あなたはどの起業グループ?適切な提案をしないと売れない現実!

どうも、仙道です!

塾生さんたちと打ち上げをしているときに、おもしろい話題が出ました。

 

それは「ネット業界のコンサルタント、コーチは、スタイル別に分けると、グループができるよね」という話題。

 

今回は、その話で出たグループ分けと、グループごとに提案の仕方が異なる重要な部分について解説していきます。

知っていることで、提案の仕方のポイントが変わってきますので、抑えておいてください。

起業グループ分類

早速、起業家のグループ分けをしてみます。

私自身の主観も入りますが、打ち上げで出てきた生徒さんたちも感じている分類ですので、そこまで大きな間違いはないかと思います。

 

以下の感じになりました。

 

  • 《ローンチ族》
    ⇒webプロモーションであるプロダクトローンチを毎月のように実施、「動画プロモーション」でいつも見かける人たち。
  • 《キラキラ系女性起業》
    ⇒フェイスブックで自撮りをいつもしている。なぜか豪華なライフスタイルをいつも投稿している。
  • 《ノマドライフ起業》
    ⇒起業したら旅にでるのが当たり前。自由な場所で仕事したり、自由な生活を大切にしている。
  • 《ゆる起業系》
    ⇒ギラギラせずに自分のペースでゆったりと起業。売上だけでなくプライベート、趣味も充実させるための起業。
  • 《ミッション、ビジョン起業》
    ⇒とにかく社会貢献が大切!稼ぐよりも「あり方」重視・・・。コーチング、自己啓発系に多い。
  • 《ネットビジネス系》
    ⇒とにかく「楽して儲かる」という言葉が常識らしい。情報弱者に対して販売する方法をいつも考えている

 

特に良い悪いは、関係ありませんし、特定グループを批判するつもりもありません。

仙道は、「ローンチ族」に入るのかもしれません。

 

ここまで色々な起業・集客のスタイルがあるのは、おもしろいなと思いました。

 

大切にしていることを知り、販売、成果につなげる

グループがいくつもあるのは、「価値観の違い」から生まれるのではないかと思っています。

起業・集客と言っても「多種多用な価値観」がありスタイルがあるわけです。

 

大切なのは

「見込み客の価値観」によって欲しいものが大きく変わってくる

ということです。

 

もう全く違います。

 

一口に「起業・集客」と言っても、

  • 「自由な生活」を大切にする人
  • 「お金」を大切にする人
  • 「社会貢献」を大切にする人

など、その先の目的は大きくことなっています。

 

マーケティング上で意識してほしいのは、

「自分の見込みクライアントが”大切にしている価値観”を細かいところまで理解しているか?」

という部分なのです。

 

私は「見込みクライアントを理解したつもり」になるのは、危険であると感じています。

 

例えば、社会貢献したいクライアントさんに対して「楽して儲けましょう」などと教えてしまうと、当然ですが嫌われてしまいます。

趣味やプライベートを充実させたいクライアントさんに対して、「休みを返上して働け!」など言えば、当然抵抗されるのです。

 

だからこそ「自分の見込みクライアントが”大切にしている価値観”を細かいところまで理解しているか?」という部分が重要になります。

クライアントさんに成果を出してもらう場合でも、同じく重要となってくるのです。

 

ちなみに仙道塾は、「キラキラ系女性起業」「ノマドライフ起業」「ネットビジネス系」の方は、なぜか入ってきません。

おそらく価値観が異なるからかな?と思っております。
寄せ付けないのかもしれません。

 

うちは「プロのコーチ、コンサルとして、目に見える現実的な成果を出したい」という方が多いです。

ゼロスタートの方も多いですが、そういう方でも、志が強いので、どんどん成果を出します。

 

いずれにしても「大切にしている価値観」を知ることがキーポイントとなります。

セールスをするのであれば、セールスをする前に情報収集をしたり、セミナー中の話や、反応を見ながら「大切にしている価値観が何であるか?」を探っていくのです。

 

大切にしている価値観が分かれば、そのポイントを軸にセールスを組み立てることができます。

クライアントさんであれば、成果を出しやすくなるわけです。

 

まとめ

様々な起業グループが存在していますが、そのグループ分けが重要なわけではありませんし、グループ分けについて解説したかったわけではありません。

 

重要であることは、「自分の見込みクライアントが”大切にしている価値観”を細かいところまで理解すること」なのです。

 

今回は、私のクライアントを例にしたため、起業家の分類となりましたが、あなたのクライアントとなる人も、いくつかに分類できるのではないでしょうか?

もし、いくつかのグループに分けることが出来るのであれば、グループごとの特徴があるはずです。

 

その場合、グループごとに「大切にしている価値観」が違うかと思います。

「大切にしている価値観」を知ることで、セールスもやりやすくなりますし、クライアントさんであれば、成果も出しやすくなります。

 

まずは、「大切にしている価値観」を細かいところまで理解することから始めてみてください。

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );