「ブログ書けない病」にどんどん陥る人は「共通点」があった!?

どうも仙道です!

今日はブログが書けないという悩みの解決策についてお伝えしていきます。『ブログを書く』ということはブログ集客を実践して成果(売上)を手にするために欠かすことができない大切な要素です。

文章を書くことが苦手な方でも効果的のある方法を公開しているので、ブログが書けないと悩んでいるのであれば、今すぐ実践してもらい悩みを解消してください。

ブログ書けない病の原因

クライアントのブログ構築をコンサルティングしていて気付いたことがあります。それはブログがどうしても継続できない方は共通点があるということです。

その共通点は、『自分の悪い所ばっかりフォーカスしてしまう』ということです。もしくは、『自分のできてないところばかりにフォーカスがいく』ということです。

ブログを書けるようになるためのファーストステップ

多くのクライアントがブログが書けないという悩みを抱えており、「ブログを書けない自分はダメだ」という間違った考え方に苦しんでいる傾向があります。

自分の悪いところにばかり目がいってしまうと、どうしても『ブログ記事を書く』ということに対してのモチベーションが下がっていってしまいます。そして、モチベーションが下がったせいで、ブログが書けないと『自分はダメだな』と自己嫌悪に陥ってしまい、さらにブログを書くことが苦しくなるという悪循環を作ってしまいます。

この悪循環に入ってしまうと、ブログ集客が効果的だと頭ではわかっていても、どうしても実践することができなくなってしまい、『ブログ集客を実践して成果(売上)を手に入れる』という本来の目的を達成できなくなってしまいます。さらに悪いケースになると、ブログをできない自分をとことん責めてしまい自己啓発セミナーやカウンセリングなどにお金を使ってしまい、ゴールの見えない状況に苦しんでしまうことにもなりかねません。

だからこそまずは、『自分の悪いところに注目してしまう』という癖を改善していくことが、ブログを書けるようになるためのファーストステップになります。

 

解決の秘訣は“フォーカスするポイントを変える”

今までほとんどブログを書いたことがない、書いてこなかったというクライアントでも、コンサルティングすることで、だんだんと記事が書けるようになってきます。そうなるための色々な手法があるんです。

しかし、書けるようになってきたのにも関わらず、『私はやっぱり駄目です、全然続きません、書けませんと』と言われてしまうこともあります。

そんな時は、こんな感じで声かけをしています。

「今日は記事が書けてるじゃないですか。今までに比べて書けるようになってきていますよ。」

でも、どうしても自分の悪いところ(できていないところ)に目がいってしまっているクライアントさんは、こんな感じで返事を返してきます。

「1日2記事書いても、次の日書かなくなるんです」

このような返答をいただくと、思わず「ええ!」と驚きを隠せません。なぜなら、2記事も書いてるんです。今まで1記事も書けなかった人が、1日で2記事も書いて、そして、休んでるだけなんです。休んだ後はまた記事を書いているので、3日に1回くらい記事を書けるようになっている現在の2〜3ヶ月を、これまでの1年間と比べてみて欲しいと思います。

コンサルと受けたクラアントはとても成長していきます。

でも、書けなかった日にフォーカスしてしまいます。自分の悪いところにフォーカスしてしまうということです。

なので、視点を低く狭くしてしまっているところを、もっと上げてみて、広く見てくださいとお伝えするんです。『抽象度を上げてみる』とも言うんですけれども、視点を高くして見ると、以前の自分よりも着実に成長していることがわかるんです。

なので「成長してる部分にフォーカスしてみたらどうですか」とお伝えしています。

 

自分の“できる部分”にフォーカスを変える

ブログが書けないと悩む起業家の多くが、できない自分にフォーカスしてしまい、どうすれば良いか分からずに苦しんでいます。ですが、この悩み・苦しみを解消できる秘訣があります。

『マイナスの出来事に向いている視点を、プラスの出来事に向けて視点がファーカスするように切り替えること』これがブログ初心者でも記事が書けるようになる秘訣です。

今回のケースでいえば、『ブログを書けなかった日』にファーカスしてしまっていたクライアントの視点を『ブログが書けた日』にファーカスするようにコンサルティングしました。

その結果、ブログを書けないと悩んでいた初心者の方でも、ブログ記事を定期的に更新できるようになりました。ブログの書き方に関する特別なスキルやノウハウは一切伝えていません。

人の脳は、自分が見たいと思ったものしか認識しません。「自分にブログは書けない」「自分には才能がない」などと考え込んでしまうと、『自分がブログを書けない理由』を脳の中の無意識が自動的に探すようになっています。

だからこそ、その思い込みを外して上げることが、何よりもまず重要な要素になってきます。

  • ブログ記事が書けない
  • ブログが書く時間がない
  • ブログを書くネタがない
  • ブログの書き方がわからない
  • ブログを書く頻度がわからない

『ブログが書けない』と悩んでいる人が抱える、このような悩みはすべて『〇〇できない』という思い込みを自分自身で脳に植え付けていることになります。だからこそ、『できない』と考えれば考えるほど、自然とできなくなっていくのです。

これは人の脳の仕組みです。つまり、『できる』ということにフォーカスするように視点を変えていけば、簡単にブログ記事を書けるようになっていきます。

その具体的な方法としては、『自分ができていることは何か』『今日、取り組んだこと、1歩でも前に進んだことは何か』という部分にファーカスすることを初めてください。

成長の実感を3倍にするシンプルな方法

自分の成長を点で見るのではなくて、線で見ること。線で見たらすごい上がってきてるのに、点で見るから、どうしても駄目な自分しか見に入らなくなってしまいます。

自己啓発本にもよく書いてありますが、こういう時に効果的な対処方としては、『毎日自分が成長したところを紙に書く』ということです。紙に書くことで、どんな成果があるのかというと、自分の成長に対する認知度が数倍上がることです。

頭の中だけでは、どうしても思考が整理できていないので、まず紙に書こうと思った時点で、頭の中では自動的に思考の整理が始まります。

これが1段階です。

2段階目としては、実際に紙に書くことです。紙に書くと、目で認知できるようになります。目で認知できるようになるだけで、頭の中で理解しようとするより、2倍・3倍と効果が違ってきます。自分の思考を紙の上で何回も見ることで、自分の良い所に対する認知度が何倍にもなっていきます。

本当に単純ですけれど、僕が根暗だったときには、よくやってたトレーニングです。『自分の良いところを書きだす。』これはどんなくだらないことでもいいです。とにかく何個でも自分の良い所を書きだすことが大事です。

・今日は早起きできた
・今日は挨拶できたと

そんな本当に自分に自信がなかった時期があったので、僕はそういうこと続けてました。続ければ続けるほど、やはり楽しくなってきて、どんどんどんどん自分に自信がついてくるんです。セルフイメージがどんどん上がってきます。

セルフイメージが上がってくると、何か行動を続けたり、ブログ続けたり、副業続けたりするのもすごく楽になります。だから、騙されたと思って、自分の成長した部分、ちっちゃい部分でもいいので書いてみてください。

フォーカスが変わるので、今までマイナスに視点が向いてた人が、いきなり反対方向に変わっていくので、試してみていただければ凄い嬉しいです。

 

ファーカスを変えてブログ書ける自分になる方法

『紙の上に自分の達成できたことを1つ1つ書き出してみる。そして、その紙を見て自分の成長を確かめてみる。』これが『できる自分』に視点をファーカスするために、とても効果的な方法です。

最後に具体的な実践方法を1つご紹介させていただきました。それは、自分の日々の成長を『紙に書き出す』という手法です。『紙に書き出す』ことで、第3者の目線で自分の成長を認識できるようになり、1つの事実として成長を実感することができるようになります。

紙の上に書き出すことで、自分で自分の成長をはっきりと目で見て確認することができます。人は日々の生活の中でも「視覚」から情報の約80%以上を獲得しているといわれています。つまり『目に見える』情報については、脳が潜在的にも事実として認識しやすいのです。だからこそ、頭の中の思考を見えるようにすることには、とても大きな効果があります。

とてもシンプルな方法ですが、この方法は自分のファーカスを変える方法としては、とても有効な方法であるといえます。頭の中だけで、「自分のいいところを見ないと」「自分を変えたい」と考えているだけでは、どうしても限界があり、苦しくなってきてしまします。またそうした状況が続くことで、せっかく改善の方法わかったとしても、また悪いところに目がいく自分に戻ってしまいます。

だからこそ、『紙の上に自分の達成できたことを1つ1つ書き出してみる。そして、その紙を見て自分の成長を確かめてみる。』というシンプルかつ効果的な方法を実践して欲しいと思います。

自分の成長を認識できることで、自然とブログを書くことへの悩みがなくなり、定期的に記事を書くことができるようになります。ブログ記事を書くということは、ブログ集客を実践して成果(売上)を手にするための、1番基本的な部分であり、1番重要な部分です。

どんなに素晴らしい記事を1つ書いたとしても、『記事を書き続ける』ということができないと、ブログから成果を手にすることができません。またほとんどの起業家はブログを書くことができなくて、ブログ集客の実践を諦めていきます。

しかし、ブログ集客を諦めることは、とても大きな損でしかありません。今日ここでご紹介した方法を実践して『ブログが書けるようになる』というだけでも、ライバル起業家に大きな差をつけることができます。そして、ブログを書くことに慣れてきたら、さらにライバルに差をつけて欲しいと思います。ライバルに差をつけるための実践的なノウハウについては、無料メールセミナーの方で詳しくお伝えしているので、ぜひそちらも確認してください。

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

「ブログ書けない病」にどんどん陥る人は「共通点」があった!?

どうも仙道です! 今日はブログが書けないという悩みの解決策についてお伝えしていきます。『ブログを書く』ということはブログ…

売れるステップメールの書き方|高単価契約につなげる秘訣

ども、仙道です! ランディングページからメルマガリストを獲得したら、ステップメールを送ることで成果(=売上)につなげやす…

インパクトが強烈に残るブログ、メルマガ文章の「1つのコツ」とは!?

どうも仙道です。 今日は、インパクトが強いブログやメルマガの文章とは一体どうやって書けばよいのかを説明させていただきたい…

セッションの値段を上げる”2つの極意” 

どうも、仙道です! 今日はセッションの値段をいかにあげていけばいいかですね。2つのポイントを詳しく説明していきます。コー…

起業の目標設定|よくあるミス|その2

どうも仙道です。 今日は、目標設定のミス第二弾として、起業したい方がよくやってしまうミスについてお話します。コーチやコン…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。