「読者の心を動かす」ブログ集客の土台は?

「読者の心を動かす」ブログ集客の土台は?
~読者の心を動かすのに、必要な要素とは!?~

a0001_016794

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ども、コーチングビジネスのブログ集客ばかり
研究している仙道達也です。

最近、プライベートな記事を書くことから逃げている
仙道です(^_^.)

別にプライベートで
悪い事をしているわけではないですよ(笑)

読者さんに親近感を与えるためには
自分の趣味とか、日常とかを書いた方が
よいらしいです。

しかし、

「コーチングビジネスのセミナーに行きました!」
とか
「起業して、こんな生活を送ってます!」
とかを
写真付でブログに書くのは、どうも恥ずかしいです(笑)

他の人と同じ事をやりたくない、
という曲がったなプライドがあります(ーー;)

まあ、集客のためには、自分のプライベートを
公開した方がよいと思いますよ!
(僕も少しずつやるべきだ)

よっぽどマニアックなプライベートでなければ・・・

 

外さない仮想読者像の立て方!

では、この前の続きです。

「ブログは誰に向けて記事を書けばよいのか?」

という視点で、集客ブログ理論を説明しました!

今回はさらに詳しく
ターゲット選定やペルソナについて
掘り下げていきましょう!

あなたがブログを書くときに、ペルソナ(仮想人物象)
を立てて書くとメッセージが強まると説明しました。

では、どんなペルソナを立てればよいのか?
という疑問が生まれます。

もし、あなたが今まで、大衆向けに
ブログを書いていたならば、

「絞り過ぎて、的を外したらどうしよう・・・」

という恐怖に襲われるはずです。

読者を適確に絞り、より具体的なペルソナを描くには
どうすればよいでしょうか?

・・・・

もし、あなたが既に商売をやっているなら簡単です!

効果的なペルソナを立てる方法は

今まで、あなたの商品を購入してくれた

”お客様の共通点”を探してください!

年齢層は?
性別は?
職業は?
年収は?
毎月自由に使える金額は?
今までどんな商品を買ってきた?
いくらぐらい買ってきた?
あなたの商品のどこに最も反応した?

あらかじめデータを取ったり
アンケートを実行する必要があります。
(僕はコンサルを受けてもらったり、
メルマガを購読してもらいながらデータを収集します)

共通点が見つかれば、そこからペルソナを作ります!

例えば、僕のビジネスの場合
クライアントさんに見られた共通点は

■コーチングビジネス、コンサル、
カウンセリングで起業したい

■集客がわからない

■ブログを書き続ける事ができない

■PC苦手でブログのアクセスが上がらない

などの共通点が見つかりました!

クライアントさんの顔を見て、コーチングしているので、
実際に存在する方の顔を思い浮かべながら
記事を書きます。

1人のクライアントさんとコーチングしている感覚で
ブログを書くことにしてます!

あなたに取って
コーチングがピンとこない時は

「1人の悩みを細かく聞き出して」
「それに対してアドバイスする」

感覚で書くとよいと思います!(^^)!

わかりやすいアドバイスの方法は、こちらに書いてます
クライアントさんに細かくアドバイスする秘訣

このようなペルソナの立て方をすれば

☆読者様の要望から外れる事はなく

☆読者様に希少価値の高い情報提供が可能になり

☆1人のために書いているので、インパクトの強い
メッセージが書ける

結果として、「読者様の心が動く」
ブログになる可能性が高いです。

この方法は

過去にあなたの商品、サービスを購入した人と
似ている人が新規顧客になりやすい!

という理論を元にしています!

この方法であれば大きく外れる事はないです!

そして、ペルソナ1人が欲しがっている
記事を提供しましょう!

では商売をやった事がない方は
どうやって「仮想の読者像」を立てればよいのでしょうか?

次回に続きます!

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );