起業初心者必見!ブログプロフィールを作る裏技

どうも仙道です。

今日は僕のブログ起業ストーリーの途中でプロフィールが書けないという悩みが出てきましたので、そこをどうやって乗り越えていったのかということを説明していきたいと思います。

ブログを活用する際に、最初の設定でプロフィールがあります。プロフィールは個人起業家にとっては一つの大切な武器になります。起業初心者にとってはプロフィールを作ることが最初の課題となります。今回は魅力的なプロフィールを作る為に私の事例を元に裏技をご紹介します。

プロフィールを作るまでのファーストステップ

プロフィールといえば、やはり実績と経歴が避けて通れないとうことで、実績のない人はどうするのと、まさに僕が高卒で大学もいってないし特になにか専門的な資格を持っているわけではない。売れないミュージシャンしかやったことがなかったので、一体何をやったらよいかということで悩みました。

僕はとりあえず仕事ととしては派遣社員のコールセンター3年半、時給でやっていたこれくらいしか書けなかったのです。これではコーチングやコンサルの実績ではないなあと、では一体どうすればいいのかと考えました。

ここで、ポイントはいくつかありますが、まず結論から先にいいますと、徹底的に数値化してみてください。1つ目のポイントは数値化です。経験が3年とか3年半だとちょっとわかりづらいです。

僕の場合を数値化してみると何人のお客様を対応したのか、これは15,000人以上でした。3年半で1日20人以上は対応していたことから、この数値が出てきました。3年というより、15,000だったら明らかに15,000の方がインパクトが強いので、こちらを優先させたのです。

そして、お客様から経験年数などを訊かれたときはコールセンターで3年以上やっていましたと説明しましたけど、特に書くときはそこまで書かないようにしました。

 

ブログプロフィールを作る為の数値化参考例紹介

プロフィールを作ることは、私も起業当時に考える日々が続きました。冒頭でも記載したようにブログを使う際にプロフィールはとても大切な役割を担っています。形の無い商品、つまり無形商材を扱う上で「どんな人」が情報を発信しているのか。「どんな人」から学ぶのか。この「どんな人」からということがプロフィール一つで決められることがあります。

プロフィールを作る場合には何点かのポイントがありますが、まず一番簡単な方法として「数値化をする」ことについてお伝えしました。数値化はあなた自身が経験してきたどんなものからも出すことができます。今回ご紹介した例では、コールセンターで働いていた際に、何人の人の対応をしてきたかという視点から数値化を行っています。

「3年で15,000人の対応」この場合は、インパクトに残るのは3年という数字よりも15,000人という数字でした。他にも似たように数値化しているケースがあります。また、数字の見せ方を変えるだけでインパクトが変わるケースは多々存在しています。下記に参考例を記載するので参考にしてください。

<数値化参考例1>

5人のクライアントを対象に月に2回のコンサルをした場合
5人のクライアントよりも月間10回のコンサルと出すことができます。

数字を大きくしてみると下記のようになります。

20人のクライアントを対象に月に2回のコンサルをした場合
・月間40回のコンサルティングを行う
・年間480回のコンサルティングを行う

参考例1の場合、セッション数だけではなく、延べ人数として打ち出すことで下記のように見せることもできます。

5人 × 月2回 = 延べ10人
10人 × 12ヶ月 = 延べ120人

<数値化参考例2>

勉強をしてきた時間を使う場合
1日2時間本を読み続けてきた、毎月3時間のセミナーにも参加してきた

2時間 × 30日 =60時間
60時間 × 12ヶ月 = 720時間
720時間 × 年数 = _______時間

3時間のセミナー × 12ヶ月 =36時間
36時間 × 年数 = _________時間

合計した数字で出すとかなりの時間を打ち出すことができます。
参考例2の場合、時間だけではなく次のような見せ方も可能となります。

・読んできた本の数
・セミナーに参加した回数

同じ数字を使う場合でも、「人数」「回数」「時間」などのように何を軸にして数値化するかで読み手に対するインパクトが変わります。何を数値化するのかを迷うのではなく、あなた自身が経験してきたこと、実践してきたことをまずは数値化することを実践してみてください。

 

数値化したものを魅力的なプロフィール文に変える手法

もう1つのポイントは、「15,000人を対応しました」では、いまいち実績として説得力がないように感じます。だから何の15,000人かという説明が必要で、パソコンが苦手な人を15,000人対応したので、パソコンが苦手な方にマーケティングを教えることができますという感じで表現を変えていって今の段階まできました。このように表現をなぜうまく変えられたのかというと、ここがポイントなのですが、誰に向けてやるか、誰に向けて示すか、誰に向けて表現するか、によって変わります。

例えば、僕が普通のコーチングをやっていたときには、Web苦手な人とか言っていなくて、15,000人に質問やヒアリングをしたり、傾聴してきましたのでコーチング力が高いです、ということをブランドにしてきました。

コーチングだったら相手が何を求めているのかによって表現を変えるのです。また、1つの仕事の中で、色々なことをやってきていると思います。これを見ているあなたもそうだと思いますが、僕もコールセンターをたった3年しかやっていないのに傾聴したりヒアリングしたりパソコンのことを答えたり色々な内容をやってきましたので、その内容の中でターゲットから見てどれが一番魅力的かということなのです。

 

数値化した経験をターゲットに響くプロフィールに変える方法

 

ここでは、数値化したものをより具体的にする為のポイントをお伝えしました。シンプルに答えを言えば、「狙いを定める」という事になります。同じ数字であっても、伝え方や誰に向けてのメッセージなのかを具体的にしておくことで、より読み手に響くプロフィールを作ることができます。

先に出した参考例を元に解説をしてみると次のようになります。


<参考例1>

Before:年間述べ120人のコンサルをしてきました
After:年間120人のクライアントが成果に繋げた伝え方の技術

<参考例2>

Before:年間720時間の勉強をしてきました
After:年間720時間の勉強をして発見した売上に繋がる読書術

「何に」フォーカスをして「どう見せるか」この2つの視点を取り入れることで、数値化したものへの印象が変わっていきます。参考例のように、「何をしてきて」そこから「何を得たのか」という要素を言葉にして伝えることがプロフィールを作る際のポイントとして使えます。

 

実績が無いと思っても表現を変えれば作ることができる

ここが一番大事なのでもう一度繰り返します。「ターゲットから見て、どの能力が一番魅力的なのか」だけを示します。ターゲットから見て魅力的ではない他のところは消していいです。なぜなら消した方が魅力の個所が目立つからです。僕は最終的にWeb苦手、15,000人を対応と言う風にしました。

だから実績というのは、まとめると無いように見えて表現を変えればできるのです。むしろ実績はもともと持っているのにターゲットがはっきりしていないので、どう表現すればよいかが分からないということが僕から見たほとんどの方に共通しています。

明らかに僕よりも社会的に認知されている経歴がある方も、全然プロフィールが書けないと相談されます。だから、このように、相手の視点になって表現を変えてみてください。色々な可能性が出てきます。

今日は以上です。今日の動画がすごく役に立ったり気づきがあったと思った方はいいね!ボタンやコメント、チャンネル登録していただけると助かります。また、プロフィールに関して詳しく面白いノウハウがあったら動画で紹介していきたいと思います。

仙道でした。ありがとうございました。

 

まとめ|ブログプロフィールを魅力的に作る5ステップ

今回はブログ運営で大切なプロフィールの作り方を2つのポイントに分けてお伝えしてきました。プロフィールを魅力的に記載をしておくことで、ブログからメルマガへの登録率は変わってきます。

・何をしてきた
・誰から
・何を学ぶのか

上記のように、「何をしてきた誰から何を」という要素をしっかりと記載することで、プロフィールで選ばれることも出てきます。重要なことは、数値化すること。ターゲットから見て魅力的な能力、スキルは何か。2つの要素を明確にしてあげることです。

魅力的なプロフィールに近づける為に、下記のステップを実践してください。

Step1:数値化できるものを全て書き出す
Step2:「人数」「回数」「時間」などの視点で数値化してみる
Step3:そこから何を得たのか、何を学んだのか、何を経験したのか
Step4:Step3の中からターゲットに合わないものを消していく
Step5:数値化したものとStep4で残ったものを組み合わせる

5つのステップを踏むことで、ブログに記載するプロフィールが作れるようになります。何度もお伝えしていますが、コーチやコンサルとしてブログを使うにはプロフィールは見込客を集める重要な役割を持っています。適当に作るのではなく、しっかりと自分自身と向き合い、見込客に響くプロフィールを作ってください。

プロフィールだけに限らず、ブログ自体を差別化してより成果を手に入れたいと思ったなら、下記の記事を参考にしてください。プロフィールをより強くする、ブログ差別化について解説をしています。

→ https://sendo-coach.com/cont/marketing/2488/

baner_9movie
baner_9movie

よく読まれている関連記事

起業初心者必見!ブログプロフィールを作る裏技

どうも仙道です。 今日は僕のブログ起業ストーリーの途中でプロフィールが書けないという悩みが出てきましたので、そこをどうや…

起業1年目からビジネスを軌道に乗せる6ステップとは?

どうも仙道です。 起業1年目から売上を上げ、安定して継続的に売上を上げ続けるために必要となる流れをお伝えします。以下の6…

起業の目標設定でよくあるミス|その3

個人起業家の多くの人は、起業を考えるタイミング、起業した後にセミナーや塾などに参加されることがあります。そこでは短期的、…

集客の悩み解消!売れてる起業家のセルフブランディング方法

どうも仙道です! コーチ・コンサルなど起業家の多くは 集客の悩みを抱えていることが多いです。 では、なぜ集客できないのか…

見込み客獲得!WEB集客の仕組み構築「王道の3Step」

どうも、仙道です! コーチ・コンサル起業して 売上を獲得し続けるためには 『集客』が必要になります。 しかし、いきなり商…

baner_9movie
baner_9movie

動画9点セット&メルマガの感想

baner_9movie
baner_9movie

SNSでもご購読できます。