日本のNLP・コーチング講座が成功者を生まない「本当の理由」

どうも、仙道です!

今回は「自己啓発・コーチング」を勉強しても変われない、本当の理由を追求していきます。

 

世の中には、自己啓発、コーチングに関する本や講座がたくさんあります。

しかし、本当に変われるのは、ほんの一握りしかありません。
「本物」は本当に少ないのです。

 

今回は、私が実際に学んでいる「本物のNLP」についてお伝えしていきます。

日本の「自己啓発」「コーチング」が目指しているゴールは同じ

今回は、少しマインド的要素を解説していきます。

 

私はいつも、起業・集客・コーチングの分野において考えています。

「何を」でしょうか?

 

以下のような内容です。

 

「成功する為に最も大切な要素はどこなのか?」ということです。

そして、いつも「同じ答え」が出てきます。

 

そうです、あなたもウスウス気が付いていると思います。

「視点」を上げて考えると、やっぱり「答え」が同じになるのです。

 

その「答え」とは、コレです

 

「あなたの無意識(潜在意識)を永続的に変える事」

 

「無意識」と聞いて、あなたがイマイチ認識できない場合は、「以下の言葉」で置き換えてください。

  • 潜在意識
  • セルフイメージ
  • 自我
  • ホメオスタシス
  • コンフォートゾーン
  • 自分の中の常識

 

つまり、あなたの「日常生活」や「行動習慣」の”当り前”が永続的に変化するか?が、成功する「答え」なのです。

 

具体例を出しましょう!

あなたの「身の周りの人」や「友達」をイメージしてください。

 

  • 遅刻をする人は、いつも遅刻しますよね?
  • 部屋が汚い人はいつも汚いですよね?
  • ポジティブな人はいつもポジティブですよね?
  • 成功する人は、いつも成功してますよね?

 

その人の「無意識」が、その人の「当り前」を作っているので、自動的に結果が出てしまうわけです

 

「よい結果」だろうが、「悪い結果」だろうが、「あなたの無意識」が、あなたを95%以上支配しているので、昨日と同じ毎日を過ごすわけです。

恐ろしいですね。

 

対処方法は、ないのでしょうか?

 

「アファメーション」や「イメージトレーニング」が効果を及ぼさない理由も同じ

前項目の内容、「どこかで聞いたことがあるな~」「そんなこと知っているよ!」と、あなたは思ったでしょうか?

 

だから

  • コーチング資格・NLP資格を勉強
  • アファメーション(言葉の暗示)
  • イメージトレーニング
  • 催眠療法
  • 引き寄せの法則

など、さまざまな手法で「無意識」を変えようとしているのだと思います。

 

私も、いろいろやって撃沈しました。

 

結局のところ、「自分はこれだけ努力してもダメなんだ~」という「セルフイメージの落胆」で終わります。
自分を責めるわけです。

 

「あなたはコレで成功できる!」「あなたは変われる!」という言葉を信じたのに、ダメだった。

自己啓発に投資しては「期待」と「現実」のギャップで突き落とされるわけです。

 

結局は「無意識が変化しない」ので、何をやっても「昨日までの自分」に戻されるのです。

しかし、私は、ある人物に出会うことで「成功のカラクリ」が理解できました。

ごくごく最近のことです。

 

「日本のNLP・コーチング」では成功できない理由とは?

「NLPやコーチングの資格」は世の中に溢れるほど存在します。

その中で”本物”は一握りなのです。

 

だから、私は、起業する前には「資格講座」には行かなかったのです。
お金が無駄になることを知っていたからです。

資格を取得しても「無意識が変化しない」というのは知っていたからです。

 

しかし、最近、「NLPマスター」に会ってしまい、考えが変わりました。

その方は本物でした。

 

その方は、以前は、NLPのトレーナーを育てる仕事をしていました。

NLPの資格は

  • プラクティショナー
  • マスタープラクティショナー
  • トレーナー

と三段階存在します。

 

そして、日本で有名なトレーナーは数人ほどです。

そして、その、有名な「トレーナー数人」が、さらに学ぶために「日本のNLP第一人者」の元に行くらしいのです。

その「第一人者」こそ、私が最近お会いした「NLPマスター」なのです。

 

その方の名前は「株式会社オフィス北岡 代表取締役 北岡泰典」

北岡先生は、NLP創始者であるリチャード・バンドラーやジョン・グリンダーから、直接指導を受けた「唯一の日本人」なのです。

その他の日本人は1人も存在しません。

 

そして、北岡先生が過去に開いたNLPのコースは

  • NLP プラクティショナー コース(12 日間) 26 期 450 名
  • NLP マスター プラクティショナーコース(12 日間) 16 期 300 名
  • NLP トレーナーズ トレーニング コース(10 日間) 3 期 40 名

延べ生徒数800名計、540日間のトレーニング実績という「恐ろしい数字」になっています。

 

だから、日本の「商業目的のコーチング講座・NLP資格講座」とはレベルが違うわけです。

 

実は、北岡先生は、もう「NLP資格講座」はやっていません。

「学術的な理論を教えても、資格だけほしがる人間しか集まらないから」ということらしいです。

 

だから、「業界を変えたい」らしいのです。

私の「ビジョン」と完全に一致しています。

 

つまり、北岡先生だけができるのは「資格」を取得しても「行動習慣」が変わらない人を”一瞬で永続的に変化”させるという事です。

事実、北岡先生の20分のセッションを1回受けただけで「2,3倍売上がUPしました」という結果が出ています。

 

誰のことでしょうか?

 

そう 私です。
1か月以内に、予想以上の結果が出ました。

 

理由は「無意識」が、自然と私の行動を援助してくれるようになったからです。

だから、このセミナーにまた行きます。

  • 日本の「NLP・コーチング・脳科学」では成功者が生まれない理由
  • ほとんどの人が知らない、「NLP・コーチングの真実の歴史」
  • アファメーションで効果が出ない「決定的な理由」
  • 「快感と不快」の原則でモチベーションを上げると、誰もが幸せになれない理由
  • 「無意識」と「意識」の間にラポールを作り、無意識を操れるようになるセッション方法

など、自己啓発・コーチング業界をぶった切っています。

 

本物のNLPワークも見られるのです。

ほんと、資格講座など行かなくてもよかったと思える内容です。

まとめ

日本のNLP・コーチング講座が成功者を生まない「本当の理由」について、私の実体験を元にお伝えしました。

日本のNLPコーチングでは、正直なところ「本物」がほとんどいない状況であると思っています。

 

今回ご紹介した「本物」である北岡先生と知り合ったことで、より感じるようになりました。

突き詰めていくと、「無意識(潜在意識)を永続的に変える事」が重要です。

 

これが出来なければ、結局、元に戻ってしまうため、意味がないのです。

 

無意識を永続的に変えることが出来れば、人生が大きく変わります。

 

あなたも「変えたい、変わりたい」という思いがあるのであれば、「本物」から習得することをオススメします。

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );