強み発見を邪魔する”2つのブロック”とは!?

どうも仙道です!

今日は、過去のUSPをしっかり作るということで、過去から自分の強みを色々と引き出してくる時に邪魔になる2つのブロックの正体を明かしていきたいと思います。

この2つのブロックのせいで、ほとんどの人が「その部分は大して強みじゃないよ」「こんなのは大して役に立たないよね」などと誤解し、自分の大事な過去のリソースを見失っているという状態です。

2つのブロック解消、そして自分の強み発見に繋げて欲しいと思います。

強みが消える2つのブロックの正体

早速答えから言います。2つのブロックというのが何かと言うと、1つ目はライバルの存在です。2つ目が市場です。
この2つのブロックがあると、過去から自分の強みを引き出してUSPを作れないという現象が起こります。

一体どういうことかと言いますと、強みを見出す時に過去の経歴とか自分のプロフィールとか過去に勉強してきた趣味とか一杯書き出してもらうのですが、そこで手が止まる人の特徴があります。

その特徴が「ライバルに対してこれは大したことないよね。」、「ライバルの○○さんに比べればこれは大したことがないから別に強みではないから書かないほうがいいのかな」、「市場を見てこんなものを求めているお客さんはいないから、これを書いても意味がない」、「こういうものを求めているお客さんはいないから、これはニーズ・ウォンツに当てはまらないから書かないほうがいいかも」という思い込みで手を止めるパターンが、僕が見てきたクライアントさんが非常に多かったです。

 

2つのブロックがある人の特徴

自分の強みを見つける過程でどうしても気になってしまうのが、「ライバル」「市場」というブロックの存在です。

・もう同じことをしている人がいる
・すでに売れっ子がたくさんいる
・こんな商品・サービスは誰も欲しがらない
・きっと誰も私の商品なんて欲しくない
など。

自分の強みを見つけることができない人。つまりブロックがある人は、ライバルや市場の状況と比較して「自分には価値がない」と決めつけてしまう傾向にあります。

ブロックがある限り、自分の強みを見つけることが困難になります。しかし、ビジネス成功には『強み』を活かすことがとても重要です。

ではどうすれば、2つのブロックを解消できるのか。その具体的な方法をご紹介します。

 

2つのブロックを消す方法

では、どうやって解決すればいいのかというと、非常に簡単で、ライバルやお客さんの市場は棚にあげて考えて下さい。そうしないと、自分の細かい強みというのは出てこないですよね。

どうしても強みになるものというのは、自分では気づいていないので、側から見たらそれはすごいじゃないですか、とか、そんな経験があるんですか、と言われるようなことが一杯頭の中にあるんですよね。それがなかなか出てこないのは、ライバルや市場を意識しすぎるためであります。

だから、どんなにくだらないと思ってもいいので、まずライバルや市場は無視して紙に一杯書き出して見て下さい。

経歴だったり、過去のプロフィールだったり、あとは自分が勉強してきたことだったり、エネルギーを注いだことで趣味でもいいのです。意外と、ライバルや市場を取っ払って考えると色々と出てきたりして、後からライバルと市場を考えるといいですね。

後から考えてみて「ああ、これ使えるかもな」と選んでいけばいいので、まずは数で勝負です。強みはまず数を一杯出してみて下さい。

 

オンリーワンからNo.1

ライバルの存在。そして市場の存在は完全に無視する。これが2つのブロックを解消する方法です。とてもシンプルですが、効果的な方法になります。

『自分の強みを見つける』それは自分自身のことを深く知ること・理解することでもあります。自分がどんな人間なのか・どんなことをしてきたのか・どんなことに夢中になってきたのか。こうした内容を再確認することになります。

・生い立ち
・幼少期の経験
・学生時代の経験
・趣味
・好きなこと
・人に褒められたこと
・自分で得意と感じること
など

どんな些細なことでも大丈夫です。まず最初は難しいことは横に置いておき、自分自身のことを深掘りすることに全力を注いでみてください。

ライバル・市場を気にすることは確かに重要なことです。しかし、それは自分の強みを見つけてからで大丈夫。見つけた自分の強みをどうやって活かしていくのかという部分は、また次の段階になります。

自分自身を見つめ直していく中で、まずは自分の強みを見つける。(オンリーワンを探すイメージ。)
・・

オンリーワンの強みを見つけた後に、業界でNo.1を目指していく。

このような流れで、自分の強みを活かしていくこと。いきなり業界No.1を取れる強みを見つけなくても大丈夫ということです。

見つけた強みを活かして、業界No.1を目指すためにはポジショニングが重要になります。2つのブロックを解消して、自分の強みを見つけることができたら、ぜひポジショニング構築に必要な最初のステップに取り掛かってください。

 

強みを見つける5ステップ

インターネットが普及し物が溢れてきた現代では「何を買うのか」よりも、「誰から買うのか」が重要なってきたと言われています。

  • あなたから買いたい
  • あなただから買いたい
  • あなたじゃないと嫌だ

お客様からそんなふうに言ってもらうことができれば、ライバルに大きく差をつけることができます。そのために重要な要素が『強み』というわけです。

どんな人にも強みはあります。もし「強みがない」と考えるなら、それは「強みの見つけ方」を知らないだけです。

強みを見つける5つの方法をご紹介しておきます。強みはビジネス成功には欠かせない要素です。ぜひ、この機会にぜひ自分の強みを見つけてください。

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

強み発見を邪魔する”2つのブロック”とは!?

どうも仙道です! 今日は、過去のUSPをしっかり作るということで、過去から自分の強みを色々と引き出してくる時に邪魔になる…

売れるステップメールの書き方|高単価契約につなげる秘訣

ども、仙道です! ランディングページからメルマガリストを獲得したら、ステップメールを送ることで成果(=売上)につなげやす…

インパクトが強烈に残るブログ、メルマガ文章の「1つのコツ」とは!?

どうも仙道です。 今日は、インパクトが強いブログやメルマガの文章とは一体どうやって書けばよいのかを説明させていただきたい…

セッションの値段を上げる”2つの極意” 

どうも、仙道です! 今日はセッションの値段をいかにあげていけばいいかですね。2つのポイントを詳しく説明していきます。コー…

起業の目標設定|よくあるミス|その2

どうも仙道です。 今日は、目標設定のミス第二弾として、起業したい方がよくやってしまうミスについてお話します。コーチやコン…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。