仙道塾は魔法学校ではありません

仙道塾は魔法学校ではありません

==============
仙道塾は魔法学校ではありません
==============

起業塾、マーケティング塾は
4ヶ月経過すると、
「メンバーの成果」に開きが
でるでしょう・・・

うちの塾も
例外ではないです。

仙道塾3期目がはじまり
4ヶ月ぐらいが経過しました。

すると・・・

・「1000万前後売れた人」

・「100万~300万ぐらい成果が出た人」

・「行動できない人、行動が遅い人」

と、差が開き始めています。

そりゃ、
スタートラインが
ちょっと違うので、
ある程度はしょうがない。

「行動できない人」に対しては
サブ講師のフォローコンサルも入れて
できるだけ頑張ってもらうように
しています。

・・・・

だけど、だけど
やっぱりこの時期になると
僕はピリピリする(苦笑)

僕の中の
「スパルタ性」が生まれ始めるのは
いつもこの時期ですね。笑

(見た目はやさしいそうと
言われますがそんなことはない 笑)

そう、ビジネスだから

※【みんな仲良く同じ成果がでる】

というワケにはいかないのです。

(‘_’)

それは、ウソになるので
口が裂けても言えない。

・・・・

で、僕がピリピリするのは
4ヶ月目の段階で、
行動できない人が

※「なぜ、行動できないのか?」

を突き詰めないと、
残り4ヶ月~5ヶ月で
全員が成果がでないからだ。

うちの塾は4カ月目で
「半数近く」が成果報告を上げてくる。

それでも、やっぱり

※「行動できる人」

※「行動できない人」

にわかれてしまう。

これを、個人の問題なので
「しょうがない」で
片づけるコンサルタントはダメだ。

「1割、2割しか成果のでない塾」と
比べたら「イケてる」と
思うかもしれないが
それではサポーターとして素人感覚。

原因を追究すべきだ!

僕の塾は「魔法学校」ではないので
やっぱり行動しないと
成果は出ない。

で、僕は
行動できない人が
「なぜ、行動できないのか?」と
ピリピリしながらも考えてみた。

・・・・・

すると、
以下の理由が見つかったのです。

マーケティング、集客を
学習しているのに、
行動ができない
行動が遅い人は・・・

★★★★★★★★★★★★★★★

1 全体像が理解できないから
  何をすればよいか不明

2 理解できたが、タスクに
  優先順位をつけることができない

3 行動したけど成果が出ないから
  途中でやめてしまう

★★★★★★★★★★★★★★★

この3つでは
ないでしょうか???

次回から、
いつもとテーマを変えて

『集客行動できない人が
集客行動できるようになる記事』

を書いていこうと思います!

ちょっと、塾の新コンテンツが
できそうなので自分でも楽しみ!

ではまた~

仙道達也

(from 東京・恵比寿のカフェより)

★こちらは見ましたか?★

無料で3分~4分程度で
知れます!

================

『 ライティング習慣化の
最大秘訣はコレ!』

クリックして見る!

⇒ https://youtu.be/BQq6CjLzGaI

================

コーチングカテゴリの最新記事