コンサルタントを副業で始めたいあなたへ

どうも、仙道です!

コンサルタントという言葉を聞くと特別な資格や何かのプロでなければ、ならないような様なイメージを持ってしまう方や、副業でコンサルタントになるのは難しいと考えている方も多く存在しています。

しかし、実際は誰でもコンサルタントとして活躍することが可能です。

この記事ではコンサルタントの仕事内容や、なり方・コンサルタントとして成功するための3つのポイントなどをわかりやすくお伝えしています。

コンサルタントの仕事内容と始め方

コンサルタントはよく聞く職業ですが、どんな仕事をするのかを理解できていない方も多く存在しています。

これからコンサルタントを副業にしていく上で、とても重要な内容になりますので、しっかり把握しておいてください。

 

コンサルタントは目標達成のお手伝い

コンサルタントという仕事は一言で表現すると『目標達成のお手伝い』です。

お客様が抱える悩み・問題を、自分の知識や経験など使って解決に導いていきます。例えば、アイディアを提案したり、問題の解決方法を提案することが仕事になります。

コンサルタントとして成功するためには、クライアントに寄り添い、クライアント以上にクライアントが抱える問題と向き合うことが大切なポイントです。

 

宣言した瞬間からコンサルタント

「コンサルタントのなり方がわかりません」

コンサルタントとして起業したいと考えているけど、コンサルタントになる方法が分からないという方から質問を受けることがよくあります。

大企業などの法人を相手にするコンサルタントになりたいならば、特別なスキルや資格が必要になることが多いです。しかし、個人の方をお客様とするコンサルタントには特別なスキル・資格は必要ありません。「○○コンサルタントです」と宣言するだけでコンサルタントとしての活動をスタートできます。

 

「〇〇コンサルタント」〇〇の見つけ方

「○○コンサルタントです」と宣言すれば大丈夫と言われても、「自分がどんなコンサルタントになれば良いかわからない」という人は多いです。

「〇〇」の部分を見つけるためのポイントは、自分の今の仕事・趣味・特技を活かせるポイントを探すことです。例えば、次のようなものがあります。

  • ブログ集客コンサルタント
  • Facebook集客コンサルタント
  • 起業支援コンサルタント
  • ハンドメイドコンサルタント
  • 育児コンサルタント
  • 釣りコンサルタント

自分自身の強みや自分が人よりも得意なこと・できることを見つけて欲しいと思います。見つけるときのポイントとしては、「少しだけ得意」というレベルを見つければ大丈夫だということです。

まずは自分自身に何ができるのか・自分の得意なこと・好きなことはどんなものがあるのかを、探すことから始めてみてください。

 

コンサルタントを副業にする3つのメリット・デメリット

コンサルタントを副業とするうえでメリットとデメリットが存在します。

特にデメリットを知らないでコンサルタント活動をしてしまうと、何かあったときに「こんなはずでは無かった」と後悔をしてしまう可能性があります。

これからお伝えする3つのデメリットは、コンサルタントとしての活動が軌道に乗り出したときに大きなマイナス要因になる可能性があります。後から後悔しないためにも、内容をしっかりと把握しておいて下さい。

 

コンサルタントを副業にする3つのデメリット

コンサルタントを副業にする3つのデメリットは次の3つです。

  • デメリット1:責任を負う場合もある
  • デメリット2:時間と健康を損なう
  • デメリット3:確定申告

 

デメリット1:責任を取る場合もある

基本的には、お客様(クライアント)の成果に対する責任は100%お客様にあります。

コンサルタントとして活動を始めると、「お客様が成果が出ない・出せない」という問題が必ずと言っていいほど起きてきます。このとき、コンサルタントである自分自身のことを強く責めてしまい、コンサルタントとしての自信を失ってしまう方が多くいます。

しかし、基本的にはお客様(クライアント)の成果に対する責任は100%お客様にあります。お客様の人生を変えるのは、お客様自身であることを忘れてはいけません。

少し冷たいように感じるかもしれません、この考え方は自分とお客様の両方にとって、とても大事な考え方になります。ぜひ覚えておくようにしてください。

コンサルタントが責任を取るケース

コンサルタントが100%責任を取る必要があるのは『約束したサポート』に対する責任です。

コンサルタントはお客様の仕事をすべて肩代わりする訳ではなく、あくまで目標達成のお手伝いをする職業です。

ポイントは、自分ができるサポート内容を提案することです。クライアントの目標達成のために自分が手伝えることだけを提案してください。

反対を言えば、できない事は約束しないで下さい。それは嘘になってしまい、お客様を騙してしまうことになりかねません。できる・できないの判断は難しいところですが、「これは絶対無理!」という内容は約束しないように注意してください。

 

デメリット2:時間と健康を損なう

副業であるということは、本業のかたわら、コンサルタントとして活動することになります。

睡眠時間を削ったり、休日返上で働く機会も増えてくると思います。自分の家族や恋人との大切な時間を削ることも増えてしまうでしょう。

成功するには努力は必要不可欠ですが、頑張りすぎて体を壊したり、人間関係を壊してしまったら意味がありません。健康や人との繋がりは1番重要な資産と考えることもできます。

一時的には、時間を削りながら体に無理をしてでも活動する必要があります。しかし、それが闇雲な活動にならないようにしてください。

自分がいつまでに、どんな状態になりたいのか。しっかりと目標と期限を定めてから、副業コンサルタントとしての活動を始めて欲しいと思います。

 

デメリット3:確定申告

副業のビジネスでも、年収が20万円を超えると確定申告をする必要があります。

もしも、本業の方が副業禁止であったり、副業が人に知られることで都合が悪いことがある場合は、確定申告の存在がデメリットになってきます。

また確定申告は年1回の作業ですが、慣れないうちはわからないことが多く、かなりの時間を取られてしまうことも1つのデメリットです。

副業がバレることに問題がなく、将来的には副業から本業へとシフトしたい。そうした想いがあれば、確定申告を経験しておくことはとてもプラスになると思います。

しかし、副業であることが勤務先や知り合いに知られたくない場合は、年収20万円を超えない範囲で活動する必要がでてきます。

年収20万円だと、せっかく副業をしても大きく稼ぐことはできません。なので、今の自分の状況をしっかり判断した上で、コンサルタントの活動を始めるようにしてください。

 

コンサルタントを副業にする3つのメリット

副業コンサルタントには、次の3つのメリットがあります。

・人脈が広がる

・収入が増える

・起業できる

なぜ、コンサルタントは副業に向いているのかを詳しく解説していきます。

 

メリット1:人脈が広がる

コンサルタントはクライアントと何度も対話をし、問題解決のお手伝いをしていく職業です。クライアントと親密になり、様々な職業や肩書の方と関わる可能性が増えていきます。

副業コンサルタントとして作った人脈は、本業でも生かすことができますし、いずれ独立起業した時にも、有効活用することが期待できます。

人脈は仕事をしていく上で重要なものです。本業では関わることがない人や、自分の知らない世界を知っている人と、積極的に関わり人脈を築ける。それが副業でコンサルタントを始める大きなメリットの1つだと言えます。

 

メリット2:収入が増える

副業コンサルタントとして活動すれば、当然収入が増えます。報酬の単価も自分で設定した金額になるので、本業よりも稼ぐことも十分可能です。

最初のうちは「1回〇〇円」という形でコンサルティングするのがわかりやすいと思います。最終的には3ヶ月~1年の長期契約を獲得して、単価3050万円といった高額な収入を目指して欲しいと思います。

高単価の商品・サービスの作り方を詳しく解説した記事がありますので、ぜひ参考にしてください。

売れる高単価メニューの「作り方」と「売るポイント」

 

メリット3:独立起業できる

コンサルタント活動で収益が安定化してきたら本業をやめて、独立起業する事も可能です。

コンサルタントとして独立起業すれば、〇〇コンサルタントとして、誰かの役に立ちながら、仕事をすることができるようになります。そして、多くの方が夢に見ているようなことも実現することが可能になります。

  • 毎月のように家族旅行に行く
  • 高級車に買い替える
  • 自己投資をして更に成長できる
  • 子どもの教育費を好きなだけだせる
  • 夢のマイホームを一括購入する

勤めていた頃の収入の何倍もの金額を稼ぎ、大切な時間を自分のため・人のために使って、自分が理想とする人生を手にすることができる。その可能性が大きく広がっていきます。

もし、独立起業を視野に入れているなら、こちらの記事もご覧ください。

コンサルタントの仕事|魅力・適性・現場の悩みを暴露!

 

副業コンサルタントに特別な資格・スキルは必要か?

コンサルタントは特別な知識や資格が必要に思っている方が多いですが、実際にコンサルタントに必要なものとは何か解説していきます。

 

必ずしも資格は必要ではない

資格が必要なコンサルタントもありますが、基本的にあなたがコンサルタント活動をしたいジャンルの知識や経験さえあれば問題ありません。

また、知識や経験をよりコンサルタントという仕事に生かすために、自分の強みを認識して下さい。

強みはあなたのコンサルタント活動を支えてくれる基盤となります。『ライバルとの差別化につながる自分の強み見つけ方』をチェックしていただき、自分の強みを明確にして下さい。

 

スキル習得よりも『3つのリサーチ』が重要

私が主催する仙道塾の生徒さんは、塾に参加された当初は「自分にはスキルがないから、早くスキルを身につけたい」と言う人が多いです。しかし、そうした塾生さんに私が伝えているのは、スキルの習得の重要性ではなく、『3つのリサーチ』についてです。

成功しているコンサルタントは、以下の3つをリサーチしています。

・自分の強みと弱み

・顧客が求めるもの

・ライバルの強みと弱み

3つのリサーチを行うことで、自分がコンサルタントとして稼げるようになる道筋が見えてきます。3つのリサーチ結果を「どのように自分のビジネスに活かしていくのか?」それについては別の記事で詳しくお伝えしています。

ぜひ何度も内容を確認しながら、実践してみてください。

起業家の成功に欠かせない差別化コンセプトの作り方

 

新しい資格・スキルが不要な理由

今、自分がやっている仕事はコンサルタントの活動にとても役立ちます。これまでに自分が多くの時間を費やしてきたものでも大丈夫です。

自分ができること・自分の経験してきたことを必要としてくれる人は必ず存在します。

「本当に自分の経験を必要としてくれる人はいるのか?」そう不安に感じるかもしれませんが、自分よりも知識・経験が少ない人を探せば大丈夫です。その人にとっては、自分が今持っているスキル・知識が必ず役に立ちます。

web関係

・税金関係

・広告関係

・ペット関係

・トレーニング関係

など。どんなスキル・経験であっても求めている人が必ずいます。特別な資格・スキルを求めるのではなく、今ある知識・スキルに磨きをかけていきましょう。

 

コンサルタントの副業を成功させる3つのポイント

コンサルタントの副業を成功させるには、次の3つのポイントが大切です。

・ターゲットの明確化

・集客力を付ける

・実力以上の事をしない

この3つを意識していく必要があります。

 

ターゲットの明確化

コンサルタントを含め商売でもっとも重要な部分です。

自分の商品を必要としてくれるのはどんな人かを明確化しておかなければ、何を教えても中途半端になってしまい、誰にも必要とされないコンサルタントになってしまいます。

ターゲットを明確化できれば、市場でNO.1のポジションを獲得できます。

 

集客力をつける

コンサルタントを副業にしたのは良いものの、クライアントが見つからないと言うのは、良くある話です。

実際に成功しているコンサルタントは集客が出来ているから成功しているのです。そんな成功者たちが行っている集客方法は、Web集客です。

Webは苦手です」と言う方も仙道塾の参加者にも居ますが、そんな方たちでも集客できるコツをお伝えします。

Web集客には色々ありますが、もっとも集客に向いているのはブログです。ブログは狙っているターゲットが検索するであろう内容を記事にする事で、狙って自分がターゲットしているクライアントを獲得する事が出来ます。

ブログ集客の実践は大きく分けると2つの方法があります。

1:アメブロで始めるブログ集客

2:ワードプレスで始めるブログ集客

どちらもメリット・デメリットがあるので、2つを使い分けていくことが理想です。しかし、副業コンサルタントにとっては、アメブロから始める方が良いでしょう。理由は単純でアメブロの方が集客しやすく、成果に繋がるまでの期間が短いからです。

アメブロの集客ノウハウについては、アメブロ集客「入門ガイド2019」をご覧ください。

 

実力以上の事はしない

コンサルタントをする時に自分の実力以上の依頼を受ける時があります。そんな時は、勇気を持って断ることも大切です。

わからない事は勉強をすれば良い部分もあります。しかし、勉強ではカバーできない部分があることもあります。

自分の実力を超えた依頼を受けてしまうと、クライアントに迷惑をかけたり失敗して責任を取る事になってしまう場合も考えられます。

最初は自分がコンサルできる相手を探し、少しずつ経験と実績を積み重ねていって下さい。

実力は続ける事でついて行き、いずれは大きな案件を任せてもらえるようになりますので、焦らずに歩んでいってください。

 

コンサルタントの成功事例集

コンサルタントたちの成功事例をご紹介していきます。仙道塾に参加された方たちの成功事例をぜひご覧ください。

 

コンサルタント未経験でも大成功

コンサルタント未経験しかも顧客のリストも無い状態からのスタートで4ヶ月で1700万円も稼ぐ事が出来た事例です。

 

苦手なwebで集客に成功したコンサルタント

ブログとメルマガの違いも判らないほど、webに関しては詳しくなかったにも関わらず、

集客をwebで行い1170万円を稼いだ事例です。

 

ライバルが居ないコンサルタント

ライバルとの差別化に成功して、ブルーオーシャンでコンサルタントとして活躍し続けている方の事例です。

 

まとめ

副業でコンサルタントをしていくには、コンサルタントとはどんな仕事かを理解し自分が役立つことが出来るジャンルのクライアントを探していく事が重要です。

また、コンサルタントを副業にするデメリットを踏まえたうえで活動して「副業をするべきではなかった」と後悔しないようにしてください。

コンサルタントとして成功するためには、差別化を実践してクライアントを獲得していく事が重要ですが、自分の実力を大きく超えない範囲でコンサルタント活動をしてください。

差別化と自己管理をすることで、仕事の幅が広がり大きな仕事を獲得できるようになります。

この記事を参考に副業コンサルタントとして、より良い活動が出来る事を願っています。

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

起業家の集客に欠かせないFacebook広告のやり方

ども、仙道です! コーチやコンサルなどの個人起業家は、集客することができないと悩んでいる方が非常に多くいます。ブログを活…

Facebookを活用して集客力をアップさせる3つのポイント

どうも、仙道です! Facebookは人間性を示し安心感を持ってもらうには非常に優れたメディアです。 しかし、コーチ、コ…

アメブロとフェイスブックの違いを活かした集客のポイント

どうも、仙道です! コーチ、コンサル、セラピストとして活動する上で、集客は欠かせません。特に有効であるメディアとしてアメ…

メルマガ登録率を上げる方法|3つの要素と改善ポイント

どうも、仙道です! メルマガリストを集めているけれど、 「登録率が悪い」「リストが集まらない」 このように悩む起業家の声…

Facebook集客だけだと危険!? 「表の理由」と「裏の理由」

どうも、仙道です! 今日は、ブログとFacebookを顧客視点で見たら最終的にどちらが良くて、Facebookだけでやっ…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。