ターゲット絞りで絶対に見逃せないルール

ターゲット絞りで絶対に見逃せないルール

~あなたはターゲット絞りで”このルール”を見逃してませんか?~

_038

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ども、コーチング、コンサル起業の

ブログ集客ばかり研究している仙道です!

 

 

==============
ビビりながらのターゲット絞り!?
==============

え~
では昨日の続きです!

「ライバル調査」をする為には
まずターゲットを絞らないと
数が多すぎて調査できない。

絞り込めば、ライバルも特定できる!

よ~し、ターゲットを絞るぞ!

前回のストーリーは
そんな話でした。

そこで、仙道は
まず、ターゲットを
細分化することから
はじめます。

ブログを開始した当時の

『ノウハウ実行コーチング』

は本気で売れると思ってました。

しかし、
今思えば
ターゲットが曖昧でした。

自分が作ったコンセプト
はイケてる!と思っていたので
恥ずかしいです(ーー;)

そこで、
ターゲットを絞ることを
決意したのですが、
次に出てき疑問点は、、、

『どこまで絞ればよいのか??』

でした。

~~~~~~~~~~~~~~~

絞り過ぎる = 顧客がいなくなる

絞りが曖昧 = 顧客が多すぎる

~~~~~~~~~~~~~~~~

僕が一番怖かったのは

「絞り過ぎて、顧客がゼロ
になったらどうしよう・・・」

という部分でした。

「どうしよう、どうしよう
絞り過ぎたら怖いわ~~」

僕はビビりなので、少しずつ
絞っていきました。

「石橋を叩きながら」
て感じです。

そりゃ~怖いですよ!!!!

今のコンセプトが売れてないから
といって、絞ったら本当に売れる
ようになるのか?

当時は、
誰も教えてくれなかったからです。

当時の僕からみたら

「ライフコーチ」
「目標達成コーチ」

が売れているように見えたので
余計怖かったのです。

・・・・

「誰にも相手にされなくなった
らどうしよう・・」

この時期は、
「変わりたいけど変われない」
というジレンマに襲われてましたね。

また、僕の中で「あきらめモード」
が発動し始めてました。

「ブログを書いても意味がないなら
辞めてしまおうかな~」

という”心のつぶやき”です。

この時、2回目の
「あきらめモードの波」
が発生したのです。

(後、数回は現れます)

フェイスブックとかツイッター
の方が成果が出そうな気が
してきました・・・

ちょうどフェイスブックが
流行っていた時期でしたし

・・・・

しかし、この時点で
生まれてはじめて
ブログを30記事ぐらいは
書いていたので、

「ビビりながらも行動するしかねえ!」

という結論に至りました。

でも、
ビビりだからで
よかったのです。

”ビビり”だからこそ
気を付けていたことがあるのです!

それは、
結論からいうと・・・

★★★★★★★★

ターゲット絞りは
「市場が存在するエリア」
に絞らないと意味がない

★★★★★★★★

ということでした。

つまり「お金を払わない顧客」
にターゲットを絞っても
パンチが空振りするのです。

悲しいかな、
「ボランティア」で
終わってしまいます。

僕は、ここだけは
注意しましたね。

以下がブログを始めてから
の仙道の「ターゲット絞り遍歴」
です。

半年かかってます。

~ターゲット絞りの遍歴~

※ノウハウ実行できない人

⇒ 起業ノウハウ?  ◎
⇒ ダイエットノウハウ?
⇒ 恋愛ノウハウ?

※起業ノウハウを実行できない人

⇒ ビジネスモデル構築?
⇒ 集客? ◎
⇒ マインドセット?

※集客ができない人

⇒ リアル?
⇒ ネット? ◎

※ネット集客ができない人

⇒ ブログ? ◎
⇒ SNS?
⇒ PPC広告?
⇒ メルマガ?

※ ブログ集客ができない人

⇒ アフィリエイト
⇒ 物販、通販
⇒ コーチ、コンサル ◎
⇒ その他

※コーチ、コンサルでブログ集客できない人
をターゲットに!

・・・

「お!結構絞れた!」

ここまで来たら、かなり
いい感じだ、と思いました。

その証拠に、アメブロのアクセス
やコメントは倍増してました。

半年かけて、じっくりと
反応を見てました。

「うん、このエリアは
市場もある!みんな
ブログ集客で困っているんだな」

このように、

★『市場がある方向で細分化』★

していけば、適格な絞り込みが
できるです。

おおざっぱに書きましたが
僕は、現在のポジションを
取るまで、「8回」ほど
ターゲット絞りを変えてます。

(クライアントさんは、もっと
すぐ決まるのですが)

この時は「自分の実績」
など気にせず、とにかく
絞っていきました。

そうしないと
心が落ち着かった
なかったのです。

当時、派遣社員のコールセンターを
やめたくて、やめてたくて

「何でもいいから稼ぎたい!」

という想いが強かったです。

確か、ターゲットの絞りが
ある程度できると
「月20万~30万」ぐらいは
入るようになってましたね。

・・・

キャッシュフローギリギリで
無謀ですが、この時点で
会社をやめました。

借金も残っていたので

「もう、やるしかねえ!!」

と迷いが無くなりました!

あ、
話を戻します。

「じゃあ、ターゲットも絞れて
きたし、ライバルを調べて見よう!」

・・・

そこで、ようやくライバル調査
ができると思いました。

そして、仙道は
「自分の絞ったエリア」で
ライバル調査を始めました。

すると・・・

「え・・・この人なに!??・・」

恐ろしいほど、強いキャラの
登場です。

次回に続きます・・・

仙道達也

 

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );