ワードプレスブログの作り方|ゼロから初期設定まで解説

コンサルタントのロジカルシンキング

ども、仙道です!

「ブログ集客に取り組むなら、ワードプレスでブログを作ろう!」という言葉をあなたも一度は聞いたことがあるかもしれません。ワードプレスのブログはGoogleやYahoo!などの検索エンジンから見つけてもらえるサイトを構築できるので、集客できるブログとしては有利になります。

ここではワードプレスブログの作り方をゼロから初期設定までお伝えしています。画像を使いながら解説しているので、1つ1つの作業を確認しながら、ブログ作りを進めてみてください。

ワードプレスブログの作り方と手順

このChapterでは、実際にブログを立ち上げる方法を順序立ててお伝えします。内容にそって実践していただければ、ワードプレスのブログを立ち上げることができるので、焦らず、自分のペースで実践してください。

■ワードプレスでサイトを作るために必要なもの

ワードプレスでブログを立ち上げるためには、「 サーバー」と「ドメイン」が必要になります。まず、この2つの解説と取得方法についてお伝えします。

 

ステップ1:サーバーの契約

そもそも「サーバー」とは

WEBサイト全体のデータ保管場所です。WEBサイトのデータを24時間、管理してくれる基地のような存在です。サーバーに保管してあるデータに、パソコンやスマホからアクセスすることで、誰でもWEBサイトを閲覧することができます。

サーバー会社は非常にたくさんありますが、費用面や性能を考慮した上で、この記事では、「エックスサーバー」をご紹介します。エックスサーバーをオススメする理由は3つです。

  1.  安定してサイトにつながる
  2. サイトの表示速度が速い
  3. 大量のアクセスが集まってもダウンしにくい

エックスサーバー契約手順

説明と画像を参考にしながら、エックサーバーとの契約を完了してください。まずはじめに、エックスサーバー公式サイトに行きましょう。すると、以下のようなトップページが表示されます。

エックスサーバー公式サイト

※2017年時点

次に、下の画像の赤枠で囲った「お申込み」というボタンをクリックして、サーバー契約を完了してください。契約プランは「x10(スタンダードプラン)」で大丈夫です。

契約プランは「x10(スタンダードプラン)」

【重要】

エックスサーバーとの契約が完了すると、エックスサーバーから下記のような内容でメールが届きます。

送信元:support@xserver.ne.jp
件名:【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)


会員ID : ******
メールアドレス :***@****(契約時に登録したメールアドレス)


この度は当サービスをお申し込みいただき誠にありがとうございます。
エックスサーバー カスタマーサポートでございます。

お申し込みいただきました、サーバーアカウント「****」(X10プラン)の
設定が完了いたしました。

本メールは当サービスをご利用いただくにあたり非常に重要なお知らせで
ございます。
お取り扱いには十分にご注意の上、大切に保管してくださいますよう
お願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ユーザーアカウント情報

 会員ID    : *****

 メールアドレス: ***@****(契約時に登録したメールアドレス)

 パスワード  : *****

 インフォパネル: https://*******

———————————————————————-

インフォパネルとは?
 お客様のご登録情報の確認・変更、ご利用期限の確認、料金のお支払い等を
 行うための管理パネルです。

———————————————————————-

上記のような内容でメールが届くので、このメールは削除しないように、厳重に管理してください。エックスサーバーの管理画面にログインするためのパスワードを始め、重要な情報が記載されているメールになります。

ステップ2:ドメインの取得

ドメインというのは、インターネット上の住所のことです。「●●.com」と表示されるものを「ドメイン」といいます。ワードプレスを使ってブログを開設する際は、ドメインを取得して「http://●●.com」という、あなただけのWEBサイトを立ち上げます。

.com」以外にも、以下のようなドメインがあります。

  • ●●.co.jp
  • ●●.jp
  • ●●.net
  • ●●.xyz
  • ●●.tokyo

など、ドメイン種類は豊富にあり、ドメインの種類によって値段が違います。基本的に、ドメインによってSEOが強くなる、弱くなるということはありません。しかし、あまり見慣れないドメインを使うと、怪しいサイトだと誤解される可能性もあります。なので、コーチ・コンサル・セラピストなど、個人起業家がサイトを作るのであれば「.com」、すでに法人化してして、会社のサイトとしてブログを立ちあげたいのであれば、「.co.jp」「.jp」などを選ぶことがオススメです。

●●」にあたる部分は、誰も使用していなければ、自由に好きなものを選ぶことができます。あなたのビジネスや新しく作るサイトの方向性にあったドメインを取得することがオススメです。「どんなドメインがいいのかな?」と悩む場合は、様々なサイトをのぞいて、ドメインを考える参考にしてみてください。ちなみに当サイトのドメインは「sendo-coach.com」です。

一度取得したドメインは、変更ができないので、そこは十分ご注意ください。万が一、違うドメインを使いたくなれば、再度新しいドメインを取得する以外に方法はありません。

ドメイン取得先

ドメインはドメイン管理会社を通して取得、管理することができます。有名なところでいえば、「お名前.com」や「ムームードメイン」といった会社が有名です。しかし、「ドメインを取得した会社」と「サーバー契約した会社」が別会社だと、「ネームサーバー変更」という、初心者にとっては少し複雑な手続きをする必要がでてきます。できれば、難しいことは避けたいのでこの記事では、サーバー契約したエックサーバーの提供する「エックスドメイン」からドメインを取得することをオススメします。

下の画像に示してあるように、エックスサーバー公式サイトのトップページからドメイン取得ページに行き、ドメインを取得しましょう。

リンク先の案内に従って、ドメインを1つ取得しましょう。

エックスドメインは、「●●.com」が1年間で1500円(税別)と、「お名前.com」や「ムームードメイン」と比較すると、割高ですが、ネームサーバー変更の手間を考えれば、決して高くない値段であるといえます。

*情報*
エックスサーバーは、「ドメイン」が1つ、永久無料でもらえるという、とてもお得なキャンペーンを定期的に開催しています。もし利用できるチャンスがあれば、ぜひご利用ください。

ステップ3:取得したドメインを、エックスサーバーで使えるように設定する

エックスサーバーで「サーバー契約」とエックスドメインで「ドメイン取得」ができたら、最後に設定作業をおこないます。画像の説明にそっていけば、簡単な作業なので、焦らず確実に設定してください。

ステップ1:エックスサーバーのインファパネルにログインする

エックスサーバーとの契約時に届いたメールに記載されている内容に従って、 『インフォパネル』にログインします。

ログインしたら、画面を下へスクロールしましょう

ステップ2:エックスサーバーのサーバーパネルにログインする

画面を下にスクロールしてくると、上の画像を同じ画面が出てくるので、そこから『サーバーパネル』にログインします

 

ステップ3:サーバーパネル内の『ドメイン設定』にログイン

サーバーパネルにログイン後、「ドメイン設定」をクリックします

ステップ4:ドメイン設定画面の『ドメイン設定の追加』をクリック

ドメイン設定の追加をクリック

 

ステップ5:ドメイン名を入力して『ドメインの追加(確定)』をクリック

ステップ1:取得したドメイン名の入力をしましょう。

 

入力後は『ドメインの追加(確定)』をクリックしましょう

『ドメインの追加(確定)』をクリックして、追加が完了すると、『ドメイン設定の追加を完了しました。設定内容は以下の通りです。』と画面に表示されます。

ステップ6:最終チェック

「ドメインの設定」が確実にできているか確認します

上記画像のように、設定したドメイン名が表示されていれば、ドメイン設定は完了です

今回取得した「ドメイン名」が無事に表示されていれば、問題なく「ドメイン設定」は完了です。

ステップ4:ワードプレスをインストールする

取得したドメインの設定が終わったら、最後のステップです。
設定したドメインに対して、WordPressのシステムをインストールしていきます。

こちらも簡単にできるので、画像を確認しながら焦らず設定してください。

 

ステップ1:インフォパネルにログインする

ログインしたら、画面を下へスクロールします

 

ステップ2:ステップ2サーバーパネルにログインする

画面を下にスクロールすると、上の画像を同じ画面が出てくるので、そこから『サーバーパネル』にログインします

 

ステップ3:「設定対象ドメイン」を設定する

サーバーパネルの画面左下にある『設定対象ドメイン』から、ワードプレスのブログで使うドメイン名を選択します。

サーバーパネルの画面左下にある『設定対象ドメイン』から、ワードプレスのブログで使うドメイン名を選択

『設定対象ドメイン』を選んで「設定する」をクリックしたら、下の画像のように、サーバーパネル画面の右上と左下に、『現在の設定対象ドメイン』が表示されます。ここに表示されている「ドメイン名」があなたがワードプレスのブログで使いたい「ドメイン名」になっていることを確認しましょう。

右上と左上に設定した「ドメイン名」が表示されます

 

ステップ4:サーバーパネル内の「ホームページ」の中にある「自動インストール」をクリック

サーバーパネル内の「ホームページ」の下に記載されている『自動インストール』をクリックします

 

ステップ5:「プログラムのインストール」をクリック

『自動インストール』の画面に表示されている「プログラムのインストール」をクリックします。

 

ステップ6:「ワードプレス日本語版」の「インストール設定」をクリック

「インストール設定」をクリックしましょう

 

ステップ7:各設定項目の入力

設定に必要な項目を入力しましょう。画像は参考にしてください。

設定に必要な項目

  1. ブログ名:ブログのタイトルです。後から変更できるので、気軽に入力しましょう。
  2. ユーザー名:WordPressの管理画面にログインするために必要なユーザー名になります。半角英数字で入力しましょう。
  3. パスワード:WordPressの管理画面にログインするために必要なパスワードになります。あなたの好きなものを入力しましょう。
  4. メールアドレス:WordPressのブログから、お問合せがあった時やブログにコメントがついた時に、連絡をくれるメールアドレスになります。

①~④が入力できたら、「インストール(確認)」をクリックします。

 

ステップ8:インストール完了。ログイン情報を必ずメモする。

最終的に下の画像のような画面が表示されます。「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」を確認して、特に問題がなければ、『インストール(確定)』をクリックしましょう。

インストール完了後の画面

これでインストールは完了です。必ず、インストール完了後の画面に表示されるWordPressの管理画面に入るための「ID」「PASSWOAD(パスワード)」をメモして控えておいてください。

 

ステップ9:WordPressのログイン画面に行き、URLをお気に入り登録する。

インストール完了後の画面

必ずこのページのURLをいつでもアクセスできるように『お気に入り登録(ブックマーク)』しておきましょう。

 

ステップ10:ログインして管理画面を確認する

これでWordPressのインストールは完了です。「ブログ名」や「ユーザー名」だけご確認ください。

画面上部の「ブログ名」「ユーザー名」を確認しましょう

WordPressのインストールが完了したので、いよいよブログを書き始めることができる状態になりました。しかし、SEO対策という観点から考えると、まだこれだけでは不十分なので、次から紹介する設定を1つずつ確実にしていきましょう。

ワードプレスブログの初期設定

ワードプレスのブログをSEOに強くするために必要な設定を行っていきます。設定作業が多くなりますが、大変なのは最初だけなので、1つずつ確実に設定していきましょう。

テーマの設定

ワードプレスには、テーマと呼ばれるものがあります。テーマとは、ブログのデザインや性能を決めるテンプレートのことです。この「テーマ」は無料から有料まで、非常に多くのテーマが配布や販売されています。

  • デザインの優れたテーマ
  • SEO対策に優れたテーマ
  • 個人ブログに優れたテーマ
  • 企業ブログに適したテーマ

その種類が多すぎて、何を選べばいいか分からなくなると思いまうす。そこで、今回は1つテーマをご紹介し、インストール完了までを解説します。ご紹介するテーマは、はじめからワードプレスの中に用意されている『Twenty Seventeen』というテーマです。

 

テーマのインストール手順

ステップ1ダッシュボードの『外観 テーマ』をクリック

「テーマ」のインストール

 

ステップ2『Twenty Seventeen』を選択

『Twenty Seventeen』を選択

 

ステップ3『有効化』をクリック

テーマの有効化

 

実際にサイトがどのようになっているのか、確認したい場合は、画像の黄色い枠で示している、『サイト表示』のボタンをクリックしましょう。

実際にサイトがどのようになっているのか、確認したい場合は、画像の黄色い枠で示している、『サイト表示』のボタンをクリック

以上でテーマのインストールと設定は完了です。今後どのような「テーマ」を使用するとしても。インストールとテーマの手順は全く同じです。

 

カテゴリーの設定

カテゴリーは「本の目次」のような働きをしてくれます。カテゴリー分けせずに、ブログ記事をたくさん書いていくと、ブログを見てくれた人が記事を探しにくくなります。
カテゴリーは自由に設定できるので、初めはわかりやすく、簡潔なものを3~5つ設定しましょう。

今回は「ブログ」というカテゴリーの設定を解説していきます。

 

 

ステップ1:ダッシュボードの『投稿』から『カテゴリー』を選択

ダッシュボードの『投稿』から『カテゴリー』を選択

 

 

ステップ2:『カテゴリー』を作成する

ステップ2:『カテゴリー』を作成する

・『名前』にカテゴリー名を入力
・『スラッグ』にカテゴリーを表す半角英数字の言葉を入力

『名前』にカテゴリー名を入力|『スラッグ』にカテゴリーを表す半角英数字の言葉を入力

スラッグを設定すると『http://ドメイン名/category/スラッグ名』というURLが作成されます。

例:スラッグ名=「blog」の時
https://sendo-coach.com/category/blog

・入力が完了したら、『Enterキー』をクリック、もしくは、『新規カテゴリーを追加』をクリック『Enterキー』をクリックすると、画面右側に新しいカテゴリーが表示されます。

入力が完了すると、画面右側に新しいカテゴリーが表示されます。

『親カテゴリーは「なし」』『「説明」も空欄』のままで大丈夫です。

 

ステップ3:未分類の名称を変える

『未分類』というカテゴリーが初めから1つあるので、あなたのブログにとって、汎用性の高い名前に変更しておきましょう。記事投稿時にカテゴリーの設定を忘れた時に『未分類』と表示されないので安心です。

ステップ3:未分類の名称を変える

『クイック編集』をクリックして、未分類の名前とスラッグを変更しましょう。

 

プラグインのインストール

「プラグイン」とは、ワードプレスブログを強化する「拡張機能」です。拡張機能とは、簡単に言えば、『ワードプレスで、できることが増える』ようにする機能です。

例えば、

  • お問合せ機能をつける
  • データを自動でバックアップしてくれる
  • リンク切れを自動でチェックしてくれる

というように、様々な機能をプラスして追加することができます。その中でも、SEOを強化するために、必ず入れておくべきプラグインが1つあります。それが『AII in one SEO pack 』です。『AII in one SEO pack 』をはじめ、入れておくことをお勧めするプラグインの設定方法をお伝えしていきます。

今回オススメするのは、以下の7つのプラグインです。

  1.  All In One SEO Pack
  2. Akismet
  3. Contact Form
  4. TinyMCE Advanced
  5. BackWPup
  6. Broken Link Checker
  7. EWWW Image Optimizer

1つずつ、設定方法を解説していきます。

【重要なお知らせ】

すべてのプラグインの解説は「20179月時点」のものです。プラグインは定期的にアップデートされるので、もしアップデートされた場合は、表示される画面が解説画像とは異なることがあるかもしれません。しかし、基本的な設定が大きく変更させることは稀なので、万が一画面が少し違っても、焦らず、ゆっくりとポイントを確認しながら設定してください。

プラグインのインストール方法

プラグインは、管理画面(ダッシュボード)の左メニューの『プラグイン→新規追加』からインストールすることができます。
まずは、「All In One SEO Pack」というプラグインを下記の画像解説に従ってインストールしてみてください。

ステップ1:管理画面の『プラグイン→新規追加』をクリック

管理画面の『プラグイン→新規追加』をクリック

ステップ2:「プラグインの検索」にインストールしたいプラグイン名を入力

「プラグインの検索」に『All In One SEO Pack』と入力してください。

【注意】英語の大文字・小文字・空白などを正確に入力してください。プラグインは非常に数が多いので、少しの表記の違いで、表示されなかったり、全く別のものが表示されてしまいます。

ステップ3:今すぐインストールをクリック

ステップ3:今すぐインストールをクリック

ステップ4:「有効化」をクリック

ステップ4:「有効化」をクリック

ステップ5:以下のような画面が表示されて、インストール完了です

ステップ5:以下のような画面が表示されて、インストール完了です

同様の手順で今回オススメするプラグイン8つをすべてインストールしましょう。下記のプラグインを今お伝えした方ステップ1~5の方法でインストールしてください。

  1. All In One SEO Pack(インストール済)
  2. Akismet (最初からインストールされています)
  3. Contact Form 7
  4. TinyMCE Advanced
  5. BackWPup
  6. Broken Link Checker
  7. EWWW Image Optimizer

プラグインの設定

AII in one SEO pack

SEO対策に有効なプラグインです。これを設定しておけば必ず上位表示されるという保証はありませんが、All in One SEO packを設定しているサイトとしていないサイトでは、SEO対策に差がでてきます。

AII in one SEO pack 」の詳しい設定は画像と解説を見ながら行ってください。難しいことは考えず、画像と全く同じように設定してみてください。解説の必要な部分だけ解説を記載しています。

万が一表記が英語になっている方も、表示されている画面は同じなので焦らず設定してください。

補足:今回は初歩的な項目の設定のみをご紹介しています。Google設定の部分は本来、非常に重要な部分です。また別の記事で詳しくお伝えします。

一般設定(2017年9月時点)

 

ホームページ設定

ホームページ設定

ホームタイトル:ブログのタイトルを入力
ホームディスクリプション:ブログの説明文を入力(このブログはどんなサイトなのか?)

それぞれ入力しましょう

最後に必ず『設定を更新』をクリックしてください。

機能管理

XML サイトマップ」を「Active」にしましょう。

「XML サイトマップ」を「Active」にしましょう。

 

Active」になると表示が青色になります。

「Active」になると表示が青色になります。

Active」な状態

以上で、「AII in one SEO pack 」の基本的な設定が完了です。

Akismet(アキスメット)

Akismet』このプラグインは、スパムコメント(迷惑コメント)からサイトを守ってくれるプラグインです。

ステップ1:ダッシュボードからプラグインの「インストール済みのプラグイン」をクリック

ステップ1:ダッシュボードからプラグインの「インストール済みのプラグイン」をクリック

 

ステップ2:Akismet Anti-Spam (アンチスパム)の「有効化」をクリック

ステップ2:Akismet Anti-Spam (アンチスパム)の「有効化」をクリック

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)』は、ワードプレスを始めた時点で、はじめからインストールされています。

ステップ3:「Akismetアカウントを設定」をクリック

ステップ3:「Akismetアカウントを設定」をクリック

 

ステップ4:「APIキー」を取得をクリック

ステップ4:「APIキー」を取得をクリック

APIキー」を取得をクリックすると、英語表記のサイトになりますが、間違っていないので、焦って画面を閉じないようにしてください。

ステップ5「GET AN KISMET API KEY 」という青いボタンをクリック

ステップ5「GET AN KISMET API KEY 」という青いボタンをクリック

 

ステップ6:2つのパターンがあります。
(以前「WordPress.com」にログインしているか、いないかで違いがでます。)

  • パターン1:「WordPress.com」のアカウント登録画面になる
  • パターン2:金額表がいきなり表示される

【もしパターン1の場合】

WordPress.com」というサイトの会員登録をしましょう。

少しややこしいのですが、ここで表示される「WordPress.com」というサイトは、あなたの「WordPressブログ」のログインIDとパスワードとは、別モノです。今回アカウントを作る「WordPress.com」というのは、『WordPress会社が提供しているサービスを使うために、アカウント登録が必要』と、考えてください。

下の画像は「WordPress.com」の会員登録画面です。

「WordPress.com」のアカウント登録画面

・メールアドレス

・ユーザーネーム

・パスワード

3つを記入したら右下の『Singn up』をクリックしましょう。

【注意】

WordPress.com」アカウントのログインIDとパスワードと、「WordPressブログ」のログインIDとパスワードが、しっかり区別できるように、管理しておきましょう。「WordPress.com」アカウントを使う機会はほとんどありませんが、万が一必要な時、すぐにわかるようにしておきましょう。

ステップ7:金額を『¥0』にするここは大事なステップになるので、慎重に行ってください。

ステップ7:金額を『¥0』にする

ステップ6で『パターン2:金額表がいきなり表示される』だった人は、ここからスタートになります。またステップ6で金額がいきなり表示された人は、すでに「WordPress.com」のアカウントを持っていて、ログインしている状態です。

画像のような3つのタイプの金額が表示されたら、Get Basic』を選びます。

その後、下の画像のような画面が表示されます。この画面が表示されたら、『¥4500/YEAR』にカーソルを合わせて、金額を『¥0』にしましょう。金額を『¥0』に設定できたら、『CONTINUE』をクリックします。

『¥4500/YEAR』にカーソルを合わせて、金額を『¥0』にしましょう

『¥4500/YEAR』にカーソルを合わせて、金額を『¥0』にしましょう

ステップ8『Activate this site』をクリックして、設定を終える

表示された画面の『Activate this site』をクリックすると設定が完了します。完了後は、自分のサイトで下の画像のように表示されていれば無事に設定完了です。

ステップ8『Activate this site』をクリックして、設定を終える

Contact Form 7

Contact Form 7

簡単に「お問合せフォーム」が作れるプラグインです。

新規追加を押して、実際に1つ作ってみましょう。

フォーム設定

フォーム内容は、すでに内容が記載されています。既存のものをそのまま使用してもらえば構いません。また、下記のようにフォームの内容を書き換えることで、「デモ画像」のようなお問合せフォームを作成できます。ご参考ください。

【コピー&ペーストOK

<p><span class=”m-alert”>必須</span>お名前
[text* your-name watermark”例:山田 太郎“] </p>

<p><span class=”m-alert”>必須</span>メールアドレス
[email* your-email watermark”例:×××@×××.com”] </p>

<p><span class=”m-alert”>必須</span>お問合せ内容
[textarea* your-message watermark”例:◯◯について詳細をご連絡ください。“] </p>

<p><center>[submit “送信“]</center></p>

フォームの内容を書き換える

お問合せフォーム「デモ画像」

 

お知らせメール設定

「メール」のタグを開くと、はじめに表示される画面

上記画像は「メール」のタグを開くと、はじめに表示される画面です。このメールは、ブログにお問合せがあった時、あなたのメールアドレスに「お問合せがありましたよ」と知らせてくれるメールの設定です。お問合せしてくれたお客様に、自動返信メールをする設定ではありません。十分ご注意ください。

ブログにお問合せがあった時、あなたのメールアドレスにお知らせが届くメールの設定画面

 

お問合せしてくれたお客様への自動返信メールは、『メール(2)』で設定できます。

表示画面を一番下までスクロールすると、下の画像のように「メール(2)」を使用できるようにするためのチェックボックスがあります。ここにチェックを入れましょう。

「メール(2)」を使用できるようにするためのチェックボックスがあります。ここにチェックを入れましょう。

自動変身メールの設定

  • 送信元:お問合せ相手に表示される「メール送信者名」
  • 題名:自動返信メールのタイトル(例:お問合せありがとうございます)
  • 追加ヘッダー:既存のままで大丈夫です。
  • メッセージ本文:自動返信の内容を記載します

自動変身メールの設定画面

自動変身メールを設定する場合は、上記画像も参考にしてください。

設定ができたら、最後に必ず、画面『右上』もしくは『左下』にある『保存』をクリックしましょう。作成したコンタクトフォームの使用方法は、『固定ページ』の投稿解説のところでお伝えします。

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advanced

ブログ記事を書く時に「文字の色を変える」「文字の大きさを変える」といった、設定を簡単にできるようにしてくれるプラグインです。ブログ記事を書く際に、あなたの使用しやすようにカスタマイズしてください。

設定方法

ステップ1:ダッシュボードから『設定  TinyMCE Advanced』をクリックします。

ステップ1:ダッシュボードから『設定 → TinyMCE Advanced』をクリック

 

ステップ2:ドラック&ドロップであなたの使用したいボタンを選択します。選択が終わったら『変更を保存』をクリックします。これで設定は終了です。

ドラック&ドロップであんたの使用したいボタンを選択します

 

残り3種類のプラグイン

以下3つのプラグインは、インストール後に有効化した時点で効果を発揮してくれるので、特別な設定は必要ありません。

• Broken Link Checker(ブログ内のリンク切れやリンクエラーを自動で検出してくれます。)

Broken Link Checker(ブログ内のリンク切れやリンクエラーを自動で検出してくれます。)

• BackWPup(ブログのデータを自動でバックアップを取ってくれます。)

BackWPup(ブログのデータを自動でバックアップを取ってくれます。)

• EWWW Image Optimizer(ブログにアップした画像ファイルを圧縮できるプラグインです。画像を軽くしてくれるので、サイトの表示速度改善に役立ちます。)

• EWWW Image Optimizer(ブログにアップした画像ファイルを圧縮できるプラグインです。画像を軽くしてくれるので、サイトの表示速度改善に役立ちます。)

 

【補足:なぜ、画像が軽いといいのか?】

画像にも軽さがあります。「軽い・重たい」「大きさ・小さい」と表現します。画像サイズは「〇〇KB、〇〇MB」と表示されています。画像の容量が増えてくると、サーバーに負担をかけてしまい、サイトのページ速度が遅くなることがあります。サイトの表示速度が遅くなると読者がページから離れてしまう確率も上がります。なので、できる限り画像ファイルの容量は軽くしておきましょう。

 

ワードプレスについて

ワードプレス(WordPress)とは、個人から企業まで、ブログやホームページなどのWEBサイトを作るために利用されているシステムのことです。

ワードプレスの特徴は、専門的な知識がなくても操作を覚えてしまえば、簡単にWEBサイトを作ることができることにあります。サイトのデザインから、情報の追加、記事の更新まで、必要とされる操作を簡単に実行することができます。

WEBサイトの勉強を少しでもしたことのある人であれば、「HTML」や「CSS」と用語を聞いたことがあると思いますが、ワードプレスでサイトを作るのであれば、これらの知識は必要ありません。ワードプレスには「管理画面」という場所があり、そこで全ての操作が行えます。

 

まとめ

ワードプレスでブログを作るための基本的な手順と、初期設定の方法をお伝えしました。ブログが作成できたら、定期的に記事を書いてアクセスを集めていくことが次の段階になります。アクセスが集めることが最終的に成果(=売上)に繋げていくための必要条件になるからです。ワードプレスのブログでアクセスを集めるためには、記事の書き方も少しコツが必要となります。

ブログにアクセスをあつめて、成果に繋げるまでの具体的な流れについては、無料オンライン動画の方で詳しくお伝えしているので、ぜひ一度ご確認ください。

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

ワードプレスブログの作り方|ゼロから初期設定まで解説

ども、仙道です! 「ブログ集客に取り組むなら、ワードプレスでブログを作ろう!」という言葉をあなたも一度は聞いたことがある…

集客ブログはなぜワードプレスがいい?~アメブロとの違い~

ども、仙道です! 「ブログ集客に取り組むなら、ワードプレスのブログがいい」という言葉をあなたも一度は聞いたことがあるかも…

コーチングのweb集客|月100万が安定する3要素とは!?

どうも、仙道です! 起業家として月収100万円を 達成するためには、 web集客の仕組みを作ることが必須です。 ブログ …

売上と満足度を同時にあげるセミナーの作り方

ども、仙道です! セミナーを開催したいけれど、「どうやってセミナーの内容を作ればいいのか」「どんな資料を作れば自分の伝え…

ブログとメルマガを使っての売上を5倍にする方法

どうも仙道です。今日はですね「ブログとメルマガ集客は何が違うんですか?」とよくですね質問されますのでその点に関して詳しい…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。