1回1万円だったカウンセリング料から3ヶ月で売上200万円達成!

どうも、仙道です!

今回は、仙道塾に参加をされて
成果を出された方をご紹介していきます。

仙道塾は、毎年募集を行い
90~120名の方が参加されている塾です。

今回ご紹介させていただくのは、
カウンセラーの崎浜様です。

1回1万円のカウンセリング料金で、
売上に伸び悩んでいた崎浜様が
仙道塾に参加してどのような結果を手に入れられたのか、
ご本人からの声と合わせてご覧ください。

 

仙道さんとマスター塾、この両輪で1回1万円のカウンセリング料金から3ヶ月間で200万円を達成することができました。他の塾生さんとの進捗と助け合いがものすごく効果がありました。塾に入らなければ、数年間と数百万は無駄にしていたと思います。

■カウンセラー 崎浜様

崎浜様

なぜ、受講しようと思いましたか?

カ ウンセラーとして仕事をしていく上で、
カウンセリングそのもののブラッシュアップと、
プロとして活動し続けていくために経営
(集客、マーケティングを含む・・というか
自営なら基本全部自分で行うものですね)ので、

他のコンサルの方も検討していましたが、
最初は仙道さんのメルマガがわかりやすかった
(再現 性が高そうだった)のと、

仙道さんのキャラクターがなんとなく気になり
(笑、好きです仙道さん)、
仙道塾の相談会へ参加してから決意しました。

決め手はトータルにサポートしてくださることでした。

例えば、集客するにも差別化や自分の商品づくり、
様々なツールを使う方法だったり、
集客に付随するものが盛 りだくさんですが、

そのたびに各々調べたり、外注したり、または別の専門家に・・・
とやっていたらキリがないと思い
(もちろんある程度自分の資金ができた ら、
個別に専門家にお願いした方がよいでしょうが、
スタートのレベルでそこまでイニシャルコストをかけるのか、
という悩みもあり)仙道塾に決めました。

 

具体的にどんな効果がありましたか?また他のサービスと比べ、どの点がよかったですか?

差別化の構築はもちろんですが、
差別化は結局、その後クライアント様に
お届けするまで一貫していくことが重要で、
それが達成できたことです。

そのためにはWebで集客していく段階
(詳しくはWebで、もしくは仙道さんへ笑)があるのですが、
そこに差別化を活かし続けていきます(ブランディングの維持でしょうか)。

そのための適宜適 切なフィードバックや、
アドバイス、定期的なセミナーとなりますが、
これだけでも本当に充分ですが、さらにプラスの効果がありました!

全くの予想外のことだったのですが・・・
他の塾生さんとの進捗と助け合いがものすごく効果がありました。

みなさんと準備したり、各自の集客イベントを紹介し合ったり、
ちょっとした質問や成果、時には悩みをシェアできることで、
自分のペースを保ちながら、時には先行く人のやり方を見て想定したり、
逆に自分の失 敗をシェアしたりすることで多角的に検証、検討できました。

やはり人間なので気持ちやペースの波があり、
その中でマインドを保つことも能力かもしれません が、
上手に人の力を借りたり、自分もサポートできることをすることで
結果的に達成マインドを保てていた気がします。

まさに塾のダイナミクス効果の恩恵が
あったのも成功の大きな要因です。

仙道さんとマスター塾。
この両輪で、1回1万円のカウンセリング料金から
3ヶ月で200万円を達成することができました。

もちろん、エンジンは私なんですけど(笑)

 

マスター塾に入ってなかったら、今頃どうなってましたか?

ま ず数年間と数百万は無駄にしていたと思います。
(最悪カウンセラーをあきらめていたかもしれません)

それぐらい最初は肝心だと思うし、
ある意味、数年間分 凝縮して頑張ったともいえますが、
あの体系立てられた集客の仕組みの構築とリサーチ、
ツールやテクニックはそれだけで専門職ですから、

自分でやろうと思っ ていたらカウンセラーの仕事どころではなく、
カウンセリングのブラッシュアップも集客に費やされ、
結果的にクライアントさんにも出会えず、

会えたとしても いたずらに集客に時間を費やしているカウンセラーと、
きちんとブラッシュアップしているカウンセラーでは雲泥の差で、
自分も自信をもってカウンセリングを 提供できなかったでしょう。

 

どんな方にお勧めしたいですか?迷っている方へ一言

自分がカウンセラーなので、
カウンセ ラーの方にもちろんおすすめしたいです。

特にカウンセラーになられてもフリーランスの場合、
集客ができないとプロとして活躍できません。

集客なんてカウン セラーがするもんじゃない、
と思うこともあるかもしれませんが、
集客の時点(特にブログを書くとき)から
まだ出会っていないクライアント様と
向き合うことが始まっています。

そして必ず自分と向き合うことになります。
それはプロとしての覚悟と、クライアント様への本気度が
試されているのを逐次実感するからです。

私にとって集客に向き合わずにクライアント様と
向き合うことは、自分と向き合わずにカウンセラーを
するようなものだと今実感しています。

だからこそ、 仕組みの作り方は教わり、
「集客」という自分と向き合う時間に集中すべきです。

それには集中が途切れないよう
「集客に必要なすべて」が含まれている
仙道塾がおすすめです。

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );