セルフイメージだけでは売れない理由と2つの解決策

ども仙道です!

ここでは、僕がこれまでに撮影してきた、圧倒的に売れるコーチ・コンサルになるための動画について解説をしていきます。

今回解説をさせていただくのは、【「セルフイメージだけでは売れない理由と2つの解決策】についてです。

どのようにして活動をしていけば、あなたは売れるコーチ、コンサルとして活動ができるようになるのかを解説していきます。動画でお伝えしていることと合わせて解説をしていきますので、ぜひご覧ください。

 

コーチ・コンサルのセルフイメージを上げた2つの方法

今日はですね、あなたがプロのコーチとしてセルフイメージをなかなかあげられない原因についてですね、対策方法をお伝えしていきたいと思います。

早速答えから行きます。

僕が間違いなくセルフイメージが上がった方法が2つあります

1つめはお客様の声を、どんな声でも、成果が出ていなくてもどんどん取っていく

もう一つは、クライアントの数を値段安くてもいいので契約をどんどん増やしていく

この二つを徹底した時に確実にセルフイメージは上がっています

とうのも、やっぱり副業から僕もコーチングを初めてまして、本業が会社より副業の方が忙しくなってき

た。

クライアントさんの数も増えてきて、対応が大変でお客様の声もたまってきていると

俺の本業はプロコーチだ、プロコンサルだとなるんですよね。ほとんどの方が。

副業でやってますとか、趣味でやってますというと、いつまでたってもセルフイメージは上がらないんですよ

ほとんどの方が自己啓発とかコーチングとかNLPとか、僕も大好きなんですけど

そこでイメージトレーニングしましょうとか、催眠使いましょうとか、それも大事なんですけど、

それではほとんど人がセルフイメージが上がらないですよ。

セルフイメージを上げる2つの方法解説

ここまでは、コーチやコンサルタントがセルフイメージを上げようとしても上がらない方法や理由について解説をしました。ここで解説している内容は、妄想や想像ではなく、実際に多くのコーチやコンサルタントを見てきた中でリアルにあった内容をお伝えしています。

そもそもセルフイメージが低いとどうなるか?コーチやコンサルタントとして活動する上で、セルフイメージはとても大きな役割を担っています。例えば・・・

  • セールス
  • クロージング
  • ライティング
  • ヒアリング
  • 差別化
  • ブランディング

見込客や既存顧客どちらを対象にしても、あなたが発信するメッセージや表情、向き合う姿勢などすべての場所で印象を左右するものが、あなたが持つセルフイメージになります。もしもセルフイメージが低い状態でメルマガやブログを書いていると、読み手は「この人本当に大丈夫かな?」と感じてしまったり、セールスの場面で相手にしっかりとクロージングができなくなってしまいます。

その結果は、集客をすることが難しくなってしまうことはもちろん、集客ができてもセールスやクロージングで結果を出すことができず、そこに苦手意識を作ってしまうことに繋がります。そうした起業家が辿る道はセルフイメージを上げるためにセミナーや塾やコンサルに依存をするようになることも少なくありません。そして、自己啓発に手を出して負のループを彷徨う人がこの業界には特に多いように感じます。

コーチ・コンサルタントとして活動する上で重要なこと

多くのコーチ、コンサルタントの起業家は相手を変えてあげたいと考えて起業をして、様々なスキルやテクニックを学びますが、セルフイメージが低いが故に成果に繋げることができません。

仮に売れたとしても、一度きりのクライアントさんになってしまったり、売上に大きく繋がらない傾向が多くあります。しかし、最初はそれでも構いません。まずは自分自身がプロのコーチやプロのコンサルタントだという自覚をすることが重要になります。

そのためには、イメージトレーニングや催眠などを用いてテクニカル的にセルフイメージを上げる。自己啓発に投資をして半ば強制的にあげようとする。それよりも、実際の活動の中で、あなた自身がお客様に求められている、価値を提供できているという実感を持つことの方が大切になりますし、セルフイメージを上げる上で強力な役目を担ってくれます。

では、数字を出すということはどのように行うのか、何をすればいいのかを続けて解説していきます。

セルフイメージを上げる重要なことは数字を出すこと

一番セルフイメージを上げるのは、現実的に数字を出すしかないと思うんですよね

数字を出すというのはお客様の数とかお客様の質とかクライアントの数とか成功の数とか、その2つの両輪を回すの一番早いと思います。

自己啓発の本ばっかり読んでしまっているあなたは自己啓発のバランスを減らして実践の数を増やして、友達でもご家族でも結構ですので、クライアントの数を作ってください。

無料でも安くてもいいので。それがセルフイメージを上げる最前の策になります。

よくあるお客様の声の使い方に騙されない

セールスやライティングなどを学んでいると、お客様の声を集めましょう。推薦の声を集めましょう。などのように言われることがよくあります。しかし、その目的がランディングページやブログやメルマガで紹介する為になっていることが多くあります。

今回僕がお伝えしたいのは、あなたのセルフイメージを高める為の素材としてお客様の声や成功実績の数字を積み上げることです。ランディングページやセールスレターと呼ばれるページには、お客様の声などがあれば反応は確かに取れますが、お客様の声がランディングページ等に無い以上にセルフイメージの低いメッセージやセールストークを発信する方が危険です。

まずは身近な人で実績を作ることがファーストステップ

コーチ、コンサルタントとして活動をしていくならば、まずは身近な人で実績を作っていきましょう。家族、友人、紹介など方法はやりやすいものを選んでみてください。モニターとしてお願いするのもオススメです。

実績が少ない、セルフイメージが低い、セールスが苦手という場合は、とにかくお客様の声とクライアントさんの成果をとにかく積み重ねることで、すべて解決していくことが多々あります。どんなテクニックやスキルを学ぶよりも先に、まずはあなたのセルフイメージを上げることが成果を出す近道になります。

あなたがプロのコーチやコンサルタントとして成果を出したい。クライアントさんの人生を変えていきたい。そうした想いを実現させる為にも、ぜひ今日お伝えしたセルフイメージを上げる2つの方法を試してみてくださいね。