売れるUSPを作るポイントは単純!

ども、仙道です!

今日はちょっと
理論的なお話になります。

実は、
仙道塾の内部でしか
公開してないような理論かも
しれません・・・

===========
売れるUSPを作るポイントは単純!
===========

え~前回まで

差別化やUSPの
”売れる新しさ”について
述べてました。

前提としては
自分の作ったUSPが
「新しいか?古いか?」を
適確に判断できることでしたね。

・・・・・

そのためには
データ量が必要です。

ただ、
たくさん知っていることが
アイデアにつながるとは
限りません。

コツとしては・・・

~~~~~~~~~~~~~~

※【業界のUSP成功事例】のみ
たくさん知っていること

~~~~~~~~~~~~~~

これだけです。

仙道の場合、

・中途半端に売れているUSP

・まったく売れてないUSP

は頭から削除してます。

なぜか?

・・・・

理由は、単純かつ明確!

~~~~~~~~~~~

我々は、
「売れているUSP」”のみ”と
常に比べられている

~~~~~~~~~~~

という事実があるからです。

クライアント側から見て
比較・検討の対象になるのは
『売れているUSP』のみ。

だから、
「売れてないUSP」は
データとして記憶する必要が
ないのです。

(巷のコーチ、コンサルは、
売れているように見せる人が
多いので、メンドイですが 苦笑)

というワケで
こちらが公式

★★★★★★★★★

『成功事例』+ α
= 新USP

★★★★★★★★★

・・・・・

意外とシンプルじゃ
ないですか? (^^)/

「α」が
あなたの業界中で
「新しいもの」であれば、
そのUSPは売れる可能性が
出てきますね。

以下、大きく売れた
僕やクライアントさんの
「USP組み合わせ」です。

一部だけ紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~
(右が「α」です)

ブログ集客 + web苦手専用

セールス + やわらか

産後ダイエット + バレエ

NLP資格 + 癒しの才能発見

告白される + 男っぽい女子でも

~~~~~~~~~~~~~~

まあ、
「組み合わせアイデア」に
ついては無限に存在するので
やや複雑です。

クライアント側が
欲しがっている価値でないと
いけないですしね・・・
(ソコがずれている人多い)

さらに、その分野に
「強み」がないと裏付けが弱いです。

・・・・

あ、
これ以上理論を話すと
仙道塾の塾生に
ぶっ飛ばされるので、
これぐらいで止めておきます(笑)

今回、
あなたに
おぼえておいてほしいのは、

とにかく

~~~~~~~~~~~~

※「業界のUSP成功事例」を
たくさん知ること

~~~~~~~~~~~~

です。

それだけでも
自分の作ったUSPが
「古いか?新しか?」を
判断できるようになります。

後は、
「業界の新しさライン」を
越えるまで
作り直せばよいのです!

是非、チャレンジしてみて
くださいね!

ではまた~

仙道達也

(from 東京・恵比寿のオフィスより)

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );