起業の目標設定|よくあるミス|その2

セールスのコツ

どうも仙道です。

今日は、目標設定のミス第二弾として、起業したい方がよくやってしまうミスについてお話します。コーチやコンサルタントとして起業をすると、様々なメルマガやブログ、セミナーや塾などで「目標設定をしましょう」このように言われることがあります。ですが目標設定でミスを犯しているケースが多々あります。今回は目標設定におけるミスについて第二弾をご紹介していきます。

目標設定のミスでやってしまいがちな高すぎる数値設定

早速結論から言います。

2番目に多いミスは、
「数値設定が高すぎる!」です。

無理な金額を目標にしてしまうとか、
無理な達成目標にしてしまうとか、
前回お話しした期限が長すぎるにも付随してくるのですが、
脳でリアルにイメージできないんですよね。

例えば、100万円稼ぎますとか、
1,000万円稼ぎますとか言っても、
今までそんなこと経験したことがない人が、
イメージを作れるかと言うと絶対できないのです。

 

僕がおすすめしているのは何かと言うと成功確率50%です。
相談し来た方に、まず50%以上成功確率ありますか?と訊きます。
僕の経験上ですが、50%以上成功確率がないものは脳内に残らないです。

だから、今まで月20万円、30万円を普通に
会社員としてもらっていた方が、
月20万円、30万円を自力で稼ぐというのであれば、

なんとなく稼いだイメージとか、
銀行に振り込まれたイメージとか
プロセスとかを思いつくんですよ。

 

もう一つ言うなら、
プロセスがイメージできないと行動できないんですよね。
だから、月100万円を稼ぐプロセスを思い浮かびますか?

というとなかなか大変でして、
20万円の契約を5件とれればいいとなりますけど、
20万円の契約というのは全くコーチングやコンサルを
やったことのない人はイメージできないと思います。

そうなると、4万円や5万円の契約を
3人、4人取っていこうとする。

そうして最初は自力で20万円を自力で
5万円払ってくれる方は探せば
友達の周りとかにいる可能性があるので、
僕は実際に最初はそうやってきました。

 

そうすればプロセスが思い浮かべるので、
頭から離れないんですよね。

  • こうすればいいんだ、
  • こうすればできるんだ

と前向きなイメージがずっと続くので、
前回とちょっと似たような話になりますが、
本質は頭でイメージがずっと続くかどうかなので、
それによって変わるので数値目標は最初は低くして、
50%達成できるんだと思えるくらいがちょうどいい。

ただ、最初は90%とか100%とかいってしまうと、
あまり面白くないので、50%、60%くらいがお薦めです。

恐らく達成できるだろうこのくらいは、
というものであればすごくやる気になります。
そのような数値を設定してみてください。

 

今日はいかがだったでしょうか。
今日の内容はすごくお役に立ったとか共感できたという方は
いいね!を押したり、コメントやチャンネル登録を
していただけるとすごく助かります。

では、次回は第3弾でいよいよ最後になります。
最後はこれもありがちで、
絶対にはずしてはならないような内容をお届けしますので、
必ず見ておいていただければと思います。

以上です。仙道でした。

 

過去記事:‌起業の目標設定においてよくあるミス|その1

まだ見ていないなら下記からご覧ください。

https://sendo-coach.com/cont/coaching/1762/

 

まとめ:目標設定のミス「高すぎる数値目標」

目標設定をする際によくあるミスについて、
今回は「数値設定が高すぎる!」
ことについて解説をしました。

コーチやコンサルタントとして起業し、
まず最初に目標設定を行うことは
多くの起業家がやることです。

それは意識してでもあり、
無意識的に行なっているケースがあります。

 

よくある例を1つご紹介します。
「年商1000万円を稼ぐ」
この目標設定は本当に多く存在しています。

年商1000万円、年収1000万円
どちらの目標に対しても言えることは
メルマガやブログ、セールスの場において
よく言われている故に刷り込まれている。

 

上記に加えて、年収1000万円は
起業するなら達成したい。
このような気持ちが自然と作らることも
よくあることです。

ですが、起業をする時、
起業をしてから稼げていない状態など
これらの状態における目標設定としては、
私は達成できない木標の建て方だと思っています。

 

木標設定をする際のミス、第一弾でもお伝えしたように
自分自身で稼げている状態をイメージすることができるか。
目標に掲げる売上や収入を作る為のプロセス、
つまり、どのように稼ぐのか。

こうした2つが自分の中でイメージできているかが大切です。

もし仮に、年収1000万円を今年達成する。
このように決めたとしても、
それを実現している状態をイメージできていなければ
達成させることは、とても難しくさせてしまいます。

 

お客様を目の前にして、
あなたの商品単価に対して
売上を達成する為の人数から
成約を獲得することができているのか。
同時に、集客やクロージングを
イメージできる範囲で達成できているか。

これらの状態をなるべく具体的に
頭の中でイメージさせることができる。
これが重要ということです。

 

 

本当に大切なことなので、
繰り返させていただきますが、
頭の中でイメージできる状態で
目標設定をすること。
そのことがとても重要です。

 

最初から100%成功できる状態を
目標として設定する必要はありません。

50%以上の確率で成功できるだろう。
そう思える数字を具体的にして
その数字を目標として設定してください。

そうすることで、
あなたの掲げる目標を達成する可能性を
高めることができるようになります。

  • 目標設定の数字はどのくらいなのか。
  • どのようにそれを達成するのか

この2つをとにかくイメージしていく
そこから売上を上げるヒントや
目標を達成させて成長できる状態を
作りあげていくことができます。

 

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

起業の目標設定|よくあるミス|その2

どうも仙道です。 今日は、目標設定のミス第二弾として、起業したい方がよくやってしまうミスについてお話します。コーチやコン…

起業の目標設定でよくあるミス|その3

個人起業家の多くの人は、起業を考えるタイミング、起業した後にセミナーや塾などに参加されることがあります。そこでは短期的、…

コーチングが意味ないと感じる5つの理由

ども、仙道です! 「コーチングなんて意味ない」「どんな効果があるのわからない」「本当に効果があるのか怪しい」という声を聞…

“セールス苦手”を解消できた3つの方法

どうも仙道です! コーチ・コンサルとして活動していると「セールスが苦手です」というお悩みの声をよく耳にします。 セールス…

「コーチングでは食えない」なんて大きな誤解だ!

どうも、仙道です! コーチングで起業しても食っていけない。 そうしたイメージを持っている人が 意外に多いことを知りました…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。