コーチ・コンサル起業で失敗しやすい人「5つの共通点」

起業するなら当然失敗したくないと思います。
「でももしかしたら・・・」
そんな気持ちがあることもよくわかります。

どんな人がコーチ・コンサル起業で
失敗してしまうのか、5つの共通点と
対処方法をご紹介します。

もし1つでも当てはまるものがあれば、
起業しても失敗に終わる可能性が高くなります。
しっかり対処するようにしてください。

起業で失敗しやすい人の「5つの共通点」

コーチ・コンサル起業で失敗しやすい人に
共通している点は次の5つです。

  • 共通点1:周りのライバルと比べてしまう
  • 共通点2:実績ないことを言い訳にしてしまう
  • 共通点3:決めつけ・思い込みが激しい
  • 共通点4:価格の安売りがとめられない
  • 共通点5:セルフイメージが低い

それぞれがどのような状態なのか。
そんなふうに対処していけばいいのかを
順に解説していきます。

 

共通点1:判断基準が「周りの人」

周りの人の動きに合わせて
行動している人は、
起業しても成功することが難しいです。

例えば、次のようなケースがあります。

自分のコーチ仲間が
コーチングを1回3万円で
提供しているから自分も3万円で提供する。

コンサル仲間が1回90分3万円の
コンサルティングをしているから
自分も同じ価格と時間で行う。

自分はもっと値上げしたいけど、
周りの人に高いと言われたから
値上げするのはやめておく。

自分のビジネスであるにも関わらず、
自分で判断することができない状態だと
起業しても成功することが難しいです。

 

■対処方法

コーチ・コンサルとして活動する中で
次に何をすればいいのか。

商品・サービスの価値は
いくらにすればいいのか。

こうしたものに「正解」はありません。
自分が活動していく中で
最適な価格を見つけて販売する。

もしくは、「この価格で売りたい!」という
価格で販売してみる。販売しても売れるように
マーケティングを頑張ってみるなど。

トライ&エラーを繰り返しながら、
自分なりの最適なポイントを見つけていくのが
起業家として成功し続けるためのポイントです。

もし周りに判断基準を委ねてしまうのであれば、
マインドセットや、この後お伝えする
セルフイメージに問題がある可能性が高いです。

マインドセットとセルフイメージは、
ビジネス成功に欠かせない要素なので、
この後もしっかり確認しておいてください。

 

共通点2:実績ないことを言い訳にしてしまう

実績がないから自分は成功できない。
そう考えるコーチ・コンサルは多いです。

・実績ないから、集客できない
・実績がないから、サービスを売るのが申し訳ない
・実績がないから、どうせ相手にされない
など

「実績がないから」というのは
言い訳でしかありません。

確かに実績がないよりもある方が
お客様からの信頼が得やすいです。

・集客しやすい
・契約が取れやすい
などのメリットもあるでしょう。

しかし、誰もが最初は実績なんてありません。
実績がないときは実績ないなりの戦い方があります。
その方法を次にご紹介していきますね。

 

■対処方法

実績がないときは
ポジショニングでカバーします。

ポジションニングとは、
ライバルとは差別化された
自分の立ち位置です。

例えば僕の場合は、
仙道塾という塾をスタートさせるときに
下記の図のようにポジションを考えました。

参考例:仙道塾のポジショニング

実績がない状態でも
上手にポジショニングができれば、
お客様を集客して売上つなげることができます。

「ライバルと自分はここが違う!」
そう言える部分が1点でもあれば大丈夫です。

自分がどんなポジションを確立すれば
ライバルに勝つことができるのかを
ぜひ考えてみてください。

ポジションの作り方を
1つ参考としてご紹介しておきます。

最もシンプルなポジションの作り方は
『保証』を手厚くすることです。

保証を誰よりも手厚くすることで
ライバルとは差別化されたポジションを
確立することができます。

<参考例:強力な保証>

・保証を強力にして相手のリスクをゼロにする
・100%のサポートはする
・無制限のメールサポート
・結果が出るまで保証する
・期限内に結果が出なければ延長する
など

 

共通点3:決めつけ・思い込みが激しい

起業に失敗してしまうコーチ・コンサルは
何かと自分の思い込みが激しく、
物事を決めつけていることが多いです。

・主婦はお金出さない
・他の講座に行っている人はお金がない
・田舎の人はお金を持ってないので出さない
・年収が低い人はお金がないから無理
など

まだやってもいないことに対して
決めつけたり・思い込んだりして
行動できずにいる人が多いです。

 

■対処方法

決めつけや思い込みは
多くの場合、ほとんど勘違いです。

事実として、主婦の方でも
エステやブランド物のバッグに
数十万使っている人は多くいます。

お子さんが塾に行きたいとなれば、
何十万という高い授業料を出すものです。

つまり「価値がある」と思ったら、
どんな人でもお金は工面してきます。
無理しても支払ってくれるのです。

もし仮に「お金がない」「他の講座に行ってるから」
などと断れれたのだとすれば、
それは「ベネフィット」伝わっていないだけです。

ベネフィットとは、
お客様が手にすることができる未来像です。
つまり自分のサービスを受けて
手にすることできる嬉しい変化・未来を意味します。

自分の商品・サービスを購入したら
どんなふうに変化できるのか?
どんな未来を手にできるのか?
そうしたポイントをしっかり伝えてあげましょう。

 

共通点4:価格の安売りがとめられない

コーチ・コンサル起業で失敗する人の多くは、
自分のサービスを安売りしてしまい、
十分な売上を手にできずに廃業してしまいます。

十分な売上が作れないと
起業しても失敗に終わってしまうのは
当然のことといえますよね。

・どうしても高単価で売れない
・友人・知り合いは値引きしてしまう
など

自ら値段を下げてしまい、
売上に苦しんでしまう。
これが起業を失敗してしまう人に多い、
1つの流れだといえます。

<参考例>

コーチングやコンサルティングといった
サービスを1回1万円や2万円の
単価で行なっていれば
当然売上は低くなってしまいます。

例えば、1回1万円のコーチングの場合。

仮に1日8人を20日間コーチングできれば、
毎月160万円の売上になります。

しかし、毎日8人のお客様を
集客し続けることは、かなり大変です。

コーチングというサービスである以上、
同じお客様が毎日来るとは考えにくいですよね。
そのため『1日8人』は現実的な数字とは言えません。

もし仮に1日3人だとしても
起業初期の段階では大変な数字だと言えます。

だからこそ、
自分の商品・サービスを安売りせずに
高単価で販売していく必要があります。

 

■対処方法

商品・サービスの安売りはやめて、
高単価で商品を売ることが
コーチ・コンサル起業で成功するためには
とても重要なポイントになってきます。

商品・サービスの単価がどうしても上げられない
という場合は、『オファー』を見直してみてください。

オファーとは、
価格・特典・保証・ 支払い方法・申し込み期限
などの各要素を1つまとめにしたものをいいます。

コーチング契約の場合
・契約金はいくらなのか?
・どんな特典があるのか?
・どんな保証があるのか?
・支払いはどんな方法がある?
・いつまでに申し込めばいいの?
など

お客様が断れないオファー
構築することができれば、
高単価でも自然と売れてしまいます。

またもう1つの対処法としては
『値引き=人助けにならない』という
マインドセットを自分の中に
しっかり構築することです。

例えば、
50万のコーチングと
5000円のコーチング。

どちらがお客様の未来を
本当に変化させることができるのか?
どちらの方がお客様が本気になるのか?

お客様の未来を本気でよりよりものに
してあげるために「高単価」にしている
というマインドセットを
しっかり自分の中に構築していきましょう。

 

共通点5:セルフイメージが低い

起業失敗の大きな原因として
セルフイメージの低さがあります。

セルフイメージとは、
「自分で自分という人間をどう思っているか」
ということを意味します。

・自分は〇〇な人間だ
・自分は〇〇が得意だ
・自分は〇〇が苦手だ
など

自分自身が、自分に対して
持っているイメージのことです。

例えば、次のように感じてしまうのも
全てセルフイメージが低いことが原因です。

・自分は実力がないから買ってくれない
・自分に自信ないからできないと思う
・自分に魅力なんてないからダメかも
・自分には文章を書く才能がない
・自分はセールスのセンスがない
・自分に年収1000万なんて無理だ
など

『セルフイメージが低い状態だと
起業家として成功することが不可能』

そう言っても過言ではないほど、
セルフイメージは重要な要素になります。

セルフイメージが低い状態では、
どんなに努力を重ねても最終的には
「自分にはできない」と決めつけてしまい、
諦めてしまうことが多くなります。

コーチ・コンサルとして起業するのであれば
お客様をサポートする側の立場になるはずです。
そのサポーターがセルフイメージが低いままでは
お客様に成果を提供することも難しくなります。

起業失敗を避けるためにも、
セルフイメージを構築することを
優先してください。

 

■対処方法

セルフイメージの構築は
とても重要な要素になるので、
別の記事で1から詳しく解説しています。

ぜひ下記リンク先の記事をご覧になって、
セルフイメージの構築を実践してください。

起業成功に欠かせないセルフイメージを高める方法

 

まとめ

コーチ・コンサル起業に失敗しやすい人に
多くみられる5つの共通点をご紹介しました。

  • 共通点1:周りのライバルと比べてしまう
  • 共通点2:実績ないことを言い訳にしてしまう
  • 共通点3:決めつけ・思い込みが激しい
  • 共通点4:価格の安売りがとめられない
  • 共通点5:セルフイメージが低い

もし1つでも自分に当てはまるものがあれば、
記事の中でお伝えした対処方法を実践して
問題を解消するようにしてください。

お伝えした5つの共通点は
考え方(マインドセット)やセルフイメージに
関わるものが多いです。

しかし、具体的な集客ノウハウなどがわからずに、
失敗に終わってしまう人も多くいます。

  • どうやって集客すればいいのか?
  • どうやって商品を販売していけばいいのか?

もしあなたも具体的なノウハウがわからずに
悩んでいるのであれば、
現在無料で配布しているプレゼントを
ぜひ受け取ってください。

web集客の方法から、差別化の実践まで
具体的に解説していますので、
ぜひご活用ください。

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );