【起業1年目】集客できるWEBサイトの作り方「3ステップ」

仙道達也
  • 「起業するならホームページって必要ですか?」
  • 「ホームページとブログ、どっちがいいですか?」
  • 「どんなサイトを作ったら集客できますか?」

これはコーチ・コンサル起業を考えている方からよく受ける質問です。『起業して成功するためにはWEB集客が大事』これは多くの方が理解しています。

しかし、「どんなサイトを作れば、WEBから集客できるのか?」を理解している人がまだまだ少ないように思います。

では一体、「どんなWEBサイト構築すればWEB集客で成功できるのか?」ここでは集客できるWEBサイト構築の具体的なノウハウをお伝えしていきます。

 

  • これから起業を考えている
  • 起業1年目だ
  • まだWEB集客で成果を出せていない

 

もし1つでも当てはまるのであれば、この記事の内容を確認しながら実践してみてください。

WEB集客で成功できるサイトを手にすることができますよ。

起業1年目でも集客できるWEBサイトとは?

起業1年目でも集客できるWEBサイトとは?

 

WEBサイトと呼ばれるものの代表にホームページとブログがあります。

起業1年目でも集客するためのオススメのWEBサイトはブログです。

 

ホームページとブログの違い

ホームページは、WEBサイト上のパンフレットのようなイメージです。

お客様がホームページを見て、「この商品・サービスいいな」と感じることで集客につながっていきます。

主に「今すぐ悩みを解決したい!」という人を集客することができます。

 

ブログは、WEBサイト上で無料で読める書籍のようなイメージです。

何かしらの知識やノウハウを手に入れたい人に対して、役立つ記事(ブログ記事)を提供することで集客につながっていきます。

主に「今すぐ悩みを解決したい!」という人に加えて、「そのうち悩みを解決したい」「悩みを解決したくて方法を探している」という人も集客することができます。

 

起業1年目のWEB集客は「ブログ」がおすすめな理由

起業1年目のWEB集客は「ブログ」がおすすめな理由

 

ブログをオススメする理由は、集客できる見込客(お客様になってくれる可能性が高い人)の幅の広さです。

 

ブログはホームページに比べて、幅広い層の見込客を集客することができます。

  • 今すぐ悩みを解決したい人
  • そのうち悩みを解決したい人
  • 悩みを解決したくて方法を探している人
  • まだ悩みに気づいていない人

 

ブログならこの4つの層の見込客を意図的に狙って集客することが可能になるわけです。

 

その際、意図的に狙って集客するために重要なのが『キーワード』です。

 

キーワード設定が正しくできると「どんなブログ記事を書けば、どんな人が集客できるのか」明確になります。

 

ではどんなふうに集客できるWEBサイト(ブログ)を構築していけばいいのかを紹介します。

 

ブログと一括りにしても、無料で使えるものと有料で使うものがありますが、ここでは、WordPress(ワードプレス)というシステムを利用してブログを構築するための具体的な方法を次にお伝えしていきます。

 

なお、コーチやコンサルタントが主に活用するブログは下記の2つがあります。

無料でも使えるブログ → アメブロ

有料で使うブログ → ワードプレス

 

アメブロとワードプレスの違い、どちらが集客できるのかは「集客ブログはなぜワードプレスがいい?~アメブロとの違い~」で詳しく解説しているので合わせてチェックしてみましょう。

 

 

集客できるWEBサイトを構築する3つのステップ

集客できるWEBサイトを構築する3つのステップ

 

集客できるWEBサイト(ブログ)を構築するためには、次の3つのステップが重要です。

 

各ステップごとに、ポイントと構築方法を解説していきます。

  • ステップ1:WEBサイトの「コンセプト構築」
  • ステップ2:WEBサイトの「全体像の構築」
  • ステップ3:WEBサイトの「コンテンツ構築」

 

ステップ1:WEBサイトの「コンセプト構築」

集客できるWEBサイトを構築するためには「ブログコンセプト」がとても重要です。

コンセプトをしっかり決めておくことには様々なメリットがあります。

 

  • 自分のコンセプトに共感してくれる人がお客様になってくれる
  • ブログ記事を書くときに方向性がブレない
  • 自分のミッションやビジョンをお客様に伝えやすくなる
  • ライバルとの違いが明確になるので、差別化を実現できる
  • 見込み客からの認知度がグッと高くなる

 

ブログで重要なコンセプトとは|大切な前提もある

自分の商品・サービスや自分自身をどのように差別化してビジネス活動をしていくのかをわかりやすく・シンプルに表現したものになります。

 

ただし、先に大切なことをお伝えしておくと、1度決めたコンセプトは一生ついて回るものではありません。

ビジネスをしている中で、コンセプトの見直しは何度となく必要となる可能性があります。

 

私も、コンセプトは4~5回くらい変えてきました。

多い人なら、10回以上のコンセプトの見直しをしている人だっているくらい、重要なものであり、何度も作り直す必要があるということを覚えておいてくださいね。

 

独自のコンセプトを作るメリット

まず、独自のコンセプトを作成することで、自分のビジネス活動に一貫性を持たせることができるようになります。

 

独自というのは、ライバルとの違いを明確にし、あなただから出せる独自のメッセージを打ち出すことになります。

 

また、ここでいう一貫性とは、お客様に伝えるメッセージがブレないなどの、ビジネスに関する活動が一貫していることを指す。

 

一貫性のあるメッセージは、信頼感や安心感をお客様に与えることができます。

信頼感や安心感というのは、ビジネスをしていく上ではとても重要や役割を持っています。

 

例えば、同じ商品でも、信頼できる人から購入するのと、全く知らない人から購入するのでは気持ち的にも全く別物にですよね。

なので、ライバルとの違いを打ち出しつつも、信頼と安心を提供できる活動が大切になるということです。

 

ちなみに、ただ単に「集客できるブログを作ろう!」と思っても、集客できるようになる可能性は低くなってきます。

なぜなら、集客できることだけを目的にしていると、ブログ記事がセールス要素の強いものになってしまうからです。

 

集客できないブログ記事でよく見るセールス要素

  • 今なら無料!すぐ参加してください!
  • 今すぐ問い合わせください!
  • すぐにご連絡ください!
    など

 

こうしたブログは押し売り感が強くなってしまい、離脱に繋がってしまいます。

あなたが、たとえどんなに素晴らしい商品やサービス、情熱を持っていたとしても、そのことをしっかりと伝えてからでなければ安心して購入してもらうことができないということを覚えておきましょう。

 

ブログ集客においては、見込み客にとって価値のある情報を提供することが非常に重要になるということですね。

 

ブログではどんな情報を届けていけばいいのか

そう考えたときに重要になるのが、あなたのビジネスの根幹となるコンセプトです。

自分のコンセプトに沿って記事を作成していくこと、それができると自分にとって“質の良いお客様”を集客できるようになります。

コンセプトはブログ集客だけに限らず、ビジネス全体を通して非常に重要な要素です。

 

コンセプトを決める際には、次の3つのことを意識して作ることが大切です。

  1. 「自分の強み」が生きている
  2. 「市場、ターゲット」が絞られている
  3. 「ライバルの弱点」をついている

 

この3つは、マーケティングのフレームワークにもある3C分析を使っていくと作りやすくなります。

ブログのコンセプトの作り方について詳しくは「起業成功の分かれ道!?「ブログコンセプト」の作り方と使い方」で解説をしています。

 

 

ステップ2:WEBサイトの「全体像の構築」

ステップ2では、WEBサイトの全体像を考えていきます。

 

ブログ構築でいえば『キーワード』と『カテゴリー』を考えることを意味します。

 

キーワードは見込客の悩みを理解し、見込客が求める情報を提供するために非常に重要な要素です。

キーワードとは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索したときに入力する語句のことを意味しています。

 

つまり、集客できるブログを構築するためには「自分が集客したい見込み客はどんなキーワードを検索しているのか?」を明確にする必要があるということです。(=キーワード選定ともいいます。)

 

カテゴリーはキーワードを踏まえた上で決めていきます。

このブログがどんな内容について書かれたサイトなのか

このブログはどんな専門的な内容を掲載しているサイトなのか

 

こうした内容を見込み客に伝える役割があります。

カテゴリーはキーワード選定したキーワードの中から、見込客の興味・関心が高いものを選択するようにしてください。

 

例えば、ブログ集客のコンサルタントのブログなら次のようなカテゴリーを考えることができます。

  • SEO
  • Googleアナリティクス
  • ブログマーケティング
  • アクセスアップ方法
  • ブログライティング

 

キーワードを決める際には、キーワードプランナーというものをベースに使っていきます。

キーワードプランナーの使い方については「売上を作るブログのためのキーワードの選び方」で詳しく解説をしているので、必ずチェックしておいてくださいね。

 

ステップ3:WEBサイトの「コンテンツ構築」

ステップ2で選定したキーワードをもとにして、ブログ記事を構築するのがステップ3です。

 

ここでいうコンテンツとはブログ記事のことを意味しています。

コンテンツSEOと呼ばれることもあります。

 

集客できるWEBサイトには『質の高いコンテンツ』が必要です。

質の高いコンテンツとは、見込み客が心の底から価値を感じてくれるコンテンツのことをいいます。

 

ステップ2で実践したキーワード選定を基にして、「1キーワード・1コンテンツ」でブログ記事を書いていきます。

 

例えば、次のような具合です。

  • 「ブログ 集客 方法」というキーワードで1記事作成する
  • 「ブログ 書き方 コツ」というキーワードで1記事作成する

 

記事を作成していくときは、記事を読んでくれる見込み客のことを考える必要があります。

  • 自分の見込み客はどんなことを知りたいのか
  • どんな情報を提供してあげれば価値を感じてくれるのか
  • どんな書き方・伝え方をしたらわかりやすいか

 

キーワードは、見込み客が抱えているニーズです。

ニーズとは、悩みや問題、課題、なりたい状態などに対して、解決策となる商品や情報が欲しいと思う明確な理由のことです。

 

「集客できるWEBサイトの作り方を知りたい」とか「集客できるブログの書き方を知りたい」など、何らかのニーズを持っているから、見込み客はキーワード検索をして情報を探しています。

 

このように情報を求めて検索している見込み客に対して、「これが知りたかった!」と言えるようなコンテンツ(ブログ記事)を提供すること。

それが集客できるWEBサイト構築に欠かせない最後の要素です。

 

もし見込み客にとって価値が高いコンテツを提供することができれば、見込み客はそれだけで自分のサイトに感謝してくれます。

さらに、質の高いコンテンツをたくさん掲載すればするほど、見込み客は自然と自分のWEBサイトのファンになっていく可能性が高くなるというわけですね。

 

反対に「なんだこれ」というような質の低いコンテンツばかりを掲載していれば、自分のサイトから見込み客がどんどん離れていってしまうでしょう。

 

「いいコンテンツを提供すれば集客できる」とても単純なことに感じると思います。

 

しかし、この単純なことができなくて多くの起業家はWEB集客できずに苦しんでいます。

 

最大の原因は、「自分が書きたいこと」「伝えたいこと」を一方的に書いているからです。

つまり、見込み客のニーズを理解しないまま、好き勝手・自分勝手に記事を作っていることにあります。

集客できるWEBサイトには、質の高いコンテンツ構築が欠かせないことを絶対に忘れないようにしてください。

関連記事

  https://youtu.be/_z8c1L0AQDU?list=PLWYX7_sRHMqfPE9PbHTvljro65iCfYYM_   仙道 どうも、仙道です! ここでは、起業[…]

起業後のメルマガは中毒性をもたせるべき|最強のライティング術

 

 

【要注意】こんな記事は絶対に作ってはいけない

【要注意】こんな記事は絶対に作ってはいけない

 

コーチやコンサルタント、カウンセラーなどのような個人起業家であるということが前提になりますが、ワードプレスのブログを運営する上で、やってはいけない記事の作り方があります。

それは、日記帳の記事や、自分の私生活ばかりをアピールするような記事です。

 

ブログを運営する目的は、リストを獲得して、その後にあなたの商品やサービスを購入してもらうことにあります。

そのためには、あなただから発信できる情報(有益な価値)を発信することが重要になります。

それは、見込客のためにもなりますし、SEO対策というGoogleから評価をしっかりと得るためにも必要となるからです。

 

集客できるWEBサイト構築に終わりはない

今回お伝えしたWEBサイトの構築方法は、起業家のWEB集客を成功させるために必要な「はじめの一歩」です。

見込客が心の底から価値を感じるコンテンツを提供していくこと。

それが集客できるWEBサイト(=ブログ)構築、成功の秘訣です。

 

WEB集客を成功させるために、今回お伝えした3つのステップをしっかり実践して欲しいと思います。

 

特にステップ1のコンセプト構築。

これは集客できるWEBサイト構築だけではなく、ビジネス全体の成功に関わる非常に重要な要素です。

 

なので、じっくり時間をとってあなただけのコンセプトを考えてみてください。

コンセプトを構築するためなら、どれだけ時間をかけてもかけ過ぎということはありません。

 

最初は難しい作業に感じるかもしれません。

しかし、できる限り自分の力で頭を悩ませながら実践してみてください。

 

WEBサイトは一度構築したら終わりではありません。

見込客の反応や、自分が求めている集客効果が出ているかどうかを定期的にチェックする必要があります。

集客できるWEBサイトは実践と改善を繰り返しながら構築するものということを忘れないようにしておきましょう。

 

お知らせ

コーチ・コンサル・セラピスト・カウンセラーなどの個人起業家の方のビジネスを全力サポートします!

悩み別のおすすめコンテンツを紹介

集客から売上アップ、もちろんこれから起業を志す方にもおすすめの記事を紹介します。

これから起業しようと思っている

コンサル起業して0から年商1000万円を達成する迄のロードマップ

セールスが苦手

即効性がある「セールスクロージング」3つのコツ

文章を書くのが苦手

売れる文章の書き方|これだけは覚えて欲しい売れる文章作成術

パソコン用の画像

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );