起業しても集客できない理由|マジメに勉強する人ほど結果が出ない

どうも、仙道です。

起業しても、集客ができないと苦しんでいる人は少なくないでしょう。

コーチやコンサルタント、カウンセラーとして個人で起業をしてもお客様が取れなければ売上に繋げることはできません。

そのために、一生懸命に勉強をする。しかし、その勉強をマジメにすればするほど結果を出すことはできなくなってしまいます。

その理由と解決策について徹底解説をしていきます。

集客ができない3つの原因

私のところに相談に来るクライアントさんの悩みを聞いていると、ダントツで多い悩みが「集客することができない」というものです。

  • SNSで集客すればよいですか?
  • 有料の集客を使った方がよいのですか?
  • HPを作れない人はどうすればよいのですか?

こうした悩みを相談されますが、実際のところはクライアントさんによって解決策は様々です。

 

そうした集客ができないという悩みをシンプルに考えてみると、3つの原因に絞り込むことができます。

  • 原因その1:集客方法がわからない、多すぎて選べない
  • 原因その2:集客方法は知っているが実行できない
  • 原因その3:実行したが、結果が出ないのでモチベーションが下がり途中で辞めてしまう

上記の3つの原因は、集客で悩む人が抱える根本的な問題になってきます。

そしてマジメな人ほど、この3つの原因を抱え込んでしまう傾向にあります。

 

原因その1:集客方法がわからない、多すぎて選べない

現在はネット上であらゆる集客マニュアルが出回っています。

PPC広告、SEO対策、アメブロ、Facebook、Twitter、YouTube。

メジャーな物からマイナーものまであります。

しかもwebの世界はトレンドの移りが激しいので去年まで流行っていた集客方法が使えなくなったり規制されたりと常に変化をしています。

私も起業当時は、何をやったら良いのかと悩み惑わされることがありました。

 

原因その2:集客方法は知っているが実行できない

この悩みも多いですね。 「アメブロやフェイスブックで集客の勉強をしています!だけど、なかなか実行できません・・」というものです。

なぜ、こうした問題が起きるのか、それは「勉強する事」と「実行する事」は別だからという答えがあります。

 

さて、あなたはコンサルティングとコーチングの違いをどのように考えているでしょうか。

 

私は次のように考えています。

「何をすればよいか?」 を教えてくれるのが コンサルタント

「どう実行すればよいか?」をサポートするのが コーチ

原因その1はコンサルティングや商材や本で解決できる事が多いのですが、原因その2と原因その3はコンサルティングとは別世界の問題と思ってください。

 

コンサルタントの方が口を揃えて言う言葉が存在します。

「これだけ教えましたので、必ず実行してくださいね!」 「必ず実行してくださいね」あなたも言われた事、もしくは、商材に記入されているのを見た事があるかもしれません。

実行する方法がわからないから困っているにもかかわらず、みんな同じセリフを言ってきます。

  

「行動力、実行力」と言うのは、すぐにつくものではありません。それが理由でマジメな人ほど情報商材でまた勉強してしまうわけです。勉強する方が楽なので。

私はコンサルも提供してますが、コーチングの方が重要度が高いといつも考えてます。

大きな原因は、あなたが「勉強する事」と 「行動力を上げる事」を分けて考えてない部分にあります。

 

原因その3:実行したが、結果が出ないのでモチベーションが下がり途中で辞めてしまう

最後の悩みは、惜しい所まで来ている人が持っている悩みです。

原因としては「実行しているが先が見えない・・・」 「意味のない事をやっているのかも・・・」という感情が襲ってくるからです。

起業経験がない、商売をした経験がない方は最も大きなハードルになるでしょう。

「先が見えない・・」という感情をどうコントロールするのかがカギになります。この悩みを乗り越えれば、起業する事は簡単だと僕は考えます。

なぜなら、この時点で「データが手に入っているから」です。

データがあれば、色々な推測が立てられます。この時点で、何も行動してない状態よりは優位にいるのです。

だから、惜しい悩みとなります。

 

集客ができない3つの原因の解決策

ここからは解決策について紹介していきますが、このブログ記事を読むだけではすぐに解決できるような甘い物ではないかもしれません。

ですので、あなたのビジネス、もしくはこれからやろうとしているビジネスに落とし込んで考えてみてください。

 

原因その1:集客方法がわからない、多すぎて選べないを解決する

まず、自分のビジネス属性を見極め、ライバルの集客方法と同じ物を1つ選びます。

集客方法については本当にたくさんあるのですが、今回は最も手っ取り早い方法をご紹介します。

それが「ライバルが取っている手法を使う」方法、モデリングです。

逆に「ライバルが使ってない集客法はやるな」と私は普段からアドバイスしています。

その理由は、単純に考えて未知数だからです。

 

未知の集客方法をやれば、ライバルに差をつける事ができるかもしれません。

その気持ちはわからなくないですが、大量の時間とお金を失うことになるかもしれません。

なので、まずはライバルがやっている集客方法で最も効果を上げている方法を1つ選びましょう。

選ぶのは1つだけです。2つではありません。

あれも、これも手を出すと、実行力が明らかに落ちます。

まず、1つだけ選んでください。有料ではなく、無料の集客の中で1つ選ぶのがオススメです。

 

ただし、お金がある方は別です。有料広告などを選択することも視野に入れていきましょう。

1つの集客方法を選んだら、その方法についてまずは調べていきましょう。

FacebookやTwitterもやってますが時間がある時しか触りません。などのように、結局ビジネス属性に合った1つの集客方法を極めるのが最も早い事が判明しています。

色々な集客方法を取りたくなる誘惑にまずは勝つことから始めましょう。

どれも中途半端ですと、誰も相手にしてくれなくなってしまいます。

低層マンションを複数作るより、東京スカイツリーを1つ作るということです。

 

メディア攻略の参考例

アメブロ 読者数 500人

フェイスブック いいね 500人

ツイッターフォロワー 1000人

よりも↓

アメブロ 読者数 1,000人

 

このの方が目立つのは明らかです。

私の場合、ブログ集客の方法ばかり調べています。

FacebookやTwitter商材も読みますが時間は減らしてます。

アメブロを削除された時の事を考えて、保険として他の媒体も用意している程度です。

 

今の所、コーチ、コンサル、カウンセラーのアメブロを使うことで結果を出すことはできます。

多数のライバルに埋もれない事が大事ですので、どれで突き抜けるか決断しましょう。

選択しなかった集客方法は、捨てる覚悟で!まずはライバルの集客方法を調べましょう。

そして1つだけ「これはいける」と思った物をピックアップしてください。

特に「ライバルが初期の段階で手をつけていた」物からやると集客はより簡単になります。

 

成功している起業家も使う質問

「初期段階はどんな手法で始めたのですか?」

これは、相手がどんなに大物の経営者でも通用する質問です。

そして、成功している人ほど、この質問を大切にしています。

コンサル、コーチ系の人の場合は喜んで教えてくれる可能性が高いのでぜひ質問をしてみましょう。

 

原因その2:集客方法は知っているが実行できないを解決する

初期の段階から、複数の集客方法に手を出すと中途半端に終わる可能性が高いです。

一つに絞り込んだら次は実行を取るフェースになります。

一つの集客方法についてリサーチをすると、凄く濃い情報を手にする事ができます。

その濃い情報を手に入れることで余計な集客の勉強をしなくて済みます。

そして実行する時間も、複数の集客を行うようりも多く使えるようになります。

そうした理由があり、まずは1つに絞る事をお勧めします。

 

しかし、そうすると「1つに絞っても行動できない」という悩みが生まれてきます。

その悩みを解消するために「思考力」と「感情」について触れていきます。

人によって色々な意見があると思いますが僕が思うのは「感情」だと思うのです。

 

モチベーションは感情のコントロールが必用なのは当たり前。

そう思うかもしれないですが、アンソニー・ロビンスの場合は20年以上、感情に絞って独自の研究をしてきています。

彼がよく言う言葉に「私たちの行動を作っているのは思考ではない、感情である」というものがあります。

 

思考と感情は何が違うのか

この問いに対して明確に答えられる人はいないのでは、なかなかいないのではないでしょうか

私なりに、色々考えてみると次のようにまとめることができました。

思考とは

→判断する。評価する。決断する

少し見方を変えてみると次のようにも言えます。

識別する

どのビジネスをやるべきか?
どこに投資すべきか?
何に時間を使うべきか?
どんな戦略が必用か?
どうすれば、もっと集客できるか?

感情とは

→人が何かを感じて、無意識に動いてしまう原理
(大きく 痛みと快楽 の2つに分かれる)

ダルイ、メンドイ
つらい
ワクワクする
ドキドキする
誇らしい
リラックスできる

また少し別の見方をすると

思考=何をすべきか戦略を立てる
感情とは=どう実行すべきか、モチベーションを上げる

このようにになると私は考えてます。

 

この「思考」「感情」はどちらも大事で、2つとも外せないものです。

少し、余談ですが「記憶する」という頭の使い方はこの「思考」「感情」には勝てません。

ノウハウばかり読んでいると、頭が「記憶型」になります。

会社員としては優秀ですが、起業家としての戦術やモチベーションにかけてくるのです。

あなたは、ビジネスに取り組むときどんな感情を持っているでしょうか。

  • ワクワクでしょうか?
  • ダルさでしょうか?
  • リラックスでしょうか?
  • イライラでしょうか?

あなたのビジネスに取り組む時の「その感情」が集客実行力を決めています。

私は、集客のコンサルプログラムやコーチング理論をアウトプットしている時はとてもワクワクします。

義務でやっている感がないからです。

アフィリエイトを2週間であきらめた男が、勝手にビジネスを続けるわけです。

ぜひあなたの「感情」について、少し見直して欲しいと思います。

  • 集客に取り組む時の感情はどんな感情ですか?
  • 最も上手くいった時はどんな感情でしたか?
  • その感情を2倍に高めるには、どうすればよいでしょうか?
  • 何を想像すると、最高の感情が得られますか?
  • どんな感情になると、作業効率が落ちますか?

少し、立ち止まって考えてみてください、紙に書くとより客観的になります。

「何をやるべきか!」がハッキリした 次は「どんな感情が必要か?」を決めるべきです。

「やる事がハッキリしているのに、何も実行できない」という悩みを持っている方は、注目してみてください。

 

原因その3:実行したが、結果が出ないのでモチベーションが下がり途中で辞めてしまうを解決する

この原因を持っている人は、惜しい所まで行っている人に多い悩みです。

私も何度も体験してきましたので、経験をもとにしながら対策について紹介していきます。

集客していて結果がでない時モチベーションが下がるのはなぜでしょうか。

  • 思ったほど稼げない
  • お客さんが来ない
  • めんどくさい

こうした状況になっている場合、。感情が非常に悪い方向に向かっているという事になります。

結果を出す目的が果たせない状態が続くと、どうなるかというと次のようになります。

  • 結局自分には無理だったんだ
  • このビジネスは稼げない物だったんだ
  • 集客で結果を出すのは苦労する物だ

 

集客やマーケティングに関しての勝手な意味づけが始まります。

解決策2で乙当てした「行動するには感情が決めて」という事なんですが、実は、人間感情をコントロールする事はできません。

ですが、感情を変える方法があります。

それは勝手な意味づけを逆手に取るという方法です、

 

「集客で結果を出すのは楽しい実験である」と勝手に意味づけします。

この「感情を変える事はできないが、意味づけを変える事はできる!」はアンソニー・ロビンスもよく言っている言葉です。

あなたは集客で結果を出せない、予想した結果が出ない時はどんな感情でしょうか?

  • どんな意味づけをしてますか?
  • また過去にどんな意味付けをしてますか?
  • その意味づけをした時はどんな感情になりましたか?

「過去の意味づけが現在の感情を作る」と考えられるので、過去に無意識の内におこなってしまった集客やビジネスに対しての”意味づけ”を変えなくてはいけません。 

それには、まずあなたが、「どんな感情を感じて、どんな意味づけ」をしているのか、計測する必要があります。

 

「集客は実験である、成功するまでデータを見て工夫しよう」

成功している経営者の方は同じような発言をしてます。

ABテストは最低100素材以上やるのが当たりまえ

毎月数十万燃やす勢いで、広告を打て

私がお世話になっている、経営者もいつも言ってます。

彼のマーケティング会社は年商10億以上です。

彼と話していると、マーケティングや集客に対しての意味づけが変ってきました。

 

「遊びや物にお金を使うぐらいなら、集客にお金を使おう.」と思えるようになりました.

もちろん、人によって価値観の違いがありますので必ずやれとは言いません。

集客で結果を出す人は、意味づけが違うということを知ってほしいのです。

間違っても「ほったらかしで毎月100万収入」なんて信じてはいけません。

「実験、実験、実験、実験、楽しいな~」
「結果を出すまで、実験を続けよう~♪」

そう思えるぐらいが理想です。

 

まとめ

起業しても集客ができない、マジメな人ほど結果が出せないということについてお伝えしてきましたが、大きく3つの原因によってその問題が作られています。

  • 集客方法がわからない、多すぎて選べない
  • 集客方法は知っているが実行できない

実行したが、結果が出ないのでモチベーションが下がり途中で辞めてしまう

こうした原因は、一つ一つをシンプルにしていくことで解決をすることができます。

しかし記事を読んだからと一瞬で解決することはできません。

解決策を一つ一つ確認してもらい、自分自身とまずは向き合ってみてください。

そして、向き合った先にその解決の糸口を見つけることができます。

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );