ブログのプロフィールの書き方|自然とファンができる書き方

ブログの差別化|見込み客をファンにするプロフィールの書き方

どうも、仙道です!

集客できるブログを
構築するための1つの要素として、
プロフィールは非常に重要な要素になります。

しかし、何と無くプロフィールを書いている。
もしくは、書き方がわからないから適当に書いている。
このような人が意外と多くいます。

プロフィールは見込み客に
自分の魅力を伝えるために
大切な項目です。

プロフィールをきっかけに
見込み客(※)が自分に興味を持ち、
売上につながることもあります。
(※お客様になる可能性がある人)

ここでは、自分の魅力を伝えて、
見込み客にを惹きつけることができる
プロフィールの書き方を解説していきます。

この記事の内容を参考にして、
自分の魅力が伝わるプロフィールを
作成してください。

集客に繋がる魅力的なプロフィールの書き方

見込み客に自分の魅力を伝える
プロフィールの書き方を解説します。

魅力的なプロフィールは
見込み客の興味・関心を惹きつけ、
集客に繋がっていきます。

ここで解説する書き方を実践して
魅力的なプロフィールの書き方を
手に入れてください。

魅力的なプロフィールに欠かせない4大要素

プロフィールには
欠かすことができない
4つの要素があります。

  1. 実績
  2. 経歴
  3. ミッション・ビジョン
  4. 共感・感動ストーリー

これら4つの要素が
それぞれどのようなものなのか。
1つ1つポイントを解説していきます。

 

要素1:実績

見込み客は『実績』を気にします。
なので実績はできる限り
書くようにしてください。

けれども、
「書ける実績がない」という
相談をよく受けます。

『実績』と聞くと、
『売上〇〇円達成』などの
金額的な実績を示さないといけない。
そう思い込んでしてしまう人がいます。

例えば、
・起業1年目で年収1000達成!
・クライアントが売上100万円達成!
このような具合にです。

しかし、掲載する実績は
必ずしも金額的な実績である
必要はありません。

金額的な実績以外では、
次の項目を1つ実績として
プロフィールに掲載してください。

  • コーチングしてきた人数
  • コンサルしてきた人数
  • 〇〇を実践してきた年数(時間)
  • 起業サポートした人数
  • 相談を受けた人数  など

ポイントは、
具体的な数字で示すこと。
できる限り数字を入れてください。

プロフィールで掲載する
実績は「箇条書き」が
掲載すれば大丈夫です。

 

要素2:経歴

これまで、
どんなことをしてきたのか
現在どんな資格を持っているか。
このよう内容を経歴として掲載します。

経歴の代表的なものが
「資格」です。

資格を掲載する際の注意点は、
持っている資格を
全て書かないことです。

例えば、
自分が持っている資格を
10個ぐらい書いてしまう人がいます。

しかし、10個も
資格を書いてしまうと、
なんの専門家なのかが
わからなくなってしまいます。

資格を掲載しすぎることで
逆に魅力が減少してしまうので、
注意してください。

掲載する資格は、
今のビジネスに関係する
資格だけを掲載すれば大丈夫です。

 

■掲載する資格を選ぶポイント

掲載する資格を選ぶポイントは
自分のターゲットや
差別化コンセプト(※)に沿って
選択することが大事です。

※差別化コンセプトの重要性は
目次2『魅力的なプロフィール作成のポイント
これで詳しく解説しています。

要素1の「実績」と
要素2の「経歴」は
見込み客から見て1番魅力的な
内容を選択するようにしてください。

見込み客から見て
「興味・関心」のある部分だけを残し、
「関係ない部分」を削ることで
見込み客の興味・関心を惹きつけることができます。

 

要素3:ミッション・ビジョン

ミッションとは、自分の使命。
自分が責任をもって
やらなければいけないことです。

ミッションは過去の経験から
生まれることが多いです。

自分が経験してきたこと
その中で感じたことを
振り返ってみると
ミッションを見つけやすくなります。

ビジョンとは、
自分が実現したい世界。
未来の展望のことです。

ミッション・ビジョンを
掲載することで
見込み客の共感が得やすくなります。

ミッション・ビジョンは
プロフィール以外の場面でも有効活用できます。

例えば、セールスの場面。
セールスの場面でミッション・ビジョンを
語ることで共感・信頼を得やすくなり、
その結果としてセールス成功につながります。

もし自分のミッション・ビジョンが
明確になっていない場合は、
1度時間をとって考えるようにしてください。

<ミッション・ビジョン作成に必要な視点>

自分ががこれまでに
・経験してきたこと
・学んできたこと
これらを振り返ってみる。

そして、その結果
現在はどんな状況なのか。
今後はどうしていきたいのか。

このような視点を意識しながら
自分のミッション・ビジョンを
考えてください。

 

<参考例:ミッション・ビジョン>

■仙道達也のミッション

パソコン苦手・マーケティング苦手な
コーチ・コンサル・セラピストに対して、
しっかりサポートをして売上を上げる。

自分がWEB素人
15000人をサポートしたという
過去の経験からきたミッションです。

■仙道達也のビジョン

自由で誇りの高いプロの
コーチ・コンサル・セラピストを
たくさん育てて、世の中を幸せにする。

 

要素4:共感・感動ストーリー

ストーリーは
自分のこれまでの経験を
嘘偽りなく掲載します。

ストーリーの有効性を
脳科学的に示すときは、
『ヒーローズジャーニー』という
有名な発見があります。

<ヒーローズジャーニーとは>

ジョゼフ キャンベルという神話学者が
数々の神話を研究していくうちに、
神話には共通する一連の流れがあることを発見。

発見した共通する一連の流れに対して
「ヒーローズ・ジャーニー(英雄の旅)」
このような呼び名をつけた。

私たちが何か夢や目標に向かって
行動しているときは、
「ヒーローズ・ジャーニー」の
流れに沿っていることが多いとされる。

「ヒーローズ・ジャーニー」概要

  • Calling「天命」
  • Commitment「旅の始まり」
  • Threshold「境界線」
  • Guardians「メンター」
  • Demon「悪魔」
  • Transformation「変容」
  • Complete the task「課題完了」
  • Return home「故郷へ帰る」

ハリウッドのヒット映画などは
「ヒーローズ・ジャーニー」の流れに沿って
作成されているものが多いです。

つまり「ヒーローズ・ジャーニー」の流れに
沿って自分の成長ストーリーを伝えること。
これが見込み客から共感を得るために
非常に重要になります。

ヒーローズ・ジャーニーを
わかりやすく表現すれば、
『ドン底からの成長ストーリー』です。

<ドン底からの成長ストーリー>

ドン底だった
(失敗の連続)

・・
変わるきっかけ。
もしくは、
師匠との出会い。

・・
教えに従って
小さな成功体験を
積み重ねる

・・
結果、実績が増えていき
這い上がることができた
(成長できた)

・・
その結果
幸せになった

・・
私が変われたきっかけを
あなたにも教えます。

この流れを意識して
自分のプロフィールの中に
ストーリーを掲載します。

1つ注意点としては、
ストーリーは文章が
長くなる傾向にあるので
プロフィールの最後に掲載してください。

 

■ドン底からの成長ストーリーが浮かばない場合

ドン底からの成長ストーリーが
書けるような経験がない場合は、
子供の頃からの経験・成長を
ストーリーにしてください。

子供の頃からの経験・成長を
ストーリーにすることは誰でもできます。

ストーリーを作成する流れを
ご紹介しておくので、
自分のストーリーを作成してください。

共感・感動ストーリー作成7ステップ

【1】自分の生い立ち。
子供の頃のキャラクターを振り返る

・・・・・・
【2】人生の「どん底」はいつ頃か。
できるだけ詳しく振り返る。

・・・・・・
【3】ドン底をどうやって乗り越えたのか。
“何がきっかけ”で人生が
変わったのか。

・・・・・・
【4】ドン底を乗り越えたとき
「何」を学んだのか。

・・・・・・
【5】どんなノウハウ・スキルのおかげで
ドン底を乗り越えたのか。

・・・・・・
【6】なぜ今のビジネスを始めたのか。
誰の力になりたいのか。
ビジネスとする中で
どんな葛藤があるのか。

・・・・・・
【7】葛藤を感じていても、
それでもこの先、
実現していきたい未来(ビジョン)
を熱く語る

 

■4つの要素の特性

  1. 実績
  2. 経歴
  3. ミッション・ビジョン
  4. 共感・感動ストーリー

これら4つの要素は
次のような特性に分けることができます。


<論理的>男性を惹きつけやすい

要素1:実績
要素2:経歴

<感情的>女性を惹きつけやすい

要素3:ミッション・ビジョン
要素4:共感・感動ストーリー

自分のターゲットに合わせて
バランスよく掲載してください。

 

まとめ|魅力的なプロフィール作成の3ステップ

 

魅力的なプロフィール作成のポイント

魅力的なプロフィールを
作成していくためのポイントを
解説していきます。

1つ1つのポイントを
抑えることで
見込み客を惹きつける
プロフィールを作成することができます。

ポイント1:USPを活用する
ポイント2:売れる肩書きをつくる
ポイント3:プ魅力的なプロフィール7つのチェックリスト

 

ポイント1:USPを活用する

掲載するプロフィールの中に
USPを掲載することで
ライバルとの違いが明確になり、
見込み客を惹きつけることができます。

USPとは

Unique Selling Proposition
ユニークセリングプロポジションの略称。

USP意味は、
『ライバルにない
独自の売り』という意味。

「独自の売り」とは、
・お客様が自分から商品を買うべき理由
・ライバルとの違いとなる部分


■USPを作成する際のポイント

USPを作る際は、
次の3の視点をか
作成してください。

  1. ライバルにマネされない売りがある
  2. ライバルがマネしたくない売りがある
  3. ライバルがまだ主張していない新しさがある

この3つの視点から
USPを考えることで、
USPの作り方を正しい視点から
考えることができるようになります。

<USP完成穴埋めシート>

3つの視点を意識しながら
穴埋めシートを使って
USPを完成させてください。

私は○○へ向けて△△という売り、

強みがある■■を提供してます。

だから、その方へ□□という
利益をもたらします。

これは私にしかできません。
なぜなら××だからです。

※参考書籍 USPマーケティング売り力 加藤洋一氏

 

■USPを作成するときのポイント

USPを作成するときは、
『差別化コンセプト』に基づいて
考えることが重要です。

差別化コンセプトに基づいて
USPを考えることで、
ライバルに負けないUSPを
考えることができます。

では『差別化コンセプト』とは
なんなのか。どうやって作るのか。
その詳しい内容については、
「ポイント2:売れる肩書きをつくる」
この中で解説していきます。

 

ポイント2:売れる肩書きをつくる

プロフィールを作成するときは、
売れる肩書きを掲載することが
おすすめです。

売れる肩書きとは、
『誰に向けてビジネスをしていて、
何の専門家なのか』
これを短い文章で明確に示したものです。

例えば、私の場合は
『Web苦手なコーチ・コンサル専門の
ブログ集客コンサル』
これが売れる肩書きです。

売れる肩書きをつくるときの
最大のポイントは
自分自身の差別化コンセプトと
一貫性を持たせることにあります。

差別化コンセプトは
自分がビジネスをする方向性を示す
1つの大きな軸です。

肩書きの内容が
差別化コンセプトから
ズレてしまうと
見込み客を迷わせてしまいます。

  • この人は何の専門家なんだろう
  • 結局、何ができる人なんだろう
  • 何をしてくれる人かわからない

見込み客を迷わせてしまうと
集客には繋がりません。
なので、差別化コンセプトを含めた
肩書きを作成するようにしてください。

 

■差別化コンセプトと一貫性

売れる肩書きを考えても
差別化コンセプトからズレていると
メッセージに一貫性が無くなる。
このようにお伝えしました。

メッセージに一貫性が無くなると、
「この人は何の人だっけ」という具合に
見込み客を迷わせてしまうことになります。

売れる肩書きを作成て、
見込み客を惹きつけるためにも
差別化コンセプトをしっかり作成してください。

差別化コンセプトとは

自分の商品・サービスや自分自身を
どのようにライバルと差別化して
ビジネス活動をしていくのかを
わかりやすく・シンプルに表現したもの

差別化コンセプトを作成することで、
自分のビジネス活動に
一貫性を持たせることができる。

ここでいう一貫性とは、
お客様に伝えるメッセージがブレない、
一貫しているという意味です。

一貫性のあるメッセージは、
信頼感や安心感をお客様に与えます。

 

■差別化コンセプトの使い方

売れる肩書きを作るときは、
差別化コンセプトに基づいて
肩書きの内容を考えていきます。

差別化コンセプトが確立されていると
売れる肩書きを作成するために必要な
次の3項目が考えやすくなります。

  • 誰に(ターゲット)
  • 何を(どんな商品を)
  • どのように届けるのか(どんな専門家なのか)

差別化コンセプトに沿って
3つの項目を考えながら、
売れる肩書きを作成してください。

<参考例:売れる肩書き>

  • やわらかセールスコーチ
  • 崖っぷち婚活コンサルタント
  • ハンサムビューティー女子プロデューサー
  • 女性サロン“お昼だけ集客”コーチ
  • Web苦手専門ブログ集客コンサル

※上記の肩書きには『USP』も含まれています
※ キャッチーで短いほど見込み客に覚えてもらいやすい

差別化コンセプトを確立することは、
ビジネス成功のためにも重要な要素です。

もしもまだ自分の差別化コンセプトを
確立していない場合は
すぐに確立してください。

差別化コンセプトの具体的な作り方は
別の記事で詳しく解説しています。

起業家の成功に欠かせない差別化コンセプトの作り方

 

ポイント3:魅力的なプロフィール7つのチェックリスト

魅力的なプロフィールを
作成できたかどうかを確認できる
7つのチェックリストをご紹介します。

必ずしも7項目すべてを含める
必要はありません。
自分の状況に合わせてください。

しかし、7項目すべてが
含まれていることで
自然とプロフィールの魅力が増します。

7つの項目は、
プロフィールを作成した後の
チェックリストとして活用してください。

 

■7つのチェックリスト

  1. □ プロフィールの内容は差別化コンセプトとの一貫性がある
  2. □ USPの含まれた売れる肩書きがある
  3. □ 実績・経歴を具体的な数字で示している
  4. □ ストーリーに共感できる
  5. □ 自分の失敗談は掲載している
  6. □ 成功(変化)した理由を掲載している
  7. □ ミッション・ビジョンを掲載している

<簡易解説>

1.プロフィールの内容は差別化コンセプトとの一貫性がある

差別化コンセプトと
一貫性のあるメッセージ作成を
意識してください。

一貫性のあるメッセージは
信頼感につながります。

 

2.USP・売れる肩書きがある

USPは、
ライバルとの違いを
明確にするため。

売れる肩書きは
見込み客の興味・関心を
惹きつけるために有効です。

 

3.実績・経歴を具体的な数字で示している

実績や経歴は
具体的な数字を使うことで
内容が伝わりやすくなります。

 

4.ストーリーに共感できる

プロフィールの中に
ストーリー性があることで、
共感を生みやすくなります。

「ヒーローズジャーニー」の流れを
意識してください。

 

5.自分の失敗談は掲載している

ストーリーに中でも
失敗談を掲載することで
共感を得やすくなります。

成功した理由と一緒に
掲載することで
コントラストを作ってください。

 

6.成功(変化)した理由を掲載している

ドン底に近い状態(失敗談)から
どのようなことがきっかけで
成功できたのかを伝えてください。

失敗談と一緒に
掲載することで
コントラストを作ることができます。

 

7.ミッション・ビジョンを掲載している

ミッションやビジョンを語ることで
見込み客の共感を得やすくなります。

ミッション・ビジョンに共感してくれる
見込み客は最終的にお客様になってくれる
可能性が高い傾向にあります。

 

ブログ集客におけるプロフィールの役割

ブログに掲載するプロフィールが
なぜ大事なのか。
どんな役割があるのか。
その理由を解説します。

 

■ブログにプロフィールを掲載する理由

プロフィールを掲載することで
見込み客からの共感・信頼が
得やすくなります。

また、プロフィールを見ることで、
見込み客が自分に興味を持ってくれて
そこからお客様になる可能性もあります。

つまり、集客につながる
1つの窓口的な役割を担ってくれます。

もしも現時点で自分の
「ファン」と呼べるお客様がいても、
一番最初は「1人の見込み客」でした。

どんなお客様でも
はじめはちょっとして興味から
関係性がスタートしていきます。

 

■プロフィールの役割

お客様はプロフィールを通して、
悩みや不安を解消しています。
例えば次のようなものです。

  • 信頼できるのか
  • 本当に成果が出るのか
  • どんな人柄なのか
  • どんな実績があるのか
  • どんな経歴があるのか
  • 嘘くさい人じゃないか
  • 自分にあってる人なのか

プロフィールが魅力的であるほど
お客様の抱える悩み・不安を
解消することができます。

  • お客様に安心感を与える
  • お客様に自分を信頼をしてもらう
  • お客様に興味を持ってもらう
  • ちょっとした興味からお客様に行動をさせる
  • お客様に自分を選んでもらう

「プロフィールを見て
仙道さんが気になりました」
商品を買ってくれたお客様から
このように言われたことは
何度もあります。

自分は何者なのか
どんな悩みを解決できるのか
何を提供しているのか
どうやって問題を解決するのか

このような内容を伝えることを
強く意識しながら
プロフィールを完成させてください。

 

まとめ

ブログ集客に欠かすことができない
プロフィール作成のポイントを
解説してきました。

自分名前・出身校
ブログのURLなどを掲載して終わり。
このようなプロフィールでは
集客につながりません。

集客につながるプロフィール作成には、
1:実績
2:経歴
3:ミッション・ビジョン
4:共感・感動ストーリー
これら4つの要素が必要です。

ミッション・ビジョン
共感・感動ストーリー
特にこの2つの要素が、
見込み客を惹きつけるために有効です。

自分はどんな失敗をしたのか
人生ドン底からどうやって成功したのか
今はどんな未来を実現したいと思っているのか

このよう内容を
1つ1つ明確にわかりやすく
掲載するようにしてください。

そして、見込み客を惹きつける
魅力的なプロフィール作成の
軸となるのが『差別化コンセプト』です。

差別化コンセプトは
プロフィール作成だけでなく
ビジネス全体を成功に導くために
とても大切な要素になります。

現在無料公開中の
ウェブセミナーの中では
差別化コンセプトに基づいた
ブログ集客の方法を詳しく解説しています。

ウェブセミナーでお伝えする内容は、
年に1回だけ開催している
仙道塾のノウハウです。

ウェブセミナーへの参加は完全無料です。
ぜひこの機会に参加してみてください。

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

ブログのプロフィールの書き方|自然とファンができる書き方

どうも、仙道です! 集客できるブログを 構築するための1つの要素として、 プロフィールは非常に重要な要素になります。 し…

集客の悩み解消!売れてる起業家のセルフブランディング方法

どうも仙道です! コーチ・コンサルなど起業家の多くは 集客の悩みを抱えていることが多いです。 では、なぜ集客できないのか…

売れてる起業家がやっているブログキャッチコピーの作り方

どうも、仙道です! ブログ集客を成功させるためには、 「ブログのキャッチコピー」の存在が とても重要になります。 しかし…

誰でも書ける!売れるセールスレターの書き方18のステップ

どうも、仙道です! コーチ・コンサルとしてWEB集客の仕組みを構築して売上を獲得するためには、『コピー(文章)』を書くス…

メルマガ登録率を上げる方法|3つの要素と改善ポイント

どうも、仙道です! メルマガリストを集めているけれど、 「登録率が悪い」「リストが集まらない」 このように悩む起業家の声…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。