ネット集客で売上を上げ続ける方法

売上をだし続けるネット集客方法

ども、仙道です!

インターネットから集客できる方法を知りたい、教えて欲しい、という声をよく耳にします。インターネットからの売上が全く作れない、そもそも何から始めていいのか分からないという悩みも、よくある悩みです。 小学生からお年寄りまで、インターネットで情報を調べる現代において、インターネット集客はビジネスの成功に欠かすことができないといえます。

そこで、インターネット集客では何をどんなふうに実践していけば、成果(売上)を手にし続けていくことができるのかについて詳しくお伝えしていきます。

 

ネット集客の全体像

インターネットが普及したことで、現代は情報発信が誰でもできる時代になっています。

『何を買うのかよりも、誰から買うのかが大事な時代』と言われるほど、誰でも情報発信しています。だからこそ、コーチ・コンサルなどの個人起業家が実践するために最適なネット集客方法を理解し、実践してほしいと思います。

 

起業家に最適なネット集客方法

インターネットで実践できる集客方法には様々なものがあります。

  • ホームページ
  • ブログ
    • アメブロ
    • ワードプレス
  • SNS
    • Facebook
    • Twitter
    • Instagram
  • 動画
    • Youtube
  • 広告
    • PPC広告
    • Facebook広告

これだけの種類があると、どの集客方法を実践すれば良いか迷ってしまうと思います。ですが、コーチ・コンサルのような個人起業家がインターネット集客の媒体として長期的に利用することができるものが1つあります。それが『ブログ』です。特に「ワードプレス」というシステムを使ったブログがオススメです。

※ワードプレスのブログについては、こちらの記事で詳しく解説しています。
集客ブログはなぜワードプレスがいい?

 

ブログがネット集客に最適な理由

個人起業家にとって、ブログ集客が有効な4つの理由をSNSと比較しながらお伝えします。

【理由1】ユーザーの年代や時代の流行に左右されない
【理由2】SEOから集客ができる
【理由3】ブログは無料スタートできるのでリスクが少ない
【理由4】WEBマーケティングの力が自然と身につく

 

【理由1】ユーザーの年代や時代の流行に左右されない

ブログは流行にされにくいインターネット上のメディアです。インターネットは流行り廃りの非常に多い世界ですが『ブログ』は常にあり続けているメディアです。

<各SNSとブログの比較|日本でのサービス開始時期)>

mixi(ミクシィ):2004年〜
Youtube:2005年〜
Twitter:2008年4月〜
Facebook:2008年5月〜
LINE:2012年7月〜
Instagram:2014年2月〜

ブログ:2002年頃から急速に普及開始

各情報引用元:Wikipedia

FacebookやTwitter、Instagramなど、その時代や、年代ごとに流行っているのがSNSの大きな特徴です。なので、自分のターゲットの利用者数が少ないSNSでは集客しずらい、効率が悪いといえます。

そして、SNSという媒体は移り変わりが早いので、5年先・10年先も今と同じように利用されているとは考えにくいメディアになります。

一方、ブログというのはあらゆる年代が利用しているインターネット上のメディアになります。そして、下記のような様々なサービスを利用してブログを作れますが、『ブログ』というメディア自体は昔から存在し続けているメディアになります。

  • アメブロ
  • ワードプレス
  • その他のブログサービス

以上の理由から、ブログを利用したネット集客がオススメであり、その詳しい方法をここでご紹介しています。

【理由2】SEOから集客ができる

ブログはSNSと違って「SEOに強い」という特徴があります。SEOとは、GoogleやYahoo!などでキーワードを検索された際に、1番最初に表示される画面に自分のWEBサイト(ブログ)が表示されるようにするための対策のことをいいます。

  • SEOに強い:検索結果の画面の上位に表示される
  • SEOに弱い:検索結果の画面の上位に表示されにくい・されない

SEOに強いと、見込み客(あなたのお客様になる可能性がある人)が何か調べ物をした時に自分のサイト(ブログ)が表示され、そこから集客に繋げていくことができます。SEOに強い記事を1つ作るということは、インターネット上で24時間集客活動をしてくれる営業マンを1人雇う(作る)ことと同意であると思ってください。

ブログ記事の1つ1つが検索結果の画面に表示される可能性があるので、もし仮にブログを100記事書けば、自分のブログに集客してくれる営業マンを100人雇うことになります。

こうした理由からも『ブログは資産になる』といわれており、インターネット集客には最適なメディアであるといえます。ただし、1つだけ重要なポイントがあります。それは、SEOに強いブログを作るためには「ワードプレス」というサービスを利用する必要があります。

※ワードプレスのブログについては、こちらの記事で詳しく解説しています。
→ 集客ブログはなぜワードプレスがいい?

 

【理由3】ブログは無料スタートできるのでリスクが少ない

アメブロというサービスを使うことで、無料でブログを始めることができます。コーチ・コンサルなどの個人起業家の場合は、副業からビジネスをスタートしたいという方がいます。

  • サラリーマン
  • OL
  • 専業主婦
  • フリーター

何かしら仕事をしている中で、起業しようと思った時に、いきなり仕事を辞めてしまうことは怖いものです。そこで、ブログ(アメブロ)を利用するこがオススメになります。

仕事を辞める前に、アメブロをスタートして実際に集客できる状態にしてから起業するという流れを作ることができます。アメブロであれば、実名や実際の写真を使う決まりもないので、顔がバレたくない人にもオススメです。

SNSの中では集客しやすいFacebookは実名登録が基本なので、実名でないことや、自分の写真を掲載していないことが不利に働きやすいのです。こう言った点で比べてもブログでネット集客することはオススメといえます。

【理由4】WEBマーケティングの力が自然と身につく

ブログを運営していると、WEBマーケティングを実践する上で必要な知識やスキルが自然と身についてきます。ブログでネット集客を実践する場合は、ブログ記事を書くこと以外に、以下のような知識・スキルが求められます。

  • ランディングページ(LP※1)を作るための知識・スキル
  • メールマガジン(以下:メルマガ)を運用するための知識・スキル
  • 商品、サービスのセールス文章を書くための知識・スキル

これらの知識・スキルは最低限、自分自身で身につけておく必要があります。その道のプロにお願いすれば作業を代行してくれますが、作成してランディングページやメルマガが「良いのか、悪いのか」を判断できる力が必要になります。判断する力を身につけるためには、自分自身がその知識・スキルを身につける以外にありません。

集客できるブログを構築していると、自然とこれらの項目について勉強と実践を繰り返す機会が増えてきます。少し難しいようなイメージを持ってしまうかもしれませんが、1つ1つ実践していくことで着実に身につけていくことができます。

(※1)ブログにおけるランディングページとは、見込み客のメールアドレスを獲得するためのページのこと指します。一般的には、「LP」と略語で表現されます。ブログにおけるランディングページについては、別の記事で詳しく解説しているので、ぜひご確認ください。
集客ブログのランディングページ成約率を上げる3つの要素

 

ネット集客成功の公式

ブログを使ったネット集客を成功させるための公式をご紹介します。ブログのネット集客を成功させるために重要な要素になるのが、ブログ記事を見てくれた見込み客のメールアドレスを獲得することです。

集客といっても、様々なゴールがあります。

  • セミナーへの集客
  • グループコンサルティングの集客
  • 個別セッションに申し込んでもらう

などがコーチ・コンサルの場合は考えることができます。ブログを使ったネット集客では、ランディングページ(LP)からメールアドレスを登録してもらうことをゴール設定とします。つまり「ブログのネット集客=見込み客のメールアドレスの獲得」ということです。これを踏まえた上で、ネット集客成功の公式をご覧ください。

 集客=アクセス数 × 成約率

<アクセス数>

  • ブログがどれだけ見られているのかを示す数字
  • 基本的に1ヶ月単位で計測する
  • pv(ページビュー)という単位で表す

<成約率>

  • LPへのアクセス数のうち何人がメルマガ登録してくれたのかを表すパーセンテージ
    (例|LPへのアクセス1000pv、そのうちメルマガ登録人数が10人なら成約率は1%)
  • LPの成約率は高ければ高い程よいが、まず成約率1%を目指して作ることがオススメ

 

LPへのアクセス数を増やす4つのポイント

【1】SEO対策

前述の通り、ブログはSEOに強いという利点があります。SEOに強いブログを作成することをSEO対策といい、SEO対策のされているブログは、24時間、見込み客からのアクセスを集めることができます。

<SEO対策されたブログの集客までの流れ>

見込み客がGoogle、Yahoo!でキーワード検索

検索結果に上位表示された自分のブログを見込み客がみる(読む)

ブログの中からランディングページ(LP)をみる

LPからメールアドレスを登録(=集客の達成)

SEO対策を効果的に実践していくためには、ワードプレスというシステムを利用したブログを作成してください。詳しい作り方はこちらの記事で解説しております。→ ワードプレスブログの作り方|ゼロから初期設定まで解説

【2】WEB広告

インターネット上に出せる広告を「WEB広告」「ネット広告」といいます。個人起業家が利用しやすいWEB広告は以下の2つです。

  • PPC広告
  • Facebook広告

2つの広告がどのようなものかについては、別の記事で詳しく解説しております。こちらの記事から、WEB広告の内容をご確認ください。→ 集客できる2つのメディア戦略

<WEB広告からブログの集客までの流れ>

見込み客をランディングページ(LP) へ誘導するWEB広告を出稿する

WEB広告をクリックした見込み客がLPをみる

LPからメールアドレスを登録(=集客の達成)

 

【3】Youtube動画

Youtube動画はブログなどのテキスト(文章だけの情報発信)に比べて、5000倍近くもの情報が届けられるといわれています。ですので、集客に利用するメディアとしても非常に優秀です。Youtube動画とブログを組み合わせることで、集客の効果を高めていくことができます。

さらにはYoutube動画単体でもSEO効果が高いので、見込み客に動画を見つけてもらい、そこからブログのランディングページに繋げることもできます。

Youtube動画を活用して集客ノウハウについては、別の記事で詳しく解説しているので、ぜひこちらの記事をご確認ください。→ 集客で売上を作る2つのメディア戦略

<Youtube動画からブログの集客までの流れ>

ランディングページ(LP)へのURLを記載したYoutube動画を見込み客に視聴してもらう

URLをクリックしてもらいYoutube動画からLPに見込み客を誘導する

LPからメールアドレスを登録(=集客の達成)

【4】シェア(拡散)

シェアとは、インターネット上の口コミです。これはネット集客特有のメリットであるといえます。インターネット上では、素晴らしいと感じてもらえたコンテンツ(ブログ記事や動画)がシェアという形で、不特定多数の人に広められるという現象があります。シェアが増えれば増えるほど、自分のコンテンツが多くの人の目に止まり、そこから集客に結びつけることができます

シェアをされるケースは主に以下の3つです。

  • Facebook上でコンテンツのURLシェアされる
  • Twitter上でコンテンツのURLが拡散される
  • 誰かのメルマガなどでコンテンツのURLが紹介される

この「シェア」という現象はとても集客効果が高いです。リアルな店舗などのビジネスで考えるとわかりやすいですが、友人や知人から紹介された情報には、信頼性が最初から備わっています。つまり口コミ情報はインターネット上でも信頼されやすいということです。

シェアを増やすためには、3つの方法があります。

  1. シェアを人にお願いする
  2. 仲間同士でグループを作って相互にシェアをしあう
  3. コンテンツの質を高める

<シェアからブログの集客までの流れ>

自分のコンテンツのURLが誰かにシェアされる

シェアされたURLをクリックした見込み客がLPをみる

LPからメールアドレスを登録(=集客の達成)

【5】ブログコンテンツの質と充実度を高める

ランディングページにおける成約率を高めるためには、コンテンツの質と充実度を高める必要があります。

  • コンテンツの質=ブログ記事や動画の内容が見込み客にとって価値あるものになっている
  • コンテンツの充実度=ブログ記事の数が少なくても30記事は掲載されている

コンテンツの質と充実度がSEO対策としても、重要な要素になります。コンテンツの質が高いブログ、コンテンツの充実度が高いブログはSEOに強いブログにすることができます。

そして、コンテンツの質と充実度が高いブログは見込み客の立場で考えてみても、価値のあるサイトであるといえます。コンテンツの質と充実度を高めることが結果として、ランディングページのアクセス数を増やすことにつながります。

質の高いブログ記事を作るための考え方については、「目次3」で詳しくお伝えしています。

 

成約率を上げる2つのポイント

【1】ランディングページ成約率を上げる3つの要素

ランディングページを書く際は、3つの要素が重要になります。この3つの要素をしっかりおさえて書くことができれば成約率を上げることができます。

この3つの要素を含めたランディングページの書き方は、別の記事で具体的にわかりやすく解説しております。そちらの記事の内容を確認しながら、ランディングページを書いてみてください。→ 集客ブログのランディングページ成約率を上げる3つの要素

 

【2】わかりやすさ・見やすさ

成約率を上げるためには、ブログ全体の「わかりやすさ」「見やすさ」が重要になります。「わかりやすさ」「見やすさ」については以下のポイントが大切です。

<わかりやすさ・見やすさのポイント>

  • 知りたい情報がどこにあるかすぐにわかる
  • サイトをみた見込み客の視線の流れを意識している(※1)
  • 色使いがシンプルになっている。3色程度におさえるのがベスト
  • 文字だけではなく画像が使われている
  • 文字のサイズが読みやすいサイズになっている
  • 画像を使いすぎてゴチャゴチャさせない
  • スマホ対応のサイトになっている(※2)

(※1)視線の流れについて

人の視線の動き(流れ)には法則があるといわれています。それが「Zの法則」と「Fの法則」です。通常インターネットのサイトでは、画面上部から下部へ向けて視線が流れていきます。この「上部から下部へ」視線が流れるときに、アルファベットの「Z」もしくは、「F」の文字をなぞるように視線が流れていくという法則があります。ブログなどをみた瞬間、視線は画面の「左上」から始まり、「Zの法則」もしくは「Fの法則」に従って視線が流れていきます。

この視線流れを意識して、コンテンツ(記事や動画)の配置を考えることが重要になります。しかし、自分でブログのデザインを設定するのは難しい部分もあるので、もともと見やすく作られているサイトのテンプレートを利用することをオススメします。

 

(※2)スマホ対応の重要性について

スマホ対応とは、スマートフォンでブログなどのWEBサイトをみたときに、自動的に文字や画像のサイズがスマートフォン用に調整されて、サイトが見やすくなることをいいます。

パソコン画面とスマホの画面では、サイズが違うので、表示のされ方が変わってしまいます。スマホ対応されていない場合は、スマホでサイトをみると文字や画像が小さく表示され、非常に見づらいサイトになります。

通常、ブログなどのWEBサイトはパソコンの画面を見ながら作成されるので、「パソコン画面でどのように見えるか」という部分しか気にしないものです。しかし、スマホが普及した現代においては、パソコンよりもスマホを使ってインターネットを使う人が急速に増えてきています。

ブログ、Facebook、Youtubeなども全てスマホでみるという人も増えてきていますし、これからさらに増えていくと予測することができます。つまり、スマホ対応はサイトを作る上で必要不可欠な要素になっているということです。

(※1)視線の流れについて
(※2)スマホ対応の必要性について

この2つのポイントは難しく感じてしまうかもしれませんが、ワードプレスで用意されている無料テンプレートを利用することで簡単に問題を解決することができます。

ワードプレスでは、サイトのデザインを決めるテンプレートが無料で利用できるので、見やすくシンプルなデザインのサイトを無料で簡単に作ることができます。さらには、自動的にスマホ対応をしてくれるテンプレートもそろっています。サイトのデザインを決める無料テンプレートについては、こちらの記事の中で解説しています。→ ワードプレスブログの作り方|ゼロから初期設定まで解説

スマホの重要性については、「目次4」で詳しく解説していきます。

 

ブログでネット集客を成功させる2大要素

ブログを使ったネット集客を成功させるためには、2つの要素が重要になります。

  1. コンテンツ(ブログ記事)の質
  2. ランディングページの質

2つの要素についての概要は「目次2ネット集客成功の公式」の中でお伝えした通りです。ここでは、さらに具体的な内容をお伝えしていきます。

 

【要素1】コンテンツ(ブログ記事)の質

「目次2」の中では、『コンテンツの質=ブログ記事や動画の内容が見込み客にとって価値あるものになっている』とお伝えしました。それがどうゆうことなのかをここで解説していきます。

見込み客にとって価値あるコンテンツを作成するためには、2つのポイントが重要になります。

  1. 見込み客のほしい情報・知りたい情報が書かれている
  2. 自分らしさの伝わる内容になっている

【ポイント1】見込み客のほしい情報・知りたい情報が書かれている

質の高いブログ記事というのは、見込み客が知りたい情報が記載されています。そこで見込み客が知りたい情報を探す・見つけるための質問をご紹介します。各質問に対する答えを考えることで、見込み客のほしい情報・知りたい情報を見つけることができます。ブログ記事の質を高めるために活用してください。

  • 見込み客がいつも抱えている悩みは何か
  • 見込み客がすぐにでも解決したい問題は何か
  • 見込み客はどんな苦しみを抱えているか
  • 見込み客はどんなことに不満を抱えているか
  • 見込み客がどんな願望を持っているのか
  • その願望を叶えるにはどうすれば良いか
  • 見込み客はどんな欲望を持っているのか
  • その欲望を満たすにはどうすれば良いか
  • 見込み客が自分でも気づいていない悩み、問題は何か

 

【ポイント2】自分らしさの伝わる内容になっている

自分らしさの伝わるブログ記事を書くためには、2つのコツが必要になります。

【コツ1】ライバルと差別化を明確にする

差別化とは、ライバルとの違いを明確にすることです。周りのライバルと自分を比較したときの違いを明確にして、その違いを自分のコンセプトとして打ち出すことで、ライバルとの差別化をはかります。このライバルと差別化できるコンセプトを見つけるためには以下のような項目を考えていきます。ぜひ、チェックポイントとして活用してください。

<差別化に活用できるチェックポイント>

  • ライバルを調べる
    • ライバルのターゲットは誰か
    • ライバルが得意な分野はどこか
    • ライバルのブログのテーマは何か
    • ライバルはどんな記事を書いているのか
    • ライバルはどんなキャラの人か
    • ライバルの商品・サービス内容な何か
    • ライバルの実績はどんなものがあるか
    • ライバルはどんなサポートをしているのか
  • 『市場(※1)を絞る』
    • コーチングスキルのブログにする
    • コンサルタント起業のブログにする
    • セラピストのための集客ブログにする
    • 飲食店のコンサルタントブログにする
    • コーチング起業のブログにする
    • 女性限定のコーチング起業
  • 『自分の強みを明確にする』

(※1)ここでいう市場とは、簡単に業種・業界のことと考えてください。

自分の強みを明確にする5つの質問

5つの質問の答えを考えることで自分の「強み」がみえてきます。その強みを調べたライバルと比較してください。そうすることで、自分がライバルよりも優れている部分が明確にすることができます。

  1. あなたの資格、経歴、学習してきた内容で、不要な物を捨てて削っていくと「最後に残しておきたい物」は何か?
  2. あなたの実績、経歴、学歴、経験の中で、 人に「軽く自慢」できる物は何か?
  3. 見込み客や友人と「会話中」に「その部分詳しいですね!」「その部分詳しく教えてくれませんか?」とよく聞かれる部分はどこか?
  4. もし、見込みクライアントさんに「あなたじゃないとダメなんです!」と言われるとしたら「その要素」はどの部分か?
  5. 今まで、あなたが最もお金と時間を使って「勉強、研究」してきた事は何か?

【コツ2】自分のビジネスへの想い 


以下の2つの項目に対する答えを考えみてください。そして、その答えを踏まえてブログ内のプロフィールページを作成してください。

  • なぜ今のビジネスをやっているのか
  • 自分のビジネスに対する考え、ビジョン

【要素2】ランディングページの質

『ランディングページの質』について具体的なノウハウは、別の記事にてわかりやすく解説しているので、そちらの記事の内容を確認してください。→ 集客ブログのランディングページ成約率を上げる3つの要素

 

ネット集客に欠かせないスマホの存在

ネット集客で成功を手にするためにはスマホの存在を無視することができません。「目次2-2」でもスマホ対応の重要性をお伝えしましたが、ここではもう少し詳しくその理由をお伝えします。

■スマホ登場で変化した見込み客の行動パターン

スマホの登場によって、見込み客の行動パターンには3つの変化がおきました。ネット集客の成功させるためにはこの3つの変化を理解しておくことが重要です。その理由については1つずつお伝えしていきます。

【変化1】いつでもインターネットが出来るようになったので、ネットの利⽤時間が増加した
【変化2】パソコンではなくスマホでネットを利用する人が増えた
【変化3】気になる情報に対してはすぐその場でアクションを起こせるようになった

【変化1】インターネットの利⽤時間が増加した

スマホが登場してからは、いつでも、どこにいてもインターネットが使えるようになりました。通勤中、散歩中、買い物中など、様々なシーンで多くの方がスマホからインターネットを利用します。Google検索やSNSなどから非常に多くの情報を拾うことができるようになりました。

見込み客は常にインターネット上で新しい情報や自分の気になる情報を探しているので、ビジネスをする側も常にその見込み客の欲求に応えた情報を配信し続ける必要があります。

見込み客のインターネット利用時間の変化から考えても、ブログは定期的に新しい情報を配信して行くので、集客に向いているメディアだといえます。

【変化2】パソコンではなくスマホでネットを利用する人が増えた

スマホからインターネットを利用する人が増えたので、「目次2-2」でも解説した『スマホ最適化』が必要になってきます。スマホで見やすいサイトは、見込み客にサイトを利用してもらいやすくするために必要です。

【変化3】気になる情報に対してはすぐその場でアクションを起こせるようになった

スマホはどこにいても手元で操作でき、さらに電話やメール機能も備わっています。つまり、どこにいても気になる情報や商品・サービスを手に入れることができるようになったということです。わざわざ自宅に帰ってパソコンで申し込みをする必要がなくなったということです。

電車の中や移動中の隙間時間にAmazonなどで買い物をした経験が誰でも1度はあると思います。こうしたことが可能になったのはスマホが登場したおかげです。

つまり、見込み客も常に新しい情報を探しいて、気になるものがあれば、すぐに行動する可能性が高いということです。ブログを中心にネットで情報配信し続けるということは、見込み客の行動のスピードの変化にも対応し集客に繋げるために、とても重要なことであるといえます。

 

まとめ

インターネット集客はこれから益々、効果的なものになっていきます。その中でも特に効果的なのが「ブログ」を活用した集客ということです。ここでお伝した内容を活用しながらネット集客を実践してください。そうすることで売上をだし続けるネット集客ができるようになります。さらに詳しい実践ノウハウを知りたい場合は、定期開催している動画セミナーの方にご参加ください。

 

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

ネット集客で売上を上げ続ける方法

ども、仙道です! インターネットから集客できる方法を知りたい、教えて欲しい、という声をよく耳にします。インターネットから…

売上につながる4タイプの集客方法

ども、仙道です! お客様を集客するためには様々な方法があります。しかし方法が多すぎて悩んでしまうことがあると思います。 …

集客で売上を作る2つのメディア戦略

ども、仙道です! コーチ・コンサルなどの起業家は、起業から1年以内で約60%が廃業する』という統計データの話をあなたはご…

ブログ嫌いでも継続できる2つの方法

  ども、仙道です! コーチ・コンサル・セラピストや個人起業家の方が、ブログを使って集客をする目的は、最終的に…

コーチとして起業を1年目で成功させる3つの要素

どうも、仙道です! コーチとして起業を考えているクライアントから相談を受けることがよくあります。 もっと集客できるように…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。