起業成功を引き寄せるマインドセット構築方法

成功のマインドセット

どうも、仙道です!

たくさん本を読んだり教材を勉強している・高額セミナーに参加している。けれども、成功できない・成果が出ないと悩んできる個人起業家は多くいます。

もし「勉強しているのに成功できない」とするのであれば、マインドセットに問題があります。マインドセットとはなんなのか、どんな風に成功できるマインドセットを手にすればいいのかを解説していきます。

マインドセットとは

起業家の成功には欠かせないマインドセットを理解するために「マインドセットとは何なのか」について明確にしておきます。

■マインドセットの定義

  • 自分が『物事に対して』持っているイメージ・評価
  • 顕在意識(=自覚できる意識)の中にあるもの
  • マインドセットとは、物事・出来事に対する自分の考え方のこと

※『物事』が主語になる

<例>

・ブログ集客は難しい
・セールスは難しい
・ステップメールは難しい

マインドセットは『整っている・できている・書き換える』と表現されることが多い

<参考例>

  • マインドセットが整っている=成功できるマインドセット
  • マインドセットができていない=成功が難しいマインドセット
  • マインドセットを書き換える=現状のマインドセットを成功できるマインドセットに変換する

 

マインドセットは、起業家として成功を手にするために欠かすことができない重要な要素です。ではなぜ、マインドセットが成功するために欠かすことができないのかについて解説していきます。

 

マインドセットがビジネス成功に欠かせない理由

マインドセットが成功に欠かせない理由は、マインドセットが人の行動を支配しているからです。人の行動はすべて考え方が支配しています。つまり、マインドセットが自分の行動を支配しているということです。

たくさんの教材・セミナーにお金を使っても成功できない理由は、マインセットが整っていないからです。なぜそう言えるのかという理由を、よくある失敗事例を参考にしてお伝えします。

<よくある失敗事例>

起業家によくあるケースとしては、売上アップにつながるスキル・ノウハウを学べる教材を買いあさり、たくさん学んでいるけれども「結果が出ない・成功できない」という状態になってしまい、どんどん苦しくなっていく。

  • 同じ教材で学んでも成功できる人・失敗する人がいる
  • 同じセミナーに参加しても成功できる人・失敗する人がいる
  • セミナー講師が「私の教えた通りにやれば成功できますよ」と言っても、参加者全員は成功しない

 

例えば、セミナーの場合。同じスキル・ノウハウを同じ時期に・同じ場所・同じ人から教わっているにも関わらず、セミナー参加者の全員が同じ結果を手にすることはありません。「参加者の全員が同じ結果を手にすることがない」これはどんなセミナーでも起こる現象です。そしてこのことから、スキルやノウハウ自体が成功するために最も重要な要素ではないことが分かります。

では教材やセミナーの内容を活用しながら成功するためには、何が本当に重要なのか。その答えが「マインドセット」です。マインドセットは、物事への捉え方をであり、人の行動を支配すると解説しました。

  • 物事=教材・セミナーの内容
  • 行動=成功につながる行動

つまり、多くの起業家はマインドセットができていないために、「成功につながる行動」ができていないです。そこで、ここからは、マインドセットと行動についての関係性について解説していきます。

 

成功できない原因とマインドセットの関係性

「集客できない」「売上があがらない」と悩んでいる人は多くいますが、実はそのほとんどの人が『行動していない』ということが原因としてあります。行動しなければ、結果が出ることはありません。成功することも、失敗することもないのです。

 

■多くの起業家が成功できない原因

  • 成功につながる行動をしていない
  • 成功につながる行動を継続的できない
  • 行動できない理由(=言い訳)を探す

行動できない人は様々な似たような言葉を口にします。

  • お金がない
  • 時間がない
  • 自信がない
  • 実績がない
  • 家族に反対される など

一見、正論に思えるような言葉でも、実はマインドセットが作り出してしまった「行動しないための言い訳」です。「人の行動はすべて考え方が支配している」とお伝えしました。「行動を支配している」ということは、『結果を支配している』ということです。

もし自分が様々な言い訳をしてしまい行動を止めているな・止まっているなと感じるのであれば、マインドセットを行動できるマインセットに書き換えていく必要があります。

コーチ・コンサルをはじめとする個人起業家の業界であれば、どんなビジネスでも成功している起業家はいます。ですので、成功している起業家と同じマインドセットになることを意識してください。それができれば、誰でも起業家として成功することができます。

 

成功者のマインドセットを手にする秘訣

起業家としてビジネスを成功させるために身に付けておきたいマインドセットについては『成功者のマインドセット』『成功できるマインドセット』という表現で解説していきます。

成功者のマインドセットを手にしていくための秘訣をお伝えします。この秘訣を理解しておくことが成功者のマインドセットを身につけていくための基本原則になります。

■ 成功者のマインドセットを手にする秘訣

周りの人・事柄を変えようとしては変えることができないし、変えようとしてはいけない。変えることができるのは自分自身の考え方だけであることを理解すること。

  • 自分の考え方を変えることで、自分の行動が変化する。
  • 「自分の行動」とは、日々の振る舞いや自分の習慣などのことを指す。

■「マインドセットとは」まとめ

人の行動はすべて考え方(=マインドセット)が支配しているの


考え方が変わると行動が変わる


行動が変われば結果(手にする未来)が変わる


行動を変えるポイントは「マインドセット」


成功できるかどうかはマインドセット次第


成功者と同じマインドセットを身につけることで成功できるようになる

もし現在の自分が「思ったような成果を手にしていない」「目標を実現できていない」と感じているのであれば、マインドセットができていない可能性が高い。

だからこそ、成功できるマインドセットを身につけていく必要がある

 

起業家を成功に導く3つスキル

はじめに、コーチ・コンサルなどの個人起業家、そして、これから起業したい方がビジネスで成功するためには必要となる3つのスキルについて解説します。3つのスキルは、仙道塾でオススメしている『差別化ブログ』を中心としたマーケティングを実践するために欠かすことができないスキルです。

  1. ライティングのスキル(=文章を書く能力)
  2. マーケティングのPDCA (※1)を実践するスキル(以下:マーケティングスキルと表現)
  3. 高単価商品もセールスできるスキル

(※1)PDCAとは

「Plan=計画・Do=実行・Check=検証・Action=改善」を1サイクルとする仕事術。PDCAのサイクルを繰り返すことで、ビジネスで成果をあげることができるようになる

3つのスキルを身につけていくことで、起業家としての成功の可能性が高くなります。そして、3つのスキルを身につけるために必要となってくるのが『マインドセット』です。ここからは、3つのスキルを身につけるためのマインドセットをどのように身につけていけばいいのかを、1つ1つ解説していきます。

 

3つスキルを高めるマインドセット構築方法

ライティングスキルを高める2つのマインドセット

「ライティング」とは、文章を書く力のことを指します。ブログの文書を書く、ステップメールの文書を書く、メールマガジン(以下:メルマガ)の文章を書くなど、個人起業家がマーケティングを実践するためには様々な場面で「ライティング」の力を必要としてます。

インターネット上では「文章」で自分の考え方や想いを見込み客(=自分の商品を購入してくれる可能性がある人)に伝える必要があります。つまり、「文章が書けない」ということはマーケティングそのものができないと言っても過言ではありません。しかし、多くの起業家はライティングが「苦手・難しい」と感じています。

  • ブログを書けない
  • ブログを書くのが辛い
  • 何を書いていいのかわからない
  • 私には文書を書くセンスがない など

実はライティングが「苦手・難しい」と感じていることも、1つのマインドセットでしかありません。ライティングに対するマインドセットを整えていくことができれば、「苦手・難しい」と感じることはなくなり、自然とライティングができるようになっていきます。

ライティングスキルはブログ集客をはじめとするWEBマーケティングを実践し、売上を獲得するためには、欠かすことができないスキルです。ライティングが苦手だと感じている場合は、はじめにしっかりとマインドセットを整えておいてください。

 

■ライティングスキルを高める2つのマインドセット

ライティングが苦手・難しいと感じている方、これからライティングを実践していく初心者の方が、ライティングスキルを高めることができる2つのマインドセットをご紹介します。

  1. 難しく考えることをやめて、とにかくライティングする
  2. ライティングは魅力的な文章を書くことよりも、習慣化を優先する

 

【1】書くことがまとまっていなくてもいいので、とにかくライティングしていく

とにかくライティングをすることが重要な理由は、自分の方向性を明確にするためです。

差別化ブログを中心としたマーケティングを実践するためには、自分の差別化コンセプトを構築していく必要があります。そして、差別化コンセプトを構築するために必要となってくるのが、自分がどんな市場でどんな人をターゲットにしてビジネスをしていくのかという「自分の方向性」を明確にしていくことだからです。

差別化コンセプトが決まらないと悩む人が多くいますが、実はその原因は「自分の方向性」が決まっていない・明確になっていないということが原因であることが多いです。

そこで重要になってくるのが「とにかくライティングをすること」です。ライティングをすることで、自分の頭の中にある考え・想いを文章という形で頭の外にアウトプットすることになります。

  • 自分が得意なこと
  • 自分が大切だと考えていること
  • 自分がやりたいと思っていること
  • 自分のミッションやビジョン など

「ライティング」という行動を通して、差別化ブログの構築につながる大切な要素がたくさん発見することができます。だからこそ、はじめは「とにかくライティングをする」というマインドセットを持って、ブログ・メルマガなどの文章を積極的に書くようにしてください。

差別化ブログの構築に欠かせない「差別化コンセプト」の作成方法については、こちらの記事で具体的な6ステップで詳しく解説してます。

起業家の成功に欠かせない差別化コンセプトの作り方

<ライティングのネタの見つける方法>

「とにかくライティングをする」と言われても、何を書けばいいのか分からない人もいます。しかしそこは難しく考えなくて大丈夫です。本で読んだ内容や教材・セミナーで学んだ内容をターゲットに伝えるつもりで、文章を書いてください。その際に、文章の上手い・下手を気にする必要もありません。実際にターゲットと会話しているつもりで、文章を書いてみてください。

さらに効果なネタ探しの方法は、次に解説するマインドセット2「ライティングは魅力的な文章を書くことよりも、習慣化を優先する」の中で、『ライティングを習慣化する方法』として詳しく解説しています。

 

【2】ライティングは魅力的な文章を書くことよりも、習慣化を優先する

ライティングは魅力的な文書を書くことよりも、ライティングを習慣化することが重要です。

ライティングが苦手・難しいと感じている人の多くは、ライティングは「上手な文章を書かないといけない」と考えています。確かに、読者の心を動かし、読者に行動させる文章を書くことができるライティングスキルを身につけることは理想的です。

しかし、いきなり上手な文章を書く必要はありません。逆に上手な文書を書こうとするからライティングは苦手・難しいという想いが強くなってしまいます。だからこそ、はじめは魅力的な文章を書くことよりも、習慣化を優先してください。

ブログ、メルマガ、フェイスブックでクライアントが獲得できるようになる
手順は、下記の2ステップになります。

【ステップ1】ライティングを習慣化する

【ステップ2】ライティングを魅力的にする

 

■ライティングを習慣化する方法

「魅力的な文章よりも、習慣化が重要」というマインドセットを理解し、実践するために、習慣化のコツをお伝えします。それは、『とにかく「好きなこと」「得意なことだけ」を自分のために書くようにする』という方法です。

コーチやコンサル、セラピスト、カウンセラー、士業、ヒーラーなど、個人起業家をやろうと考えている人は『絶対に、何かこだわっている理論や想い』があると思います。

例えば、コーチの方が仲間と集まって会話をしていると、コーチング理論やビジネスへの想いについての話で白熱することがあると思います。そのような場面での会話と同じことをブログ・メルマガ・Facebookでも書いていけばいいのです。

はじめのうちは、ありふれた内容の文章、誰でも知っているような内容の文章でも構いません。読み手のためではなくとにかく「好きなこと」「得意なことだけ」を自分のために書くようにしてください。そうすることで、文章を書くことが楽しくなっていくからです。「楽しむ」ということは非常に重要なポイントになります。何事も楽しむことができれば、継続することできるからです。

ライティングは「魅力的な文章よりも、習慣化が重要」というマインドセットを具体的に実践する方法として、「好きなこと」「得意なことだけ」を自分のために書くようにしてください。そして、1カ月、2カ月と経過して、習慣化できた頃から「魅力的な文章」を意識し始めれば理想的であるといえます。

 

マーケティングスキルを高める6つのマインドセット

マーケティングスキルに関するマインドセットとなると、非常に多くの項目が存在するため、ここでは起業家としてビジネスを成功させるために必要となるマインドセットを6つお伝えします。

 

■ 起業家としてのビジネス成功に欠かせない6つのマインドセット

  1. 思い通りにいかないのが当たり前と思って挑戦している
  2. どんな出来事も、他人のせいにせず、自分の責任と捉えることができる
  3. 勉強ばかりするのではなく、とにかく実行することが大事と理解し実践できている
  4. 本業であろうが副業であろうが、ビジネスの成功には影響しないことを心得ている
  5. 「一発で成功しよう!」ではなく、成功するまではPDCAを繰り返す
  6. 何も行動しないこと・途中で諦めてしまうことが「失敗」だと知っている

 

【1】思い通りにいかないのが当たり前と思って挑戦している

成功する起業家はビジネスが計画通りに進捗しないことを心得ています。そして、思い通りにならないことに対して、大きく動揺することなく、柔軟な対応ができます。

 

【2】どんな出来事も、他人のせいにせず、自分の責任と捉えることができる

成功できる起業家は、すべての責任を自分でとることを知っています。集客できないことや、売上が獲得できないことを人のせいにはしません。

自分が実践してきた活動のどこが悪かったのか・どこが良かったのかを「PDCA」のサイクルの中でしっかり確認することができます。

 

【3】勉強ばかりするのではなく、とにかく実行することが大事と理解し実践できている

勉強も大事ですが、それ以上に実践が重要です。実践しないことには、自分のマーケティングの活動に対する結果が出ないからです。実践しないことには、成功なのか・失敗なのかを判断するできません。実践しする中で、行動することを大切にしてください。

 

【4】本業であろうが副業であろうが、ビジネスの成功には影響しないことを心得ている

成功するためには、本業であろうが副業であろうが関係ありません。特に副業の場合は「副業だから」という思いを言い訳にして、実践することをサボってしまうことがあります。しかし。副業であろうがお客様から見れば1人のプロであるというマインドセットを持ってください。

 

【5】「一発で成功しよう!」ではなく、成功するまではPDCAを繰り返す

起業家として成功するために、楽して成功することはありません。逆に、コツコツと確実に行動を実践できる人が成功することができます。「成功するなら、地道な努力を続けることが当たり前」というマインドセットがとても大切です。

 

【6】何も行動しないこと・途中で諦めてしまうことが「失敗」だと知っている

私は失敗したことがない。ただ1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。(エジソンの名言)

上記のエジソンの名言を用いて表現されることが多いですが、起業家にとっての失敗とは『行動をやめること』です。うまく行かないこと・思い通りにいかないことがおきた時に、行動を止めてしまうことが唯一の失敗です。

しかし、うまく行かないこと・思い通りにいかないことをヒントに、「PDCA」のサイクルを実践して成果を手にすることことが本当に重要なことです。

 

売上獲得に欠かせないセールスのマインドセット

セールスは売上獲得に直結する非常に重要なスキルです。セールススキルを身につけることができるかどうかが、起業家としての成功を大きく左右してくると言っても過言ではありません。

しかし、セールスが苦手、セールスしたくない、セールスは悪いことをしている気がする、などの嫌悪感や罪悪感を感じている方が多くいます。そう感じてしまう原因は、セールスに対するマインドセットにあります。

起業家として売上を獲得したり、自分の目標を実現していくことができるセールスのマインドセットをしっかり構築してください。

 

■売上獲得に欠かせないセールスのマインドセット

  1. セールスは売り込みではなく、 Win-Winを実現する「価値と価値」の交換である
  2. セールスは全力でしないと相手にとって失礼になる

 

【1】セールスは売り込みではなく、 Win-Winを実現する「価値と価値」の交換である

「セールス」は等価交換であるという意識を持つことでセールスに対する嫌悪感や罪悪感はなくなっていきます。

例えば、大昔の原始時代なんかは、物と物の交換から始まっています。そこに「お金」という手段が加わっただけなので、本質的には「価値と価値の交換」という部分は変わっていないのです。

  • お金とコーチング
  • お金とコンサルティング
  • お金とブログ集客 など

自分と見込み客の間に、Win-Winの関係を実現することができる交換ができれば良いのです。それがセールスの本質です。

さらに、もし自分のコーチングやコンサルティングを通じて、クライアントの人生が大きく変化するのであれば、それは一生分の価値があるといえます。コーチ・コンサルなどの職業は、高級車や高価な家を立てるよりも、価値の高い仕事をしているのです。

例えば、夢のマーホームや高級車を手に入れた。けれども、奥さんとはいつ離婚してもおかしくないぐらい仲が悪いとすれば、それは「幸せ」という状態からは遠いといえます。しかし、恋愛コーチとしてコーチングすることで2人の関係が修復されるのであれば、それは何者にも変えられない大きな価値を生みます。

自分がプロのコーチ・プロのコンサルとして、価値を提供できることに自信を持って、見込み客にセールスをすることがとても重要なのです。だからこそ「Win-Winの関係を実現することができる」というマインドセットをしっかり身につけて、セールスに臨んでください。

 

【2】セールスは全力でしないとお客様の成長のチャンスを奪ってしまう

セールスは Win-Winを実現する「価値と価値」であるというマインドセットを身につけると同時に、セールスは全力で行うものであるというマインドセットも身につけることが重要です。

もし、何かしらの悩みを抱えて苦しんでいる見込み客に対して全力でセールスしなかった場合、その見込み客は、また別の商品・サービスを探して時間とお金を浪費することになります。その結果、いつまでたっても変わることができずにたくさんの教材・セミナーにお金と時間を費やしてしまうかもしれません。

セールスをすることはお客様を助けることになります。自分の商品・サービスを利用すれば「お客様を救うことができる!」「自分なら絶対子に人の役に立てる!」という自信を持って全力でセールスしてください。『セールスは全力で行う。ではないとお客様の成長のチャンスを奪ってしまう』これがセールス成功に欠かせない2つ目のマインドセットです。

■全力でセールスする際の注意点

全力でセールスすると言っても、1つ注意点があります。それは、はじめから商品・サービスを買う気がない人にはセールスしないということです。

見込み客の中には、一定数「はじめから買う気がない人」は存在します。その人にはいくら全力でセールスしても、商品は売れませんし、何よりもWin-Winの関係を作ることができません。そのため、はじめから商品・サービスを買う気がない人にはセールスしないという注意点を覚えておいてください。

買う気がある・ないとを判断する簡単な方法として、セールスすることを直接的に説明することがもっとも効果的です。

<見込み客の買う気がある・なしを判断する参考例>

【参考例1】体験セッションや体験コンサルを行った場合

「今日は体験ですけれど、販売もあります。大丈夫ですか」と相手の意思を確認する。

【参考例2】セミナー開催後に、自分の商品・サービスをセールスする場合

「この後、〇〇(=自分の商品・サービス)についての説明会になり、販売があります。興味がない方は、ここでお帰りいただいても大丈夫です。」と直接、参加者に伝える。

 

■セールスのマインドセットを書き換えるコツ

セールスに対するマインドセットを書き換えるためのコツとしては、自分が抱えているセールスに対するマインドセットを把握することが効果的です。自分が持っているセールスに対するマインドセットを把握することで、足りない部分・至らない部分を意識できるようになり、マインドセットを書き換え易くなるからです。

<セールスに対するマインドセットを把握する3ステップ>

【ステップ1】『自分にとって「セールス」とは、何にか?』について20個は答えを書き出す


【ステップ2】書き出した答えの中から「ネガティブ」なものを選択する


【ステップ3】「ネガティブ」な答えを「ポジティブ」な答えに変換していく

 

<参考例>

セールスは売り込みで嫌われる行為だ(ネガティブ)

売ることは人を幸せにすることだ(ポジティブ)

 

成功者のマインドセットを短期的に身につける方法

マインドセットは考え方であるとお伝えしてきました。「考え方」である以上、短期的に「すぐに身につく!」という性質ではありません。日々の活動の中で意識しながら、実践していくことで、マインドセットが自分の中に定着してきます。

けれども、「できるだけ早く身に付けたい!」と感じてしまうものです。そこで効果的な方法を1つご紹介しておきます。

■ 成功者のマインドセットを短期的に身につける方法

すでに成功者のマインドセットを持っている人と定期的に交流する

人は自分の周りにいる人から、もっとも多くの影響を受けます。この影響力を表現する言葉として、よく用いられる話があります。

『自分の周りにいる人、5人の年収を足した平均が自分の年収になる』

つまり、成功できるマインドセットをすでに身に付けている人と頻繁に交流することで、自分も自然とその人のマインドセットに影響を受け、書き換えられていくということです。しかし、「どうやって成功者と仲良くなるのか」という疑問が湧いてくるかもしれませんが、参考になる方法をご紹介しておきます。

<成功者のマインドセットに触れるための参考例>

  • 成功者のマインドセットを持っている人のコーチングやコンサルティングを受ける
  • 成功者のマインドセットを持っている人が主催するセミナー・講座に参加する。(そこの参加者と仲良くなることも重要)
  • 成功者のマインドセットを持っている人の音声・動画を何度も聞く・見る
  • FacebookなどのSNSを活用して、直接アプローチしてみる
  • 紹介してくれる人がいる、もしくは、人脈があれば紹介してもらう

 

成功できる起業家のマインドセットチェックリスト

  • □ 書くことがまとまっていなくてもいいので、とにかくライティングすることが重要
  • □ ライティングは魅力的な文章を書くことよりも、習慣化を優先する
  • □ ブログの文章は「書くことが大変」ではなく、「コツコツと地味に楽しく!」
  • □ 思い通りにいかないのが当たり前と思って挑戦している
  • □ どんな出来事も、他人のせいにせず、自分の責任と捉えることができる
  • □ 勉強ばかりするのではなく、とにかく実行することが大事と理解し実践できている
  • □ 本業であろうが副業であろうが、ビジネスの成功には影響しないことを心得ている
  • □ 「一発で成功しよう!」ではなく、成功するまではPDCAを繰り返す
  • □ 何も行動しないこと・途中で諦めてしまうことが「失敗」だと知っている
  • □ セールスは自分とお客様の間にWin-Winを実現する「価値と価値」の交換である
  • □ セールスは全力で行わないとお客様に対して失礼になる
  • □ セールスは全力でしないとお客様の成長のチャンスを奪ってしまう

 

マインドセットとセルフイメージの違い

マインドセットが重要な理由を解説してきましたが、実はマインドセットに加えて、もう1つとても重要な成功には欠かせない要素があります。それは『セルフイメージ』です。マインドセットが『物事』に対する考え方・捉え方であるのに対して、『セルフイメージ』は『自分自身』に対する考え方・捉え方になります。

■セルフイメージの定義

自分が『自分自身に対して』持っているイメージ・自己評価
潜在意識(=自覚できない意識)の中にあるもの

<例>

・自分は〇〇な人間だ
・自分は〇〇が得意だ
・自分は〇〇が苦手だ

※『自分』が主語になる

成功するためには『マインドセット+セルフイメージ』この2つが重要になるという事実を、ここではしっかり覚えておいてください。セルフイメージの重要性についての詳しい解説は、別の記事で具体的でお伝えします。

 

まとめ

多くの起業家がビジネスの勉強はしているけれど、実践ができておらず、「知識としては何でも知っている、でも実際に売上を手にすることができていない」という状態に悩み・苦しんでいます。その原因は3つのスキルに対するマインドセットが構築されていないからです。

  • ライティングスキル
  • マーケティングスキル
  • セールススキル

3つのスキルは、WEB上に集客できる仕組みを構築し、見込み客へのセールスを成功させ、売上を獲得することができるようになるために欠かすことができません。もし「集客できない」「売上が獲得できない」などと悩んでいるのであれば、自分のマインドセットを変えていき、成功者のマインドセットを見つけることに力を注いでください。マインドセットは、起業家としての成功を手にするための基盤になります。だからこそ、時間をかけて、焦らずに自分のペースで、しっかり身につけていってください。

 

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

起業成功を引き寄せるマインドセット構築方法

どうも、仙道です! たくさん本を読んだり教材を勉強している・高額セミナーに参加している。けれども、成功できない・成果が出…

コーチ・コンサル起業を成功する人・失敗する人|決定的な3つの違い

どうも仙道です! 「コーチとして起業したい」 「コンサルとして起業したい」 こう考える人が 増えてきたと同時に、 起業塾…

稼げる起業家であり続けるためのPDCA実践方法

どうも、仙道です! 同じスキル・ノウハウを勉強をしても、成功できる起業家と成功できない起業家がいます。この違いを生み出す…

集客ができない“そもそもの原因”と解決策

ども、仙道です! コーチ・コンサル・セラピストとして起業した時に、誰もが最初にぶつかる壁、それが『集客』です。 ・集客は…

売上100万円を獲得し続けている起業家に共通する5つの条件

どうも、仙道です! コーチ・コンサルなど起業家の多くは、 『毎月、売上 100万円』を 目標としている方が多いです。 売…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。