差別化ベネフィットを与える時の「切り口」事例

差別化ベネフィットを与える時の「切り口」事例

0003091909MM-849x565

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ども、仙道です!
前回の続きになります!

え~前回は
「差別化」を作成するには

★★★★★★★★★★★

「ベネフィット」+【切り口パターン】

★★★★★★★★★★★

で、考えれば簡単に作成できる
という話でしたね!

ベネフィット(相手側の利益)
を与える時には、少しひねり
を加えるため、
【切り口パターン】が必要なんですね。

「水」を売るときも
”ただの水”ではなく

→ 健康によい水

→ おいしい水

→ エコにやさしい水

など、色々な【切り口パターン】
がありますよね?

実は
コーチング、コンサル、セラピー
なども、方法論は同じです。

では、具体的にどうやって
【切り口パターン】を作成
していくか??

今回はソコからです。

===============
【切り口パターン】事例
===============

え~では

どんな【切り口パターン】を
用意すれば、コーチング、コンサル、
セラピーが売りやすいのか?

ズバリ、事例を見せながら
説明した方が、わかりやすい
ので事例を出します!

・・・

web上で人気のサービスの中
に「婚活、恋愛サービス」
があります!

そして、ブログ上には

■婚活コーチング、セラピー

■恋愛コーチング、セラピー

■婚活相談コンサル

など
アホみたいにアメブロなどに
存在するワケですね(ーー;)

”ふつう”にやっていたら
絶対に埋もれるジャンルです、

ところが、こんな感じにすると
どうでしょうか?

==============
愛される私、仕事をする私、
毎日を楽しむ私

「ウーマン魅力学」

http://ameblo.jp/ecole-du-bonheur/

==============

・・・・

結論から言えば
この方はブログを使って
売上『月300万以上』を達成して
います。

なぜソコまで売上が出たのか
??

・・・

答えとして

=============
「ただの婚活コーチング」
    +
【切り口パターン】
=============

という公式を使っただけなんです。

では、今回使った
【切り口パターン】は・・・

実は
コレです。

↓ ↓ ↓ ↓

★★★★★★★★★★★

欲しい物が「W」で手に入る!

★★★★★★★★★★★

今回の場合、「W」とは
「仕事」と「婚活」どちらも
充実するという、両方です。

実は、珍しい組み合わせなんです。

「仕事」と「恋愛」の組み合わせは
よく見ますが、「婚活」とまでは
ハッキリ言ってません。

そう

今回の事例で大切なのは

★★★★★★★★★★★

ふつうの婚活コーチング 

   +

欲しい物が「W」で手に入る!

★★★★★★★★★★★

の「Wで手に入る」という
【切り口パターン】を使った
という事です。

こんな感じで
「差別化コンセプト」を
作成すれば、意外と簡単
じゃないですか?

!(^^)!

飲食店で言えば

→ 異なる味で食べられる
「ハーフ&ハーフのパスタ屋さん」

→「すき焼き」も「キムチ鍋」も
wで食べられる鍋屋さん

など、

(よくばりな僕はどちらも
大好きです 笑)

世の中の売れているサービスや
商品からヒントを得て
【切り口パターン】
を作成する事ができます。

今回は1つ紹介しました。

では、また「差別化」について
ノウハウを送らせていただきます~

仙道達也