「あやしい」と思われずにセッションを売る方法とは!?

どうも仙道です。今日は、コーチングやコンサルのセッション、例えばヒーリング、霊気だったり、そういうセッションを売るときに怪しいと思われないように売る、「怪しいとどうやったら思われないか」という部分にフォーカスしてご説明していきます。

個人起業家にとって形のない商品、つまり無形商材を売ろうとする場合、どうしても怪しいと思われがちです。怪しいと思われてしまっては売れる商品も売れなくなってしまいます。このような怪しいと思われることを、どのように避けるのかを解説していきますので、最後までご覧ください。

 

あなたの商品のあやしさを解決する階段を作る

凄く答えは単純でして、ほとんどの方ができていないところを指摘していきます。この階段の絵を見ただけで分かる方はすごく勘が良いと思うのですが、これなんです答えは。(画像参照)

何が言いたいかというと、お客さんが階段の前=悩みがある状態にいるじゃないですか。お客さんは、階段の前、悩みがある状態から、階段の最上段への到達=悩みを解決したいわけですよね。

ほとんどのブログ、アメブロを見てみると、売れてない方はですね、セッションを受けると、悩みがある状態から、悩みの解決に行きますよ、と言ってるわけです。悩みがとれますよと、そこまでは言ってるんですけれども、悩みを解決していく途中の階段のですね、1段1段の説明を具体的にしてますか?というところなんですよポイントは。

 

お客様は何にお金を払っているのか=それは商品にできない

コーチングでもコンサルティングでも、もちろんカウンセリングやセラピーなどどのような場合でも同じなのですが、形の無い無形商材を扱っている場合。特にお客様に変化や体験等を提供する際に欠かせないことを、まずはお伝えしました。

今回解説をしている内容は、実は無形商材に限った内容ではありません。形のある商品であっても同じことが言えます。この時に重要になることは、お客様は何に対してお金を支払うのかを考えることです。婚活コンサルだったとしても、婚活のコンサルが欲しくてお金を出すわけではない。このことを覚えておく必要があります。

では、お客様は一体何に対してお金を支払っているのか。価格が高くても安くても結果は同じことですが、商品やサービスを購入して、その先に得られる未来に対してお金を支払っているわけです。マーケティングやセールスについて学んでいると、ドリルと穴の例題を使われているのですが、お客様はドリルが欲しいわけではなく、ドリルを使って開ける穴を手に入れる為に、お金を支払っているという内容です。

ここでは、ブログやメルマガでお伝えする際にどのように見込客に伝えるのかを解説していますが、直接のセッションなどでも同じことは言えます。あなたのブログやメルマガを読んでくれている見込客やセッションに来てくれた見込客が、現状どのような悩みや問題を抱えていて、あなたのサービスや商品を通じて、どのような未来を手に入れることができるのか。どのような変化を得ることができるのか。

この変化や未来という箇所をしっかりと伝えてあげることが重要になります。では、実際にどのように記事を書いていくのかを続けて解説していきます。

 

ブログ、メルマガ、セッションでそのまま使える階段の作り方解説

まず、この1段階目は何をするかを説明することによって、このお客さんが1段目に来れる、それで2段階目に何をするかを説明することで、またお客さんが2段階目に来れる。一つ一つ手順を踏んで、悩みが解決できますよ、結果が出ますよ、と言えば、怪しいものなんて無いんです。

ほとんどの方がこの中間地点を省いて説明が一つ一つできていないんです。この説明を一つ一つしていくには、メルマガが良かったり、ブログが良かったりするんですけれど、体験セッションのときにもこの手順をちゃんと伝えてないので、お客さんは二回目以降もやりたいとは思わないということです。怪しいと思われて終わりです。

つまり、具体的に悩みを解決するまでのステップや手順を説明しましょう、というのが答えです。

ほとんどの方ができてないので、やるだけで成約率が上がったり、信用度が一気に上がったりしますので、一つ一つどんな手順で説明すれば分かってもらえるか、怪しく感じられないかを考えてどんどん書いてみてください。

はい、今日は以上になります。有難うございました。

 

あなたの商品からあやしさを無くし魅力的な商品にする5ステップ

お客様に「あやしい」と思われないようにセッションを売る方法としてお伝えしましたが、マーケティングの流れで考えても、しっかりと階段で説明してあげることの必要性をわかってもらえたかと思います。

見込客は、現状の自分について、どんな未来が待っているのか。どんな変化を得ることができるのか。実は何もわかっていない状態です。そうした自分のことすら分かっていない時に、高額セッションなどの商品を提供しても欲しいと思ってもらうことはできません。

どんな変化があるのか。それは何故起こるのか。どのようにして見込客が求める理想の未来に向かっていけるのか、イメージをさせてあげなければ、どんな人であってもあなたの商品やサービスを購入してくれることはありません。あなたのブログやメルマガで階段の説明はできているか。一度見直してみるだけでも、売上に大きな違いを生むことができるようになります。ぜひ、下記のステップについて見直してみてください。

 

Step1:スタート地点を明確にする=悩み、問題、不満など

    ↓

Step2:お客様のゴールを明確にする=悩みや問題が改称された状態

    ↓

Step3:その間に生じる壁や課題は何か?

    ↓

Step4:その壁や課題はどのように乗り越えるのか?

    ↓

Step5:最後にゴールに繋がるように最終チェック

 

記載をした5つのステップ通りに、ブログやメルマガの記事、セッションの内容を組み立ててあげることで、見込客が「あやしい」と感じることは改称することができます。あやしいと思われる以上に、こういう商品を待っていた。と思ってもらえるくらいの反応を手に入れることすらできます。

大切なのは、あなたの商品を売るのではなく、お客様が欲しいと思っている未来の状態、お客様が欲しいと思っている変化。そうしたお客様の視点に立った状態で活動をすることが大切です。ぜひ、あなたの今の活動にも活かせる内容なので、取り組んでくださいね。

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

「あやしい」と思われずにセッションを売る方法とは!?

どうも仙道です。今日は、コーチングやコンサルのセッション、例えばヒーリング、霊気だったり、そういうセッションを売るときに…

売上と満足度を同時にあげるセミナーの作り方

ども、仙道です! セミナーを開催したいけれど、「どうやってセミナーの内容を作ればいいのか」「どんな資料を作れば自分の伝え…

‌セルフイメージの具体的な上げ方「細分化ワーク」の秘密

どうも仙道です。 今日は、マーケティングの話と少し違って、セルフイメージを具体的にどうやってあげていけばいいか、について…

売れるステップメールの書き方|高単価契約につなげる秘訣

ども、仙道です! ランディングページからメルマガリストを獲得したら、ステップメールを送ることで成果(=売上)につなげやす…

インパクトが強烈に残るブログ、メルマガ文章の「1つのコツ」とは!?

どうも仙道です。 今日は、インパクトが強いブログやメルマガの文章とは一体どうやって書けばよいのかを説明させていただきたい…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。