非常識な確信度で1000万円達成!?

2つの確信度をミックスさせることで…

ども、仙道です!

本日は仙道塾4期目の
ライティング合宿をしてます。

1人だとなかなか進まない
プロフィールやステップメールの
ライティングを講師陣で
添削受け放題にして2日合宿してます(^^)

初めての試みでしたが
みんな満足している様子!

次回からも継続しようと
思います。

で、本日は

「情報発信」の影響力と
「セールスと集客」の影響力

これらが全て上がる

【非常識な確信度】

について、
無料で公開していきたいと
思います!

 

1000万達成できる非常識な確信度の正体

★動画で詳しく
理解したい人はコチラ★

5分程度

クリックして確認する!

⇒ https://youtu.be/zJFSV7hzK_I
==============

僕の生徒さんたちを見てきて
気づいてしまったんですよね(^^)

「異常なる確信度」

を持つ人って
他の人とは何が違うのか?

SNSなどで情報発信する時も
セールスや集客を
行う時も…

実はかなりが

【確信度】

で決まるとこがあるんです(^^)

例えば

『自分は社会貢献になっている
ビジネスをやっているんだ!』

と、強く「確信」している人は
「情報発信」においても
凄く魅力的で人を惹きつける。

セールスにおいても
「非言語情報(身振り、手ぶりなど)」が
そもそも違うので(^^;

説得力が違いますね!

で、これは
実績の有無や
スキルの高低で決まるのか?

というと
実際そんなことないんですね(^^;

じゃあその正体は
何かというと…

~~~~~~~~~~~~~~~

 ■根拠のある「確信度」
 ■根拠のない「確信度」

~~~~~~~~~~~~~~~

この2つの「確信度」の
ミックスであると
気づきました。

まず、

■根拠のある「確信度」

というのは
実績やポジショニング
スキルや価格設定…

など、明確なデータに基づいた
地に足のついた「確信度」ですね。

ただ、これだけですと
このデータを失ってしまうと
自信をなくしてしまう人が
多いんです(‘_’)

僕もわりと
そのタイプですね(苦笑)

例えば
ある技術に自信を持っていて
それを「売り」としている。

でも、その技術が
通用しなくなってしまった…

より優れた
新しい技術がどんどん
出てきた…

そうなると
その技術によって
生まれた自信は

なくなっちゃうんです(‘_’)

そう考えると
データや物理的な

■根拠のある「確信度」

というのは
思っているほど
完璧ではないんです。

そこで
あると助かるのが

■根拠のない「確信度」

です!

データや理由がなくても

無条件に

~~~~~~~~~~~~~~~

「自分」は売れる存在である
「自分」は社会貢献をしている

~~~~~~~~~~~~~~~

といった「確信度」ですね。

ぶっちゃけ言いますと
この根拠のない確信度は

~~~~~~~~~~~

「思い込み」を
どれだけしているか?

~~~~~~~~~~~~

ということなんです(^^;

仙道塾の生徒さんたちを
見ていても

■根拠のある「確信度」を持つ人
■根拠のない「確信度」を持つ人

それぞれいるんですが
この両者がミックスされれば

    最強だな!

と思うんです!

結論としては

■根拠のある「確信度」

を上げつつ

■根拠のない「確信度」

も上げていく

ということですね!

だから、
実績、技術、サービス内容
差別化などを上昇させるのは
必須ですが、ある程度やったら
常時「根拠のない確信度」も
上げていくとよいです(^^♪

~~~~~~~~~~~

自分は無条件に
 売れる存在である
~~~~~~~~~~~

という感じで・・・(^^♪

ではまた~

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );