【起業10話目】「差別化の盲目」を突破せよ

ども、仙道です!

「起業ストーリー」は
中盤ぐらいに入ってきました。

ここから、
僕が当時実行していた
「差別化の秘密」があきらかに
なってきます。 (^^)/

==マーケティング塾「1期生の声」=

仙道さんとマスター塾、
この両輪で1回1万円の
カウンセリング料の状態から
3ヶ月間で200万円を
達成することができました。

他の塾生さんとの進捗と
助け合いがものすごく効果が
ありました。

塾に入らなければ、
「数年間」と「数百万」は
無駄にしていたと思います。

■カウンセラー 崎浜さん (男性)

よかったのは差別化の構築は
もちろんですが、

差別化は結局、
その後クライアント様に
お届けするまで一貫して
いくことが重要で、
それが達成できたことです。

そのための適宜適切な
フィードバックやアドバイス
定期的なセミナーとなりますが、
これだけでも本当に充分ですが、

さらにプラスの効果がありました!

全くの予想外のことだった
のですが・・・

他の塾生さんとの
「進捗」と「助け合い」が
ものすごく効果がありました。

ちょっとした質問や成果、
時には悩みをシェアできることで、
自分のペースを保ちながら、時には
先行く人のやり方を見て想定したり、
することで多角的に検証、検討できました。

やはり人間なので
気持ちやペースの波があり、
その中でマインドを保つことも
能力かもしれませんが、

上手に人の力を借りたり、
自分もサポートできることを
することで結果的に達成マインドを
保てていた気がします。

まさに塾の
ダイナミクス効果の恩恵が
あったのも成功の大きな要因です。

===============

ありがとうございました!

================
【10話目】「差別化の盲目」を突破せよ
================

1話~9話はコチラ

⇒ http://sendo-coach.com/

見込みクライアントを
絞って、絞って、
差別化がよい感じに
なってきた仙道。

しかし
「副業レベル」から
抜け出せない。

次に何をすればよいかは
ウスウスわかっていた。

ただ、ターゲットを絞る
だけでは

『決定的なNO1ポジション』

が足りないのだ。

「○○に対して
○○を提供するのなら
私が一番!」

というヤツだ。

ライバルがウヨウヨいる中で
「NO1ポジション」を取りたい!

それには
「自分の強み」を
ハッキリ出せればよいのが・・・

※「自分の強み」

この時点まで
考えたことがなかった。

過去をふりかえると

・売れないミュージシャン

・コールンセンター派遣社員

・高卒(大学に行ってない)

・資格なし(運転免許すらナシ)

「ミュージシャン経験が長いので
耳がよく、ヒアリングが上手です!」

・・・・

イヤ、説得力がない。

「コールセンター経験があるので
”やさしいコーチング”ができます!」

・・・・

イヤ、やっぱり説得力がない

過去の経歴が

「売れないミュージシャン」

「コールセンターの派遣」

では”強み”など見つからない。

当時の僕は
少なくともそう思った。

「学歴」や「経歴」がある
コーチ、コンサルが
正直、うらやましかった。

「嫉妬」が僕の頭を支配した。

僕は

「強みがない自分」を

恨むようになっていた。

『なんで、
ミュージシャンなんて
やってたのだろう、、、』

『なんで、おとなしく
大学にいかなかったのだろう、、、』

『なんで、資格を
取らなかったのだろう、、、』

「強み」を探せば探すほど
「後悔の念」が大きくなり
苦しさは増してきた。

そして

どれぐらい考えただろうか・・・

・・・・

途中で「ハッ」と目が覚めた!

「自分視点」にハマり
「盲点」ができていたことに
気が付いた。

「このままでは、ヤバい!」
と思った僕は、

すぐに、ある人の
「強み発見コーチング」を
受けたのだ。

「継続セッション」は
はじめて受ける。

それまでプライドが高いため
マンツーマンセッションを
受けたくなかったのだ。

一応「起業・集客コーチ」
という分野だったので
「マーケティング・集客」ことは、
人に頼りたくなかった。

・・・・

だけど、
今だから言える結論は

~~~~~~~~~~~~~~~~

「売れる強み」を得るには、
優れた人に
「マンツーマンで見てもらう手段」が
1番確実で早い!

1人で考えると
「売れる強み」からドンドン外れる

~~~~~~~~~~~~~~~~

ということ。

「自分視点」だと
絶対に「強み」は
見つからなかった。

「自分の強み」ほど
”盲目なもの”は
なかなか存在しない。

それは 「強み」 が

「できて当たり前と
思っていること」

だからである。

・・・・

だから
「プライド」を押し殺して
マンツーマンセッションを受けた。

そこで、僕は
【一生を変える強み】に
出会うことになる。

・・・・・

「え、マジか?
”こんなの”が強みになるのか?」

セッションを受けて
「強み」が見つかった時、
僕の本音はそんな感じ。

しかし、ここから
「月100万の世界」が
グングン現実化していくのである・・・・

次回に続く・・・

仙道達也

(from 東京・恵比寿のオフィスより)

★あとがき★

「自分の強み」って
自分が思うより
「すごいもの」である
ケースが多いです。

コンサルする側から見ると

「なんで、ソレを早く言わないの!」

っていつも思います(笑)

ホント、自分では
気が付かないものです。

自分では見えないから
「鼻の先」みたいなものですね。
===========
【特別重要】どこまで絞れば正解?
===========

今日は「起業ストーリー」を
中断して、

前回お約束していた
「特別動画」をお届けします!

マーケティング業界では

『ターゲットや見込みクライアント
を絞れ、絞れ!』

とよく言われてますが、、、

「正しい絞り方」を

教えてくれた人はいますか??

今回は
起業したい人にとっては
かなり重要な内容です!

==========
【無料マーケティング動画】
==========

『8回変えてわかった!
見込みクライアントはココまで
絞れば正解!』

【249回再生】

約3分で見れます。

⇒ 

============

 

 

次の記事

⇒ 【起業11話目】NO1ポジションキター

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );