ブログ集客できない“致命的な3つの原因”と改善方法

仙道達也,セミナー風景

どうも、仙道です!

ブログ集客したいと考えるコーチ、コンサルなどの個人起業家が増えてきました。しかし、実際に「どうすればブログから集客できるのかわからない」というお悩みの声をよく聞きます。

ブログから集客できないと悩む起業家には、3つの原因があります。ここでは、3つの原因と改善方法を解説し、集客を実現する方法をお伝えします。では、さっそく見ていきましょう。

ブログから集客できない3つの原因

ブログを構築しても
なかなか思うように集客できない
と悩む方がいます。

集客できないと悩む方には
致命的ともいえる
3つの原因があります。

■ブログでも集客できない“3つの原因”

  1. 差別化コンセプトが不完全
  2. そもそもブログを更新していない
  3. ブログのキャッチコピーがいまいち

目次2からは、3つの原因を
引き起す要素や改善策を
1つ1つ解説していきます。

 

【原因1】差別化コンセプトが不完全

差別化コンセプトが不完全とは、
差別化コンセプトが本来の目的を
果たすことができていない状態を指します。

差別化コンセプトとは

ライバルとの差を明確にし、
独自のポジションを築くために、

自分の商品・サービスや
自分自身を
どのように差別化し、
ビジネス活動をしていくのかを
わかりやすく・シンプルに表現したもの

つまり、差別化コンセプトが不完全だと
ブログを見てくれた読者・訪問者に

  • どこかで聞いたことある
  • またこの手のメッセージか
  • なんかよく分かんないな

などの印象を与えてしまいます。
その結果、相手の注意・関心を
引きつけることができず

ブログを見てくれた見込み客(※)は、
他のサイトへと移動してしまいます。

※見込み客

自分のお客様になる可能性、
商品・サービスを購入してくれる
可能性がある人

 

■差別化コンセプトは読者を惹きつける

差別化コンセプトが機能している場合、
ブログに訪れた見込み客は
次のように感じてくれます。

  • これは私のことだ
  • 私の探していたブログだ
  • ブログの内容が気になる

など。ブログに書かれている内容を
自分ごとに感じるようになり、
ブログを見てくれる頻度が
高まっていきます。

 

■差別化コンセプトが不完全になる3つの要因

差別化コンセプトが不完全な場合、
3つの要素が考えられます。

  1. 自分の強いが明確になっていない
  2. 顧客のニーズ・ウォンツが明確になっていない
  3. ライバルとの違いが明確になっていない

 

要素1:顧客のニーズ・ウォンツが明確になっていない

顧客のニーズとウォンツが
明確になっていないと

そもそもビジネスを
成功させることができません。

ビジネスとは、
顧客の抱えるニーズ・ウォンツに対して、
自分の商品・サービスを提供していくからです。

ニーズとは

商品に対して抱く必要最低限の欲求
商品が欲しい“理由”が明確に存在している

<ニーズの参考例>

  • 腰が痛いだからシップが欲しい
  • 車が故障したから修理したい
  • 水道管が破裂したから修理したい

 

ウォンツとは

商品に対していだく上限のない欲求
商品が欲しい明確な理由はないが
“欲しい”と感じる感情が強くある

<ウォンツの参考例>

  • もっとお金が欲しい
  • もっと成功したい
  • 
もっとモテたい
高級車に乗りたい

 

改善方法

自分がビジネスをする
業種・業界では、

  • どんな人がどんな悩みを抱えているのか
  • どんな解決策を求めているのか

などを明確にしてください。
方法として、アンケートを活用したり、
実際のお客様にインタビューすることが
効果的です。

そして、明確にした
顧客ニーズ・ウォンツを、
差別化コンセプトのなかに含めて、
差別化コンセプトを作成してください。

 

要素2:ライバルとの違いが明確になっていない

ライバルが、お客様に対して

  • どんな商品・サービスを提供しているのか
  • どんなメッセージを発信しているのか

これらを明確に把握していないと、
差別化コンセプトを完成させることができません。

 

改善方法

ライバルとの違いを
明確にするためには、

ライバルの商品やメッセージを
分析してください。

ライバルを分析し、

  • どんな価格の商品が売れているのか
  • ライバルはどんな強み・弱みを持っているのか

などを分析していきます。

 

要素3:自分の強みが明確になっていない

自分がビジネスに活用できる強みは、
どんなものがあるのかを明確にしないと、
差別化コンセプトを構築できません。

どんな些細なことでも良いので
「自分の強み」を見つけることが
重要になります。

「自分の強み」とは

  • 自分の中のすぐれた能力
  • 周りの人よりも上手くできる事柄
  • 人よりも情熱を持てるポイント

 

改善方法

自分の強みを明確にするためには、
『自分史を振り返る』
という方法がオススメです。

「自分史」とは、
自分の人生の歴史です。

自分の人生を振り返ることで、
自分の強みを見つけることができます。

  • 幼少期
  • 学生時代
  • 成人期

どんなことがあって
今の自分の考え方や価値観が
形成されているのかを
1つ1つ振り返ることで、

自分の強みを見つけることができます。

 

ゼロから差別化コンセプトを作る方法

差別化コンセプトは、
ブログ集客を含め、
起業家としての成功に
欠かすことができません。

差別化コンセプトを作るための
具体的な方法については、
別の記事で詳しくお伝えしています。

自分の差別化コンセプトが
明確に完成していない場合は
記事の内容を参考にして、
差別化コンセプトを完成させてください。

起業家の成功に欠かせない差別化コンセプトの作り方

 

【原因2】そもそもブログを更新していない

ブログから集客できない
と悩み起業家の多くは、

ブログを更新していない
思うように更新ができない

などの悩みを抱えていることが多いです。

ブログ集客で成果を手にしたいなら
ブログを更新することは、
当たり前のことですが、

それでも更新できない
と悩む起業家は少なくありません。

では、なぜ更新できないのか。

5つの理由を解説していきます。

 

更新できない理由1:文章を書くのがつらい

起業家の多くが、
ブログやメルマガなどの文章を
思うように書けず苦しんでいます。

そして、文章が書けないために、
ブログ自体が嫌になってしまい
ブログの更新が止まってしまうのです。

 

■ブログ集客に対する間違った思い込み

文章が書けないと悩んでいる
起業家の多くは、
『役立つ記事を書かないといけない』
という思い込みが
とても強い傾向にあります。

読者にとって
役立つ内容の記事を
書くことは大切なことです。

しかし、ブログ集客を実践する場合、
ブログの内容よりも優先することがあります。

それは、
「ブログを書く習慣をつくること」です。

 

改善方法

■「ブログを書く習慣づくり」を最優先に考える

ブログを書く習慣を
作ることを優先する
・・
習慣ができてきたら記事の内容を
より良いものにしていく

上記の順番で取り組むことが
ブログ集客ではとても重要です。

初めから質の良い記事、
読者に役立つ記事を
無理に書こうとする必要はありません。

初めは、
『書く習慣を作ること』を
何よりも優先してください。

 

■ブログを書く習慣を身につける秘訣

ブログを書く習慣を身につける秘訣は、
初めのうちは、
書きたいことを、
思いつくまま書くことです。

自分が本・教材・セミナーで
習ったこと、学んだこと。

もしくは、
ビジネスをしていて
感じたことなど。

どんなことでも構いません。

とにかく自分が書きたいこと、
難しく考えなくても
スラスラ書ける内容を
書くことがとても重要です。

「読者に役立つ内容かどうか」
書き慣れるまでの間は
気にしなくて大丈夫です。

まずは習慣化することを
優先して考えてください。

好きなこと、
書けることを書く。

という過程を通じて、
書く習慣を身につけてください。

 

更新できない理由2:完璧主義に陥っている

ブログを更新できない人の多くは、
完璧主義の罠に陥っています。

読者にとって、
「100点」の記事を
書かなくてはいけない。

もし下手な記事を書いたら
「読者に嫌われるかも」など、
読者の反応が気になる。

記事を書いても書いても、
納得できる内容が書けない。

など。完璧な記事を書かないと
読者が納得してくれない
読者が集まってこない。

と間違った解釈を
してしまっているのです。

 

改善方法

■ 「30点」のブログ記事でも大丈夫

ブログを書いた時、
自分にとっては「30点」ぐらいの
記事だとしても、公開してください。

なぜなら、
自分にとっては「30点」の記事でも
読者にとっては「80点」の価値がある記事
だということがよくあります。

理由は、読者は自分が思っているほど、
多くの知識・情報を
持っているわけではないからです。

読者と自分との間に
少しでも知識・スキルの差があれば、
その小さな差が、読者にとっては
大きな価値となります。

 

■記事はたくさん書きながら質を高める

ブログ記事の質は、
ブログをたくさん更新していく中で
どんどん上達していけば大丈夫です。

初めから、
100点の記事を目指す必要は
一切ありません。

ブログ集客を実践していけば、
100記事、200記事とブログを
更新していくことになります。

その過程で「30点」だった記事が、
「30.5点」「40点」など、
徐々に成長していけば大丈夫です。

「30点の記事でもいいや」
という考え方を持つことで、
自然とブログを更新することが
できるようになります。

 

更新できない理由3:書いた記事に自信がもてない

理由2では「ブログ記事は30点でも大丈夫」
という要因をお伝えしました。

しかし、「30点で大丈夫」と言われても、
30点の自分の記事なんて、
読者の役に立たない気がする。

という悩みの声をよく聞きます。

<参考例>コーチ・コンサルの場合

今の自分のコーチングスキル、
コンサルスキルなんかで
記事を書いていいのか?

自分よりレベルの高い人から
自分の意見、見解に反論されたら怖い

自分が書く記事の内容に
全く自信が持てないと悩む
起業家の方は少なくありません。

 

改善方法

■ブログ記事の情報に正解はない

ブログで読者にお伝えする情報に
正解はありません。

例えば、コーチの場合、
コーチングの手法に正解はありません。

なので、

  • 売れているコーチ = 正解
  • 実績があるコーチ = 正解

と、考えるのは間違っているのです。

自分が正しいと思う、考え方・やり方を
ありのままに伝えるからこそ心に響きます。

記事の内容が読者の心に響くからこそ、
集客につながっていくのです。

記事の内容に「正解」はありません。
自分が書きたいこと、
伝えたいこと、感じることを
素直に書くようにしてください。

 

■実力・実績があるライバルと比べてしまう場合

どんな業種・業界でも
すでに売れている人がいます。

ブログを始めた頃は、
売れている人の存在が
どうしても気になってしまうものです。

しかし、実際のところ、
自分より実力がある人は
まず、自分のブログなど
見てくれていません。

なので、結論としては

『実力・実績のある人の目は、
気にするだけ時間の無駄』

です。

自分の記事の内容に
自信を持ってください。

 

更新できない理由4:自分のノウハウを公開することへの不安

結論からいうと、
ブログ記事に自分のスキル・ノウハウを
書くことが集客につながっていきます。

しかし、

  • 「独自の理論やノウハウ」を書いてライバルにパクられたらどうしよう
  • 自分の「オリジナルコンテンツ」をバラシたくない

などの悩みを抱える起業家は

少なくありません。

 

改善方法

■スキル・ノウハウを出すことで集客できる理由

自分のスキル・ノウハウを
ブログ記事で公開することで、
ブログの見込み客の興味・関心を
引きつけることができます。

ブログを始めた頃は、
自分のブログは
ほとんど見られることがありません。

そこで、

見込み客の興味・関心を引きつけるために、
スキル・ノウハウを出すことが有効な手段になります。

盗まれたらどうしよう、
このように感じ以前に

最初は、ブログへのアクセスが
ほとんどない状態であることを
覚えておいてください。

 

■集客できてきたら情報の線引きをする

スキル・ノウハウを公開していくことで
ブログにアクセスが集まり、
集客できてきたら、

公開する情報に線引きをしてください。

「線引き」とは

無料で公開する情報と
有料で公開する情報の境界線です。

境界線は、主観で考えて大丈夫です。

「これはさすがに無料では
公開できないな」

もし不安であれば、
既存のお客様にアンケートを
取ってみることも
「線引き」を考える1つの手段です。

 

更新できない理由5:批判が恐くて記事を書けない

匿名読者からの批判が怖い、同業者の目が気になる。
これらの理由から、ブログを更新できない場合があります。

  • クレームがくるのが怖くて思い切ったことを書けない
  • クレームがきたら自信がなくなる
  • クレームが続くと「セルフイメージ」が下がるのが怖い

 

改善方法

■ブログは無料の媒体であることを理解する

ブログという媒体は
読者にとっては、
無料で手にすることができる情報源です。

ブログは、あなたの考え方を
示すことができる場所です。

あなたの考え方を無料で伝えているだけなので、
もしクレームがきたとしても、
そもそも気にする必要がないです。

無料の情報に対して頂く「声」は
有料の教材・セミナーに参加してくれた
お客様の言葉とは
似て非なるものなのです。

もし無視することは、
気がひけるのであれば、

『ありがとうございます。

今後の参考にさせていただきます。』

などの、メッセージを送れば大丈夫です。
もしくは、こちらから読者を解除、
メッセージのブロックなどの機能を利用してください。

 

■「クレーム」=「意見」だと認識する

クレームとは、クレームを送ってきた人の
「意見」でしかありません。
その人が感じたことを
伝えてくれているだけなのです。

つまりクレームの内容は、
見込み客が感じた「意見」でしかないのです。

「クレーム」=「意見」と認識する。
この視点を持てるだけで、
クレームに対する免疫が持てるようになります。

 

■クレームしてくる同業者は「売れてない」

同業者のクレームが気になる起業家が
多くいるようですが、
クレームしてくる同業者は
売れていない場合が多いです。

なぜなら、すでに売れている同業者、
自分よりもレベルの高い同業者は
そもそも自分のサイトを
見てくれていないからです。

批判してくれる同業者は

  • 自分より頑張っていない人
  • まだまだ売れていない人

であるケースが多いことを
覚えておいてください。

 

【原因3】ブログのキャッチコピーがいまいち

ブログのキャッチコピーとは、
ブログの一番上に表示される
ブログのタイトルに当たる部分です。

ブログのキャッチコピー

<参考例>ブログのキャッチコピー


<ブログのキャッチコピー>

Web苦手「コーチ、コンサル、セラピスト」専門
「ブログ」×「メルマガ」
集客講座!

 

<ベネフィット>

「15,000人以上」の「web素人」をサポートしてきた
「1ヶ月で10人のクライアント獲得」
「具体的でわかりやすい」「楽に実行できる」

キャッチコピーは
ブログに訪れたユーザーの
目線に留まる大きな文字です。

そして、ユーザーは
キャッチコピーを読んだ瞬間に

  • 読む価値があるか
  • 読む価値がないか

を判断します。
判断する時間は、1秒前後の
本当に一瞬の判断です。

ここで「価値がない」と思われたら、
どんなに素晴らしいブログ記事を
書いていたとしても、
読んでもらう事はできません。

つまりキャッチコピー1つで

  • 集客できるブログになるのか
  • 集客できないブログになるのか

が、決まってしまうのです。

 

改善点1:ターゲットを明確にする

いいキャッチコピーとは、
ターゲットだけを反応させます。

「誰でもいいから、
とにかくたくさんの人を集客しよう!」

と、考えてしまうかもしれませんが、
不特定多数の人を集客しようとすると、
キャッチコピーのメッセージが
曖昧になってしまいます。

そして、
曖昧なメッセージは
ターゲットの心に響きません。

ブログに訪れたユーザーが
「このサイトは私が探していたサイトだ!」
と
思わない限り、記事を読んでくれません。

 

■ターゲットを絞りこむ

「このサイトは私のためのサイトだ!」
と
思わせるキャッチコピーを作るためには、
ターゲットを完全に絞り込む必要があります。

例えば、

Web苦手「コーチ、コンサル、セラピスト」専門
「ブログ」×「メルマガ」
集客講座!

上記のキャッチコピーは、

  • Webが苦手な
  • コーチ
  • コンサル
  • セラピスト

の方に、ターゲットを絞っています。
コーチ、コンサル、セラピスト以外の人は
このキャッチコピーを見ても、
あまり興味・関心を惹かれない可能性が高いです。

 

改善点2:ベネフィットを明確にする

ベネフィットとは、
ユーザー(読者)にとって

  • どんな未来が手に入るのか
  • どんな嬉しい変化を手にすることができるのか

を、具体的に示したものです。

どんな人でも自分にとって
得(利益)のある話には、
興味を惹かれるものです。
そのため、ブログのキャッチコピーは
『読者にどんな利益があるのか』を
書く必要があります。

 

■ベネフィットの書き方

以下の2ステップで
ベネフィットを書くことができます。

ベネフィットの書き方

【ステップ1】

商品の特徴を書けるだけ書き出す

 

【ステップ2】

その特徴によってどんなメリットが
お客さまに生まれるのか書き出す

<参考例>

『Web苦手でも集客ができる』

つまり、

  • ブログが初めてでも集客できる
  • パソコン教室なんて不要!
  • 他の起業塾よりわかりやすい

など。特徴に「つまり」をつけると
ベネフィットを作ることができます。

 

■ブログのキャッチコピーの目的

ブログのキャッチコピーが持つ
最大の目的は、

読者の記憶に残り
何度も訪問したくなる
キャッチコピーにすることです。

どんなに素晴らしい
ブログ記事を書いたとしても

初回のアクセスが
集客に繋がっていくことは
少ないです。

キャッチコピーを通して
印象を残すことができれば、
何度もブログに訪れてくれて、

そこから集客につながっていきます。

さらに詳しい、
ブログのキャッチコピーの書き方は、
別の記事で詳しく解説しています。

ぜひそちらの記事も確認してください。

差別化ブログに欠かせない売れるキャッチコピーの作り方

 

ブログ集客の成功を支える1つの要素

ブログ集客を実践していくためには、
セルフイメージの構築がとても重要です。

セルフイメージとは、
自分で自分という人間を
どう思っているかということです。

例えば、

自分はブログ集客なんて
できるはずがない。
ブログ記事なんて書けない

などのセルフメージを持っていれば、
必然的にブログ集客が
うまくいかない状態になってしまいます。

セルフイメージが低いままだと、
ブログ集客に関する知識・ノウハウを
どれだけ身につけたとしても、
実践していくことができません。

「自分にはできない」
と決めつけていることで、
無意識のうちに、
自然と行動が取れなくなるからです。

 

■ブログ集客の成功のためにセルフイメージを高める

ブログ集客に加え、起業家として
ビジネスを成功させるためには、
セルフイメージを高めておくことが
とても重要です。

セルフイメージを高めるための
具体的な方法については、
別の記事で詳しく解説しています。

この記事の内容は、
起業家としての成功に
大きく関わるので

必ず確認しておいてください。

起業成功に欠かせないセルフイメージを高める方法

 

まとめ

ブログで集客ができない
主な原因を3つ解説しました。

3つの原因を引き起こしてしまう
各要因は、この記事で解説してきた
方法で解消してもらうことができます。

「ブログ集客ができない」となると、
どうしてもスキルやテクニックに
解決策を求めてしまいがちです。

しかし、解決につながる方法は、
スキル・テクニック以外の部分に
存在していることも多くあります。

セルフイメージ
ブログ集客への考え方
ブログ集客への取り組み方 など

これらの要素に対処することで、
ブログ集客できない悩みを
解消することができる。

それがこの記事でお伝えした
1つの大きなポイントです。

もし、ブログ集客は
そもそも何をしたらいいのか
わからないくて集客できていない

という場合は、
現在、無料で公開している
無料ウェブセミナーに参加してみてください。

仙道塾でしか伝えてこなかった情報も
今だけ無料で全て公開しています。

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

集客の悩み解消!売れてる起業家のセルフブランディング方法

どうも仙道です! コーチ・コンサルなど起業家の多くは 集客の悩みを抱えていることが多いです。 では、なぜ集客できないのか…

ブログ・メルマガのライティングが自然と習慣化できる6つのコツ

どうも、仙道です! WEB集客を成功させるためには、 ブログやメルマガなどの記事を 継続的に書くことが必要です。 しかし…

ブログ集客できない“致命的な3つの原因”と改善方法

どうも、仙道です! ブログ集客したいと考えるコーチ、コンサルなどの個人起業家が増えてきました。しかし、実際に「どうすれば…

起業家が30万円以上の高額商品を売る方法

どうも、仙道です! もっと自分の商品の価格をあげたい 高額商品を売って大きな売上が欲しい けれども、商品が高額になると …

コーチングが意味ないと感じる5つの理由

ども、仙道です! 「コーチングなんて意味ない」「どんな効果があるのわからない」「本当に効果があるのか怪しい」という声を聞…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。