あなたはターゲットの絞り方でこんなミスしてませんか? 

あなたはターゲットの絞り方でこんなミスしてませんか?

~ターゲット絞り方で、売れないコンサルタントが陥るワナとは・・・~

0008507854K-849x565

 

 

 

 

 

 

 

 

ども、コーチング、コンサル起業のブログ集客

ばかり研究している仙道です!

 

今回は「ターゲットの絞り方」に
ついて、「よくあるミス」を解説します!

今日も新宿で「対面コンサル」でした。

そして、今からも「スカイプ
コンサル」が控えてます~!

「仙道さん、どれだけ、
仕事しているのですか?」

と聞かれます・・

しかし

セッションの
日程はまとめて週に「2日~3日」
なので、そんなに働いている
感覚はないのです!(^^)!
もし、「日程」をバラバラにして
しまうと、かなり「バタバタ」に
なり、「効率」よく仕事ができない
ですね。

コーチングやコンサル起業は
少し「工夫」すれば、費用対効果
抜群の仕事ですね!!

コールセンターで働いていた
時は「週5日」で「8時間~9時間」
ぐらい
「クレーム」や「難解な質問」に
対応する必要がありました。

今は「時間」も「半分以下」なので、
楽です!(^^)!

まあ、「比べる物」ではないのかも
しれないですね(w)

ーーーーーーーーーーーーーーー
その「ターゲットの絞り方」で大丈夫?
ーーーーーーーーーーーーーーー

今日の対面セッションは
「ターゲットの絞り方」について
じっくりコンサルをしてました!

そこで、気が付いたのですが・・・
初心者の方にありがちな

「ターゲットの絞り方のミス」

があります!

コレです。

★★★★★

「お金を出さない人」

「お金を出す人」

の違いを「見極めて」
「ターゲット選定」をしてない

★★★★★

つまり、「お金を出さない人」
をターゲットにして

・0から「資格」の勉強
・「教材」や「セミナー」に高額投資
・「ペルソナ」を立てて、一生懸命
ブログやメルマガでメッセージを配信

そして・・
「無料の体験セッション」
実施すると・・・

「ありがとう、ございます
無料でこんなに悩みを聞いてもらった
のは始めてです!では、さようなら!」

「は~~~!?(+_+)」

という事態が、本当に
起こります(ーー;)

僕が見てきた、コンサルタントや
コーチの方は、結構多いですよ~~

「人を助けたい」
「悩みを聞きたい」

という「想い」だけでは
商売にならないのです。
(残念ながら)

では「何を、見極めて」から
「ターゲット選定」をすればよいのか?

色々な「ポイント」がありますが
非常に簡単に理解できる方法が
あります。

結論から言いますと・・

ーーーーーーーーーーーーーーーー

(1)その「ターゲット」が
過去にあなたと「属性が同じサービス」に
「お金を払ったデータ」は存在するか?

(2)また、「いくら払った」のか?

(3)「同じターゲット」を狙って
いる競合(ライバル)は存在
するのか?
そのライバルは「儲かって」いるのか?

ーーーーーーーーーーーーーーーー

の最低「3点」は抑えておきましょう!

では、説明すると長くなりそうなので
「3点」の詳しい解説は次回にします!!

お楽しみに~~~(^_^)

仙道達也

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★まとめ★

「お金を出す人」 
「出さない人」

を見極めてからターゲット
を決めよう!

「ターゲット選定」でミスると
いくら頑張ってもお金が入って
こない状態になる。

 

次の記事 ↓

まだターゲットを選定するな!コレを見てから・・・