ライバルの文章から”オリジナル文章”を生み出す技法とは!?

オリジナル文章

どうも、仙道です!

今日はブログやメルマガのネタがないときに、ライバルのものを参考にしてどうやってオリジナリティのあるものを作っているか、詳しく説明していきたいと思います。

ブログやメルマガが思うように書けなくて苦しんでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね!

違法にならないマネの仕方

僕も起業した当時はブログを生まれて以来書いたことがなかったので、やはり参考にしている方が何人かいました。

ただ、その方のブログやメルマガをそのままコピーして持ってきて貼り付けると、著作権の違法ですし訴えられる可能性も出てくるので、それはやめていただきたいと思います。

では、どうやってやればいいのかを聞きたいと思いますので、結論を言います。ライバルの中でも売れているライバルのクライアントさんの悩みが、ライバルのブログやメルマガに書いてあると思いますので、その悩みだけ持ってきて、あとは自分の独自の意見だったり、独自の解決策だったり、独自の見解を入れていく。

そうするとオリジナルのあるものに変わります。

 

独自の意見がオリジナリティを生む

参考にしている人やライバルの記事を使わせてもらった時、丸パクリは当然ルール違反、違法ですよね。でもネタや伝えるメッセージを参考にさせてもらった後に、自分のメッセージを入れることで、あなただけのオリジナルコンテンツに仕上げていくことができます。

  • 自分がどう感じたのか
  • 自分ならどう対処するのか
  • 自分が実際に経験したことは
  • 自分はどう解釈したのか
  • 参考にした内容をもとに、どんなメッセージを届けたいのか

あなたの意見を入れることで、自然とあなたの色・雰囲気の伝わる文章になっていきます。例えば、あなたの人柄が伝わりあなたのコンテンツとして、読者の中では消化されていくのです。

なので、誰かのコンテンツを参考にさせてもらった時は、プラスの要素として「自分の意見を加えること」。これを忘れないようにしてくださいね。

 

「ライバルの力を借りる」という感覚を大事にする

これはなぜかと言いますと、お金を払う悩みというのは決まっておりまして、お金を払わない悩みも決まっております。

では、お金を払う悩みを解決しないと、やはり優良クライアントが自分につかないので、そこをライバルの力を借りて、売れているライバルは優良クライアントがたくさんいますので、優良クライアントが言っていた悩みだけにして、それを解決できれば、言い方が悪いかもしれませんが、そのライバルのお客さんがこちらに流れてくるかもしれない。

僕は実際にそういう事が起こりました。

なぜかと言うと、僕独自の意見や見解というのは、もっと具体的に教えればいいのに、とか、もっと行動しやすく教えればいいのに、だったので、それを入れて書いていくと、なんか仙道さんの方がいい、みたいになったらしいですね。

そういうお客さんはちゃんとお金を出す優良なクライアントさんですので、どんどん優良クライアントがこちらに変わっていくことになります。

あと、ブログやメルマガはただマニアルを書くのではなくて、論文を書くのでもなくて、独自の意見とか独自の見解とかを入れていくものです。そうしないと、見ているお客さんは楽しくないですし、ただビジネス書を読んだことと一緒になってしまいますので、やはりそこは独自のものを入れていきたいところです。

今日は以上です。いかがでしたでしょうか?

今回の内容に学びや気づきがあった方は、いいね!ボタンやコメント、チャンネル登録をお願いします。

以上です。仙道でした。

 

ライバルが稼げるポイントを教えてくれる

ぶっちゃけ個人起業家としてビジネスをしていれば、解決したいお客様の悩みというのはライバルと被ってきます。被ってしまうのを避けたりするために差別化とか、ポジショニングってあるのですが、根本的にターゲットにしている部分はみんな同じということです。

そう考えたときに「売れているライバルがお客様のどんな悩みを解決しているのか?」ここに注目してみてください。同時に、どんなメッセージを出しているのかもチャックすることが大事です。

ライバルが解決している悩みはビジネスになる部分、つまり、お金になるポイントです。そのポイントを見極めることであなたも短期間で結果を出せるようになっていきます。

 

独自性があなたのファンを作っていく

お金になるポイントを見極めたら、そのポイントを解決するために「あなたならどんなメッセージを出していくのか?」を考えてみてください。そして、そのメッセージを発信していきましょう。

その際にライバルの存在を気にする必要はありません。あなたの言葉、あなたのメッセージを届けてあげてください。どんな人でも合う・合わないってありますよね。

ライバルと同じことを言っていたとしても、「あなたの方が人として好き」と感じてもらえることも多いんです。だから、恐れることなく自分なりのメッセージを届けてあげてくださいね。

あなたらしいメッセージを発信してくことで、あなたのファンが自然と増えてくることを覚えておいてください。

 

オリジナリティをプラスするコツ

最後にライバルの文章にオリジナリティをプラスする時のポイントを紹介しておきますね。

  • ライバルの解決策よりも具体的に伝える
  • ライバルよりもわかりやすく(丁寧に)伝える
  • 事例や具体例を増やしてあげる
  • 自分なりの表現・言葉をプラスする
  • できるだけ具体的な数字などを使う
baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

ライバルの文章から”オリジナル文章”を生み出す技法とは!?

どうも、仙道です! 今日はブログやメルマガのネタがないときに、ライバルのものを参考にしてどうやってオリジナリティのあるも…

売れるステップメールの書き方|高単価契約につなげる秘訣

ども、仙道です! ランディングページからメルマガリストを獲得したら、ステップメールを送ることで成果(=売上)につなげやす…

セールスクロージングの公式+「α」とは!?

どうも仙道です。今回はセールスクロージングの公式と、さらにそれを実現可能にするには一体何をすれば良いのかを詳しくお伝えし…

起業の目標設定|よくあるミス|その2

どうも仙道です。 今日は、目標設定のミス第二弾として、起業したい方がよくやってしまうミスについてお話します。コーチやコン…

セッションの値段を上げる”2つの極意” 

どうも、仙道です! 今日はセッションの値段をいかにあげていけばいいかですね。2つのポイントを詳しく説明していきます。コー…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。