実績がないコーチ、コンサルはどうすればよいのか?

どうも、仙道です!

コーチ、コンサル、セラピストなど、起業したての人は「実績がない」という問題に直面する方が多いかと思います。

経験のある同業者とくらべて、実績がないため、どうにもならないと言うのです。

しかし、「実績がない」というのは、ある種「言い訳」です。
実績は簡単に作ることが可能なのです。

そういった「実績が無くて困っている方」のために、今回は「実績がない人がコンサルを実行するには?」ということを題材にしてお伝えいたします。

コンサルだけじゃない!3年前と変わらない思考

3年ぶりに、過去の音楽仲間に会いました。
居酒屋に入り、友達の悩みを聞いたのです。

「東京に来て、10年経過するが音楽で芽が出ない」
「やりたい事やこだわりが強すぎて、結局、お金になる方向に勧めない」

友人はこんなことを言っていたのです。

 

コーチングやコンサルをやっている方に似ているなと感じました。
ジャンルが違っても、悩みは同じみたいです。

彼は、シンガーソングライターであり「1人でギターの引き語りで路上ライブ」「サポートメンバーを集めてライブハウスで不定期にライブ」など、”集客で成長してない”様子でした。

彼は「よい音楽をやっていれば、いつかそのうち目が出るはず」と、3年前と同じことを言ってました。

 

これも起業できない人と同じこと言っているなと思ったのです。

  • 「良い商品を作れば」
  • 「よいコーチングを実施すれば」

まさに、結果が出ない起業家と同じ思考です。

 

そんな内容を彼に教えました。
大事な友達として、現実を知って欲しかったからです。

 

そして、起業やお金の面で成功するために、必須条件を教えました。

それは、「なんでもよいので、実績を作れ!」ということです。
ミュージシャンも起業かも同じです。

「なんでもよいので、まず実績を作る」ということが重要なのです。

「ムリやりにでも実績を作る」方法

ミュージシャンである友人の場合であれば「地道にライブ活動をやる」「CDをネットで売る」ということが思いつくかと思います。

実際に、友人もそう言ったので、私は、即全否定してやりました。

 

なぜかと言うと「実績が出るまで何年かかるの?」という質問に答えられないからです。
この質問に答えられない以上、実績を作るとは言えません。

 

もちろん、立派だとは思います。
ボランディアでコーチングやカウンセリングを実施している方も立派です。

しかし、ブランドや差別化は10年経過しても、保障できないでしょう。

 

だから「無料でもなんでもよいので先に実績を作ってしまえ!」と声を大にして言いたいのです。

 

友達の例で言えば、

  • 無料でもOKなので、楽曲を提供しろ!
  • アイドルやモデル、芸能人など、名前が売れそうな方に楽曲提供しまくれ!

このようなことを行えば、名刺にそのことを刷ることもできます。
肩書きも「女性ロックシンガー専門、プロデューサー」など、印字できるようになるのです。

 

別に大きな結果が出なくても、小さな仕事ぐらいは取れるようになります。

ここから、営業がどんどんできるようになるのです。

 

「地味にライブを続ける」レベルの人間と、ブランドで大きく差が出るのが、誰でもわかるかと思います。

 

でも「そんな、有名なアイドルをプロデュースできるはずがない」

そうあなたが思ったならチャンスです。
なぜなら、みんな”ソコ”であきらめているからです。

 

私が彼にコンサルした続きは「有名人でなくても、有名人の卵を対象に、10人以上楽曲提供したらどうだろう?」という事でした。

しかも無料で提供です!
嫌がられる可能性は低いはずです。

 

これはコーチ、コンサル、セラピストなどの起業家であっても同じなのです。

つまり「最初は、無料でもなんでもよいので、成功願望が強いクライアントを”数”、”質”惜しみなくサポートしろ!」というのが、実績を積む秘訣なのです。

その際には、必ず「お客様の声」を書いてもらう条件をつけましょう!!

 

10人もクライアントを徹底的にサポートすれば、確実に実績は出ます。

大事なのは、あなたは”ソコ”をやってますか?という部分なのです。

 

やるか、やらないかの差です。

「実績がないから・・」
「ブランドがないから・・」

というのは言い訳です。

 

実績がないことを言い訳にするよりも、実績を作る行動をしてください。

「実績作り」まとめ

「実績がないコーチ、コンサルはどうすればよいのか?」ということについて、解説いたしました。

 

実績がないことを言い訳にしていると、いつまで経っても報われません。
「地味に活動する」はどんなジャンルでも報われないのです。

「先に実績を作る」という事を、まず考えてください。
”数””質”を徹底的に実行し、無料でも構わないので、提供する行動を起こすのです。

 

その活動や結果を名刺やブログに反映させます。
そうすることで、無料で提供した実績が、有料のサービスを売ることにつながってくるのです。

無料で提供した際には、必ず感想を取り、感想を公開していきます。
ちゃんとお客様に提供していることをアピールしましょう。

 

実績は簡単に作れます。
実績が無くて困っている方は、まず実績を作る行動をしていきましょう。

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );