コーチ・コンサル起業で借金しないための実践ガイド

どうも、仙道です!

・起業したいけど借金したくない
・もし起業失敗して借金ができたらどうしよう

このような質問を
コーチ・コンサルとして起業したい人から
いただくことがあります。

確かに借金はイヤだと思います。
起業するとしてもなるべく
資金をおさえて成功したい。

万が一、起業が失敗しても
借金は背負いたくない。
そう考えるでしょう。

これから起業する方が、
借金を背負わずに起業を実現して
成功するための何をすればいいのか?

その1つの答えをお伝えしていきます。

はじめに:起業家としての成功の全体を知る

起業したいけど借金したくない、
絶対成功したいと思うならば、
まず最初に起業してから成功するまでの
全体像を理解する必要があります。

ここでいう成功とは
『売上を継続的に獲得すること』
という意味です。

必要な売上の金額は人それぞれですが、
まずは毎月30万〜50万円あれば
起業家として生活できる資金は確保できると思います。

どんなことをすれば、
売上が安定できる状態になるのか。
その全体像は次の通りです。

<起業して成功するまでの全体像5ステップ>

  • ステップ1:自分がビジネスをする市場を決める
  • ステップ2:市場で成功している人を見つける
  • ステップ3:3C分析を実践する
  • ステップ4:差別化コンセプトを作成する
  • ステップ5:web集客〜売上獲得までの仕組み構築

5ステップで示した全体像に沿って
活動していけば、少ない資金でも
起業家として成功することができます。

では1つ1つのステップが
どのようなものなのか?
それを次に解説していきます。

 

ステップ1:自分がビジネスをする市場を決める

「起業したい!」
そう思った時に最初に考えるべきことは、
自分が「どの市場で起業するのか?」です。

市場とは、自分がビジネスをする
業種・業界のことだと考えてください。

例えば、、
・コーチング業界
・コンサルタント業界
・セラピスト業界
・癒し系の業界
など

自分がビジネスをする市場を
まず最初に決定してください。

市場を決める際は、
市場の中でも少し
ターゲット(お客様となる人)を
絞ることができると理想的です。

<参考例>

△ダイエットコーチ
・・
◯ぽっこり下腹ダイエットコーチ

ターゲットを絞ることで
ビジネスが成功しやすくなります。

ターゲット絞るための考え方は
後ほどステップ3で詳しく解説します。

 

■市場を絞る際の注意点

市場を絞る時には
『お客様がいない市場』を
選択しないように気をつけてください。

お客様がいない市場とは、
少し極端な言い方をすれば
『お金が稼げない市場』です。

例えば、
『ぽっこり下腹ダイエットコーチ』
この市場での起業を考えたとします。

『ぽっこり下腹ダイエットコーチ』であれば
市場として需要もあり
ビジネスとして成功が望める市場です。

しかし、ダイエットコーチ市場の中でも
「右うで限定ダイエットコーチ」
こんな市場はおそらくお客様がいません。

「右うでだけ痩せたい!」という人の
絶対数が圧倒的に少ないと考えられるからです。

コンセプトが面白くても
必要としてる人が少なければ
成功することはできません。

市場を絞る際は、
お客様が少なくなりすぎないように
気をつけてください。

 

ステップ2:市場で成功している人を見つける

市場を決めた後は、
その市場ですでに成功している方を
見つけてください。

成功している人を見つける理由は、
その人が実践している戦略を
マネするためです。

成功者のマネをすることで
これから起業したい人でも
借金のリスクを抑えて最短で
成功することができます。

<成功者を探す時のポイント>

  1. web集客を実践していて、成功している人
  2. メルマガを発行している人
  3. お客様の声がたくさんある人

市場で成功している人を見つけたら
『守破離(シュ・ハ・リ)』
この考え方を
実践してください。

<守破離(シュ・ハ・リ)とは>

  • 守 → 師匠の教えを守る
  • 破 → 教えを破壊する
  • 離 → 師匠から離れて、自己のオリジナルティーを追求する

1つ勘違いしてはいけないのが、
『マネする=丸パクリ』ではないことです。

成功しているライバルから
マネするポイント、
参考にするポイントは
次のような点です。

<成功者の真似をするポイント>

  • 自分より優れている部分
  • 自分の方が優れている部分
  • 考え方・コンセプトでの違い
  • サービス・オファー面での違い

 

ステップ3:3C分析を実践する

ステップ2まで
実践することができたら、
次に行うのは3C分析です。

 

■3C分析とは

マーケティングを行う際に
行われるフレームワークの1つ

自分の強み
顧客のニーズ・ウォンツ
ライバルの強み

上記3つの要素を見ていくことを指す

3C分析を実践することで
これから自分がビジネスで成功するための
ステップ4の差別化コンセプトを作りやすくなります。

他にも、自分の商品を考えたりする際にも
3C分析の結果が役に立つので
しっかり実践するようにしてください。

 

■3C分析のやり方

3C分析は、順番が重要です。
3C分析は「客観的な視点」が必要な分析です。

けれども多くの人が
「主観的な視点」で分析してしまう
可能性が高いです。

しかし、分析の順番を気をつけることで
主観的になることを避けることができます。

<3C分析の順番>

①ターゲットのニーズ・ウォンツの分析
・・
②ライバルの強み・弱みの分析
・・
③自分の強みの分析

 

① ターゲットのニーズ・ウォンツの分析

ターゲットが抱えているニーズ・ウォンツを
理解することがビジネス成功には欠かせません。

■ニーズとは

商品に対して抱く必要最低限の欲求
商品が欲しい“理由”が明確に存在している

<ニーズの参考例>

  • 腰が痛いだからシップが欲しい
  • 車が故障したから修理したい
  • 水道管が破裂したから修理したい

 

■ウォンツとは

商品に対していだく上限のない欲求
商品が欲しい明確な理由はないが
“欲しい”と感じる感情が強くある

<ウォンツの参考例>

  • もっとお金が欲しい
  • もっと成功したい
  • もっとモテたい
  • 高級車に乗りたい

どんなビジネスでも
スタート地点はお客様です。

お客様が求めているもを
理解することが起業成功のために
一番必要な要素であるとも言えます。

自分のターゲットがどんな
ニーズやウォンツを持っているのか?
これをしっかり調べてください。

一番簡単で、オススメの方法は、
実際のターゲットになる人、
もしくはターゲットになりそうな人に
直接インタビューすることです。

 

②ライバルの強み・弱みの分析

ライバルが提供している
商品やサービスの分析。

  • どんな価格で販売しているのか
  • 実際に売れているのかどうか

こうしたポイントを確認することが
非常に重要です。

次にライバルが発信している
メッセージの分析を実践してください。

・ブログ
・メルマガ
・フェイスブック
などを調査して、ライバルが
発信しているメッセージを分析してください。

ライバルの分析結果は、
自分がどんな戦略でビジネスをしていくのかを
考えるための重要な材料になります。

 

③自分の強み・弱みの分析

  • 自分が持ている強みは何か
  • 自分が不得意なことは何か

どんな些細なことでも良いので
「自分の強み・弱み」を
見つけてください。

自分の過去の経験や
人から褒められる部分を
思い出しながら考えることがオススメです。

詳しくはこちらの記事を
チェックしておいてください。
ライバルとの差別化につながる“自分の強み”見つけ方

 

ステップ4:差別化コンセプトを作成する

差別化コンセプトの作成
これが起業が失敗するのか
成功するのかをわかる重要な要素になります。

ステップ1からステップ4の
実践には、お金は一切かかりません。
必要となるのはパソコンやスマホと
インターネットが使える環境ぐらいです。

実際に自己資金を使っての
活動が必要になるのは
次のステップ5からです。

ステップ5からは少額ですが自分の
資金を使って活動していく必要があります。
大きな損失が出ることはありませんが、
実際にお金を使うシーンがあります。

しかし、差別化コンセプトが
うまくできていないと
どんなにステップ5の活動を頑張っても
なかなか思うような成果を出すことができません。

なので、差別化コンセプトは、
少し時間がかかってもいいので、
しっかり考えるようにしてください。

ですが初めてのことで、
実践が難しく感じることも
あるかもしれません。

差別化コンセプト作成については、
こちらの記事で詳しく解説しています。
起業家の成功に欠かせない差別化コンセプトの作り方
※必ずチェックしてくださいね

 

ステップ5:web集客〜売上獲得までの仕組み構築

差別化コンセプトが完成したら
いよいよ実践的なステップです。

<web集客の仕組み〜売上獲得までの流れ>

ブログ+SNS
・・
ランディングページ
・・
ステップメール
・・
メルマガ
・・
グルコンの開催
・・
個別相談
・・
お客様へのセールス

※各項目についての具体的な解説は
それぞれ別の記事でお伝えしています。

 

■コーチ・コンサル起業で借金の可能性は低い

1つ1つの活動を実践してくことで
web集客の仕組みを作り、
売上獲得につなげることができます。

ブログは無料で始められる『アメブロ』
からスタートすることがオススメです。

メルマガの配信には、
資金が必要になります。
月額3000円〜5000円が相場価格です。

ランディングページとは、
このようなページです。
・・

 

ランディングページは業者にお願いすると
制作費10万円〜30万円など、
多額の費用がかかります。

けれども自分で作成することも
できるので、自分で作成すれば
お金はかかりません。

・グルコンの開催
・個別相談
・お客様へのセールス
これらのシーンで必要になる
資金も1000円〜1万円程度です。

つまり、実践的なステップ5の段階になっても
100万・200万円という多額のお金は
一切必要ありません。

一般的に起業というと、
「銀行からお金を借りないと・・・」
などのイメージがあるかもしれません。

しかし、コーチやコンサルなどの起業家は
5ステップ全体像を
しっかり理解して1つ1つ実践すれば、
大きなお金を使うことなく、
売上獲得までの流れを構築することができます。

 

コーチ ・コンサル起業で借金をする2つの可能性

コーチ ・コンサル起業で
借金を背負ってしまう可能性は
主に次の2つです。

  1. ノウハウコレクターになってしまう
  2. 生活費がなくなってしまう

 

1.ノウハウコレクターになってしまう

■ノウハウコレクターとは

ノウハウコレクターとは、
情報商材やセミナーを通して
ノウハウを手に入れること・勉強することに
満足している人を指します。

ノウハウコレクター最大の特徴は、
知識は豊富なのに、
成果が全く出ていないことです。

つまり、稼げていない状態です。
ノウハウコレクターでいる限り、
稼げる起業家にはなれません。

引用元:これで解決!ノウハウコレクターを脱出できる6つの方法

ノウハウコレクターになってしまうと
お金をどんどん使ってしまいます。

「これさえ手に入れれば
今度こそ成功できる!」
などの気持ちで、何度も
お金を支払ってしまう状態です。

ノウハウコレクターになってしまうと
消費者金融などから無理して
お金を借りてしまうケースもあります。

なのでノウハウコレクターにだけは
ならないように気をつけてください。

 

2.生活費がなくなってしまう

起業してから生活費がなくなってしまい、
生活のための資金を借りる。
その結果、借金ができてしまう人がいます。

生活費が足りなくて
借金してしまう人の多くは
計画性のないまま会社を辞めて
起業しているケースが多いです。

今回ご紹介した
起業成功までの全体像5ステップを
全く理解しないまま、
なんとかなる思考で起業してしまう。

しかし、ビジネスは学校のテストのように
甘いものではありません。

なんとかなることもありますが、
実際は、なんとかならないことがほとんど。

なんとかなるという人は、
すでにビジネスで成功していて
運も実力も備わっているものです。

生活費に困って
借金を背負わないためには

・今の仕事を続けながら、
しっかり5ステップで成功までの
道筋を作り上げる

・今の仕事を辞めても
3〜6ヶ月は生活できるだけの
資金を蓄えておく

・最低限生活できるだけの収入が得られる
バイトを探しておく
など

自分が実践可能な対策を考えておくこと。
これが非常に重要です。

私自身も、起業したての頃は、
もしダメだったらバイトして
生活していこうと考えていました。

 

まとめ

コーチ ・コンサル起業で
借金しないための1つの答えを
ここではお伝えしてきました。

『起業家としてどうすれば
集客できて、売上が作れるのか?
その全体像を理解すること。
これが非常に重要です。

どんな大きな夢や目標も
実現方法がわからないことには
叶えることができません。

起業して、借金したくないのであれば、
起業家としてどうすれば成功できるのかを
しっかり把握しておく必要があります。

今回お伝えした5ステップは
その1つの答えです。

ぜひ何度も内容を確認して
5ステップに沿って活動して、
起業を実現して欲しいと思います。

しかし、ここでお伝えしたのは
あくまでも「全体像」や「考え方」が
内容の中心でした。

各ステップの具体的な行動内容については、
無料で登録できるオンライン動画セミナーを
ぜひご覧ください。

5ステップを形にしていくために
必要となる具体的なノウハウを
無料で公開しています。

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

None Found
baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。