億越え視点でみたコロナショック後に伸びるweb集客の方法

仙道

どうも仙道です。

今回は、億越え視点で話すコロナショック後に伸びるWeb集客の方法を見つける流れについてお話ししようかなと思います。

2020年5月末現在においてもコロナの影響は継続しています。しかし終息後には今までと同様とはならず今までとは違うビジネスの形が生まれます。

コーチやコンサルタントなどの起業家にとって、今の状況は未来のための準備期間として使うことができます。ぜひ本記事の内容を見てコロナショック後の集客に繋げていきましょう。

年間6億円の売上も集客は全てオンラインが基本です

仙道

私の方でですね、株式会社を運営して、売上ゼロから経験ゼロから実績ゼロから始めて、現在ですね6億円達成してると、約6年間で。

年間で6億円を売り上げていると言うことなんですけど、ほぼ全てオンラインからの集客ですね。

いやまあ、口コミっていう意味ではまあリアルなのかもしれないですけど、口コミも結構多いんですけれど、まあそれもやっぱりインターネット最低限見てっていうことで来ていただくので、ほぼ全てオンラインでやってきたと言うことで、じゃあこれからこの後コロナショック後も、もうオンラインテレワークが当たり前になると言うことなんですが、個人起業家の方やこれからフリーランスで起業しようとしている方はどうやってやっていけばいいか、その視点をですね、僕のですね今までの経験から、重要なことをですね3つ4つお話ししようかなと思います。

ぜひ最後まで見ていただければと思います。

オンライン化オンラインがものすごく今インターネット上で騒がれてますが、あのオンライン化することに僕は価値があんまりないと実は思ってて、それは一体なんなのか・・・もうオンライン化するのは当たり前になると言うことで、オンライン化しただけじゃ同業他社と差別化は全然できないと僕は思ってます。

では、オンライン化の中で特にこれをやっておけばものすごく差別化したり顧客価値が出るんじゃないかと言うものをですねちょっとピックアップしてね教えていこうかなと思います。

 

コーチやコンサルタントにとって、集客は常に抱える悩みの一つです。その中でweb集客は重要性がわかっていても結果が思うようにでずにい苦しむ壁でもあります。

しかし私自身も、私のクライアントも全てオンライン、つまりwebからの集客とセールスで毎年売上を伸ばし続けています。

特にコロナの影響を受けて、パソコン需要が高まりネット環境が2019年と比較するだけでも大幅に需要が伸びている状況です。そうした中でコーチやコンサルがどのようにweb集客の成果を伸ばしていくのかを解説します。

 

web集客ポイント1:コンセプト

仙道

まず1個目が、これは僕のメルマガ読者さん、コーチ・コンサル・セラピストさんが多いんですけど、その方にいつも言ってるんですけど、商品のあの・・・コンセプトですね。

コンセプトを変えると・・・どう変えればいいかと。

これはね、あの・・・いつも最近僕が言ってるのは、Zoomだったり、オンライン・・・まあ主にZoomを使うと思うんですよね、個人起業家の方でまあフリーランスの方だって、そう言うのをオンライン完結型と言ってます。

はい、これ、一体何かと言うと、あの・・・集客もZoomで、あの・・・できちゃったり、まあオンラインでできちゃったり、サービス提供や商品提供もZoomやオンラインで、あの・・・全部できてしまって、リピート販売もZoomやオンラインでできて、もう全部Zoomで完結すると。

今まではまあamazonとか楽天とかはですね、オンラインで販売するというところまでやってますので、商品提供はリアル、まああの・・・O2O(Online to Offline)。

Online to Offlineと言うのが、結構当たり前な業界になって行ってたと思うんですね。2000年代の後半からかな。

まあ2000年代から2010年代は特にそうですよね。

ただ、今後は、O2Oじゃなくなってくると。O2O、オンラインツーオンラインって言うのかな、まあ本当オンライン、あの、オンラインだけで終わらせるってのは当たり前になっていきますので、例えばサロンとかであの方が、うちの塾生さんにもいらっしゃいますけど、あの、店舗に来店しなくてもやれるって言うのは一体何なのかと言うと、家でできる、あの・・・小顔になるとか、家でできる、あの・・・痩せるあのセルフエステとか、まあそう言うのが流行るでしょうねって言うを言います。

もちろん最低限押さえて何回かは会わないとちょっときついですって言う。

後は、出張、O2Oちょっと気味になりますけど、まあ出張とかですよね。

その方が家から出なくていいと。あの・・ですので、言い方を変えると、もう家で完結型とも言えますこれは。

家で完結、まあZoomで完結する、オンライン完結と言うことですね。

こう言う混成商品コンセプトが今後もう当たり前になっていくんじゃないかと思います。

ですので、オンライン化、オンライン下のオンライン集客しようと言う本質はやっぱりここ(商品コンセプト)なんですよね。

その商品自体、コンセプト自体もしくはビジネスモデル自体ですよね、・・が変わっていくでしょうね、という話なんですよね。

これについてはですね、あの、チャリティで無料のセミナーをやろうと思ってるんで、5月1日ですね、2020年の5月1日にやろうと思ってるんで、もうちょっと具体例をその時にお話ししようかなと思います。

 

web集客ポイント2:リスト獲得

仙道

2つ目。3つあるんですけど、オンライン化で今後伸びるWeb集客ということで何をすればいいかと言うと、もうこれは当たり前で知ってる方には申し訳ないんですけど、やっぱりリストの確保と、あの・・・+CRMだと思います、今後。

まあ当たり前といえば当たり前で本当申し訳ないんですが、あのインターネットのマーケティングって一体何なのかって言うと、基本はあの低単価思想、低単価で売れるもの、データ化商品を売るモデルでなければ、やっぱりリスト、顧客リスト化です。

で、見込み客も含める。まだ買ったことがない客も含めるって言う事なんですよね。

で、このリストって何かと言うと、ちょっと古いと思う人もいるかもしれないけど、メルマガとラインなんですよね。はい。

メルマガとラインがリストに値すると。FacebookのフォロワーとかインスタのフォロワーやYoutubeのチャンネル数は僕の中でもリストではないですね。うん。

なんて言うか、売上の出方がもう半端なく大きいので、マッキンゼーと言うね、あのコンサルティング。世界規模で展開しているコンサルティングファームがありますけど、マッキンゼーが調べたデータだと、FacebookのフォロワーとTwitterのフォロワーを足した40倍利益がメルマガは出ると。いろんな業種で調べると。

なので、もう、あのこの2つ(メルマガ、Line)。ラインもいいです、ただ怖いのはラインだけやっていると今後何が起きるかと言うと、この動画見ている方は、あの・・・ぜひ覚えておいてほしいんですけど、ビジネス使用禁止になった途端に何万リストと集めていくとこれ飛ぶんですよね、ラインが。

これ、そう言う怖いみたいな事態があるから、僕はメルマガもラインもどっちもあったほうがいいと。

なので、Youtube、Facebook、Twitter、インスタやってる方は早くこっち(メルマガ、ライン)に移行させといた方がいいと言ってます。

これ、あの売上の出方がもう半端なくでかいですし、継続して売り上げるわけですね。

例えば、あの、僕のマーケティング塾100万円から3、400万円超えるものが多いんですけど、うちのメインの収益になってるものなんですけど、そこに来る方はもうほぼメルマガ見てました、ライン見てました、どちらかと言うとメルマガが多いですね。後はYoutube見てましたと。

メルマガとラインと、まあYoutubeは今後必須でしょうね。

もう家にこもってYoutubeを見る時間が増えていると思います、今コロナの影響で。

新型コロナのね影響で、って言う意味で、Youtubeは僕は必須のツールとは思います。まあYoutube単品なだけだと売上は出ないので、メルマガとライン組み合わせてやると言う事で、あの、お客さんをファン化していくのはもうこのプッシュ型の媒体ですね。

プル型の待ってるだけじゃね、全然お客さん見てくれないので。ですよね。

ホリエモンさんが、あの、堀江貴文さんが言ってたのは、あの、時間の奪い合い、ビジネスは。

今ですね、飲食店とかに行かなくなったわけですね、お客さんが、結構。

飲食店に行かなくなったし、外でイベントに行かなくなったその分家にいて、Youtubeを見たりメルマガ、ラインを見たりする時間がものすごく増えてるんで、今ですが、ある意味不謹慎かもしれないけどチャンスなわけですよね。

チャンスって言葉がちょっと不謹慎に思う人もいるかもしれないですけど、ビジネスとしては、あの・・・オンラインで、あの・・・あなたの、あの媒体を見る時間が、全体的に国民全体的に、国民全体的に、世界全体的に増えているので、ここら辺はまだやってないから、もうすぐやっていただきたいと。

で、CRMっていうのはこれはもう基本あの・・・購買した方、お客さんとのリレーションシップマネージメント、あの信頼関係を深めていくという事なんですが、まだ買ってないお客さんに対してもCRMは言えるかなと思います。

まあ、いかにこの面白いメルマガや役に立つメルマガや価値のあるメルマガ・LINE・Youtubeをどんどん配信していくかっていう事ですよね。

それはあのリレーションシップ高めるためにやっぱりアンケートを頻繁にとっていきたいですし、コンテンツの質はもちろん上げていきたいですし、これはちょっと当たり前のこと過ぎて申し訳ないんですけど、今まで僕の動画とかずっと見てる方は当たり前過ぎて申し訳ないんですけど、やはりですね、ここの差が、あの売上の差に変わっていきます、今後、オンライン化が進むビジネスだったりね。

僕が見る限り、あの、オンラインだけで売上伸び続けない会社とか個人さんってここが弱いんですよね、見てて。

で、アンケート、コンテンツ、後何かというと、あの・・・後これ地味だけど配信頻度も結構影響出るんじゃないかなと思います。

せっかく今みんな休み、家にいる時間が増えたんで、今のうちメルマガとかの頻度を増やした方が僕はいいんじゃなかなと思う。

うちも今結構増えてきています。まあこういう動画を撮る時間帯もあるんですが、まああるんですが、はい、そういうことですね。

まあ知ってる人は知ってると思うんですけど、あの、僕のこの、まあ撮ってる動画はメルマガに書き起こししてもらってます、うちの秘書に。

なので、Youtube撮っちゃえばメルマガもラインもぜんぜん時間かけずに1日10分15分くらいで配信しています、僕がチェックしただけで。

そういう仕組みを作ってるので、頻度をあげることがうちは出来るということですね。やはりここで差がつくのかなと。

特にコンテンツの質、面白くないものは、あの、時間の奪い合いで、あの、負けてしまいますので、やはり価値のあるもの、面白いものを上げていくのが必要かなと思います。

web集客ポイント3:価値提供

仙道

で、3つ目何かというと、今後のWeb集客オンライン化で伸びるものは、価値提供を、価値提供だから価値の提案ですね。

価値の提案を、もう下げないということですね。

これもね、ちょっと当たり前の感はあるんですが、ただオンラインが化するだけでは良くなくて、価値のあの提供や提案をどんどん下げない。

で、なんでこの2つの提案と提供があるかというと、提案っていうのはね販売する時ですよね。あの、セールスをする時ですよね。提供っていうのはその後のサポート。

なんで僕は最近、Facebookで最近あの言ったんですけど、オンライン化だからと言って、自分が楽になりましょうっていう意味じゃないんですね。オンライン化して、あの教育サイトを作ったり、メンバーズサイトを作って後見といてねって言って、で、どれくらいあの習熟度進んだかチェックできるツールとかねあるんですけど、そういうメンバーズサイトのツール探せば無料でいくらでもあるんですけど、だからと言ってあの、自分がサポートを減らすとか、セールスの提案する質を下げるとか、そういう意味じゃないんですよね、オンライン化。

なので、どういうことかというと、オンラインだろうが、顧客価値は絶対下げないと。

オンラインでできる限界まで価値を高めるということです。これ、言い方変えると。

まあ独自価値ですね。できれば差別化された価値。価値・・・オンライン価値あげると。オンラインだからって下げないことです。

例えば、まあうちの講座のことで恐縮なんですけど、事例が。

(あの、見えます?カメラさん、はい)

うちってどういう風にやってるかっていうと、メンバーズサイトを利用して、予習をやってもらって、まあ資料やメンバーサイトで予習を見てもらって、次にあのオンラインセミナーでワークをやります。

セミナーだけじゃ面白くないので、その場で考えてもらうワーク、あります。

その後に個別セッションをします。

個別の戦略を考えてフィードバックをしたり、どれぐらい課題ができてるか。

で、次の課題をやると。こういう風にオンラインで全部組み合わせればできるんですよね。ただ単にあのメンバーズサイト見といてくださいだと全然クライアントさんは行動しないし、あの、マーケティング上結果でないと。

ですので、予習・セミナー・ワーク・個別コンサルという風に、あの・・・3つを組み合わせて、あの・・・価値を最大化しているわけですよね。

まあ提案する時もこういう風に提案できるわけですし。

ですので、こういう風な商品を作って価値提案する。

後は面白いアフターフォローサポートも。チャットワークとかそういうツールを使っていただいてチャットしてサポートするという体制を作ったり、後はですね、これはうちの宣伝ではないんですけど、添削受け放題と言って、添削の講師2人3人つけて、あのライティングを受け放題にしてズームで指導を受けられるみたいなこともやっているわけですよね、はい。

そういうところで、あの、不景気になりそうだから、あの価値を下げますと言ってちょっとセミナーの回数を減らしますとか、あの・・やらずにむしろセミナーの回数うち増やしました、あの自粛宣言が出てちょっと1ヶ月2ヶ月行動できない人が増えるので、っていう意味で、そういう意味。まあ何が言いたいかというと、うちの事例で恐縮なんですけど、あの、価値を、価値提供を下げないというのはそういうことなんですよね。

 

web集客で外せない3つのポイント

  1. コンセプト
  2. リスト獲得
  3. 価値提供

この3つはこれからのweb集客において、今まで以上に重要になります。

2020年のコロナ前までも3つの要素は大切なことでしたが、実はこれからの時代の方が大きなウェイトを占めるようになってきます。

その理由は、顧客層の変化とそれによるwebの普及です。

インターネット環境の普及はされてきましたが、リモーチでの仕事、オンライン授業などが行われたことにより、学生やサラリーマンばかりではなく、学生の親御さんや家族全体を巻き込みながらwebの利便性を知ることになっています。

これまでは興味のある人や情報を集めている人が顧客層の中心にいましたが、これからは今までの輪の中にいなかった人たちが中心となってきます。

言い方を変えれば情報弱者とも言えます。しかし情報の重要性をコロナの影響によって体験することができました。それによって価値提供という視点においても情報の質、真偽を見極める力が自然と身についている状態です。

ただコンセプトを変えれば集客ができていた時代。そうしたものは自然と終わっていくでしょう。これからはより質の高いコンセプトとリストとの関係構築。

それ以上に質の高い(お客様の求める)価値提供が求められます。

逆の見方をすればこの3つの要素を抑えることができれば、これからのweb集客は一気に加速し売上アップに繋げることができるということです。

 

仙道塾の内容をオンラインで公開する予定です

仙道

あの・・・次ですね、また無料でですね、あの、うちの仙道塾でやったセミナーを、同じものを無料でですね、チャリティーセミナーということでやろうかなと思ってます。

もちろん生徒さんに許可は取ってやろうかなと思ってるんですけど、まあそういう風にいかに今価値を下げずに価値を与え続けられるかだと思います。

オンライン、これねあの、テクニック云々の話じゃないんですよね、オンライン化に当たって、結構本質的な話をしています。

なぜかというと経営学の世界で結構よく言われているのは、不景気の時、まあ景気があんまり伸びない、あの著しく伸びてない時にいかにそのコストをしっかりかけて、コストを下げずに、顧客価値を提案や提供をずーっとできるかにかかっていると。

で、そういうことができた会社というのは不景気が終わった後に伸び続けて、他の会社に比べて伸び続けると。それは当たり前ですよね。

裏側を言うと、顧客価値を下げたり、まあパートナー提携先への価値を下げた瞬間何が起きるかって言うと、あの・・・離脱、お客さんの離脱が起きます、お客さんの。

これはもうメルマガとかで考えていただければ、個人企業家の方、思います。

不景気だからと言ってメルマガに書く内容をちょっと減らしたり、まあ商品の、あの価値の内容を減らしたりすると、やっぱり顧客は離脱していくわけですよね。

実際、最近あった事例で、そうですね、僕の体験談で、あの、今コロナのショックで、やっぱりあのセミナールームとかがどんどんキャンセルになっているわけですね。

うちもあの、100人規模で使えるセミナールームをもう半年先まで押さえてたんですが、なんと3月4月5月全部キャンセルみたいになったわけですね。

で、6月以降もキャンセルかもしれない。

キャンセル料本来であれば100%50%ぐらいは取られるわけですよ。

あのセミナーというルーム貸し出し会社もやっぱり商売なんで。

で、そこでですね、まああのびっくりしたのは、とあるセミナー、この名前はいえないんですけど、とある結構大手なセミナーの貸し出し会社から言われたのは、「あの・・・御社はいつもお世話になってるお得意さんなんで、やっぱりキャンセル料10%でいいです。」と言われたんです。

「で、ええマジですか!」みたいな。このセミナールーム貸出会社とは縁を切りたくないなと僕は思いました。そんなに安くしてくれたんだみたいな。

そういう事例がありましたので、まあ今だからこそ価値を下げないというのはそういう話ですよね。

具体例を交えて話しましたが、なんかやっぱりオンライン化だから=楽をしようみたいに思ってる方が多いなと僕は感じていて、楽じゃ、逆に楽をしない方がいいです。

オンラインかだからこそ徹底的に価値を高めることはできないかと、これはね、あのお客さん側から見てわかるんですけど、まあオンラインだからと言って、あのサポートを減らして欲しくないとかオンラインだからと言ってまあ変に値上げして欲しくないとか、ただの何かしらあの商品の質を下げて欲しくないと思ったのも当たり前です。

ですので、これ3番、実は一番大事。これがここにも付随してきますよね。

コンテンツの価値を下げないとかお客さんが何を欲しがっているのかを徹底的に見抜いていくと。

この辺はもうね今まで僕が動画で行ってきたのは当たり前の話なんですけど、ね。以上です。あの今日ちょっと長くなっちゃったかな。ちょっと時間が、僕の体感だと十数分経っているので、これ以上話すとより混乱するので話さないですが、5月1日ちょっとあの宣伝というか告知ですね。

5月1日チャリティーセミナーでですね、特にこのコンセプト、どんな事例があるか、後これ以外に今日言えなかったですね、あの、僕が億を超えてきた経験や経営学の案件の話から今後あとは経済状況ですよね、今の経済状況だったり、専門家のコロナに対しての、このコロナショックに対しての対策ということで、そういうのを全部含めたあのオンラインセミナーをですね、無料でチャリティーということでやろうかなと思います。

もちろん無料のチャリティーなので、販売とか何もその中でしようと思ってないですし、今まで数百万ぐらい払った人しか見れなかったセミナーをですね、今回無料で公開しようと思いますので、5月1日です。ぜひですね、空けて20時ぐらい夜からやろうかなと思っています。20時から空けていただくと嬉しいですと。

はい、今日は以上です。何か気づき発見があれば、いいねのボタンをよろしくお願いします。

気づいたこと発見したこと、今後の意気込みとかでも結構ですので、コメントぜひよろしくお願いします。

チャンネル登録まだしてない方はですね、ぜひですね、今のうちチャンネル登録をお願いします。はい、以上です。

ああ、後ですね、動画3本プレゼントまだもらってない方、主にコーチ・コンサル・セラピスト・カウンセラーの方やフリーランスの方がオンラインやWebで差別化して集客の仕組み化を作る動画3本ですね、こちら無料でプレゼントしておりますので、まだもらってない方はですね、今日の動画のメインタイトルをクリック、スマホの人はクリックしていただくと、その概要欄にURLが出てきますので、そちらをクリックして飛んでいただきますと、メールアドレス登録するところがあります。そちらからメール登録していただければ、3本の動画送りますので、ぜひ見てみてください。今日も有難うございました。仙道でした。失礼します。

仙道
悩み別のおすすめコンテンツを紹介します!

これから起業しようと思っている

コンサル起業して0から年商1000万円を達成する迄のロードマップ

起業したけど売上が作れない

起業後すぐにできる!最初のお客様を獲得する方法【テンプレ付き】

web集客で悩んでいる

起業1年目の教科書|集客できるWEBサイトを作る3ステップ

動画講座のご案内

すでに4万人以上が購読しているメールマガジンでは、WEB仕組化の方法を動画で詳しく解説していきます。
動画で仕組化を学べるメール講座の詳細はここをクリック

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );