2018年は実績だけじゃ売れない?

実績以上に大切なもの

ども、仙道です!

昨日、パラオから
日本へ帰ってきました。

ネットがつながらない国でしたね。
(笑)

おかげで様で、
3日間は仕事のことを考えず
ゆっくりできました。

海がきれいで、
日ごろの疲れが取れました。

セスナ機から見た
上空からの景色も
すばらしかったです(^^)/

 

2018年以降は実績だけじゃ売れない?

★動画で詳しく
理解したい人はコチラ★

パラオで撮影 6分程度

⇒ https://youtu.be/vvWxb9hvUTk

==============

・・・・・・・・・・

今回のテーマを見ると

『実績が大事だよ、と
あれだけ仙道さん言ってたのに…』

という声が聞こえてきそうですが(笑)

いや
実績は大事ですよ!

ただ、2018年は
「実績を出してくる人」が
たくさん出てくるんだろうな
と予想してます。

なぜかというと

2013年
僕が副業・起業した時は
実績がそんなになくても
「売れる」時代だったんですよね。
(^▽^;)

でも今は
もうみんな実績を
つけてますね。

「同じような実績」が
ある人ばっかりで、
お客さんは区別がつけられない…

では、お客さんは
そのあと、
どうするのか?

どこで選ぶのか?

 

お客さんにこの先選ばれるポイントとは?

答えを先に言いますと

・実績が同じ
・内容もほとんど一緒

のAとBという
コンサルタントやコーチ
がいたら

ほぼ間違いなく

★★★★★★★★★★★★

その人が
「好き」か「嫌い」かで
選ぶと思います!

★★★★★★★★★★★★★

もうちょっと
言い方を変えれば

「自分に合うか合わないか?」

で決めるわけですよね(^-^)

やはり、我々
コーチ、コンサル、セラピスト
カウンセラーの場合、
塾をやるにしても

————————–
自分が商品
————————–

ということに
なりますよね?

そうなると
その「商品」を好きか嫌いかで、
選択基準となるんですよね(;^_^A

つまり、
「人柄」とか「価値観」とか
とか「ミッション」や「ビジョン」など…

自分の「色」が
対象となるわけです。

・・・・

では、どうすれば
好かれるのか?

自撮りとかして
アピールすればいいのか?

実はそれも
半分は正解なんですけどね(^-^)

本質からお話しますと

~~~~~~~~~~~~~

・自分のお客さんが「誰」で
・「どんなこと」が好きで
・「どんなこと」が嫌いか

~~~~~~~~~~~~~

あなたは
これらがハッキリ
見えてますか?

ということなんですね。

(>_<)

僕がまず
あなたに質問したいのは(^-^)

自分のお客さんは「誰」か?

その人が「好きなこと」
「嫌いなこと」を

ハッキリと把握してますか?

という部分です。

・・・

ここが分かっていれば
実はそんなに

・好感度を上げたり
・自分の「色」を
好きになってもらったり

は、そんな難しくないです!

例えば
僕の事例なんですけど。

僕は塾生さんたちと
よく飲みに行くんです。

グループコンサル終わった後
セミナー終わった後

大体飲みに行きます(>▽<)

僕自身、お酒はそんなに
飲まないんですけど

どんなことが「好き」で
どんなことが「嫌い」か

をよく聞いています。

「こういう手法は嫌いだ」とか
「こういうコンサルをしていきたい」とか

色々あるわけですよね
こだわりとか信念とか
自分のライフスタイルとか…

そういうことを色々聞いていると

(うちのお客さんは
これが好きなんだな~)

というのが
分かってきます(o^-‘)b

「好きなこと」が分かったのなら

——————————
それに近いものを発信していく
——————————

あるいは

——————————
それに似た部分を出していく
——————————

偽って相手に合わせるのではなく
「ある程度」
自分が似ている部分を出していけば
いいと思います。

そこを軸とすれば
「共感」が起きるし

「共感」が起きるものは
「好感度」が上がるので

↓ ↓ ↓

~~~~~~~~~~~~~

「好き!」
「この人と合う!」
「この人から習いたい!」

~~~~~~~~~~~~~

となりますよね(o^-‘)b

まとめると

==============
・お客さんを知ること

・お客さんの「好き」「嫌い」を
知ること

・お客さんの「好き」と
「似ている部分や一致する部分」を
強めに情報発信すること

==============

ですね。

おまけのノウハウとしては
人柄とか自分の価値観を
見せていくときは
「動画」とか「写真」の方が強いです!

なぜかというと

動画では
「声のトーン」とか
「表情」とか「姿勢」とか

視覚や聴覚を通じて
お客さんが情報を
受け取れるからなんですね。

文章だけよりも
【情報量が10倍、20倍】
違うわけですよ。

そういうことからも
写真や動画は
自分の人柄を差別化するには
効果的だと考えています!

いかがでしょうか?

僕は

「実績や専門性は
持っていて当たり前の時代」

が2018年以降来ると見てます。

次回は 最後の予言

「サポートを増やす人が増えるので
ある問題が起きる」

です。

お楽しみに~

ではまた~

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );