起業家2つのタイプを把握してそれぞれの成功法則を手に入れる方法

どうも、仙道です。

起業家は2つのタイプにわけることができます。

それは、すごい単純にですが次の通りです。

  1. ウサギさんのように行動が早い「直感型タイプ」
  2. カメさんのように慎重に動く「タイミング重視タイプ

あなたは、どっちが近いでしょうか。

では、簡単に診断できるようにウサギさん、カメさんの特徴をお伝えしながら、タイプ別の成功法則の話をしていきます。

起業家2つのタイプ「ウサギ起業家VSカメ起業家」

ポイントは「集合最適化」で、それぞれの成功方式があります。

 

ウサギ(直観型の特徴)

⇒思いついたらすぐ行動してしまう

⇒アイデアがすぐ浮かぶ

⇒新しいもの好き、流行に敏感

⇒計画立てるヒマがあったら行動したい

⇒ワクワクすること、楽しいことが好き

⇒新しいお店やイベントはとりあえず試してみたい

⇒ミスは多いが、あまり気にしない
すぐ忘れて次にいく

 

カメさん起業家(タイミング重視型の特徴)

⇒売れるアイデアを思いついてもさらに練り直したい

⇒アイデアは慎重に出していきたい

⇒流行を追いかけるのはメンドくさい

⇒じっくり計画を立ててから行動したい

⇒ミスしないように、テストしてから大きく勝負したい!

⇒他の人が上手くいったことだけやりたい

⇒他より遅れをとることが多いがミスするよりマシだと思う

⇒ミスが少ない、ミスしたらじっくり改善策を考える

 

いかがでしょうか、あなたから見たらどちらが共感できましたか?

その共感ができた数が多い方があなたに近いタイプになります。

 

仙道のタイプはカメさんタイプ

実は、私は「カメさん」に近いです。

ブログやメルマガを長く見ている人はもしかして気が付いたかもしれませんが、僕は慎重派です。

成功している起業家はウサギさんタイプのほうが多いように見られます。

ですが、そんなことはありません。ウサギさんは派手だからネット上で目立つだけです。

 

カメさんは、あまり大胆なことをしないのです。

ウサギさんも、カメさんもどちらでも成功者はいます。

で、この話は何の役に立つのかというと、実はウサギさんには「ウサギさんの成功法則」、カメさんには「カメさんの成功法則」があるということです。

 

モデリングする相手を間違えたら成功しない

誰かの手法や考え方を参考にしてマネすることをモデリングと言います。

ウサギさん起業家がカメさん成功者のモデリングをしたら上手くいきません。

反対にカメさん起業家がウサギさん成功者のマネをしたら上手くいきません。

私が開催している仙道塾では2期目以降にかけてこの成功法則をみんなで使ってきました。

 

ウサギ起業家VSカメ起業家の集団最適化

ウサギさん起業家とカメさん起業家、この2タイプの起業家がどちらも行動できるように仕組み化していることについて解説していきます。

どんな仕組みなのかというと、それは、シンプルに言うと【ウサギさん、カメさんの集団最適化】です

タイプ別に分けてそれぞれ動くのではなく「お互いの力を統合して」最適化するのが最強です。

 

具体的には次のようになります。

・ウサギさんタイプかカメさんタイプかある程度の傾向を自己認識してもらう。

・まず、ウサギさんタイプには「ミスしてもよい!」を意識してもらいどんどん行動してもらいます。

・カメさんタイプにはウサギさんタイプのペースをマネしなくてよいことを理解してもらう。
ゆっくり動いてもらうようにします。

・ウサギさんタイプが先に成果を出すので、「成果が出たプロセス」を詳しく全体シェアしてもらう(秘密のFBグループなどで)

・それを見て、カメさんタイプは「成果が出る方法を参考にして」じっくり動いてもらう

・カメさんタイプが成果を出し始めたらそれもシェアしてもらいウサギさんタイプには「細かい注意点や仕組みの精度」を理解してもらう

 

これが、私の塾でやっている集団最適化です。

なぜ、仙道塾は100名近くも受講生がいるのに、期間中に7割前後が「100万~1000万以上」と成果が出るのか。

そして、その後も成果が出る人が増えるのか。

その答えが、「集団最適化の力」にありました。

 

もちろん、個別コンサルをしているのもありますが、やっぱり集団のパワーが大きいです。

ウサギさんのマイペース、カメさんのマイペースは全く異なります。

また全員に「新・マイペース」になってもらいます。

 

起業塾で成功する新・マイペースの法則

「新・マイペース」の「新」というのは、過去のマイペースではなく「次元上昇した世界のペース」を指します。

過去のペースだとその後も現状維持になるから、そのペースをカメさん、ウサギさん別でじっくりつかんでもらうのです。

私の感覚では起業・集客は「長距離マラソン」に似てます。

ですので、ペースが乱れるとあとあと苦しくなるのです。

それで、マラソンから脱落する人が増加します。

 

ウサギさんの講師がオラオラ派手にやってしまい、カメさん生徒が脱落するケースが多いですね。

また、ウサギさんの場合スタートダッシュのセールスなどはガッツリできます。

だけど「仕組み化のミス」が多いので、それはカメさんを参考にすると改善していくのです。

そして、この手法をあなたに置き換えると次のようになってきます。

 

ウサギさんタイプの場合

あなたがウサギさんタイプに近いなら「ミスを気にせずどんどんやる!」でOKです。

ただし、カメさんタイプの人と情報共有して細かい注意点を強化する必要があります。

 

カメさんタイプの場合

あなたがカメさんタイプに近いなら、ゆっくり新ペースでもよいと認識する。

ただしウサギさんタイプの人のペースや行動力を参考にする。

 

たったこれです。

2者に共通するルールは『1人でマラソンを走らないこと。』です。

仙道の塾などは入らなくよいのですが、起業仲間は複数いたほうがよいです。

 

実は、僕の会社でも「ウサギさんタイプ」と「カメさんタイプ」のスタッフを両方とも入れてます。

僕がカメさんタイプなので1人でやっていると計画ばかり練ってしまい「流行、アイデア発想、実行」が遅れてしまいます。

 

最近、zoom会議を多めに入れるようになり、進み具合が早くなりました。

よって「まず自分のタイプを知り」「自然の流れ」に従う。

そして、「自分と違うタイプの人」を認め、影響し合う

 

これが、起業・集客において大きな必勝法になるでしょう。

マラソンを集団で工夫して走れば「渡り鳥」のように長距離をすんなり渡れます。

 

まとめ

ここでは、起業家のタイプを2つにわけてそれぞれの成功法則について紹介をしました。

  • ウサギさん起業家タイプ
  • カメさん起業家タイプ

あなたがどちらのタイプなのかで、起業家としての活動方法が変わってきます。

そして、成功法則も変わってきます。

どちらのタイプかをまずはしっかりと把握して、それぞれに足りていない要素を補っていける仲間を見つけていきましょう。

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );