起業できない人がやらない「3つの覚悟」

起業できない人がやらない

「3つの覚悟」

~起業したい!と言いながら行動しない人はこの3つの覚悟ができてない!?~

1125736_busy_businessman_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ども、コーチング、コンサル起業の集客ばかり研究している仙道です! いよいよ夏本番になってきましたね!暑さが凄いです(ーー;)

クーラー全開にしても、僕の仕事場は日当たりが良すぎて、あまり効果がでないです(笑)まあ、梅雨明けしたので、よいか~~!(^^)!

今回は、今までとは色を変えて「起業するためのマインド」について話していきたいと思います!!結局、起業や集客ができている人はココが違うんだな~という3点を見つけました!

 

起業する3つの覚悟

 

僕は、

■起業したい人、 ■起業した人 ■起業したいけど、1年以上行動できない人

色々な人を100人以上見てきました!

そして、自分でも上記の状態を体験してきました。

では、起業して存続できている人は何が違うのか??今までの経験を元に調査してみました!!

起業して、スンナリやっている人は次の「3つの覚悟」が無意識のうちにできてます!

 

1 会社組織に属さない覚悟

基本ですが、一度会社を辞めてから起業します!会社を辞める時は、次のような不安が襲ってきます。

■給料が安定しない、来月の給料の心配 ■社会的信用を失う

「残りの人生を、どうやって生きていこうか??」という不安ですね!

起業できない人は、この不安が強い傾向にあります。逆に、覚悟ができている人は

→「ヤバい時はバイトでもすればよいか~」 →「正社員でなくても、今からの時代は関係なし(^_^.)」

など、発言が多いです(笑)僕も、まったく同意です。

「最悪、バイトすればよいか、日本にいる限り飢餓で死ぬことはないし(^_^.)」

という気持ちでした。だから会社を辞める時も、ほとんど心配がなかったのです。

なぜなら、バイトでも派遣でも、色々な仕事があり贅沢を言わなければ、いつでも復活できるからです!

「最悪、土方でも何でもやってやる<(`^´)>」と思えば、この不安は簡単にクリアできます。

 

2 一時的な借金をする覚悟

結論から言いますと、借金の経験がある人の方がスンナリ起業できます!!

「??????」

 

なぜかと言うと・・・「借金に対しての恐怖が弱いから」です。経験者は強いのです(笑)

 

1円も借金をしたことがない人は

「借金が膨らんだら、どうしよう・・」

「返済できなくなったら、どうなるのかな?」

 

★★★ 人間は未知の物には恐怖を感じます ★★★

僕も最初は、借金は嫌いでしたが 結局 150万以上借金をした経験あります。

今思えば、経験しておいてよかったな~ と思います(^.^) (マジで)

なぜなら、起業したら

■今すぐ、広告を打たないと市場を取られる ■緊急にお金が必要だ

というケースが多いからです。

ここで柔軟性の弱い人は、負け決定です。

起業家なら、誰でも知っているホリエモン氏曰く

「300万も借金できないなら、起業しない方がよい」

と言っています! 理由は

→「借金できない人間は、信用がない人間である可能性が高い」 →「キャッシュフローで考えば、給料も借金も同じ、だから キャッシュフローを回す力がない可能性が高い」

つまり「柔軟性がない」人間が商売をうまくできる わけがない。と言っているのです。

「では、貯金したらどうなんですか?」

と、一定の方が言うのですが

→「実行が遅い」ライバルは借金してでも先に行っている

という事実を知らないから、そんなことを言ってしまうのです。(^_^.) この、時間のシビアさは、結果を出している人に会えばすぐにわかる と思います。

まあ、僕から言わせてもらえば

★★★ 200万~300万の車を買うのと 起業の夢を実現させるのと ★★★

 

どっちが大事ですか?

という感じです。車はローン組んで平気で買うのに・・・と思うのです(^.^)

 

※注意 必ずしも借金を勧めている訳ではありません。意味のある借金は、戦略が作られてからにしましょう!自己責任でお願いします。

 

3 批判、侮辱を受ける覚悟

最後に、批判や侮辱を受ける覚悟はありますか?という部分です!

「名刺を破かれる」 「無視される」 「ネットの掲示板やツイッターで悪口を書かれる」

など、当たり前だと思っておいた方がよいです。

まあ、今どき「名刺を破られる、捨てられる」というのは、聞かないですが(w)それぐらいは覚悟しておいた方がよいでしょう(^.^)

この恐怖を断ち切るには「批判、評価する側」「行動する側」を分けると、あなたはどっちがよいですか?と考えれば解決できます!

 

「批判、評価する側」

→評論家 →ツイッターや2チャンネルに身元を明かさず 悪口を書く →仲間内で悪口を言う、が本人の前では言えない

 

「行動する側」

→TVに出る、メディアに出る →ネットで自分の意見を発信する →「人助け」を進んで行う

など、極端に書けばハッキリわかれます。もちろん、批判や評価も世の中には必要です。

しかし、「行動してない」のに「批判」ばかりの人間は、誰もがなりたくないはずです。

という事は「批判されるのは、行動した証」という事です。

 

世の中で認められるのは

■政治家 VS コメンテーター

■売れているアイドル VS 地下アイドル

■プロ野球選手 VS 週刊誌の記者

どっちでしょうか??

 

と考えれば、簡単に進むべき道が理解できると 思います!

以上です。起業してスンナリやっている人は以上の3つの覚悟が無意識にできてますね(^.^)

起業できない人との違いはそんな部分ぐらいでしょう!では、今日はこの辺で!