【公式アプリをリリース】仙道達也公式アプリ「仙マーケラボ」とは

どうも仙道です。

あなたのスマホにいくつアプリが入ってますか? 2020年の時点で、日本人は平均 103.4個のアプリを所持しているそうです。でも実際に使っているものは40%ほどという結果も出ています。使うアプリと使われないアプリ、そこには何が違いがあるのでしょうか。そうした視点から分析も行い、2022年に私は公式アプリをリリースしました。

コーチやコンサルタントなどの起業家でアプリを運用している人を見たことがありません。(知らないだけかもしれませんが)そうすると、私が業会で一番最初にアプリケーションをWebマーケティングに取り入れたということになります。どんなアプリを作ったのか、どのように使っているのかを公開。これからの時代にどのような可能性があるのかと合わせ紹介します。

仙道達也公式アプリ遂にリリース

2022年3月に仙道達也公式アプリとして、「仙マーケラボ」(仙道マーケティングラボラトリーの略称)をリリース。私が作ったアプリケーションは、Appストア や Google play ストアからダウンロードができるものです。

アプリストアに登録するには審査や費用もかかり、誰でも簡単に出せるものではありません。つまり参入障壁が高いということ。だからこそ、最初に導入すれば先行者利益を出せる可能性も高くなります。

公式アプリはこれからまだ伸びる市場です。もしあなたも参入してみたいと思っているなら、まずは私のアプリを DL するところから始めアプリケーションの可能性を知ってみてはいかがでしょうか。

仙道公式アプリってどんなアプリなの?

リリースしたアプリケーションは、私の情報発信の基軸になるものです。言い方を変えればWebマーケティングの中心にあるメディアとなります。2022年4月現在、私は下記のメディアを運用しています。

  • オウンドメディア(今見てるこのブログサイトです)
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • メルマガ
  • LINE

これらすべてのメディアで発信している情報のすべてをアプリで統括することができています。ダウンロードすると、アプリ内から見たい情報にアクセスできるわけです。他にも、アプリだけの限定配信なども行っています。

私からの情報や、ブログやYouTubeでは得られない有益生の高いノウハウやコンテンツに興味があるなら、この機会にぜひ DL をしてみてください。

今後の仙道公式アプリの可能性とは

今後の仙道公式アプリの可能性とは

アプリケーション市場は今後さらに伸びていきます。その理由の一つとしては、メルマガと比較した場合の情報の開封率の高さや到達率の高さにあります。他にも複数のアプリを立ち上げなくても 1つのアプリで欲しい情報をいつでも簡単にアクセスできるようになるからです。

冒頭で「使われるアプリと使われないアプリがある」と記載しましたが、その違いは普段から立ち上げる必要性があるものになっているかどうかにあります。

たとえばゲームアプリの場合。何も考えなくても多くの人が無意識に立ち上げ遊びだしますよね。逆にいつダウンロードしたのかわからない、おもしろそうだからとダウンロードしただけのものは、月に 1回開くかどうかもわからないものです。そこには、必要性や有益性があるかの違いが生じています。

そのため、私はアプリケーションを作る際、業者とのやりとりでいつでも最新の有益情報を見やすい状態にしてほしいと伝えました。本当に欲しい機能に絞り込み、使用してくれるユーザーのためになるものを形にしています。そうしたユーザビリティを高めることが、これからの時代に求められるものとなり、売上を最大化させてくれる要因となります。

少しでも興味を持ってもらえたら下記のリンクからダウンロードしてください。そしてこれからの時代にどう取り込んでいくのかを見ていてくださいね。

 

動画再生画面イメージ