コーチ・コンサル起業が失敗する7つの原因と対処法

コーチ・コンサルが起業に失敗する原因

どうも、仙道です!

「起業したいけど、
絶対、失敗したくない」

誰もが一度は考えたことが
あると思います。

失敗が嫌だとすれば
・失敗の原因を知っておくこと
・そして対処していくこと
この2つがとても重要です。

ここでは、コーチやコンサル起業に
失敗してしまった人に共通する
7つの原因と対処法を解説します。

自分に当てはまるものがあれば、
ここで解消するようにしてください。

失敗の原因1:そもそも何をすればいいのか分からない

起業家としての
『成功』の形は、
人それぞれです。

しかし、1つ確実に言えることは
『売上獲得』が起業家の成功には
必要になります。

獲得する売上は1万円・2万円ではなく、
最低限生活ができるだけの
売上獲得が必要です。

個人差はありますが、
最低限の生活をするためには、
30万円以上の売上が獲得ができれば
大丈夫だと思います。

つまり、毎月30万円以上の
売上を獲得できれば
コーチ・コンサルとして
ビジネスの継続が可能です。

 

対処法:売上獲得6ステップ

コーチ・コンサルが
30万・50万・100万といった
売上を獲得するまでの流れは
以下の6ステップがおすすめです。

■起業家が30万円以上の売上を獲得できる6ステップ

【ステップ1】差別化コンセプトを構築する

・・
【ステップ2】提供する商品・サービスを作成する

・・
【ステップ3】差別化ブログを構築する

・・
【ステップ4】ステップメール・メルマガを配信する

・・
【ステップ5】フロントエンド商品(※1)をセールスする

・・
【ステップ6】バックエンド商品(※2)のセールスから契約を獲得する(=売上獲得)

 

※1:フロントエンド商品(FE)

新規客を獲得するための商品。

フロントエンド商品の目的は、
バックエンド商品を売るための
新規客を獲得すること。

通常、フロントエンド商品は
安価(1万円以下)であることが多い。

※2:バックエンド商品(BE)


販売することで利益になる商品。
フロントエンドと違い高価格である。

フロントエンド商品を
購入した人に向けて販売する商品。

バックエンド商品は30万円以上の高単価がおすすめ

これから起業したい人、
起業しているけれど、
何をすればいいのかわからない人は、
6ステップの実践をしてください。

コーチ・コンサル起業に失敗してしまう人は、
6ステップの実践ができていないからです。

ここからは、6ステップを実践する中で、
失敗につながってしまう原因を
1つ1つ解説していきます。

 

失敗の原因2:セルフイメージが低い

セルフイメージが低い状態だと
コーチやコンサルとしての
成功が難しくなります。

セルフイメージとは

「自分で自分という人間を
どう思っているか」ということ。

<参考例>

  • 自分に自信が持てない
  • 自分の商品なんて売れない気がする
  • 自分にはセールスの才能がない など

セルフイメージが低い人は
「自分には〇〇できない」と
自分の限界を決めつけてしまうことが多いです。

自分の限界を決めつけてしまうことで、
無意識に行動が取れなくなり、
ビジネスが失敗に終わります。

コーチやコンサルをしている人なら
セルフイメージについての知識は
たくさん持っていると思います。

しかし、自分のセルフイメージが低い。
このような状態の人が意外にも多いです。

コーチやコンサルであれば、
クライアントに
セルフイメージの重要性を
伝えていくことも多いと思います。

クライアントの良い手本となるように、
自分のセルフイメージも
しっかり高めること。
これを強く意識してください。

 

対処法:セルフイメージを高める具体的な方法

セルフイメージを高めるためには、
理想のセルフイメージを
明確にすることが重要です。

  • 起業して成功したい!
  • 月収100万円になりたい!
  • 年収1000万円欲しい! など

このように何となく
理想を考えている人は多いです。

しかし、理想のイメージが具体的でない限り
セルフイメージが高くなることはありません。

理想のイメージが具体的でないと
いけない理由は、
『認知的不協和』という
人の心理的な反応にあります。

 

■セルフイメージを高める秘訣『認知的不協和』

認知的不協和とは、
何か間違っていることがあると
その間違いを正しい形にしたくなる
心理的な反応のことです。

例えば、
年収1000万円の自分が
具体的にイメージできたとき。
現在、年収500万円の自分に
強い違和感を覚えるということです。

年収500万円と1000万円の間にある
強い違和感を埋める(無くす)ために、
自然と行動していくことができます。

認知的不協和が生まれるほど
具体的なセルフイメージを描くこと。
これが起業家としての成功に繋がります。

 

■理想のセルフイメージを考えるコツ

理想のセルフイメージを
考えるときのポイントは、
最低でも10個以上は書き出すことです。

上手く書こうとしなくていいので、
とにかく数多く書き出すこと。
ここを意識して実践してください。

<理想のセルフイメージを把握するコツ>

  • 自分がどうなりたいのかをイメージする
  • 仕事・プライベートなど多角的な視点から考える
  • 「それはなぜか」を考える

セルフイメージを高める方法は、
別の記事でも詳しく解説しています。
ぜひ参考にしてください。

起業成功に欠かせないセルフイメージを高める方法

 

失敗の原因3:マインドセットが低い

マインドセットが低い状態だと
コーチやコンサルとしての
成功が難しくなります。

マインドセットはセルフイメージと
同じぐらい重要な要素です。

マインドセットとは

物事・出来事に対する
自分の考え方のこと

起業に失敗する人に多い
マインドセットは
次のようなものがあります。

  • ブログ集客は難しい
  • セールスは難しい
  • ステップメールは難しい

マインドセットは
・高い、低い
・整っている、整っていない
・できている、できていない
・書き換える など
このように表現されることが多いです。

 

■マインドセットの重要性

マインドセットは
人の行動を支配します。
人の行動はすべて『考え方』が
支配しているからです。

つまり、マインドセットが
自分の行動を支配していることになります。

マインドセットが低い人は、
成功に必要な行動を
避けることが多いです。

・できない理由
・やらない理由
・チャレンジしない理由 など
いわゆる『言い訳』を自然と
考えていまいます。

<マインドセットが失敗に繋げる流れ>

マインドセットが低い
・・
自分の行動が制限される
・・
ビジネスが失敗に終わる

上記の悪い流れに陥って、
起業失敗になるケースは
よくあることです。

悪い流れにハマらないためにも、
マインドセットを高めることを
しっかり意識してください。

 

対処法:成功に必要な6つのマインドセット

コーチ・コンサル起業して
成功するために必要なマインドセットを
6つご紹介します。

マインドセットは『考え方』です。
なので、日頃から身に付けたい
マインドセットを意識して行動すること。
これが非常に重要です。

「マインドセットを変えよう!」
などと、考えた瞬間から
変わるわけではありません。

マインドセットの変化には、
多少の時間がかかります。

焦らず、自分のペースで
6つのマインドセットを
身に付けていってください。

■起業失敗を回避!成功に必要な6つのマインドセット

  1. 思い通りにいかないのが当たり前と思って挑戦している
  2. どんな出来事も、他人のせいにせず、自分の責任と捉えることができる
  3. 勉強ばかりするのではなく、とにかく実行することが大事と理解し実践できている
  4. 本業であろうが副業であろうが、ビジネスの成功には影響しないことを心得ている
  5. 「一発で成功しよう!」ではなく、成功するまではPDCAを繰り返す
  6. 何も行動しないこと・途中で諦めてしまうことが「失敗」だと知っている

マインドセットを高めることは
コーチ・コンサルとしての
成功には欠かせないです。

マインドセットを高めるための
さらに具体的な方法は
別の記事で解説しています。

コーチ・コンサルとして
失敗しないためにも
ぜひ記事の内容を確認してください。

起業成功を引き寄せるマインドセット構築方法

 

失敗の原因3:差別化ができない

コーチ・コンサル起業を成功させるためには、
ライバルとの差別化が必要になります。

差別化とは

自分を周りのライバルと比べたときに
「自分の商品・サービスは
ここが違う・ここが優れている」
そういえるポイントを明確にすること

ライバルとの違いを明確にすることで、
独自の立場を構築することができます。

  • ライバルとの違いをアピール
  • 自分の強みをアピール
  • USPを構築する など

上記の活動はすべて
差別化を実現するために
必要な1つの要素です。

ライバルとの違い・自分の強み・
USPなどをアピールした結果として、
差別化が達成されると理解してください。

 

■差別化が必要な理由

差別化が必要な理由は、
お客様に自分の商品・サービスを
選んでもらうため。

コーチ・コンサルとして
起業する人が増えてきている中で、
自分の商品・サービスの価値を
お客様に届ける(伝える)ためです。

お客様からすると
コーチ・コンサルが増えすぎたことで、
「どの人が自分に合っているのか」
これを見極めることが
非常に難しくなっています。

  • なんかどれも一緒だな
  • 他の人と同じこと言ってるな
  • またこの手のコーチ(コンサル)か など

お客様が「またこれか」と
感じる状態では
商品・サービスを
購入してもらえません。

差別化ができると、
お客様の注意を引きつけ

興味を持ってもらい

商品を欲しいと感じてもらい

購入してもらう
この一連の流れが構築できます。

多くのコーチ・コンサルの中から、
お客様に自分の存在や
商品・サービスについて
知ってもらうこと。
これが非常に重要です。

「差別化」という手段を用いて
お客様に商品・サービスや
自分自身の価値を伝えていくことが
起業成功に必要となります。

 

対処法:差別化を実現する6ステップ

差別化を実現するためには
『差別化コンセプト』を
作る必要があります。

差別化コンセプトとは

自分の商品・サービスや自分自身を
どのように差別化して
ビジネス活動をしていくのか。

これをわかりやすく、
シンプルに表現したもの。

差別化コンセプトを作成することで、
コーチ・コンサルとしての方向性も
明確になり、業界でNo.1の
存在になることもできます。

差別化コンセプトの作り方は
次の通りです。

  • 【ステップ1】売れる市場を探す
  • 【ステップ2】マーケモデリング技術を使う
  • 【ステップ3】自分の強みを明確にする
  • 【ステップ4】売れる市場とターゲットを明確にする
  • 【ステップ5】ライバルの強み・弱みを明確にする
  • 【ステップ6】差別化コンセプトと完成させる

6ステップで差別化コンセプトを作る
具体的な内容については、
別の記事で詳しく解説しています。

記事の内容を参考にして
コーチ・コンサルビジネスの成功に
必要な差別化コンセプトを
手に入れてください。


起業家の成功に欠かせない差別化コンセプトの作り方

 

失敗の原因4:集客できる仕組みを持っていない

集客ができないと、
コーチ・コンサルとして
ビジネスが継続できません。

では、どうやって集客するのか。
その方法としてオススメが
差別化ブログの構築です。

差別化ブログとは、
差別化コンセプトを
活用して作成したブログです。

 

対処法:差別化ブログの構築

差別化ブログを構築して
そこから見込み客(※)の
メールアドレスを集めること。
これがオススメの集客方法です。

※お客様になる可能性がある人

差別化ブログの構築から
集客実現までの流れは
次の3ステップです。

ステップ1:ブログの構築
ステップ2:アクセス解析
ステップ
ステップ3:改善の繰り返し

 

ステップ1:ブログの構築

ステップ1で構築するブログは、
・アメブロ

・ワードプレス
この2つがオススメです。

これから起業する場合や、
初心者が取り組みやすいブログは
「アメブロ」になります。

しかし、アメブロのままでは
すぐに限界がきてしまうので、
売上が安定してきた段階で、
ワードプレスに移行してください。

アメブロで集客開始

ワードプレスに移行する

この流れが差別化ブログを
構築する上でオススメです。

 

■メールアドレスを集める

差別化ブログを構築する目的は
見込み客のメールアドレスを
集めるためです。

ブログに『メルマガ登録フォーム』
を設置することで、
見込み客のメールアドレス(リスト)を
集めることができます。

『メルマガ登録フォーム』は
メルマガ配信スタンドと契約することで
すぐに利用できるようになります。

メルマガ配信スタンドとの契約は
ステップメールやメールマガジンを
配信するために必ず必要です。

メルマガ配信スタンドについては、
オススメの配信スタンドを
ご紹介した記事があります。
こちらの記事です。

成果に繋がるメルマガ配信スタンド8選

自分の状況に合わせて
使いやすいもの、
費用が負担にならないものを
見つけてください。

 

ステップ2:アクセス解析

アクセス解析とは

  • ブログにどのぐらいアクセスがあったのか
  • どこからアクセルがあったのか
  • どの記事が一番見られているのか
  • どのぐらいリストが取れているのか など

ブログ集客の成績を
1ヶ月単位で解析すること

主にワードプレスで
ブログ集客を実践するときに
アクセス解析が必要になります。

アクセス解析の具体的な方法は
また別の機会で解説します。
ここではアクセル解析が重要であることを
しっかり覚えておいてください。

 

ステップ3:改善の繰り返し

自分のブログを構築して、
アクセス解析が理解できたら、
あとは実践を繰り返すだけです。

ブログ記事を書く
・・↓ 
アクセル解析
・・
弱点を改善
・・
ブログ記事を書く

上記の流れを繰り返していくことで
ブログへのアクセスがアップしていき、
メルマガリストを集めることができます。

1つ注意点としては、
アクセスが上がれば
リストが集まるわけではありません。

メルマガリストがどのぐらい取れているのか
どうすればもっと取れるようになるのか。
こうした内容も分析しながら、
改善を繰り返す必要があります。

 

■ブログ集客できない場合の改善点

ブログ集客できない場合は、
差別化コンセプトを見直してみてください。

差別化コンセプトの内容が
売れるコンセプトになっていないと
どんなにブログを頑張っても
成果がついてきません。

差別化コンセプトは
コーチ・コンサルとしての成功にも
大きく関わる要素なので、
しっかり構築するようにしてください。

差別化コンセプトの
具体的な作成方法は
こちらで解説していきます。

起業家の成功に欠かせない差別化コンセプトの作り方

 

失敗の原因5:セールスができない

セールスができないと
コーチ・コンサルとして
成功が難しくなります。

ブログ・メルマガ、
ステップメールで集客した見込み客に
自分の商品・サービスをセールスする。

セールスしない限り
売上獲得に繋がりません。

しかし、
・セールスしたことない
・セールスなんてできない
・セールスは悪い気がする など

様々な理由から
セールスできずに苦しんでいる
コーチ・コンサルが多くいます。

 

■セールススキルを身につける2つの要素

・セールスしたことない
・セールスなんてできない
・セールスは悪い気がする など
このように感じている場合は、
次の2つが重要になります。

  1. セルフイメージ
  2. マインドセット

セルフイメージと
マインドセットが低いままだと、
セールススキルが向上しません。

セルフイメージとマインドセットは
起業家としての成功にも
大きく影響するので、
確実に身につけることを意識してください。

詳しい内容はこの記事の
別の箇所で解説しています。

失敗の原因2:セルフイメージ
失敗の原因3:マインドセット

 

対処法:セールス初心者でも高単価商品を売る秘訣

セルフイメージとマインドセットを
高めながら、セールス初心者が使える
セールス成功の秘訣があります。
それは『オファー』です。

『オファー』とは、
セールスの時、見込み客に提示する
全ての取引内容のことを意味しています。

<参考例|オファー>

  • 商品・サービスの内容
  • 価格
  • 特典
  • 保証
  • 支払い方法
  • 申し込み期限

※上記の項目、すべてを
ひとつにして
「オファー」という

自分が提示する『オファー』が
見込み客にとって魅力的であれば
セールス初心者でも、
セールスを成功させることができます。

セールスが成功すれば
成功体験を得ることができるので、
自然とセルフイメージも上がっていきます。

 

■魅力的なオファーを作るコツ

魅力的なオファーを作るコツは、
『お客様に提供する価格の
2〜3倍の価値があるオファー』
これを作ることです。

もし仮に、30万円で売りたい
コーチング契約があった場合。

販売価格は30万円でも
60万円の価値が感じられる
オファーを考えてください。

60万円の価値があるかどうかは、
主観的な判断で大丈夫です。

1つ注意点は、
『見込み客にとって』という
視点を忘れないことです。

自分が魅力的に感じても
見込み客が魅力的と感じないと
商品は売れません。

見込み客にとって、
魅力的なオファーを作成して、
売上獲得につなげてください。

セールスが『どうしても苦手』
このような場合は、
こちらの記事も参考にしてください。


“セールス苦手”を解消できた3つの方法

セールス苦手な起業家が
苦手を解消して売上に繋げるための方法を
詳しく解説しています。

 

失敗の原因6:PDCAができない

起業に失敗する
コーチ・コンサルは
PDCAができていないことが多いです。

PDCAとは

  • P(Plan) 計画
  • D(Do) 行動
  • C(Check) 検証
  • A(Action) 改善

4つの頭文字をとったものを
「PDCA」という。

コーチ・コンサルなどの
起業家にとっては、
自分が望む成果(売上)を
手にするための仕事術として使われます。

  • 自己管理
  • 自己のビジネス戦略の管理 など

 

■PDCAの特徴

「P→D→C→A」
この流れを1サイクルとして、
常にこのサイクルを
回し続けることにあります。

「P→D→C→A」の「A」で
終わりにするのではなく、
再び「P」に戻って、
永久的に改善の活動を続ける。

半永久的に続けるこのサイクルは、
『PDCAサイクル』と呼ばれています。

これが「P→D→C→A」のもつ特徴であり、
成功するためには欠かせない要素です。

 

対処法:PDCAの理解と実践


P(Plan) 計画

『どんなビジネスを
実践していくのか』
計画を立てていきます。

 

D(Do) 行動

『P(Plan) 計画』
この内容を
実際に
行動していくことを指します

 

C(Check) 検証

「P」で計画した内容を
「D」の段階で
どれだけ
実践できたのかを検証します。

検証とは、正しく現在の状況・
事実を
把握するために実践されるものです。

 

A(Action) 改善

「C」の検証結果を踏まえて、
改善するべき課題を設定し、
実際に行動に移します。

PDCAサイクルを実践していない
コーチ・コンサルは、
・1度行動して終わり
・1回やっただけで諦める
このような傾向が強いです。

起業して成功する過程では、
失敗はつきものです。
何事もたった1度で成功できれば
誰でもビジネスで成功できます。

PDCAサイクルを実践して
行動と改善を継続すること。
これがコーチ・コンサルとしての
成功に繋がっていきます。

 

失敗の原因7:起業失敗“予備軍”によくある3つの特徴

起業に失敗する人は
ある共通の特徴があります。

ここでは代表的な
3つの特徴をご紹介します。

自分の現状と比較しながら
内容を確認してください。

特徴1:責任が取れない・他人のせいにする
特徴2:ノウハウコレクター化している
特徴3:「モチベーションが上がらない」と悩んでいる

 

特徴1:責任が取れない・他人のせいにする

自分のビジネスが
成功するかしないかは
自分の責任。

この当たり前の事実を
受け入れることができない人は
必ず起業しても失敗に終わります。

コーチ・コンサルをしていれば
わかると思いますが、
自分を成功させることができるのは
自分だけです。

一流といわれる
コーチやコンサルにお願いしても
成功することはできません。

成功できる・できないは、
・やるか・やらないか
・できるか・できないか など
すべてが自己責任だからです。

 

■自分で責任が取れない人の特徴

自分で責任が取れない人は、
『誰かに助けてほしい』
このような考え方を持っています。

起業して成功するためには、
このような考え方は
変えないといけません。

セルフイメージ・マインドセット。
この2つを成長させていくことで、
『誰かに助けてほしい』という
考え方を変えていくことができます。

セルフイメージ・マインドセットを
しっかり高めるようにしてください。

詳しい内容はこちら

失敗の原因2:セルフイメージ
失敗の原因3:マインドセット

 

■自分で責任を取れない原因

誰かに助けて欲しいと
考えてしまう人は、
『失敗への恐怖』を抱えています。

  • 失敗したくない
  • 失敗したらどうしよう など

失敗への恐怖が
誰かに助けて欲しいという
考えに繋がっていきます。

『失敗への恐怖』は
多かれ少なかれ誰でもあるものです。
ここでは失敗への恐怖心を
減らすコツを1つご紹介しておきます。

 

■失敗への恐怖を減らすコツ

失敗への恐怖を減らすためには、
『最悪の場合を考えてみること』
これが重要です。

例えば、
「コーチング起業で
失敗した時、最悪どうなるのか」
これを想定してください。

<参考例>

もしコーチング起業で失敗したら

  • → 借金が300万ぐらいできるかもしれない
  • → 毎月5万~7万ぐらいの返済
  • → 再就職できなくても、最悪時給1000円のバイトがある
  • → 1,000円×8h=8,000円
  • → 8,000円×23日=184,000円
  • → 贅沢言わなければ4万ぐらいでアパートを借りれる
  • → 食費や保険など全部入れても毎月8万ぐらいで生活できる
  • → 最悪、何とか生活できる。

このように最悪の事態を想定しておくことで、
失敗への恐怖心を減らすことができます。

最悪の場合、
自分ならどんな状況になるのか。
ぜひ1度、考えてみてください。

 

特徴2:ノウハウコレクター化している

ノウハウコレクターとは
情報商材やセミナーにたくさん投資して
たくさんの知識を持っている。

しかし、ビジネスでは思うような
結果(売上)を手にできていない状態のことです。

起業家やネットビジネスをしている
人たちの間でよく使われている用語です。

ノウハウコレクターの特徴は
・本をたくさん読んで知識は知っている
・情報商材に自己投資してスキルは知っている
・セミナーに参加してノウハウは知っている など

『知ってるけど、できない』
これがノウハウコレクターの
大きな特徴です。

ノウハウコレクターになっている限り
起業家としの成功は難しいです。

どんなに本を読んでも
セミナーに参加しても
何も実施しないと
売上を作れないと意味がありません。

 

■ノウハウコレクターの脱出方法

ノウハウコレクターを
脱出するためには、
・セルフイメージ
・マインドセット
この2つを高める必要があります。

ノウハウコレクターになってしまう人は、
『自分はまだまだ成功できない。
だから勉強しないといけない』
このような意識・思い込みが、
無意識の中にあることが多いです。

自分の無意識(潜在意識)を
良い方向に修正していくためには
・セルフイメージ
・マインドセット
この2つを高めていくことが重要です。

セルフイメージとマインドセットを
高める方法については
この記事の中の目次2・3を参考にしてください。


失敗の原因2:セルフイメージ
失敗の原因3:マインドセット

 

特徴3:「モチベーションが上がらない」と悩んでいる

「どうしてもモチベーションが
上がらなくて行動できない」

起業に失敗する人の多くが
この言葉を口にします。

「モチベーションが上がらない」と
悩む人の多くはモチベーションに対する
考え方を間違えています。

結論を言うと、
モチベーションは
『原因』ではなく『結果」です。

つまり、モチベーションが上がるから
行動できるのではありません。

モチベーションに対する
正しい認識は、
次の通りです。

『行動して成功できた。
気づいてら、結果的に
モチベーションが上がっていた』
この流れが正しいです。

 

■モチベーションに関する誤解

『モチベーション=結果』と言われても、
「モチベーションを上げないと
行動できないでしょ」
そう思うかもしれません。

一般的に、
モチベーションについては、
次のように言われているので、
仕方ないと言えます。

モチベーション

行動

成功

この順番が基本になっています。
だから『モチベーション=行動力』と
考えることは仕方ないです。

 

■行動したいならモチベーションの勉強をやめる

私自身はモチベーションの勉強を
やめたとたん、行動できるようになりました。

「自己啓発」や「コーチング」
の本を
ダンボールにしまったら、
行動できるようになり、
気づいてら売上が伸びていきました。

行動できた理由は、
単純に、
ブログやメルマガなどを
書く時間が増えたからです。

モチベーションの勉強に
時間を費やしても、
売上は伸びないという、
「一段上の思考」に気づいたからです。

「 モチベーションが上がらない
どうしたら上がるのかな」
そう考えている時点で
失敗に近づいています。

もし、どうしても
モチベーションについて
考えてしまう場合は、
次の方法を実践してください。

 

■モチベーションが自然とあがる秘訣

モチベーションが上がらないと
悩んでいる場合は、
自分の中に『最低基準』を作ってください。

例えば、
オリンピック柔道女子
の
「谷亮子」選手の言葉で
有名な『最低基準』があります。

【最高でも金、最低でも金】

谷選手のように
『最低基準』が高い状態だと、
自然と行動力が上がっていきます。

コーチ・コンサルで例えるなら、
『最高でも月収100万。
最低でも100万』
このように考えることができます。

「100万稼ぎたい」
このように口にする
コーチ・コンサルは多いです。

しかし、本心では
「月収100万でも30万でも
・どっちでもいい」
こう思っている場合があります。

もし月収30万円でいいと
無意識に思っていれば、
自然と月収30万円の自分を維持していきます。

  • 絶対100万稼げないと死ぬ
  • 100万ないと我慢ならない!

本気で思っている人は
自然と行動できるものです。

月収100万円のために
必死で行動した。その結果、
モチベーションが上がっていた。
これが正しい流れです。

 

■モチベーション設定の本質

モチベーションの本質は
「最低基準」にあります。

自分は3ヶ月後・半年後、1年後、
どうなっていたいのか。
そこから逆算して
「最低基準」を考えてみてください。

明確に「最低基準」を決めないと
絶対に「自分への甘え」がでます。

失敗を回避して
コーチ・コンサルとして
成功するために「最低基準」は
しっかり設定するようにしてください。

 

まとめ

コーチ・コンサル起業に失敗する人に
共通している7つの原因と
その対処法について解説しました。

コーチ・コンサル起業で失敗する人は
解説した7つの原因を
1つ・2つと抱えています。

7つの原因の中でも
『セルフイメージ』と『マインドセット』
この2つが起業失敗を避けるために
最も重要な要素です。

セルフイメージとマインドセットは
・考え方
・行動力
・起業家としての魅力 など
多くのことに関わっています。

セルフイメージとマインドセットが
改善されてくれば、他の5つの原因が
自然と解消される可能性すらあります。

もし、今の自分が
『コーチ・コンサルとして
起業したいけれど失敗したくない』
こう悩んでいる場合。

・セルフイメージ
・マインドセット
この2つを高めることから
始めてください。

セルフイメージとマインドセットが
高くなってくれば、長期的に
安定した売上獲得ができます。

<オススメの記事>

セルフイメージを高める方法
成功者のマインドセット構築方法

セルフイメージやマインドセット以外の、
もっと具体的な集客ノウハウが知りたい。
そのような場合は、
無料公開中のウェブセミナーにご参加ください。

起業家が30万円以上の売上を
獲得できる6ステップについて
より具体的な内容を解説しています。

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

集客ができない“そもそもの原因”と解決策

ども、仙道です! コーチ・コンサル・セラピストとして起業した時に、誰もが最初にぶつかる壁、それが『集客』です。 ・集客は…

コーチ・コンサル起業を成功する人・失敗する人|決定的な3つの違い

どうも仙道です! 「コーチとして起業したい」 「コンサルとして起業したい」 こう考える人が 増えてきたと同時に、 起業塾…

起業成功を引き寄せるマインドセット構築方法

どうも、仙道です! たくさん本を読んだり教材を勉強している・高額セミナーに参加している。けれども、成功できない・成果が出…

稼げる起業家であり続けるためのPDCA実践方法

どうも、仙道です! 同じスキル・ノウハウを勉強をしても、成功できる起業家と成功できない起業家がいます。この違いを生み出す…

売上100万円を獲得し続けている起業家に共通する5つの条件

どうも、仙道です! コーチ・コンサルなど起業家の多くは、 『毎月、売上 100万円』を 目標としている方が多いです。 売…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。