弱者コーチ、コンサルが「売れる強み」を発見するプロセスとは!?

弱者コーチ、コンサルが「売れる強み」を発見するプロセスとは!?

~「売れる強み」を発見するプロセスは存在します!~

0010387425X-849x565

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ども、コーチング、コンサル起業の

ブログ集客ばかり研究している仙道です!

 

 

 

 

 

 

 

===============
ありふれたコンセプトから
「売れる強み」に変換していく・・・
===============

前回の続きです!

コンサルタントの強みはコレで発見できます!

 

 

コーチ、コンサル、セラピスト
の「強み」って、自分を「棚卸」
すれば色々出てくると思います。

しかし、

その棚卸した中で
「売れる強み」になるのは、
「一部」だったりします!

その「一部」を、発見するには

★★★★★★★★★★★★

色々な顧客視点に立ってみて
「棚卸した自分」を見てみる

そして
”誰から見た時”自分は
最大限に魅力的に映るのか?

★★★★★★★★★★★★

というのが、前回の話でした。

”自分”で”自分”の強みを探して
みても「何が魅力的なのか?」
判断できないのです。

しかし

「色々な顧客視点」から見れば
意外な所に強みが存在している
のが理解できます。

そりゃ~100人いたら100通りの
「見え方」がありますから、、、、

あなたも、あなたが思っている人と
「異なる人」に見えるでしょう~

僕も気がついてなかったのです

・・・・

「自分に強みや実績など存在しない・・」

2年ぐらい前の僕はそう思ってました・・・

そして、ありふれた
「目標達成コーチング」という
コンセプトからアメブロを開始してます。

その後 「8回」もコンセプトを変えて、
今の状態になってます。

「半年」ぐらいは色々なコンセプトを
ウロウロしてました(笑)

では、仙道はどうやって現在の
「売れる強み」までたどり着いたのか?

そして、

そのプロセスの「注意点」を
教えちゃいますね!!

 

 

 

================
「コレ」だけは守った方がよい!
================

ええ~
結論からいきます!

「強みを発見する上での注意点」

それは・・・

★★★★★★★★★★★★★★

【売れているマーケット内】
でターゲットを絞っていく

そして、その悩みを持つ人
それぞれの視点から
「自分の強み」を見ていく
 
★★★★★★★★★★★★★★

という事です。

具体例を出します、
僕の事例です。

「目標達成コーチング」という
ありふれたコンセプトから始めた
僕は、以下のように、相手側の
「悩み」を細分化していきました!

・目標達成したい人の悩み

 →起業・独立?
 →ダイエット?
 →恋愛・結婚?
 →投資?
 →キャリアアップ?

・起業・独立したい人の悩み

 →ビジネスモデル作成? 
 →集客?
 →セールス?
 →USP発見?

・集客したい人の悩み

 →ブログ?
 →フェイスブック?
 →メルマガ? 
 →チラシ?
 →コピーライティング? 

・ブログ集客したい人の悩み

 → 店舗型?
 → 物販?
 → アフィリエイト?
 → クライアント獲得?

・クライアント獲得したい人の悩み

 →セールスが怖い
 →ライティングできない
 →webが苦手で実行できない
 →ブログが継続できない
 →アクセスが上がらない
 →セミナー集客ができない  

・・・・

と、こんな感じで
「売れているマーケット内」で
相手側の悩みをどんどん細分化
していったのです。

まあ、これが俗に言われている
「ターゲット絞り」というヤツですね。

そして、

~~~~~~~~~~~~~~~

その悩みを持つ人になりきって、
「自分の強み」を見ていった

~~~~~~~~~~~~~~~

のです。

「複数の悩み」が出てきたので
「複数の人間」になりきりました!!

すると、、

「web苦手な人」になりきって
自分の強みを見てみると・・・

・ミュージシャン歴 8年
・自己啓発歴 5年 (笑)
・悩みを深く聞ける特技
・web素人15000人サポート

・・・・・

「お、web苦手なコーチ、コンサル
から見たらweb素人15000人サポート
って魅力的かも・・・ただの
コールセンターのバイトと思っていたが・・・」

「これだ!!!
ここがマッチングする!!
ここを徹底的に攻めよう!」

・・・・

その後、

「ライバル調査」をして
競合している人がいない事が
判明しました!

そして

~~~~~~~~~~~~~~~~

「web苦手コーチ、コンサルの
具体的でわかりやすいブログ集客」

~~~~~~~~~~~~~~~~

というコンセプトが完成しました。

今日から
1年半ぐらい前の話ですね。

「目標達成コーチング」
の時と比べ、売上は10倍以上に
なりました。

そういえば、200万、300万売上がUP
したクライアントさんもこの流れで
コンサルしてたんですね!(^^)!

もちろん

・自分の強み
・顧客の悩み
・ライバルの強み

の3点を同時に俯瞰(フカン)して
見れる人が賢いです。

しかし、
マーケティングの初心者には
とうてい難しい話だと思います。

もっと、初心者向けで、じっくり
「売れる強み」を発見できるステップを
作る必要があると感じてます。

今回は、あなたに「何」を
伝えたかったのかと言いますと・・・

・・・・・

★★★★★★★★★★★★★★

「売れているマーケット内」
でターゲットを絞りましょう!

★★★★★★★★★★★★★★

という事です。

かなりミスしている方が多いです。

「お金を払う顧客」が存在しない
マーケットで、いくら頑張っても

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「誰も存在しない廃墟」で「お店」を出す

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ようなものです。

僕は
「起業・独立のマーケット」
という
「あきらかに売れているマーケット内」
で、プロセスを進めました。

他にも、売れているマーケットは複数あります。

売れているマーケットは
成功しているモデルを見ればわかります。

その中で、あなたに近い
「ロールモデル」を見つけると
ポジショニングが早かったりしますよ~~

という事で今回は以上です!

ではでは、
風邪から復活してきたので
次回は「マーケティング動画」でも
送ります~~

お楽しみに~!(^^)!

仙道達也

 

 

★まとめ★

「顧客が存在するマーケットの内」
でターゲットを絞っていく

「相手の悩み」を細分化して、
それぞれ悩んでいる人に
なりきってみる。

誰から見た時に
「あなたの強み」は
最も魅力的に見えますか?

それが「適切なターゲット像」で
あり「売れる強み」の第一歩です。