仙道達也が起業できた理由とは?ゴール設定と正しい進み方が鍵

どうも、仙道です!

「起業したい」と頭の中では考えていても、「なかなか起業できない」という方は多いかと思います。

しかし、私はかなり早く起業できました。

 

なぜ仙道達也はいち早く起業することができたのでしょうか?

今回は私自身が「早く起業できた理由」について解説していきます。ここでお伝えする起業できた理由の最も重要な要素はゴール設定です。どのようなゴール設定を作るのか。ゴール設定に向けてどのように行動をしてきたのか、ぜひあなたの起業したいを叶えるヒントにしてください。

 

 

仙道達也は、なぜ早く起業できたのか?

仙道達也は、なぜ早く起業できたのか?

実は、私の場合は「コーチングで起業したい!」とか「コンサルタントになりたい!」とか、全然思ってなかったのです。

しかし、2,3年以上もコーチングを勉強している人や、コンサル養成講座で勉強している人よりも、早く起業できてしまいました。

 

なぜでしょうか?

私は、他の方に比べて「ビジネスセンス」があったわけでもないです。ただの、売れないミュージシャンでしたから。大学も行ってないし、「バイト」と「派遣スタッフ」以外やったことないし、そもそもビジネス経験が0に近いです。

ミュージシャン時代の仙道達也
ミュージシャン時代の仙道達也

ただ、1つだけ「起業できた理由」を上げるとしたら、正直、コレです。

 

さっさと会社務めを辞めたかった

 

つまり、私の場合は「痛みからの逃走」です。そりゃ~もう「コールセンターの使い捨て派遣スタッフ」だったので、1日でも早くやめたかったのです。

しかし、「借金」が「200万」あり辞められない。他のバイトなどに移ると毎月の借金返済が苦しい「でも、やめたい・・」毎日が「痛みの思考」の繰り返しです。

 

そりゃ、私の脳みそが無理にでも「辞める方法」を考えます。大分県の実家に帰ろうとも思いましたが、実家に帰ったら「真の引きこもり」になりそうで怖かったのです。

つまり、私は「仕事から逃げたい」という強い「逃亡欲求」と言いますか「願望」があったわけですね。

 

だから、当時はコーチやコンサル起業じゃなくても、よかったのです。

  • アフィリエイト
  • せどり
  • ネットワークビジネス

とにかく一時的にはなんでもよかったのかもしれません。

 

仙道達也流起業術|仮にでもゴール設定をしよう!

仮にでもゴール設定をしよう!

私の経験から、「ゴール設定」について、話していますが、あなたに「何」を伝えたいのかと言いますと、ゴールはその時その時の「仮のゴール」でもよいという事です。

 

私の場合、単に「仕事辞めたい」というのは、「仮のゴール」でした。

 

「お金が欲しい」というのも、最近「仮のゴール」だと発見できました。

  • 人に勝ちたい!
  • 人を見返したい!
  • 認められてプライドを満たしたい!

というもの、どうやら「仮のゴール」みたいです。しかし、「仮のゴール」でも、今まで、それが存在したから、私は、自然と行動できました。

 

「会社を辞めたい!」と思わなければ、まだイヤイヤ会社務めをしていたのかもしれません。「とにかく、会社に行かずに自由とお金が手に入る生活がしたい」と思ったからこそ、今があります。

 

だから「仮のゴールでも、ゴールを持っている時点で立派だ!」と、私は思うのです。

あなたの「仮のゴール」が不純な動機だったとしても、よいではないですか。

目標設定のやり方|理想を実現する『ミッキーエクササイズ』とは?

 

仙道達也流「真のゴール」を発見するためにやるべきこと

仙道達也流「真のゴール」を発見するためにやるべきこと

  • 本当にやりたいビジネスモデルが見つかりません
  • 今のコーチングで稼ぐのはなんか違います
  • 資格は取得しましたが、起業したいか、わかりません

 

このような質問を複数受けます。コーチングや心理学、自己啓発を勉強している人ほど「本当にやりたい事」に敏感になりすぎて、行動できなくなっている気がします。

 

あなたはどう思いますか?

 

そこで、これはあくまでも私の意見ですが「目先の仮のゴール」に素直になり、その後で、「真のゴール」に近づいていけばよいと思うのです。

 

私の場合、2年ぐらい前を思い出すと「まさか、自分がブログやメルマガを書き続けるなんて、夢にも思わなかった」のです。当時の私から見たら、ブログやメルマガは、「やりたいこと」ではなく「やらなければいけない事」だったんです。

 

コーチングや自己啓発の教えでは「やらなくてはいけない事で行動してはいけません」とありますよね?当時の私はそれでした。「とにかく会社を辞めたい!」「家で仕事したい!」など、今思えば「仮のゴール」だったのですが、それでよかったなと思います。

 

その「仮のゴール」に素直にならなかったら、今の状況はないですから。人間、贅沢な物で「仮のゴール」をなんとなく達成すると、「もっと新しいゴールが欲しい!」と思うようになります。

 

でも、それでよいと思うんです。遠回りに見えるかもしれませんが、見えてなかったんです。「真のゴール」を探している間は「会社を辞めたい!」と思っていた頃の、私のゴールは「20万円あれば、やめられる!」「とにかく20万円、自分で稼ぎたい!」でしたから。

 

まあ、20万円入った瞬間に無理に会社を辞めました。すごくリスクもありましたし、借金が残っている状態でしたが行動できました。そう、「仮のゴール」でもよいので、素直にしたがって動いてみる。すると「真のゴールが少しずつ見えてくる」という事がわかりました。

 

「真のゴール」が最初から見えていたら、誰も苦労はしません。

「本当にやりたい事」が明確になるまで、やっぱり時間が必要です。

そして、あなたの時間は二度と戻ってきません。

 

だから、私は、「仮のゴール」だとわかっていても、「全力」を出します。

達成したら、「なんだ、こんなものか~」と思ってしまう可能性がありますが、全力を出そうと思います。

 

そして、ゴールをどんどん更新していけばよい!さらに成長をすればよい!と強く思うんです。

 

あなたが行動しようか、今のままでいようか迷っている場合は、意識してみてください。

「真のゴール」が近づいてくるのがきっとわかるはずです。

コンサル起業して0から年商1000万円を達成する迄のロードマップ

パソコン用の画像

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );