売上100万円を獲得し続けている起業家に共通する5つの条件

毎月、売上100万円を獲得!売れ続ける起業家に必要な5つの条件

どうも、仙道です!

コーチ・コンサルなど起業家の多くは、
『毎月、売上 100万円』を
目標としている方が多いです。

売上100万円を目指す理由は
1人1人違います。

けれども、売上100万円は
起業家として1つの
ステータスになっているようです。

そこで今回は、毎月、売上100万円を
獲得するために必要な5つの条件を
解説していきます。

集客やセールスのテクニックを
どれだけ勉強していても、
5つの条件がクリアできないと、
売上100万円の獲得ができないからです。

では、さっそく解説していきます。

条件1:高いセルフイメージを持っている

セルフイメージとは
『自分で自分という人間を
どう思っているか』という意味です。

自分が自分自身に対して
持っているイメージ、
自己評価と言い換えることもできます。

高いセルフイメージとは、
例えば次のような
自分に対するイメージです。

  • 自分にはコーチとして成功できる可能性しかない
  • 自分はセールスが楽しくして仕方がない
  • 自分は頭の回転が速い人間だ
  • 自分は文章を書くのが得意な人間だ など

逆にセルフイメージが低い状態にあると
どんなに努力をしても
成功することが難しくなります。

<参考例:低いセルフイメージ>

  • 自分なんか成功できるわけない
  • 自分には集中力がない
  • 自分には文章を書く才能がない
  • 自分はセールスの才能がない
  • 自分は年収300万円程度の人間だ

コーチ・コンサルなどの
起業家として成功するためには
セルフイメージの向上は
絶対必要な条件です。

では、どのように
セルフイメージを高めればいいのか。
その基本的な方法を解説していきます。

 

■セルフイメージを高める3つのステップ

セルフイメージを高めるときは、
次の3ステップを実践してください。

【ステップ1】理想のセルフイメージを把握する
【ステップ2】理想の「上位3位」を書きだす
【ステップ3】理由を出していく

 

【ステップ1】理想のセルフイメージを把握する

自分が実現したい
理想のセルフイメージを
できる限り具体的にします。

どんな状態が理想なのか
なぜそうなりたいのか
具体的な数字で表す など

思いつく限り
書き出すことが有効です。
最低でも10個以上は
書き出すことを意識してください。

 

【ステップ2】理想の「上位3位」を書きだす

ステップ1で書き出した
理想のイメージの中から、
自分にとって上位3つを選択します。

1位・2位・3位という形で
順位をつけてください。
自分の主観的な順位で大丈夫です。

 

【ステップ3】理由を出していく

理想のセルフイメージに対する
リアリティを強めるために、
理由づけを行なっていきます。

理想のセルフイメージに対して、
「なぜなら」という質問をくり返し、
回答を深掘りすることがオススメです。

<参考例>

『自分は年収1000万円を
獲得できる人間だ』

⇒ なぜなら、・・・
⇒ なぜなら、・・・

 

■セルフイメージ:コーチ・コンサルによくある問題点

多くのコーチ・コンサル・
セラピストの方は
セルフイメージについて
詳しい知識を持っています。

しかし、なぜか自分の
セルフイメージが低い人が多くいます。

自分のセルフイメージが
低い人の問題点は、
自分自身のセルフイメージを
コントロールできていないことです。

 

■対処法1
小さいなゴール設定をして
セルフイメージをコントロールする方法

小さなゴールを設定することで、
セルフイメージの問題を
解決してくことができます。

ゴールを設定するとは、
自分自身がどのようになりたいのか。
どんな自分を追い求めているのか。
そうした内容を具体的にすることです。

<参考例>

  • 年収は2000万円越え
  • クライアントは毎月3人獲得する
  • 毎月の売上は最低でも100万円以上 など

ポイントは
なるべく具体的に数字で表すこと。
そこからセルフイメージの向上は
スタートしていきます。

 

■ゴール設定したセルフイメージを高める方法

設定したゴールからの逆算で、
必要なステップを細分化することで、
自然とセルフイメージを高めることができます。

ポイントは細分化しようと思って、
細かくし過ぎないことです。

最初に出すステップは
曖昧なものでも大丈夫です。

例えば次の形です。

  • 集客できるスキルを身につける
  • メルマガリストを集めるスキルの習得
  • セールスのスキルを身につける など

重要なことは、
書き出した内容に対して、
具体的な手段を考えることです。

  • そこから何をするか
  • 何をすればセルフイメージがあがるのか など

ポイントは、何を勉強するかよりも、
セルフイメージ向上につながる手段を
考えるこち・見つけることです。

やるべきこと・やれることが沢山ある中で
「これならセルフイメージ上がるな」と
感じるものを考え、見つけることが重要です。

 

■対処法2:自分で自分のことを褒め続ける

小さなゴール設定が
少し難しく感じてしまう場合は、
『自分で自分を褒める』という
シンプルな対処法がオススメです。

まずは、自分の中の
マイナスのセルフイメージを
箇条書きで書き出してください。

承認を相手に求めない
大きな成功ばかりを求めない
他の人と比較しようとしない
些細なことだからと見逃さない

次にマイナスのセルフイメージを
次のように変換します。

自分のことをまずは自分で認める
小さな成功を大切にする
他の人の良いところは参考材料として使う
どんなに小さなことも良かったものは良い

このように書き換え作業を
繰り返して行くことで
セルフイメージを高めることができます。

 

条件2:成功者のマインドセットを持っている

条件1のセルフイメージと
同じレベルで重要となるのが
マインドセットです。

マインドセットとは
物事・出来事に対する
自分の考え方のことです。

マインドセットが欠かせない理由は、
マインドセットが人の行動を
支配しているからです。

人の行動はすべて
考え方が支配しています。
つまり、マインドセットが
自分の行動を支配しているということです。

つまり、毎月、
売上100万円を獲得したい場合は、

『毎月、売上100万円を
獲得できるマインドセット』
これが必要になります。

マインドセットが構築できていないと
売上100万円の獲得に必要な行動が
取れないからです。

  • わかっているけど行動できない
  • 勉強しているのに売上が伸びない
  • モチベーションが上がらない など

売上100万円を稼げない起業家に
共通している課題はマインドセットが
原因であることが多いです。

『セミナー・教材にたくさん
投資しているのに稼げない』

稼げない起業家によくある
この問題点もマインドセットに
原因があります。

マインドセットができていないと
どんなにお金を使って勉強しても
成功できないということです。

 

■売上100万円獲得に必要な3つのマインドセット

1:ライティングのマインドセット
2:マーケティングのマインドセット
3:セールスのマインドセット

 

1:ライティングのマインドセット

ライティングとは、
文章を書く力のことを指します。

  • ブログの文書を書く
  • ステップメールの文書を書く
  • メールマガジン(以下:メルマガ)の文章を書く など

個人起業家が売上を獲得するためには
様々な場面で「ライティング」の力が
必要になります。

しかし、多くの起業家は
ライティングに対して
「苦手・難しい」などの
マインドセットを持っています。

<参考例>

  • ブログを書けない
  • ブログを書くのが辛い
  • 何を書いていいのかわからない
  • 私には文書を書くセンスがない など

 

■対処法

ライティングは
上手く書くことよりも、
習慣化を優先してください。

ライティングが苦手・難しいと
感じている起業家の多くは、
「100点の文章じゃないといけない」と考えます。

読者の心を動かし、
読者を行動させる文章を
書ければ理想的です。

しかし、いきなり上手な文章を
書く必要はありません。

逆に上手な文書を書こうとすると
ライティングに対する
苦手意識が強くなります。

だからこそ、
はじめは習慣化を優先してください。

ライティングを習慣化させる
詳しい方法については、
目次4の中で解説しているので、
そちらを参考にしてください。

 

2:マーケティングのマインドセット

起業して売上100万円を
獲得し続けるためには
マーケティングの実践が必要不可欠です。

マーケティングとは

見込み客(お客様になる可能性がある人)に

自分の存在を知ってもらい
・・
興味を持ってもらい
・・
商品を購入してもらう

この流れを作るための活動全般のことです。

具体な活動

  • 自分の強みの発見
  • ライバルの分析
  • お客様のリサーチ
  • 差別化コンセプト構築
  • ブログ
  • メルマガ
  • セミナー
  • 対面セールス など

様々な活動が必要。

しかし、多くの起業家が
・マーケティングは難しい
・自分にはできない、センスがない
このように感じています。

もし、マーケティングに対して
マインドセットが低い場合は、
次の6つのマインドセットを
常に意識してください。

マインドセットは
なんども繰り返し反復することで
自分の中に定着していきます。

 

■売上100万円獲得に欠かせない6つのマインドセット

  1. 思い通りにいかないのが当たり前
  2. どんな出来事も他人のせいではなく、自分の責任
  3. 勉強よりも、とにかく実行することが大事
  4. 本業であろうが副業であろうが、ビジネス成功には関係ない
  5. 「一発で成功しよう!」ではなく、成功するまでは行動を続ける
  6. 何も行動しないことが唯一の「失敗」

 

3:セールスのマインドセット

セールスは売上獲得に
直結する
非常に重要なスキルです。

セールスが上手くできるか・できないか。
これが起業家としての成功を
大きく左右すると言っても過言ではありません。

しかし、
・セールスが苦手
・セールスしたくない、
・セールス=悪いこと など
嫌悪感や罪悪感を感じている方が多いです。

そう感じてしまう原因は、
セールスに対するマインドセットにあります。

 

■対処法

セールスとは、
強引な売込みではありません。

見込み客とWin-Winを実現する
「価値と価値」の交換をすること。
これがセールスの本質です。

「セールス」は等価交換である。
この意識を持つことでセールスに対する
嫌悪感や罪悪感がなくなっていきます。

例えば、大昔の原始時代なんかは、
物と物の交換から始まっています。

現代は「お金」という手段が
加わっただけです。

本質的な「価値と価値の交換」
この部分は変わっていません。

  • お金とコーチング
  • お金とコンサルティング
  • お金とブログ集客 など

自分と見込み客の間に、
Win-Winの関係を実現すること。
それがセールスの本質です。

もし自分のコーチングやコンサルを通じて、
クライアントの人生が大きく変化すれば、
それは一生分の価値があるといえます。

 

■稼げない起業家に共通するマインドセット

売上100万円を達成できない起業家には
共通のマインドセットがあります。

自分が同じマインドセットを
持っていないか確認しておいてください。

  • お金がない
  • 時間がない
  • 自信がない
  • 実績がない
  • 家族に反対される など

一見、正論に思えるような言葉でも、
実はマインドセットが作り出してしまった
「行動しないための言い訳」です。

人の行動はすべて
マインドセットが支配しています。

もし起業家としての
成功に必要なマインドセットを
しっかり構築したい場合は、
こちらの記事をご覧ください。

起業成功を引き寄せるマインドセット構築方法

 

条件3:差別化コンセプトを持っている

差別化コンセプトは
起業家としてのビジネス成功に
欠かせない重要な要素です。

差別化コンセプトとは

自分の商品・サービスや
自分自身をどのように
ライバルと差別化して行くのか。

どのように差別化して上で、
ビジネス活動をしていくのかを
わかりやすく・シンプルに表現したもの。

差別化コンセプトに沿って
ブログ・メルマガ・SNSなどの
メッセージを発信することで
見込み客を集客しやすくなります。

差別化コンセプトがない場合は、
ライバルとの違いを
見込み客に示すことができません。

差別化コンセプトがないことで、
『どこにでもいる人』となってしまい、
見込み客を惹きつけることが
できないということです。

 

■差別化コンセプトの作り方

差別化コンセプトは
起業家としての成功
売上獲得にとって非常に重要です。

その詳しい作成方法については、
別の記事の中で解説しています。

こちらの記事を確認して
差別化コンセプトを手に入れてください。

起業家の成功に欠かせない差別化コンセプトの作り方

 

条件4:稼げるライティングスキルを身につけている

ライティングスキルとは、
ブログ・メルマガなどの
文章を書くスキルのことです。

ただ文章を書くだけではなく
書いた文章で見込み客を行動させ、
商品を購入してもらうスキルです。

 

■マーケティングの視点からライティングが必要な理由

ライティングは
webマーケティングでの
売上獲得に必要な要素です。

webマーケティングでは
『自分の存在』を知ってもらい、
興味を持ってもらうことが非常に重要です。

デザイン、広告などは
代行業者がいます。

しかし、ブログ、メルマガなどの
文章が必要な部分では
パーソナルな部分は他人には出せません。

自分しか書けない文章を書くからこそ、
自分を知ってもらい、
自分を好きなってもらい、
売上に繋げて行くことができます。

 

■ライティングスキルが生む7つのメリット

ライティングスキルを身につけることで
手に入る7つのメリットがあります。
それは以下の7つです。

  1. ブログ、メルマガ ニュースレターの上達
  2. セミナーでのスピーキングの上達
  3. セールス能力上昇
  4. 書籍、出版も可能になる
  5. セッションやコンサルで「伝え方」がうまくなる(クライアントが行動してくれる)
  6. 動画でも話し方・伝え方が上達する
  7. 自分のオリジナルメソッドを発想できるようになる (暗記 ⇒ 思考にチェンジするため)

 

■ライティングスキル習得:3つのレベル

ライティングスキルの上達には
3つレベルがあります。
どんな人でもレベル1から順に
スキルが上達していきます。

レベル1:継続習慣を身に着ける
レベル2:見込み客と信頼関係を作れる
レベル3:セールスライティング

 

【レベル1】継続習慣を身に着ける

ライティングは継続することが
最も大きな壁です。

多くの起業家は
「書き続けること」ができなくて
ライティング習得を諦めていきます。

レベル1の段階では
マインドセットが重要です。

ライティングに対する
マイナスのマインドブロックを外し、
「毎日書くのが当たり前」の
マインドセットを手に入れます。

 

【レベル2】見込み客と信頼関係を作れる

ライティング継続に慣れてきたら、
ただ書くのではなく、
読者(見込み客)との関係構築が重要です。

次の3つのポイントを意識して
見込み客との信頼関係の構築を
意識してください。

読みやすい文章を書く
内容が伝わる文章を書く
見込み客が共感してくれる文章を書く

 

1.読みやすい文章を書く

改行を適度に入れる
1文1文を短く区切る
1文を18文字前後に収める

 

・2.内容が伝わる文章を書く

具体的な数字を入れる
見込み客がわかる単語を使う

 

3.見込み客が共感してくれる内容を書く

見込み客が
「この人は自分のことを
わかってくれている」と
実感してくれる内容

 

【レベル3】セールスライティング

セールスライティングは
物を売るためのライティングスキルです。

セミナー募集や
商品・サービスを売るために
必要となるスキルです。

  • セミナー告知WEBページ
  • 自分の商品を売るWEBページ

上記の場面でよく使われています。

セールスライティングを
ー活用して作るページを
セールスレターと言います。

セールスレターの具体的な書き方については
別のページで解説しているので、
そちらの記事を確認してください。

誰でも書ける!売れるセールスレターの書き方18のステップ

 

■最初の壁「継続」するための秘訣

ライティングスキルを身につけるためには
ライティングを『継続』することが
最初の壁になります。

ライティングスキルに
一発逆転のノウハウはありません。

地道に継続することだけが
ライティングスキルを身につける
唯一の方法です。

ライティングを継続させるためには
ライティングに対するマインドセットを
書き換える必要があります。

<ライティング:間違ったマインドセット>

  • 上手い文章を書かないといけない
  • 実績・経験がないと書いてはいけない
  • 真面目に書かないといけない
  • 毎回異なるネタを考えなくてはいけない

間違ったマインドセットを
抱えてしまう原因は1つ。
それは『完璧主義』です。

つまり、完璧主義を治すこと。
これがライティングを
「継続」するための秘訣になります。

 

■完璧主義のマインドセット

常に読者から見て「100点」の記事を
書かなくてはいけないと思っている

〇〇と書けば
「××と言われるかも」など。
読者の反応を気にしている

完璧を目指すため、
自分で自分へのダメ出しが増え、
やる気・モチベーションを失う。

<完璧主義への対処方法>

自分では 「30点の記事」と思っても
まずは見込み客に出してみること。

読者から見たら
「80点」 の可能性があります。
出してみないことには、
読者の反応はわからないということ。

記事は100記事、200記事書いていく。
なので、初めは「30点」でも大丈夫。
明日「30.1点」になれば良い。

そもそも最初から
多くの人に見られることがない。

 

条件5:PDCAサイクルを実践し続けている

売上100万円を獲得し続けるために
必要となる5つ目の条件は
『行動し続けること』です。

しかし、ただ行動するだけでは
成果を手にすることができません。

行動する中で改善点を見つけ
次の行動では改善して実践する。
このような流れが必要になります。

行動と改善を繰り返しながら、
成長するために有効なのが
『PDCAサイクル』です。

PDCAサイクルとは
行動を円滑にするために
広く用いられている手法です。

起業家にとっては、
自分が望む成果(売上)を
手に入れるため有効な
自己管理の手法でもあります。

P(Plan) 計画

D(Do) 行動

C(Check) 検証

A(Action) 改善

再び、P(Plan) 計画

・・・

上記のように
PDCAの順番で行動していきます。

P(Plan) 計画

『どんなビジネスを実践していくのか』
という計画を立てていきます。

 

D(Do) 行動

『P(Plan) 計画』の内容を
実際に行動していくことを指します

 

C(Check) 検証

「P」で計画した内容を「D」の段階で
どれだけ実践できたのかを検証します。

検証とは、正しく現在の状況・事実を
把握するために実践されるものです。

 

A(Action) 改善

「C」の検証結果を踏まえて、
改善するべき課題を設定し、
実際に行動に移します。

 

■PDCAが必要な理由

PDCAが必要な理由は、
継続的な成功を手に入れるためです。

売上100万円の獲得も
一時的なものでは意味がありません。
継続的に安定して獲得する必要があります。

しかし、継続して
売上100万円を獲得することは、
簡単なことではありません。

1つ1つやるべきことを実践し、
失敗を重ねながら、
成長していく中で、
望む成果を手にすることができます。

インターネットで見かける、
・一発逆転!
・簡単に成功できる!
・楽して稼げる!
などの言葉を信じてはいけません。

もしラクな方法で
一時的に稼げたとしても、
長期的に安定して
稼ぎ続ける力は
身につかないからです。

どんなビジネスでも
長期的に安定して稼ぎ続けて、
はじめて「成功」といえます。

PDCAサイクルを実践することで、
一時的な売上獲得ではなく、
長期的に安定した売上獲得が実現してください。

さらに詳しいPDCAの
具体的な実践内容は
こちらの記事で詳しく解説しています。

稼げる起業家であり続けるためのPDCA実践方法

 

まとめ

起業家として、
毎月、売上100万円を
獲得するために必要な
5つの条件を解説しました。

条件1:高いセルフイメージ
条件2:成功者のマインドセット
条件3:差別化コンセプトの構築
条件4:稼げるライティングスキルを身につける
条件5:PDCAサイクルを実践し続ける

『毎月、売上100万円』というのは
あくまでも1つの目安であり、
5つの条件をクリアできれば
もっと大きなゴール達成も十分可能です。

例えば、本当の理想ゴールが
年収3000万円、年商1億。
このようなゴール設定だとしても、
この5つの条件の重要性は全く同じです。

5つの条件が揃っていることで
起業家として、長期的に
成功し続けることができるようになります。

今回ご紹介した内容は、
毎月、売上100万円を獲得するために、
(起業家として成功し続けるために)
必要な条件だったので、
具体的な実践内容をお伝えしていません。

5つの条件を基にして、
毎月、売上100万円を獲得するための
具体的な実践内容については
今、無料公開中のウェブセミナーで解説しています。

年に1度しか募集していない
仙道塾でお伝えしている内容を
今だけ無料で全て公開しています。
ぜひ参加してみてください。

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

集客ができない“そもそもの原因”と解決策

ども、仙道です! コーチ・コンサル・セラピストとして起業した時に、誰もが最初にぶつかる壁、それが『集客』です。 ・集客は…

コーチ・コンサル起業を成功する人・失敗する人|決定的な3つの違い

どうも仙道です! 「コーチとして起業したい」 「コンサルとして起業したい」 こう考える人が 増えてきたと同時に、 起業塾…

起業成功を引き寄せるマインドセット構築方法

どうも、仙道です! たくさん本を読んだり教材を勉強している・高額セミナーに参加している。けれども、成功できない・成果が出…

稼げる起業家であり続けるためのPDCA実践方法

どうも、仙道です! 同じスキル・ノウハウを勉強をしても、成功できる起業家と成功できない起業家がいます。この違いを生み出す…

売上100万円を獲得し続けている起業家に共通する5つの条件

どうも、仙道です! コーチ・コンサルなど起業家の多くは、 『毎月、売上 100万円』を 目標としている方が多いです。 売…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。