強みを使って差別化するだけでは・・・

強みを使って差別化するだけでは・・・

man-93951_640

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ども、仙道です!

============
今回の記事はちょっと違う!?
============

さて、

「自分にフィットする差別化」を

テーマに連載しております。

 

前回の記事

⇒ ピッタリのUSPや差別化が見つかるまで・・・

 

 

で、ビジネスなので

『最短で売れて、自分に
フィットする差別化は!?』

という疑問が出てきました。

・・・・

まあ、いつも通り
結論から単純に答えます。

それは、、、

~~~~~~~~~~~~~

あなたの
「強み」・「情熱」の
バランスが取れている差別化

~~~~~~~~~~~~~

のことを指します。

ひらたく言えば、あなたが

・「やりたいこと」
・「得意で、価値を提供できること」

の2点が揃えばよいのです。

当たり前すぎですが、
「この2点」を軸に
”シックリくるポイント”を
探していくのが基本になります。

この話をしていると
高い確率で

「情熱と強みは
どちらを優先すればよいのですか?」

と、質問されます。

う~ん

コーチングを勉強しているほど
「やりたいこと」「ミッション・ビジョン」
などを重視する価値観が
できあがってしまう。

それは、いいことでも
あります。

ただ、

「8:2 で 情熱優先」

「7:3 で 強み優先」

など、数値化が難しい世界なんです。

人それぞれが異なるので
「黄金の法則」みたいのは
存在しないと考えてます。

(だから、わかったつもり
になるのが怖い)

「情熱を重視すると
売れなくなる??」

「でも、強み・得意だけだと、
続けられない・・」

色々な憶測が
飛び交っていると思います。

そうですね。
振り返ってみると、、

僕の場合は

『大好きな音楽でビジネスをしたい』

と、高校生の頃に夢をもった。

なりたい職業は

「バンドでメジャーデビュー!」

「スタジオミュージシャン!」

でしたね。

当時は、恥ずかしいことに
「他の能力」にまったく
自信がなかったのも理由でした。

仙道は、プライドだけ高く
セルフイメージが極端に低い
青年でした。

で、東京に来て
8年間は音楽で頑張った。

そりゃ~死ぬ気でやりました。

しかし、僕は
音楽でまったく稼げなかった。

・・・・

次に、稼げると思い
色々な副業に手をだした。

・ネットワークビジネス
・アフィリエイト
・せどり、転売ビジネス
・テレアポ

僕なりに頑張ったけど
ぜ~んぶ2週間ぐらいで
撃沈です(苦笑)

僕が「不器用」だったのも
失敗した原因です。

ただ、最大の原因は
「情熱が全く持てない分野」
だからでした。

当時、
アフィリエイトで稼いだお金が
「5000円」程度。

家に閉じこもり
メチャクチャ作業して

そ れ な の に

やっと「5000円」でした。

「やりがい」も「誇り」も
感じなく、うれしくなかった。

だから、
それ以上は続けようと
思わなかった。

仮に、アフィリエイトで
お金が大量に入ったとしても
続けられなかったでしょう。

・・・・

そんな状態で
色々な教材に投資して
「200万以上の借金」が
できてしまった。

もう最後の最後、
「残された選択肢」は

『アメブロで
好きなコーチング理論を
とりあえず書いてみる』

でした。

それまで「文章を書く」と
いうことに、僕は情熱を
まったく持てなかった。

小説などは
1冊も読破したことがないし
国語の偏差値も「38」程度。

ほんと、文章が嫌いで
日記すら書いたことがなかった。

だから、
「ブログそのもの」に
情熱は今でもないのかもしれない。

音楽の方がよほど好き!

だけど「サポート」という
仕事には情熱があった。

「サポート」に情熱があったので、
今日まで続けられた。

・・・・・

「仙道さん、よく頑張れますね。」

と、色々な人に言われますが
僕は頑張っている感覚がない。

ふつうに続けてきた感じ。

「サポート」は好きだし
今の差別化コンセプトは
自分の価値観に
フィットしているからだと思う。

・・・・

で!

ダラダラ続けてますが、

今回は、わざと
「結論」を書きません(笑)

(いつも結論をハッキリ書くので
まあ、たまには・・・)

実は、今回の話は
「最短でフィットする差別化を見つける」
ヒントになってます。

なぜ?今回は
回りくどいのか?

僕の意図として

~~~~~~~~~~

「情熱」を持って
好きな事を続ければ
いつか成功できる

~~~~~~~~~~

という考えを

あなたに1度、
疑問視してほしいのです。

・・・・

では

結論は、次回発表です!

お楽しみに~

仙道達也

 

 

次の記事

⇒ 情熱が強すぎて売れる差別化ができない人へ・・・