【重要】コーチング市場よりデカい市場

市場を見極め、選ぶ!

ども、仙道です!

今回の話は
以前公開した内容ですが、
重要なので再度公開します!

あなたの
今後の起業・集客を
大きく変えるかもしれません!!

いや、マジです |д゚)

 

コーチング市場よりデカい市場

本日から
ちょっと異なるテーマに
入っていきたいと思います。

※『コーチング、コンサル市場より
大きな市場』

という内容です。

なぜ、このテーマを取り上げ
たのか??

なぜなら最近、
感じていることがありまして、
イヤ、昔からかな・・・

それは

~~~~~~~~~~~~~~~

・コーチングを売る

・コンサルを売る

・コーチ、コンサル向けに何か売る

・心理学を受けたい人に売る

というのは
完全飽和状態になってきている

~~~~~~~~~~~~~~~~

ということ。

僕が起業した4年~5年以上前から
そうでしたが、
現在はもっと飽和していますよね?

そもそも、
差別化やUSPを完成させて
1000万以上売上を安定させるには
※「市場設定(ターゲット設定)」が
1番大切です!

「強み」や「ライバル」ではありません。

※「誰」に売るか? が重要です。

そして、もし
あなたが考えている市場に
「強烈なライバル」が多くいる場合
できれば避けたいものです。

よく

~~~~~~~~~~~~~

・レッドオーシャン(血の海)

・ブルーオーシャン

~~~~~~~~~~~~~~

と例えられます。

「レッドオーシャンで売ると
ライバルが多いので
ず~と争いが絶えない」

「ブルーオーシャンで売ると
争いがなく差別化できる」

ということですね。(^^)/

で、僕の回りにいる
マーケティング初心者の方が
やりがちなのは・・・

※「コーチングを売りたい」

※「心理学のセッションを売りたい」

※「起業、集客コンサルを売りたい」

※「コーチ、コンサル向けに集客、
セールスなどを教えたい」

という市場設定です。

とくに
この3年、4年で
ビックリするぐらい増えました(笑)

ただ、この市場設定は

レッドオーシャンでしょうか?

ブルーオーシャンでしょうか?

・・・・

どう考えても
「レッドオーシャン(血の海)」
ですよね。(>_<)

なぜなら、
「コーチング、コンサル、心理学」
という市場は一般的に見たら、
まだまだニッチです。

「コーチング」という言葉は
一般層には伝わらないことが多いですよね?

だから「顧客の数」より
「ライバルの数」が増している
傾向にあります。

実は
そんな市場設定より
もっと賢くて
楽な方法がありますよ!

それは

★★★★★★★★★★★★

強烈なライバルがウヨウヨいる
「市場(ターゲット)」は狙わない

★★★★★★★★★★★★

ということ。

レッドオーシャンに
どっぷりハマると
「実績・技術の争い」に
巻き込まれます。

そうなったらあなたは、
「年商5000万、1億以上の人」に
勝てるでしょうか?? (>_<)

仙道を真正面から
敵に回すことになりますよね(笑)

・・・・・

約4年前、
僕は同時期に起業した
コーチ、コンサル向けの同業さんを
「20名~30名以上」マークしてました。

・・・・

で、現在
同じポジションで
web上で伸び続けている人は
なんと「2人」か「3人」です。

それ以外の人は
web上で見なくなりました。

そう、これが現実・・・
きれいごとは言いたくないです。

「レッドオーシャン」で売ると
一瞬は売れてしまうので
カンチガイしてしまう人が多いです。

(セミナーで会った人に
コンサルしたら高額で売れたから
私はいける・・・など)

しかし、
常に争いが絶えないので
「実績・技術」を上げ続けないと
2年、3年と継続が難しいのです。

さらに
コンサル、コーチング業は
「参入障壁」が低く、
毎年、新人が参入してきます。

だから
すぐに消えてしまう
「芸能人・お笑い芸人の世界」に
似ていますね(苦笑)

・・・・

そして、これから先は
「市場(ターゲット)」が
強烈なライバルと同じなら

・実績勝負
・技術勝負

で決まってしまうでしょう。

特にコンサル系は
実績を比べられる傾向にあるからです。

それゆえ
仙道塾でも

~~~~~~~~~~~~

『よほど覚悟がない限り
コンサルやコーチング市場は
狙っちゃダメです!』

~~~~~~~~~~~~~

とハッキリ言ってます。

いくら差別化しても
「血の海」で生徒さんが
生き残れる保証はないからです。

かわいそうです。

・・・・・

今回の記事読んで

『う~ん、そこまでして
「血の海」に参入したくない』

と、あなたが思ったなら・・・

やはり

★★★★★★★★★★★★

強烈なライバルがウヨウヨいる
「市場(ターゲット)」は狙わない

★★★★★★★★★★★★

が賢い選択です。

「水」を売っても
「水」をいつも飲んでいる人には
売れませんよね?

ではなく
「水」を「砂漠にいる喉が渇いている人」に
売れば、どんどん買いますよね??

★「同じ商品」でも
「市場」を変えれば楽に売れるのです。

だから
「心理学、コーチング、コンサル」を
受けている人に売っても
かんたんには売れないワケです。

・・・・・

ここまで読んだあなたは
疑問に思ったことが
あるでしょう。

それは

~~~~~~~~~~~~~~~~

じゃあ自分は
どの市場(ターゲット)に
設定すればよいのか?

~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

実は
「コーチング」や「心理学」の市場より
10倍大きな市場が
近くに存在するのです!!!

!?  !?

しかも、まだ
「圧倒的に強烈なライバル」が
少ない市場・・・

!?  !?

それは

★★★★★★★★★

【癒し系の市場】

★★★★★★★★★

です。

では、次回に続きます、、、

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );