SEOで成功したいならグーグルさんの本音を・・・

 SEOで成功したいならグーグルさんの本音を・・・

0007844398K-849x565(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

============
グーグルさんの本音!?
============

前回は

ブログSEOのコツはSEOを勉強しないこと!?

 

SEOの勉強するよりも

★★★★★★★★★★★★

・記事数
・コンテンツ量

★★★★★★★★★★★★

を意識した方が、
「検索エンジン上位対策」は
有効だと述べました。

今回は理由についてです。

まず、「本質」を知っておいた方が
わかりやすいと思います。

SEO(検査エンジン上位表示)は
グーグルさんの基準によって
勝手に決められます。(`´)

我々はグーグルさんやヤフー
さんには逆らえません(笑)

グーグルさんがSEOで基準に
している項目は、ものすごい数
の項目があります。

・アクセス数
・ドメインの強さ
・被リンクの数、質
・コンテンツの質
・キーワード率
・サイト滞在時間

などなど

・・・

もう、勉強していたら
気になって、記事が書けなく
なります(`´)

ただ、この「本質」を押さえて
おけば、迷いません!

「グーグルさんの本音」は
結局は、何なのか?

それは

==============

『検索エンジンを使う
ユーザーさんに有益なサイトを
教えてあげたい』

==============

です。

・・・・

グーグルさんもヤフーさんも
広告会社です。

TV局と同じで、主に企業から
広告の依頼を受けて、ネット
で広告を出しています。

そんな中、
無料で検索エンジンを提供する
理由は、、、

「ユーザーにいっぱい広告を
見てクリックしてほしいから」

です。

(楽しい番組を提供して、CMを見て
もらいたいTV局と同じです)

だから、ユーザーさんから見て

「この検索エンジンは使えね~な~」

となると、マズイわけです。

それゆえ

「ユーザーが探しているサイト」

を上位表示させたいのです。

・・・・・

では、少し考えていただきたい
ですが・・・

※「記事数10記事」のブログ

※「記事数100記事」のブログ

では、どちらがユーザーから
見て有益なサイトなのか??

・・・・

例外はありますが、やっぱり
記事数(ページ数)が少ないと
有益とは思ってもらえません。

次に

※文字数「500文字」の記事

※文字数「1000文字」の記事

は、どちらが「有益な記事内容」
なのでしょうか??

・・・

これも例外はありますが
やっぱり文字数が多い方が
有益だとみなされます。

(最初は大変ですが、理想は
1000文字~1500文字以上を
目指すとよいです)

このように、グーグルさんの
都合上、
「有益なサイトやブログ」が
どう考えて上位表示されやすいです。

もしかして、あなたは

「私は、文字数が少なくても
ユーザーに有益な記事を書いている
つもりです!!」

と、思うかもしれません。

が!

それを判断するのはグーグルさん
なので、やっぱり「文字数」や
「記事数」など、
”測定できる部分”で見てきます。

一昔前、(3年~5年ぐらい前)
はズルいテクニックを使って
上位表示させる方法があった
のですが・・・

最近は

「ユーザが満足しない
サイトは順位を下げてしまえ」

というのがグーグルさんの本音です。

だから、判断基準を変更する
アップデートを頻繁に実施してます。

そういう意味で
「時間のムダにならないSEO対策」
をしなくてはいけません。

つまり

★★★★★★★★★★★★

・記事数
・コンテンツ量

★★★★★★★★★★★★

は3年、5年後も裏切らない
と言い切ってもよいでしょう!(^^)!

記事数、コンテンツ量などをこなした
人が「最新のSEO対策」を勉強する
のはOKです。

基本ができているので
効果は倍増するでしょう!!!(^^)!

本日は以上です!

ちなみに、補足ですが
アメブロはなかなか
上位表示されません。

2年~3年かけて、ガツガツ
更新しているアメブロは別
ですが・・・

その話は次回します・・

お楽しみに~

web苦手専用
「具体的、わかりやすい、行動しやすい」
集客コンサルタント 仙道達也