起業の目標設定でよくあるミス|その3

個人起業家の多くの人は、起業を考えるタイミング、起業した後にセミナーや塾などに参加されることがあります。そこでは短期的、中期的、長期的な視点で目標設定をすることを教えられることがあります。

目標設定をすることは、起業して活動をしていく上でとても大切なことです。ですが、目標設定を間違った方法で行うことで成果に繋がらなくなることもあります。よくあるのは、年収1000万円を目標に掲げるなどです。年収1000万円を目標にすることは悪いことではありません。しかしその目標が本当に正しいのかを見直す必要があります。

今回は、目標設定シリーズの第三弾として、基準の作り方と気をつける点について解説していきます。

 

 

起業家がやってしまう目標設定のミス

 

どうも仙道です。

今日は、目標設定の第3弾めということで、
最後の設定のコツを紹介していきます。

 

結論からいいますと、最低基準で設定してください!

 

最低基準で設定しないと、
あなたの日頃の行動は変わりません。

これは、図に書くとどういうことかといいますと、
(100万円~20万円の直線の図の中で)
起業したい方は自力で100万円稼ごうと
みんな同じことを言ってしまいます。

 

僕もそうでしたが、
「100万円稼ぎたい」
「100万円が目標です」
と言うとどういうことが起きるかというと、
100万円が最高目標みたいな感じに心の中がなってしまいます。

 

どうすればよいのかと言うと、
最高100万円でもいいのですが、
最低基準のこの20万円や30万円、
これより下はあり得ないという数値をしっかりと決めてください。

だから、最低20万円から最高100万円の間はありだけど、
20万円から下はもう絶対にやらないぞと決める。

自力で20万円は最低限稼ぐ、
よければ100万円稼ぐ、
こういう感じであれば何が何でも20万円は超えないといけない、
というコミットが頭の中で強く発生します。

 

最高100万円の中で最低基準、
もしくは100万円が最低基準であればさらに強いコミットになります。

だから、最低基準を自分でしっかりと設定しているか
自分で確認してみてください。

 

今日はシンプルに以上です。
最低基準、これは本当にすごく大事です。

最低基準だけは、これより下は絶対に行かないという
ものを決めていただくと目標設定はうまくいくと思います。

 

今日は以上です。
いかがでしたでしょうか。

今日の内容を共感できたりすごく役に立ったなあと言う方は
いいね!を押したり、コメントやチャンネル登録をどしどしお願いします。

 

では、目標達成シリーズは以上で終了になります。
目標は設定をなかなか勉強してもうまくできないという方が非常に多いので、
今回このようなシリーズを作らせていただきました。

今後もモチベーションでしたり、
目標に関して何かアイディアが出てくれば、
また動画やメルマガを使って紹介していきたいと思います。

以上です。仙道でした。

 

起業家は目標設定は最低基準で設定する

 

コーチ、コンサルの為の目標設定シリーズ
今回が最後の内容をお伝えしました。

最後にお伝えしたのは目標設定は最低基準で設定することです。

最低基準で設定したら、現実としてそれが現実化すると、
考えられたり、思われたりすることがあります。

 

もし、あなたが最低基準で設定をしたら
最低基準が現実化すると考えており、
その考え方で成果を出されているのであれば
最低基準で設定をする必要はありません。

 

ですが、これから起業をする。
成果が出ていない状況で悩んでいる。
今現在悩みを抱えているのであれば、
目標設定を見直すことで成果に繋げることができます。

 

目標設定を最低基準で設定する3ステップ

Step1:理想の基準値を出す

Step2:理想の基準が叶った状態がイメージできるか考える

イメージできる場合
Step3:イメージできるのであればそのままでOK

イメージできない場合
Step3:まずはイメージできる状態を出しそれを最低基準にする

 

目標設定をする際に大事なことは
目標設定シリーズの中で何度もお伝えしてきた
自分自身がイメージできる状態であるかどうかです。

イメージできないのであれば
改善することをオススメします。

理想の目標設定を叶えた状態が
イメージできる場合
そのまま帰る必要はありません。

 

叶えられない目標を設定するのではなく
実現させることができる目標設定をする。
成果を出す上でとても大切になります。

 

目標設定をより確実に達成する方法
目標設定を行う際、
絶対に間違ってはいけないことがあります。

それは目標設定をすることをゴールにしないこと。
目標設定は成果を得るために行います。

ですが、それは行動をしなければ成果は得られません。
目標設定はイメージができたとしても
行動をしなければ意味を成し得ません。

 

つまり、イメージをする際に
どう行動するのかまでイメージできること
このことがとても重要になります。

(例)

年商1,000万円を目標設定にしているなら
それを達成する為に何をするか。

目標を達成した状態がイメージできる

目標を達成する為に何をするかがイメージできる

イメージできたら行動をする

まずは上記参考例の流れが大切になります。

 

イメージすることは大切です。
イメージが具体的であればあるほど
その目標設定は実現しやすくなります。

今回お伝えした目標設定は最低基準で設定する。
目標を達成する上で、イメージさせることが大切です。

これらの2つの要素が絡みあうことで、
あなたが得ようとする目標を現実として
達成させることができます。

 

目標設定をする2つの視点

 

目標設定をするには2つの決め方があります。

それは、定量的に決める方法と定性的に決める方法です。

定量的 ・・・ 数値などで明確にする決め方

定性的 ・・・ 数値的とは違い行動や質での決め方

コーチやコンサルタントの場合、
定量的な目標設定が多くなるでしょう。

年商1000万円などは定量的な決め方です。
クライアントを年間20人獲得することも定量的な決め方です。

 

定性的な目標設定の場合、

  • 集客の仕組を作る
  • ランディングページを作る
  • バックエンド商品を作る

などのように数値的に表せないものが挙げられます。

 

定量と定性とどっちから決めたらよいのか。
その答えは定量から始めることをオススメします。

定量の場合、売上や具体的な数字など
目に見て達成度合いがわかるので
モチベーションの維持にも繋げられます。

定量と定性と同時に進行しても問題ありません。
ただし、同時に進行する場合には注意が必要です。

「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」

このように行動を止めてしまう可能性がある場合、
目標設定が負担となってしまいます。
目標設定をしたら行動することは欠かせません。

 

行動することを前提にして
目標を設定していきましょう。

 

目標設定についてのまとめ

 

起業をして様々な塾やセミナーに参加をする。
そうすると目標設定をほぼ確実に設定します。

もちろん、悪いことではありません。
もちろん、目標設定はとても重要です。

ですが目標設定の設定を間違えてしまうと
その目標設定は達成できないものとなります。

 

達成できない目標設定になると
それは理想論を語っているだけの状態です。

起業をして成果を出したい。
起業家として成功をしたい。
その為には目標について
見直す必要があります。

 

  • 目標設定はそれを達成した状態をイメージすることができるか
  • 目標設定を達成する為に何をするかイメージすることができるか
  • 目標設定をする時の数値目標が高すぎていないか
  • 目標設定を最低基準で作ってみる
  • 目標設定を定量と定性の2つで考えてみる

ぜひ、上記の5つのポイントを参考にして
あなたが成果を得る為の目標を設定してください。

全3回でお伝えしてきた目標設定シリーズを見る場合は下記から

第一回目:目標設定をイメージできるレベルにする

起業の目標設定|よくあるミス|その1

 

第二回目:数値目標が高すぎる!

起業の目標設定|よくあるミス|その2

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

起業の目標設定でよくあるミス|その3

個人起業家の多くの人は、起業を考えるタイミング、起業した後にセミナーや塾などに参加されることがあります。そこでは短期的、…

起業の目標設定|よくあるミス|その2

どうも仙道です。 今日は、目標設定のミス第二弾として、起業したい方がよくやってしまうミスについてお話します。コーチやコン…

見込み客獲得!WEB集客の仕組み構築「王道の3Step」

どうも、仙道です! コーチ・コンサル起業して 売上を獲得し続けるためには 『集客』が必要になります。 しかし、いきなり商…

「あやしい」と思われずにセッションを売る方法とは!?

どうも仙道です。今日は、コーチングやコンサルのセッション、例えばヒーリング、霊気だったり、そういうセッションを売るときに…

売上と満足度を同時にあげるセミナーの作り方

ども、仙道です! セミナーを開催したいけれど、「どうやってセミナーの内容を作ればいいのか」「どんな資料を作れば自分の伝え…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。