強みからUSPを作る時の注意点はココ!

強みからUSPを作る時の注意点はココ!

~自分の強みが複数あって迷うとき、どれをUSPにすればよいの?~

_038

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ども、仙道です!

シルバーウィークが終わり
仕事モード全開になってきました!

この3日間は
仙道が開催している
マーケティング塾である
「ブログ×メルマガ×クロージング塾」
についてのサポート戦略を練ってました。

今年の5月後半に
スタートしたこの塾は

・ブログでの完全差別化
・プロフィール作り
・ステップメールのライティング
・アクセスアップ技術
・メルマガリスト集め

など、
「仕込み」を実施してもらい
塾生さんには7月後半から
販売をスタートして
もらってます。

スタート時、塾生さんは
月10万、20万とかの
収益がある人が
2人、3人しかいない・・・

それ以外のメンバーは
コーチング、コンサル、セラピー
などでお金をいただいたことがない。

webからのクライアント獲得経験が
ほぼ「ゼロ」の状態でした。

もしくは
1セッション「5000円、1万」
という「超低価格」で
提供していた状態です。

僕は

「やべ~なコレ”(-“”-)”」

というプレッシャーを
強く感じてました (笑)

しかし!

現在9月後半となり
塾はまだ中間地点ですが、、

すでに8名以上の塾生が
ほぼwebから
「売上100万」以上UPに
成功しています!

伸びが凄い人は
「売上ゼロ」からスタートして
「240万」を達成してます!

そして、
12名以上のメンバーは
「25万」「34万」などの
高額契約をはじめて
獲得できるようになっております!

月に3人~4人から
「売上100万」の報告を
いただくのですが、、、、

この結果で
浮かれてはいけない。

正直、僕は満足できない。

もっと多くの塾生に
結果を出させないと
恥ずかしい。

成功率1割、2割の塾や
コンサルが多いが、
そんなのは比べる
基準にならん。

そして
「webからのクライアント獲得」
となると、もっと成功率が
落ちるらしい。リアルに比べて
難易度が高いから、、、、

だから、
まだまだ、頑張らないと!!!

というワケで
年末、年始までは、
塾のサポートに力を入れるため、
「個別コンサル」や「塾」は
募集しません。

というか、個別コンサルは
もう募集するかわかりません。

次回、塾の募集は
「来年の2月ぐらい」に
なりそうです・・・

かなり高額になりますが
興味のある方は覚えておいて
ください(^^)/

=============
結局マネされないUSPって何?
=============

前回の動画では

『強みを掘りだせない原因』

について述べました!

=============
【無料マーケティング動画】
=============

【207回再生】

『強み発見を邪魔する
”2つのブロック”とは!?』

⇒ 

=============

 

 

色々な「強みの原石」
を掘っていくと、
次の課題は

『どの強みをピックアップして
USPにすればよいのか?』

という部分です。

原則では
あなたの過去から
「100個」も「200個」も
強みを出すとよいです!

ただ、どれを使えばよいか
迷うハズ・・・

そんな時は、
”この基準”を
意識してみてください。

それは・・・

★★★★★★★★★★★

【自己主張】でなく
【客観的事実】になる物を
USPとして採用する

★★★★★★★★★★★

・・・・

どんな意味でしょうか?

例えば

・「私は人を助ける想いが強いです」

・「私は、コーチング技術でいえば
誰にも負けません」

・「私は、○○の資格を持っているので
○○能力が異常に高いのです!」

などなど

自己主張とは

~~~~~~~~~~~

「自分の頭の世界」だけで
成り立っている事実

~~~~~~~~~~~

という定義ができます。

この状態だと
クライアント側は
ちょっと反応しないですね・・・

「USPの裏付け」が弱い形です。

感覚的にUSPを作ると
やってしまいがち。

・・・・

それに対して
【客観的事実】は

・「1万人以上の
男女心理学を見てきました」

・「15000人以上の
web素人サポート経験があります」

・「顧客の90%以上が
リピートしております」

・「接客対応2000人以上
経験があります」

などなど

~~~~~~~~~~~

第三者が見ても
納得がいくような「強み」

~~~~~~~~~~~

なんですね。

【自己主張】ではなく
【客観的事実】をUSPに
採用すると、簡単には
マネされなくなります。

もちろん、あなたの
「想い」「価値観」「信念」
などもUSPに入れてよいです。

だけど、
1つぐらいは【客観的事実】が
あると強いUSPが完成します!

・・・・

おっと、ここで

「え~でも
それって、実績がないと
できなくないですか?」

と、あきらめる人が出ると
僕は悲しい(笑)

あきらめる前に、
次回は「対処方法」を
教えますね~

お楽しみに (^^)/

★最近の仙道★

よし!コンビニ入っても
お菓子を買わなくなったぞ。

たぶん、痩せる~

3ヶ月前は、
毎日のように
ポテチなど買ってましたね”(-“”-)”

 

 

次の記事

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

起業するためのUSPが見つからない時は・・・