ブログライティングで成功する更新ペースとは!?

ブログライティングで成功する更新ペースとは!?

 

ども、コーチング、コンサル起業の

ブログ集客ばかり研究している仙道です!

10437556_487891571356611_4658060223476435808_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

==============
怒られました”(-“”-)”
==============

先日、
突然、僕の携帯が鳴りました。

「はい、もしもし、仙道です」

・・・・

「仙道さんですか?わたくし
○○株式会社の▲▲と申します。
イベントは参加されないのですか?」

・・・・

え!?

「とあるセミナーの特典」で
イベントがついてたんですね。

ただ、僕は
最近忙しすぎて
その「お知らせメール」を
見逃していたのです。

電話の内容は
そのイベントの
参加可否を確認する
電話でした。

主催会社の
事務局の女性が
わざわざ電話を
してくれたのです。

・・・・

僕は、結構
マイペースな所があって、
すっかり忘れていたので

「あ、申込の締切はいつですか?」

と、サラッと聞いてしまいました。

すると・・・

『もう、過ぎてます!!
イベントに出るか、出ないか
早くお答えください!!』

あきらかに
早口になり、声が大きくなり
攻撃的な口調に変わりました。

「う、怒られている”(-“”-)”」

向こうは、そんなつもりは
なかったのだろうが
僕はそう感じた。

起業するまでの3年以上、
コールセンターで働いて
いたので、相手の声のトーンで
すぐに感じてしまうのだ。

そして、僕は

「なぜ、お金を払って
申し込んだのに、そんな事で
怒られなきゃいけないのだろうか?」

と、内心イライラ。

でも、これも
コールセンター経験で
客観視して考えられるので、
冷静にお答えしました。

「申し訳ございませんでした。
一度スケジュールを確認して
折り返しの連絡を
させていただけますか?」

と、お返事。

そして
電話を切った。

・・・・

でも、その後
内心ムカッときてた。

いくら、こちらが
メールを見逃していたとはいえ
一応、お金を払ったお客さん。

接客の経験が長い
僕から見たら、
「ありえない事務的な電話対応」
だと思った。

・・・・

「事務の都合で
なぜ怒られなきゃいけないのだろうか・・・」

まあ、そうはいえ、
今回の件は
コチラ側のレスポンスが遅かったので、
反省して、腹の虫を落ち着かせた。

・・・・

なぜ、今回はあなたに
こんな話をしたのか?

これは、
クライアントさんを見ていると
同じだったから。

???

そう
人によって
「ペース」が異なる。

ブログ、メルマガ
フェイスブックなどの文章を
見ていると、みんな異なる。

・ライティングが早い人

・ライティングが遅い人

・毎日書く人

・まとめて書く人

・仕事が忙しい時は、書かない人

さらに

・ブログの方が楽しい人

・フェイスブックの方が楽しい人

・動画でしゃべる方が楽しい人

などなど、集客媒体ごとにも
「進むペース」が異なる。

こんな現実は
クライアントを数十人
みていれば、わかることです。

でも、僕がイラッとしている
ことがあります。

けっこうな数の
起業塾やコンサルの人は

⇒ ブログは「1日○記事」書かないとダメ!

⇒ フェイスブックは「毎日○○回以上」
  投稿しない奴はダメ!

⇒ コメントはできる限りたくさん
  つけないと集客できない!

と、一方的に
「自分のペース」を
押し付けているらしい。

色々な人から相談を受けるので
色々な話が僕の耳に入ってくる。

正直、僕からみたら
理解に苦しむ。

そんな、
「再現性のないノルマ」を
与えても
”ごくわずかな一部の人”しか
結果を出せないからだ。

少なくとも、半分以上の人は
ペースが乱れて、ついていけない。

「自分はコレで上手くいったから
あなたもやらなきゃダメ!」

というのは、ナンセンスだと思う。

「実行できない自分」を責め
セルフイメージを下げる人さえ
いるのに・・・

起業や集客には

~~~~~~~~~~~~~

★その人のペースがあり

★その人の成長速度

~~~~~~~~~~~~

というものがある。

だから、あなたが
あなたより実績のある人に
「無理なペース」を押し付けられても
気にする必要はない。

最初はマイペースでOKなのだ!

(^^)/

僕は今でも、御覧の通り
毎日メルマガを書いている
ワケではない。

28年近く、
ブログを書いたことない
状態からはじめ
まず「自分のペース」をつかんだ。

そして、その後
大きく展開してきた。

・・・・

だから安心してほしい。

~~~~~~~~~~~~~~

ライティングの成功は
まず「自分のペース」をつかむこと

~~~~~~~~~~~~~~

まずは、そこに
集中するとよいです。

★★★★★★★★★★★★★

集客におけるライティングは

「短距離走」ではなく

「長距離走」のマラソン型

だから、
「自分のペース」を
つかむことを重視すれば
”長い継続習慣”が生まれてくる!

★★★★★★★★★★★★★

マラソンに慣れてないと
最初は苦しい。

それは、誰でも同じ。

僕でも同じです。

だからこそ

『自分が楽しいと感じて
走り続けることができるペース』

を見つけていく必要がある!

まずは

マイペースに

マイペースに

ライティングを続けることが
できれば、後々、改善は
いくらでも可能ですから!

僕は

・「短期間で成功する方法」

ではなく

・「長期間でもよいので、
1人で自立できる方法」

を教えていきたい!

甘いこと言っているな~

と思われても構わない・・

最近は、その部分に
ミッションを感じるから

(^^)/

今日は以上です!

ではまた~

ブログ、メルマガ
「完全差別化×集客仕組み化」
コンサルタント 仙道達也