記憶に残るブログタイトル「削るもの」「残すもの」

どうも仙道です。今日はブログやメルマガでお客さんの記憶に残るようにシンプルに削って行くには、どこを残してどこを削れば良いか詳しく説明していきたいと思います。

お客さんの記憶に残るブログを作るということは、コーチやコンサルとして活動する上で欠かせない1つの条件とも言えます。ブログを見てもらうにはタイトルが9割と言っても言い過ぎではないほどに重要です。重要性の高いブログタイトルでお客さんの記憶に残す為に、何を削り、何を残すのかを具体的に解説していきます。

ブログタイトルに強みUSPは必要か?

キャッチコピーやブログタイトルはすごく大事で自分の強みやUSPを入れないと駄目だ、自分の思いや哲学を入れないと駄目だと、色々とあると思いますが、僕が思うに一番の本質は、実はお客さん側にあります。

今日はその話をしていきたいので、心理学的に本質を説明するにあたり、左のイラストがお客さん、右側のハートマークがお客さんが叶えたい未来や理想の世界だと思ってください。

お客さんは生きている限り四六時中、この叶えたい未来に行きたいとずっと悩んでいるわけですよね。願望や悩みでもやもやとしています。この未来に行くために、周りが行けばいいじゃないかと言っても、実はお客さんと叶えたい未来の間に結構分厚い壁があるので、なかなか叶えたい未来に行けないと常に四六時中悩んでいるわけです。

 

記憶に残るブログタイトルはパッと見て興味を引けるもの

冒頭でキャッチコピーやブログタイトルとありますが、キャッチコピーもブログタイトルもどちらも似ています。似ているという理由は、どちらもお客さんに見られた時に印象に残さなければいけないという目的があるからです。今回のタイトルにもある記憶に残るブログタイトルは、パッと見られた時に興味を引けるものであることも一つの要因となります。

パッと見られた時に興味を引けるものがブログタイトルになっていると理想なのですが、一番考えなければいけないことはお客さんの視点で考えることにあります。多くの個人起業家の方は、自分の言いたいこと、自分が良いと思っていること、自分の考えを中心にメッセージを作りがちです。ですが、あなたが伝えたいことがお客さんの知りたいことと=(イコール)で繋がるか。あなたが良いと思っていることと、お客さんが悩んでいることと=(イコール)で繋がるか。この視点で考えることがお客さんの記憶に残るブログタイトルを作る秘訣にあります。

この際に特に重要なことが、お客さんが理想の未来に向けて進む為のものだとイメージできること。理想の未来が得られそうだと思ってもらえること。このように必ずお客さんがいて、お客さんには理想の未来があり、理想の未来から逆算をしてメッセージを伝える。この流れが記憶に残るブログタイトルを作る秘訣となります。

Point

お客さんの未来から逆算をして伝えるメッセージを考える

 

多くのコーチ、コンサルがやってしまう間違った主張

では、ここで普通のコーチやコンサルの方がどうするのかというと、「コーチングを受けましょう。コンサルを受ければ、この壁を破れます。」と言うのです。しかしこれは、一番主張してはいけないところで控えめに主張しないといけないところが、このコーチングやコンサルです。

なぜなら、お客さんから見て、このコーチングやコンサルは手段なのであって、お客さんは「この壁の下をくぐり抜けたり、壁の上を飛び越えられるのではないか?コーチングやコンサルを受けなくても。」と考えるわけです。

だから、いくら強みやUSPを主張しても、このお客さんの頭の中には叶えたい未来などがあるのであってコーチングやコンサルはないことになってしまいます。その結果、強みやUSPのコーチングやコンサルを全面に出して文章を書くと実はお客さんは「あまり関係ないな」と思って素通りされてしまったりします。

 

実際の契約にも繋がる記憶に残るブログタイトルを作る為の手法

ここでは、コーチやコンサルがやってしまう間違った主張について解説しました。この主張を間違ってしまうとブログタイトルで結果が出ないだけではなく、セールスやクロージングの時にも契約に繋がりにくくなる副作用もあります。「手段と目的を明確にする」という言葉がありますが、主張も何を伝えるかにより、お客さんの反応は変わってしまいます。これはコーチングやコンサルティング、カウンセリングやセラピーなどどれも同じことが言えます。

セールスやクロージングにも影響があり、契約に繋がりにくくなるとお伝えしました。これは、ブログタイトルにも直結する内容です。

  • 契約に繋がらない=必要ない、興味がないと考えられている
  • ブログタイトルに興味を持たれない=必要な、興味がないと考えられている

上記にも記載したように、セールスクロージングとブログタイトルどちらも結果に繋げたいと思うのであれば、主張する視点を変える必要があるということです。やはりここでも重要になってくることは、お客さんの頭の中にある理想の未来があり、それを実現させることに向けてメッセージを伝える必要があるということです。

Point

セールスクロージングとブログタイトル主張するのはお客さんの未来から

 

お客さんの記憶に残るブログタイトルの2つのバランス

ではどこを書けば良いかというと、答えはお客さんの頭の中の願望や悩み、叶えたい理想の未来を具体的にどんな状態になるか、の2つなのです。この2つが大事です。だから、しっかり示さないといけないのは、お客さんが今はどんな状況なのか、そんな状況の人がこんな理想の未来が手に入るよ、という部分ですよね。

単純に「誰に・何を」なのです。ベネフィットと同じで、「その結果どうなるの」というところです。まずこの客さんの頭の中の願望や悩み、叶えたい理想の未来という2つを徹底的に主張する必要があります。つまり、願望と悩みに徹底的に着眼するということですよね。

その次に自分の強みやUSP、自分の思いや哲学を出すということです。このバランスが間違うと、やはりお客さんから見て記憶に残りませんよね。お客さんは自分の願望・欲望・悩み・理想の未来を常に考えているからです。そこを注意してコピーを削っていけばかなりお客さんの記憶に残る感情を動かすコピーになると思います。

今日は以上です。いかがでしたでしょうか?

今日の内容がとても気づきや学びがあったと思った方は、いいね!ボタンやコメント、チャンネル登録をお待ちしております。ありがとうございました。仙道でした。

 

お客さんの心理と「削るもの」「残すもの」

アメブロを使っていても、ワードプレスを使っていても、ブログタイトルの重要性は変わりません。このことは、コーチやコンサルタント、セラピスト、ヒーラー、セラピストなどのどのような市場であっても同じです。個人で起業したのであれば、個人で起業を志すのであれば、まずはあなた自身のメッセージをお客さんに届ける必要があります。

ブログタイトルはあなたのメッセージをお客さんに届ける一番最初の壁です。マーケティングやライティングを学んでいると「3つのNOT」を学びます。3つのNOTは次の通りです。

・読まない(Not Read)

・信じない(Not Believe)

・行動しない(Not Act)

これは、どんなに素晴らしいブログ記事を書いても、どんなに素晴らしいメルマガを書いても、人は「読みたくないし」「信じたくない」「行動したくない」そうした感情があるという教えです。

ブログであなたの記事を読んでくれる人も上記の3つのNOTを常に持っていると思いながら書く必要があります。そうした人にブログを読んでもらう為にも、今回お伝えした記憶に残るブログタイトルを作る必要があります。

今回は「削るもの」「残すもの」というタイトルで解説をしてきましたが、最後に記憶に残るブログタイトルを作る為に、何を削るのか。何を残すのか。最後にまとめておきます。

削るもの

・あなたの主張

・言いたいこと

・手段の押し売り

・手段の押し付け

残すもの

・お客さんの理想の未来

・お客さんの抱えている悩み

・お客さんの大切にしていること

まとめてみると一目でわかると思いますが、自分を主軸にしたメッセージは削る。お客さんを主軸にしたメッセージは残す。このようになります。このことを意識してブログタイトルを作ることで、これまで反応がなかったブログから反応が取れるようになります。

そして、記憶に残るブログタイトルが作れるようになれば、メルマガでも同じ結果を出すことができるようになります。ブログとメルマガを読んでもらえるようになる。それだけでもビジネスにおける成果に影響が出ることは想像できます。今回お伝えしたブログタイトルの作り方を参考にしていただき、今日明日からのブログのタイトルに活かしてください。

Point

人は3つのNOTを持ちながらブログやメルマガを見ている。
だからこそお客さんを主軸にして考える癖をつける。

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

記憶に残るブログタイトル「削るもの」「残すもの」

どうも仙道です。今日はブログやメルマガでお客さんの記憶に残るようにシンプルに削って行くには、どこを残してどこを削れば良い…

売れるブログネタを発想する!特別な2つの方法!

どうも仙道です。今日はブログやメルマガのネタがなかなか思い浮かばないというお悩みをメルマガから質問いただきましたので、そ…

稼げるコンサルタント“3大スキル”

ども、仙道です。 コンサルタントが身につけるべきスキルをあなたは知っていますか?この記事では、コンサルタントが身につけて…

売れるステップメールの書き方|高単価契約につなげる秘訣

ども、仙道です! ランディングページからメルマガリストを獲得したら、ステップメールを送ることで成果(=売上)につなげやす…

インパクトが強烈に残るブログ、メルマガ文章の「1つのコツ」とは!?

どうも仙道です。 今日は、インパクトが強いブログやメルマガの文章とは一体どうやって書けばよいのかを説明させていただきたい…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。