コーチ・コンサル起業したい人へ|起業で失敗しないための5ステップ

コーチ・コンサル起業したい人へ|起業で失敗しないための5ステップ

どうも、仙道です!

コーチやコンサルタント、
セラピスト、ヒーラー、
カウンセラーなどの
個人起業家として起業したい!

このような想いがある方から
よく受ける質問があります。
その質問とは次の通りです。

「起業して成功するためには
何をしたらいいですか」

起業して成功すると言っても
成功の定義は人によって違います。

しかし、1つだけ確実に言えることは
継続的に売上を獲得しないと
ビジネスを続けることはできないことです。

では、起業家として
継続的に売上を獲得をするためには
何をどのように実践していけばいいのか。
その具体的な方法を5ステップで解説します。

ステップ1:3C分析から差別化コンセプトを構築する

コーチ・コンサルなどの
個人起業を考えたときに
欠かせないのが3C分析です。

3C分析とは
マーケティングを行う際に
行われるフレームワークの1つです。

  • 自分の強み
  • お客様のニーズ・ウォンツの分析
  • ライバルの強み・弱み

上記3つの要素を
分析することで
ライバルに勝てる
独自のポジションを築くことができます。

ライバルとの差別化が
明確にできるということです。

3C分析は
「客観的な視点」から
分析する必要があります。

「主観的な視点」から
分析してしまうと
自己中心的な分析内容になってしまうからです。

ビジネスの中心はお客様です。
自分が中心のビジネスでは
継続的に成功することはできません。

「客観的な視点」から
3C分析を実践するためには、
次の順番で実践してください。

  1. お客様のニーズ・ウォンツの分析
  2. ライバルの強み・弱みの分析
  3. 自分の強みの分析

3つの分析のポイントを
1つ1つ解説していきます。

 

お客様のニーズ・ウォンツを知る

商品が欲しい“理由”が
明確に存在している状態を
ニーズといいます。

<ニーズの参考例>

  • 起業したいからお金が欲しい
  • 歯が痛いから治療したい
  • パソコンが壊れたから買い換えたい

商品が欲しい理由は
明確ではないけれど
“欲しい”感情が強くある状態を
ウォンツといいます。

<ウォンツの参考例>

  • もっと認めて欲しい
  • もっと成功したい
  • もっといい車に乗りたい

お客様のニーズ・ウォンツを
分析するときは「市場」という
視点を意識することが重要です。

ここでいう市場とは、
自分がビジネスをする
業種・業界のことと理解してください。

市場にいるお客様には
・どんな人がいるのか
・どんな悩みを抱えているのか
・どんな解決策を求めているのか
これらを明確にしてください。

お客様のニーズ・ウォンツを
明確にしておくと、
次に行うライバル分析がやりやすくなります。

 

自分のライバルを分析する

ライバル分析をするときも
「市場」という視点が大切です。

ライバルは市場に対して
・どんなお客様を狙っているのか
・どんな商品・サービスを提供しているのか
・どんなメッセージを発信しているのか
これらを分析していきます。

ライバルを分析するときは
ライバルのブログやSNSをチェックして
次のポイントを確認してください。

  • ライバルの商品・サービス
  • ライバルのメッセージ
  • ライバルのお客様の声

ライバルを分析することで
自分が勝てるポジションを見つけることができます。

■ライバル分析が大切なもう1つの理由

ライバル分析をすることで
自分が選んだ市場は
ビジネスが成り立つのかを確認できます。

お客様のニーズやウォンツが存在しても、
ビジネスが成り立たない市場もあるからです。

ライバルを分析することで、

・ビジネスは成り立つのか
・どんな価格の商品が売れているのか
・ライバルにはどんな強みがあるのか
・ライバルにはどんな弱点があるのか
できる限り明確に分析してください。

 

自分の強みを理解する

自分の強みを明確にすることは、
コーチ・コンサルなどの起業家として
ビジネスを成功させるために非常に重要なポイントです。

自分の強みを活かして活動する場合と、
強みを活かしきれずに活動する場合では、
最終的に獲得できる売上に大きな差が生まれていくるからです。

・自分の中のすぐれた能力
・周りの人よりも上手くできる事柄
・人よりも情熱を持てるポイント
これらを「自分の強み」といいます。

自分の強みを活かすことで
ライバルとの差別化や
売上獲得が可能になっていきます。

どんな些細なことでも良いので
「自分の強み」を見つけてください。

■自分の強み」を明確にする質問

【質問1】

あなたが意識して
「努力」しているわけではないが、
周りの人やお客様によく「褒められる部分」はどこか

 

【質問2】

自分の実績、経歴、
学歴、経験の中で、
人に「軽く自慢」できる物は何か

 

【質問3】

自分の実績、経歴、
学歴、経験の中で、
「最後に残しておきたい物」は何か

 

【質問4】

もし、見込み客(※)に
「あなたじゃないとダメなんです!」
と言われるとしたら
「その要素」はどの部分か

(※見込み客=自分のお客様になる可能性がある人)

 

【質問5】

同業者がマネしたくても、
マネできない自分の商品・サービスの特徴は何か

 

【質問6】

自分の商品・サービスを
提供していて「最も喜ばれた部分」はどこか

 

【質問7】

自分の商品・サービスを
提供する上で「徹底的にこだわる部分」はどこか
<回答するときのポイント>

  •  思いつく内容はすべて書き出す
  •  内容を細分化、数値化、具体化して客観的に詳しくわかるようにする

<例文>

  • 今まで172人の参加者が売上100万円以上を達成した
  • コーチングしたお客様の売上が3ヶ月で20倍になった

 

差別化コンセプトを作る

3C分析ができたら、
分析した内容を使って
差別化コンセプトを作成します。

差別化コンセプトとは、
『自分の商品や自分自身を
どのように差別化して
ビジネスをするのか』
短い文章でわかりやすく表現したものです。

差別化コンセプトを作成すると、
自分のビジネス活動に
一貫性を持たせることができます。

ここでいう一貫性は、
お客様に伝えるメッセージが
ブレないことです。

メッセージに一貫性があることで、
信頼感や安心感をお客様に与えることができます。

差別化コンセプトには
「これが正解」というものはありません。

思いつくコンセプトを
たくさん紙の上に書き出してみる。
この方法が一番オススメです。

差別化コンセプトを
考える際には、
5つの切り口を活用してください。

■差別化コンセプトを作成する5つの切り口

【切り口1】誰でも簡単に使いこなせる

<参考例>

Web苦手「コーチ、コンサル、セラピスト」専門
「ブログ」×「メルマガ」集客講座
【切り口2】イヤな事を避けながら目的を達成できる

<参考例>

強くセールスができないコーチのための「やわらかセールス」
【切り口3】短時間で可能

<参考例>

90日間でモテボディになる!
魅惑の腹筋教室
【切り口4】忙しくても可能

<参考例>

子供がいても大丈夫!
主婦でもブログを使って自宅サロン開業講座
【切り口5】確実、安全にできる

<参考例>

30代からの女性起業!
プロが教える「起業プランニング」×「コンサルコーチング」

 

ステップ2:自分の商品を構築する

起業成功に必要な
2つの目のステップは
商品の構築です。

例えば、
コーチ・コンサルであれば
・恋愛コーチング
・集客コンサル
このような商品が一般的です。

自分がどんな商品を
お客様に提供するのか。
これを構築していきます。

 

売れる商品構築に欠かせない視点

商品を構築するためには、
3C分析で行った
「お客様のニーズ・ウォンツ」を利用します。

お客様が欲しいものを
商品・サービスとして提供することが、
売れる商品構築に欠かせない視点だからです。

多くのを起業家は
「自分が売りたいもの」を
商品にしてしまいます。

しかし、この考え方が
商品構築の大きな間違いです。

『自分が売りたいもの
=お客様が欲しいもの』
このような視点では売れる商品は作れません。

『お客様が欲しいものを
商品にして売る』
この視点を忘れないでください。

 

1人のお客様像を考える

商品を構築するときは
商品を売るお客様を
イメージすることが重要です。

イメージして欲しいのは、
3C分析でお客様のニーズ・ウォンツを
調べるときにイメージしたお客様です。

しかし、もしかすると
イメージしたお客様は
「なんとなくこんな人」などの
漠然としたイメージだったかもしれません。

これから起業したい人にとって
商品の構築は初めての経験だと思います。

初めての場合は、
お客様をイメージすることが
難しいことも事実です。

そこで1つの解決策として
おすすめの方法が
「ペルソナ」を利用することです。

「ペルソナ」とは
自分の商品・サービスに
価値を感じてくれる
1人のお客様像のことです。

自分の都合のいいように
商品を
購入してくれる
お客様のことではありません。

■誰でもできるペルソナ設定の方法

本来ペルソナを設定する際は、
次のような手順を踏みます。

市場をリサーチ

・・
市場をセグメント分けする

・・
ターゲットを設定する

・・
ペルソナを設定する

このような流れになるのですが、
ここでは設定までの流れや
難しい専門用語は一旦忘れてください。

これから起業したい場合は、
もっとシンプルな設定方法が
ペルソナ設定がしやすくなるからです。

誰でもできる実践できる
シンプルな設定方法では、
『実在する1人の人物』をペルソナにします。

『実在する1人の人物』とは、
・商品を欲しがってくれる友人・知人
・商品を買ってくれそうな友人・知人
・すでに商品を買ってくれているお客様(既存客)

実際に面識があり、
お客様になりそうな人の中から
「この人!」という人を1人選択してください。

自分がよく知る人物を
ペルソナにしてしまえば
とてもイメージがしやすくなります。

悩みや問題点も聞きやすいので
商品構築をする上でのメリットにもなります。

■まとめ|ペルソナ設定のポイント

自分が知っている人を1人、
ペルソナとして設定してください。

<選ぶポイント>

  • 商品を欲しがってくれる友人・知人
  • 商品を買ってくれそうな友人・知人
  • すでに商品を買ってくれているお客様(既存客)

 

オリジナル商品を構築する3ステップ

ペルソナ設定ができたら
ペルソナに向けて
商品を構築していきます。

商品を構築するための
3ステップは以下の通りです。

 

■商品構築3ステップ

ステップ1:ビフォー (ペルソナの悩みを考える)

・・・・・
ステップ2:アフター (ベネフィットを考える)

・・・・・
ステップ3:メソッド(解決ステップ)

 

<商品構築ステップ1>
ビフォー (ペルソナの悩みを考える)

ペルソナが抱えている
悩み・問題・不安などを
具体的にしていきます。

■ビフォーを考えるヒント

ペルソナが
夜も眠れないぐらい
強い
「悩み・願望」は何か。

悩み・願望を感じるのは、
いつ・どこで・誰と、
何をしているときか。

そして、それはなぜか。

<参考例>

  • 起業したいけど方法がわからない
  • 起業してからの集客がわからない
  • 起業したいけれど家族に反対される

 

<商品構築ステップ2>
アフター (ベネフィットを考える)

自分の商品・サービスを通して、
ペルソナが手に入れる
変化・未来像を考えてください。

ベネフィットが
ターゲットにとって魅力的であれば、
商品購入の可能性が高くなります。

ベネフィットとは
お客様(ペルソナ)にとって
嬉しい変化・手に入れたい未来像のことです。

■アフターを考えるヒント

自分の商品・サービスを
購入した後に手に入る
「ベネフィット」は何か。

そのベネフィットを
手にすることで、
ターゲットはどんな感情になるのか。

※可能な限り具体的にすると良い

<参考例>

  • 起業3ヶ月目で売上100万円達成できる
  • 起業1年目で年収1000万円になれる
  • 自分の好きなことをビジネスにして起業成功できる

 

<商品構築ステップ3>
メソッド(解決ステップ)

ターゲットがどのような過程で
ビフォーからアフターに
変化していくのかを
ステップに分けて考えてください。

ビフォーからアフターへの変化を
1つ1つのステップにすることで、
ターゲットが「自分にもできそう」と
感じることができます。

■メソッドを考えるポイント

1つ1つのステップを踏むごとに
ターゲットが自分の成長を
感じることができるようにしてください。

<参考例>

  • ステップ1:起業したい理由を明確にする
  • ステップ2:起業1年目の目標設定
  • 
ステップ3:起業後1年間のアクションプラン構築

 

商品と差別化コンセプト

商品を作るときは、
差別化コンセプトに基づいて
商品の内容を考えてください。

差別化コンセプトを
1つの軸にしながら、
次のように考えます。

  • 誰に(=ペルソナ)
  • 何を(どんな商品を)
  • どんな形で届けるのか

このような視点から
商品構築することで
自分だけの商品を構築することができます。

 

ステップ3:ブログ集客を実践する

集客に必要となるのが
マーケティングという考え方です。

マーケティングとは、
お客様に自分の存在を知ってもらい、
興味を持ってもらい、
商品を購入してもらう。
この流れを作るための活動全般のことをいいます。

個人起業家の場合は、
自分自身が最も大事な商品なので、
自分の存在を知ってもらうという考え方が大切です。

ブログとマーケティングを
組み合わせるとWEBから
見込み客を集客する仕組みを構築できます。

見込み客とは、
・お客様になる可能性が高い人
・自分の商品を購入する可能性が高い人

 

■集客に有効かブログの種類

ブログと言っても
その種類は様々です。

  • アメーバブログ
  • ワードプレス
  • 楽天ブログ
  • はてなブログ
  • ブログ村

この中でも「ワードプレス」を用いて
ブログを構築することがオススメです。

ワードプレスのブログを
オススメする一番の理由は
SEOに強いということがあります。

SEOに強いとは、
キーワードをWEB検索された時に、
自分のサイトが上位表示される状態のことです。

例えば見込み客が
「恋愛コーチ おすすめ」と
GoogleやYahoo!で検索した際に、
検索結果の画面の1番上に表示されている状態です。

SEOが強いことは、
集客できるサイトには欠かせない要素なので、
ワードプレスでブログを構築するようにしてください。

ただし、デメリットもあります。
ワードプレスはアクセス数(閲覧数)を
伸ばす為には時間と労力が必要になります。

ワードプレスでブログを作ったからといって
すぐに集客できるブログになるわけではないことを
覚えておいてください。

ワードプレスを使ったブログの構築方法は
別の記事でご紹介しているので
ぜひ参考にしながらブログを構築してください。

→ ワードプレスブログの作り方|ゼロから初期設定まで解説

 

差別化ブログを構築する

差別化ブログとは、
差別化コンセプトを使って
ライバルとの違いを明確に示したブログです。

差別化コンセプトを
利用するポイントは、
ブログのトップ画面になります。

トップ画面とは、
見込み客がブログを開いた際に
1番はじめに目に止まる画面のことです。

トップ画面に表示される
ブログのキャッチコピーを使って
ライバル達との違いを明確にします。

<参考例:ブログのキャッチコピー>

  • 10万・20万円の契約がブログから獲得できる!
  • なぜ、やわらかすぎてセールスできないコーチが次々と売上100万を超えるのか!?
  • あなただけの“癒しの才能”が発見でき、さらに「NLP資格」取得できる!

見込み客がブログを見てくれた瞬間に
インパクトを与えることができなければ、
見込客がブログを読んでくれる可能性が下がります。

そこで必要なのが
差別化されたキャッチコピーです。

ブログのキャッチコピーに
差別化コンセプトを利用して
ライバルとの差別化を実践してください。

 

■差別化に必要なブログキャッチコピーを作成する

差別化コンセプトを利用した
ブログキャッチコピーの作り方は
別の記事の中で詳しく解説します。

ブログのキャッチコピーは
ブログ集客の成功に大きく関わるので、
しっかり内容を確認して
ブログキャッチコピーを完成させてください。

売れてる起業家がやっているブログキャッチコピーの作り方

 

メルマガリストを集める

ブログマーケティングを実践する際は、
「リスト」を集める必要があります。

ここでいうリストとは、
見込み客の「メールアドレス」のことです。
「メルマガ読者を集める」と考えても大丈夫です。

ブログはただ書くだけではなく、
メルマガ読者(=リスト)を集めることを
目的に実践していく必要があります。

リストを集めることが
大切な理由は3つあります。

この理由を知らないで、
やみくもにメルマガを始めても
成果が出ない状態になってしまうので、
しっかりと3つの理由を確認しておいてください。

 

■「リスト集め」が大切な3つの理由

理由1:信頼関係が築ける

ブログ違い、メルマガでは
見込み客との間に
1対1の関係性を築くことができます。

ブログはあくまでも
1対多数で情報発信する媒体です。

しかしメルマガは
見込客に向けての1対1の関係性で
メッセージを送ることができます。

  • ブログで書かれている内容をより具体的に伝える
  • ブログには書いていない情報を伝える
  • 自分のパーソナルな面を伝える

このように見込客にとって
価値の高い情報を提供することで
信頼関係が作りやすくなります。

 

理由2:接触頻度が高くなる

メルマガの場合はブログと違い、
自分のタイミングで見込み客へ
メッセージが送れるようになるので、
接触する頻度が上がります。

厳密に言えば、
メルマガを開封してもらう必要がありますが、
自分から見込み客に情報を届けることが可能です。

ブログの場合は
よほどのファンになってくれない限り
毎日記事を読んでもらえません。
それに対してメルマガは
毎日でも記事を発信できます。

それだけ接触頻度を
高めやすい媒体であるということです。

 

理由3:セールスがしやすくなる

ブログを更新し続けていても、
セールス(セミナーなどへの集客)は
反応が取りにくいものです。

その反面、メルマガであれば
見込客に対して直接セールスできるので
成約率(セールスが成功する可能性)が
ブログに比べて高くなります。

■ ブログとメルマガを使った
マーケティング全体像(全体の流れ)

ブログマーケティングを使う中で
リストをどのように獲得していくか、
そしてどのようにして成果に繋げていくのか。
その全体の流れについてお伝えしていきます。

ブログマーケティングは
全体像を理解しておくことで
自分が実践しやすくなり、
成果につなげやすくなるものです。

<ブログとメルマガを使ったマーケティング全体像>

Googleなどで検索

ブログ

メルマガに登録してもらう

メルマガの配信

売りたい商品や紹介をしていく

 

メルマガ登録に欠かせないランディングページ

ただブログを書いていても
メルマガに登録してもらえる確率は
かなり低いのが現実です。

メルマガ登録率を
上げるための第一歩が、
差別化コンセプトを使ったキャッチコピーです。

そしてもう1つ大切な要素が
ランディングページ(LP)を作ることです。

ブログ記事の中で
「メルマガ登録はこちら」という内容の
文章を書くだけでも、一定数の見込客は獲得できます。

しかし、ランディングページを活用すれば
獲得できるリストの数を増やすことが可能です。

ランディングページというのは、
メルマガ登録をしてもらう為の
1つの手紙だと思ってください。

私が実際に使っている
メルマガ登録のランディングページを
1つご紹介しておきます。

<参考例>仙道達也のランディングページ

 

上記URLのような1枚ものの
メルマガ登録誘導ページのことを
ランディングページといいます。

ランディングページを作り
ブログの中で紹介することで、
より興味を持ってもらいやすくなり、
メルマガ読者が安定的に集められるようになります。

 

ステップ4:グループコンサルを開催する

グループコンサル(略称:グルコン)とは、
少人数のグループで行うコンサルティングです。

自分とクライアントが
「1対4〜5人」という構図になり、
直接対面する機会を作ることができます。

「グループコンサルティング」とは
1つの呼び名でしかありません。

グループコンサルという呼び名は
あくまでもコンサルタントにとっての
呼び名でしかありません。

・グループセッション
・〇〇お茶会
・〇〇勉強会
・プチセミナー

このような呼び名でも大丈夫です。
大切なポイントは、
自分とクライアントが
「1対4〜5人」という構図になることです。

 

■グループコンサル開催の目的

グループコンサルを開催する目的は、
グループコンサルを開催した後日に
「体験コンサル」「個別相談」などの
個別面談に申し込みをしてもらうことです。

グループコンサルの中で、
商品・サービスをセールスして
売上を作ることが目的ではありません。

グループコンサルの場面で
セールスするよりも個別の場面の方が
セールス成功率を上げることができるからです。

 

■グループコンサルのメリット・デメリット

メリット

  • 少人数の参加者だから講師と参加者の間で密な交流ができる
  • 参加者からの質問を受けやすい
  • 参加者から質問をその場で解決してあげることができる
  • 1人の参加者の悩み解決が別の参加者の悩み解決にも繋がりやすい
  • 講師と参加者の間に信頼関係が構築しやすい
  • 目的(=個別セッション・コンサルへの誘導)を達成しやすい
  • 参加者の声をもらいやすい
  • 開催経費が少額で済む

デメリット

  • 資料準備・集客状況の管理など手間がかかる
  • セミナー内容をマネされることがある
  • 当日キャンセルの可能性がある
  • 参加者の遅刻で進行が乱れることがある
  • 有料会場であれば経費がかかる

 

グループコンサルから売上につなげるポイント

グループコンサルから
売上獲得につなげるためのポイントは、
グループコンサル中に商品をセールスをしないことです。

グループコンサルでは
「体験コンサル」「個別相談」などの
個別の面談につながるものをセールスしてください。

「体験コンサル」「個別相談」などを通して、
1度、商品を体験してもらってから
セールスした方がセールス成功に繋がるからです。

「体験コンサル」「個別相談」では、
見込み客1人1人の状況に合わせて
アドバイスできるので信頼獲得しやすくなります。

グループコンサル

・・
「体験コンサル」「個別相談」

上記の流れをしっかり実践してください。

 

ステップ5:商品をセールスして売上を獲得する

ステップ4のグループコンサルから
個別の体験に誘導できたら、
ここで売上獲得をねらいます。

セールスを成功させるためには
まず最初に身につけてほしい
2つのポイントがあります。

2つのポイントを理解し、
実践することができれば、
セールスの経験がない人でも
自分の商品を売り、売上を獲得できます。

セールス成功に欠かせない
2つのポイントを解説していきます。

 

ポイント1:セールススキルよりも大切な1つのこと

セールスを成功に欠かせない
1つ目のポイントは、
『セルフイメージ』です。

『自分で自分という人間を
どう思っているか』
これをセルフイメージといいます。

<セルフイメージの参考例>

  • 自分は〇〇な人間だ
  • 自分は〇〇が得意だ
  • 自分は〇〇が苦手だ

※すべて『自分』が主語になることがポイント

 

■セールス成功にセルフイメージ時が重要な理由

セルフイメージが低い人は、
・自分はセールスなんてできない
・自分にセールスの才能はないで
このようなイメージを持っていることが多いです。

しかし、自己否定的な
セルフイメージを持っていたら、
どんなに頑張ってセールスしても
売上獲得につなげることが難しくなります。

セルフイメージは、
潜在意識(無意識)の中にある
自分に対するイメージです。

誰もが自分の気づかないうちに、
セルフイメージと一致するように
自分をコントロールしています。

  • 言葉遣い
  • 振る舞い
  • 考え方
  • 行動
  • 表情 など

様々な部分が、
セルフイメージに引っ張られて
形成されてしまうのです。

これがセールス成功のために
セルフイメージが重要となる理由です。

 

■セルフイメージを構築する方法

セルフイメージを高める方法を
1つご紹介します。
「理由づけを繰り返す」方法です。

この方法を使い
セルフイメージを高めて、
セールスの成功につなげてください。

<実践例>

『私は単価10万円の自分の商品を
自信を持って売れる恋愛コーチだ』

→なぜなら、100万円以上、
投資してきた知識・スキルを提供するからだ

→なぜなら、毎日1時間以上は、
コーチングの勉強しているからだ

→ なぜなら、クライアントに
「もっと値上げしていい」と言われた

→ なぜなら、最低でも50万円ぐらい
価値ある内容を提供するからだ

→ なぜなら、今のクライアントさんから
「安すぎる」と言われたからだ

 

ポイント2:セールス苦手でも成功させる秘訣

セールスを成功に欠かせない
2つ目のポイントは、
『オファー』です。

オファーとは、
お客様に提示する取引内容を
ひとまとめにしたものをいいます。

セールスの時に、
お客様に提案している内容のすべてが
「オファー」だと考えてください。

  • 商品・サービスの内容
  • 
価格
  • 特典
  • 
保証
  • 支払い方法
  • 
申し込み期限

これらの項目のすべてを
ひとまとめにしたものが
「オファー」ということです。

 

■魅力的なオファーが断る理由をなくす

商品をセールスする時に、
オファー内容に魅力がないと
セールスは成功しません。

テレビショッピングなどを
イメージしてもらうと
わかりやすいと思います。

  • 安い!と思える価格
  • 必ずついてくる豪華特典
  • 満足しなければ返金します
  • 今だけ、さらに〇〇円引き!
  • 今から30分間限定です!という申し込み期限 など

これらのオファー内容が
魅力的だからこそ
テレビショッピングでものが売れるのです。

コーチ・コンサルなどの起業家が
セールスするときも同じです。

セールスする相手にとって、
魅力的なオファーを作ること。
このポイントがセールス成功率を大きく高めてくれます。

 

■魅力的なオファーを作るときの注意点

魅力的なオファーを作るときは、
『お客様にとって』という視点を
忘れてはいけません。

『自分が魅力的と思うオファー
=お客様にとって魅力的なオファー』

自分が魅力的と感じるオファーが、
相手にとって魅力的であるとは限らないです。

むしろお客様が
魅力的だと感じるオファーは
自分が考えている内容と
全く違う内容であることの方が多いです。

自分の考え(自分視点)だけで
オファーを作成するのではなくて、
お客様の声を参考にしながら、
オファー内容を作成してください。

 

■魅力的なオファーを作る方法

ステップ2の商品構築の際に、
ペルソナに設定した人物から
オファーに対する意見を直接もらってください。

ペルソナに設定した人が
欲しいと思うもの・魅力的と思うもの。
それらをオファー内容としていきます。

  • 自分が作ったオファーで欲しいと思うのか
  • どんなオファーがあれば欲しくなるのか
  • 欲しくないとしたらその理由は何か など

ペルソナの方から
直接意見、感想をもらいながら
魅力的なオファーを作成してください。

 

まとめ

コーチ・コンサルとして起業したい人が
起業後も継続的に売上を獲得するために
必要な5つのステップを解説しました。

  1. 起業成功に欠かせない3C分析と差別化コンセプト
  2. 自分の商品を構築する
  3. ブログ集客を実践する
  4. 少人数制のグルコンを開催する
  5. 商品をセールスして売上を獲得する

5つのステップは
1度実践して終わりではありません。

5つのステップを実践し続けるからこそ
継続的な売上獲得に繋がっていきます。

しかし、
これから起業したい方にとっては、
もしかすると1つ1つのステップは
とても面倒くさいものに感じたかもしれません。

  • 自分にできるかな
  • なんかやること多いな
  • ちょっと難しそうだな
  • もっと簡単に成功したいな など

「ラクして簡単に成功したい」
と思う気持ちは誰でも持っています。
なのでそこを否定することはしません。

けれども、ビジネスとは
面倒くさいことをできる人だけが
継続的に売上を獲得することができる世界です。

もしあなたが5つのステップを
面倒くさく感じたとしても
起業したい気持ちが本物であれば
少しずつ5つのステップを実践してください。

さらに、今回解説した5ステップについて、
より具体的な内容を知りたい場合は、
無料公開中のウェブセミナーに参加してみてください。

年に1度しか募集していない
仙道塾の中だけでお伝えしてきた
ノウハウを
今だけ無料で全て公開しています。

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

コーチ・コンサルのブログSEO戦略!4つの壁と攻略方法

どうも、仙道です! コーチング、コンサル起業で成功したいなら ブログ集客がおすすめ。更に言えば、 SEOに強いブログを運…

コーチ・コンサル起業したい人へ|起業で失敗しないための5ステップ

どうも、仙道です! コーチやコンサルタント、 セラピスト、ヒーラー、 カウンセラーなどの 個人起業家として起業したい! …

集客ブログのランディングページ成約率を上げる3つの要素

ども、仙道です! コーチ、コンサルとして活動をする上で、ランディングページを作った方が良いと言われ自分で書いてみたことは…

ブログマーケティングで成果を出し続ける為の3ステップ

ども仙道です! コーチ・コンサル業界において、ブログを活用していない人はいないかもしれません。しかし実際にブログから成果…

集客で売上を作る2つのメディア戦略

ども、仙道です! コーチ・コンサルなどの起業家は、起業から1年以内で約60%が廃業する』という統計データの話をあなたはご…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。