ブログコンセプトを完成させて差別化を実現する5ステップ

仙道達也

どうも仙道です!

ブログ集客で成果が出ない人から「どうすればいいですか」という相談・質問をよく受けます。僕の答えとしては、ブログ集客を成功させるポイントは1つ。それは『コンセプト』です。

コンセプトとは、自分のブログ(ビジネス)全体を通して一貫しているテーマのこと。ライバルとの差別化に必要であり、コンセプトが明確になることで、ターゲットを惹きつけ、集客に繋げることができます。ブログのコンセプトができていないとブログ集客は成功できない。そう言っても過言ではありません。

コンセプトが明確になっていることで、ターゲットにメッセージが伝わり、集客(メルマガリスト獲得)に繋がっていくからです。

では実際、どのようにしてブログのコンセプトを作成すればいいのか。その具体的な方法をここで解説していきます。記事の内容を参考にして、ブログ集客成功に欠かせない自分だけのコンセプトを手に入れてください。

集客できる「ブログコンセプト」の作り方|5ステップ

ブログコンセプトの作り方5ステップ

 

ライバルに差をつけ、見込み客を集客できるブログコンセプトの作り方を5ステップで解説します。1つ1つ、しっかり実践して、ライバルに勝てるブログコンセプトを作成してください。

ステップ1:勝てる市場を見つけて、決める
ステップ2:自分の強みを見つける
ステップ3:ターゲット設定
ステップ4:ライバルリサーチ
ステップ5:ブログコンセプトの作成

 

ステップ1:勝てる市場を見つけて、決める

最初に自分が勝てる市場を決めます。

市場とは、簡単に言ってしまえば、『業種・業界』のことです。自分の強みを生かして、「ここなら勝てる!」と感じる
市場を見つけることが、コンセプト作成の最初のステップです。

市場選びを間違えると、ブログ集客成功に繋がるコンセプトが作れなくなるので注意してください。

<勝てる市場のポイント>

自分の強みが活かせる(ステップ2で詳しく解説)

興味・情熱が持てる業種・業界

ライバルが存在すること(※)

※ライバルがいない=ビジネスが成り立たない。成功が難しい。その可能性がとても高くなると考えていください。

 

ステップ2:自分の強みを見つける

自分の強みとは次のような要素です。

・自分の中のすぐれた能力
・周りの人よりも上手くできる事柄
・人よりも情熱を持てるポイント

ビジネスは自分の強みをもとに作成していくことが重要になります。なぜなら、自分の強み以外の部分で無理してビジネスをしても上手くいかない可能性が高いからです。

強みは才能、経験、環境などから自然と育てられていきます。

<強みを見つけるヒント>

  • 自分が好きで好きでしょうがないこと
  • 人より得意なこと・簡単にできてしまうこと
  • 食事を忘れて夢中になれるもの
  • 睡眠を忘るほど熱中できること

<自分の強みを明確にする7つの質問>

【質問1】

あなたが意識して「努力」しているわけで はないが、周りの人やお客様によく 「褒められる部分」はどこか?

【質問2】

自分の実績、経歴、学歴、経験の中で、人に「軽く自慢」できる物は何か?

【質問3】

自分の実績、経歴、学歴、経験の中で、「最後に残しておきたい物」は何か?

【質問4】

もし、見込み客に 「あなたじゃないとダメなんです!」そう言われるとしたら「その要素」はどの部分か?
(※見込み客=自分のお客様になる可能性がある人)

【質問5】

同業者がマネしたくても、マネできない自分の商品・サービスの特徴は何か?

【質問6】

自分の商品・サービスを提供していて、「最も喜ばれた部分」はどこか?

【質問7】

自分の商品・サービスを提供する上で、「徹底的にこだわる部分」はどこか?

ステップ3:ターゲット設定

勝てる市場を見つけて、自分の強みを明確にした後は、ターゲットを設定します。ターゲット設定のポイントは次のことを意識してください。

自分の「強み」が最も発揮できてライバルに勝てるポイントでターゲットを設定する

<参考例>

WEBが苦手でブログ集客に悩んでいるコーチ・コンサル

強気なセールスができなくて苦しんでいるコーチ・コンサル

癒し系の仕事で起業・集客したい人

<注意点>

マーケティング関連の書籍などで云われる「ブルーオーシャンを見つけよ!」という意味ではありません。個人起業家がブルーオーシャンを見つけることはかなり難しいのが現状です。

 

■ターゲット設定のポイント

「ライバルはいるけれど、“ここ”なら勝てる!」そう感じる場所で設定することです。『ライバルが存在する=お金を払う人が存在する』この視点を覚えておいてくださいね。

<ターゲットを明確にする5つの質問>

【質問1】

あなたの理想のお客様の性別・職業・年齢層は?

【質問2】

もしあなたに頭を下げてお願いしてくるお客様がいたら、その人はどんな人か?

【質問3】

ターゲット層は「どんな夢、願望、欲望」を持っているか?

【質問4】

ターゲットはどんな「悩み、苦しみ、痛み」を持っているか?

【質問5】

ターゲットが自分でも気が付いてない 「潜在的な悩み、欲求」は何か?

 

ステップ4:ライバルリサーチ

ステップ4では、ライバルのリサーチをします。具体的にはライバルの強み・弱みを明確にする作業です。ライバルの強みを明確にする理由は、ライバルとは違う部分で自分のコンセプトを作るためです。

ライバルの弱みを明確にする理由は、ライバルが弱い部分で自分のコンセプトを作れば、それがブログ集客の成功に繋がっていくからです。どんなにライバルでも強み・弱みは必ず存在しています。なので必ずしっかりリサーチしてください。

ライバルのリサーチの際のポイントは、次の5つです。

 

■ライバルリサーチ5つのチェックポイント

  1. ライバルのターゲット
  2. ライバルの主張(差別化コンセプト)
  3. ライバルの実績、経歴で目立つ部分
  4. ライバルの商品内容
  5. ライバルのブログ・メルマガなどの内容

上記5つのポイントをリサーチした上で、自分の強みを活かした勝てるコンセプトを作成していきます。

 

ステップ5:ブログコンセプトを完成させる

最後にコンセプトを作成します。ステップ1〜4で明確にした内容を踏まえた上で、コンセプトを作成してください。完成させるコンセプトは、なるべく簡潔に、一言二言で表現できるものが望ましいです。

  • コンセプトを完成させる4つの視点
  • コンセプトを考える5つの切り口

この2つを紹介するので、コンセプト作成の参考にしてください。

<ブログコンセプトの作り方:4つの視点>

視点1:誰に向けたブログなのか(=ターゲット)
視点2:ライバルとは何がうのか(=強みを活かした差別化ポイント)視点3:ターゲットにどんな価値を提供できるのか(=ベネフィット※)視点4:何を提供しているのか(=業界・業種・情報・サービス内容など)

※ベネフィット

ターゲットが商品・サービスを通して手にすることができる嬉しい変化。手に入る理想の未来像のこと。『ターゲットは自分のブログを読むと、どんな得があるのか』これがベネフィットです。

 

■ベネフィットを見つけるターゲットリサーチ:9つの視点

  1. どんな恐怖があるのか
  2. どんな不安があるのか
  3. どんな心配事を抱えているのか
  4. どんな問題を解決したいのか
  5. 何を避けたいと感じるのか
  6. 欲求不満(フラストレーション)
  7. 恥を感じる状態
  8. 夜も眠れないぐらいの悩み
  9. ついイライラしてしまうこと

 

<ブログコンセプトを作成:5つの切り口>

【切り口1】誰でも簡単に使いこなせる

<参考例>

Web苦手「コーチ、コンサル、セラピスト」専門
「ブログ」×「メルマガ」集客講座

【切り口2】イヤな事を避けながら目的を達成できる

<参考例>

強くセールスができないコーチのための
「やわらかセールス」

【切り口3】短時間で可能

<参考例>

90日間でモテボディになる!
魅惑の腹筋教室

【切り口4】忙しくても可能

<参考例>

子供がいても大丈夫!
主婦でもブログを使って自宅サロン開業講座

【切り口5】確実、安全にできる

<参考例>

30代からの女性起業!プロが教える
「起業プランニング」×「コンサルコーチング」

関連記事

仙道達也どうも、仙道です!ビジネスで売上を獲得していくためには、様々なマーケティング戦略が存在します。数ある戦略の中でも、個人起業家が売上を獲得するために重要なのがライバルとの差別化です。ライバルとの[…]

起業家の成功に欠かせない差別化コンセプトの作り方

 

ブログコンセプトを使った「集客できるキャッチコピー」の作り方

集客できるキャッチコピー

 

コンセプトが完成したら、ブログのトップページに掲載するキャッチコピーの中にコンセプトを使います。

ブログのキャッチコピー
ブログコンセプトを含めたキャッチコピー

 

ブログのキャッチコピーはブログのトップページを見てくれたターゲットの視界に一番最初に入るポイントです。キャッチコピーでターゲットを惹きつけることができれば、ターゲットがブログ記事を読んでくれ、そこから集客(リスト獲得)に繋がっていきます。

『ブログコンセプト+キャッチコピー』これがブログ集客成功に欠かせない重要ポイントです。

「コンセプトを使ったキャッチコピーをどうやって作るのか?」それを次に解説していきます。

 

ブログキャッチコピー作成:2つのポイント

  1. ターゲットを明確にする(=誰に向けてのブログなのか)
  2. 提供するベネフィットを明確にする(=何を伝えているのか。ベネフィット)

ターゲットとベネフィットこの2つを明確に示すこと。これを意識してキャッチコピーを作ることが重要です。キャッチコピーのいい・悪いで、ブログの集客力が変化してくると考えてもらってもいいです。そのぐらいキャッチコピーは重要なポイントになります。

 

集客できるブログキャッチコピーを作る3つのテクニック

具体的な言葉・数字を使うできるだけ分かりやすくする強い言葉を使うことを意識してください。

 

1.具体的な言葉・数字を使う

具体的な言葉・数字を入れると言葉に説得力が増します。ターゲットの信頼を獲得するためも数字を使った説得力アップが効果的です。

<参考例:良い例>

たった1ヶ月で人生が変わる魔法のコーチング

たった3時間で身につく!究極のクロージングススキル

1ヶ月後には売上が2倍以上になるコンサルティング

<注意点:具体性としてNGなもの >

ゴチャゴチャと難しい言葉を並べる
具体的にしすぎて、内容がわかりづらい意味ないことを長々と書きすぎる

 

2.できるだけ分かりやすくする

ブログのキャッチコピーは「読んでもらう」というよりも、「見てもらう」ものです。そのため、キャッチコピーを見た瞬間に意味がわからないとターゲットを惹きつけることができません。

  • ターゲットに考えさせないこと
  • パッと見て意味が通じること。

これが非常に重要です。

 

■忘れてはいけない原則と対策

【忘れてはいけない原則】

  • どんなターゲットもブログを読む気がない

【対策】

  • ターゲットに、頭を使わせない
  • キャッチコピーは、一瞬で内容を理解できるようにする

広告の神様「ジョン・ケープルズ」も
次のようにキャッチコピーの重要性を説いています。

キャッチコピーは直感的に、
ひと目で意味が分かるものでなくてはならない。とらえにくいキャッチコピー、
考えさせるキャッチコピーは、読者に読まれない。by ジョン・ケープルズ

 

ブログのキャッチコピーでは、自分のコンセプトを誰でも簡単にわかるように伝える。これを強く意識してください。

<参考例>

  • WEB苦手なコーチ・コンサルのためのブログ集客
  • 信頼構築したいならメルマガがNo.1
  • セールス苦手なコーチのためのセールストレーニング!

 

3.強い言葉を使う

どんな人でも「思わず反応してしまう」そんな言葉(≒単語)があります。見込み客が思わず反応してしまう『強い言葉』をキャッチコピーの中で使うことで、思わず目を引くキャッチコピーが作成できます。

次にご紹介する「強い言葉」を自分のキャッチコピーの中でぜひ活用してください。

■コーチ・コンサルなど起業家向けの「強い言葉」一覧

深い好奇心売上〇〇万円
親密な優位成功率○○%
本質的な排除自己破産
強引な独占ノウハウコレクター
圧倒的錯覚売れない〇〇
密かな葛藤短期間
意外な限定高単価契約
驚愕依存継続収入
脅威緊急安定収入
劇的仕組み化月収7桁
衝撃解放年収1000万円
奇跡秘密広告費ゼロ
魔法秘訣初期投資ゼロ
魅力的な失う負け犬
関連記事

仙道どうも、仙道です!ブログ集客を成功させるためには、「ブログのキャッチコピー」の存在がとても重要になります。 しかし、「どうやってキャッチコピーを作ればいいのかわか[…]

売れてる起業家がやっているブログキャッチコピーの作り方

 

多くの起業家が知らないブログキャッチコピー”真の目的”

ブログのキャッチコピーには、裏の目的とも言える、「真の目的」があります。この目的を理解した上で、『ブログコンセプト+キャッチコピー』を作ることで、ブログ集客成功の可能性が高くなります。

<ブログキャッチコピー”真の目的”>

「見込み客の記憶」に残り、何度もブログを訪問してもらうこと

ブログのキャッチコピーは、『ターゲットの記憶に残り、何度も訪問したくなるキャッチコピー』この意識で作成してください。そして、このようなキャッチコピーを完成させるために『コンセプト』が非常に重要になります。

決して、ブログのキャッチコピー内でいきなり商品・サービスを売り込んではいけません。ターゲットに何度も訪問してもらうために、キャッチコピーでは、ブログコンセプトを伝える。これを忘れないでください。

 

まとめ

ブログコンセプトの作り方を5つのステップで解説しました。

  • ステップ1:勝てる市場を見つけて、決める
  • ステップ2:自分の強みを見つける
  • ステップ3:ターゲット設定
  • ステップ4:ライバルリサーチ
  • ステップ5:ブログコンセプトの作成

上記5つのステップを実践することでブログ集客の成功に欠かせないブログコンセプトを作ることができます。作成したコンセプトはブログのトップページに表示される「ブログキャッチコピー」の中で活用してください。

ブログを訪れてくれたターゲットの興味・関心を惹きつけ、「これは自分のためのブログだ!」そう感じてもらえることが理想です。

コンセプトが明確でないブログは、どこにでもある平凡なブログになってしまい、ターゲットに選ばれることはありません。

  • ブログへのアクセスが少ない
  • 頑張って記事を書いても反応がない
  • 思うようにメルマガリストが獲得できない など

ブログ集客で悩みを抱えている場合は、ブログコンセプトに問題があります。『集客できないブログ=コンセプトが悪い』これはコーチ、コンサル、セラピストなど個人起業家のためのブログ集客をサポートしてきて、わかった事実です。

あなたもこの機会に、ブログのコンセプトをぜひ見直してみてください。

パソコン用の画像