デジタルマーケティングとは?コーチ・コンサルでもできるデジマ戦略を紹介!

仙道達也

どうも、仙道です!

「デジタルマーケティング」という言葉が以前よりもだいぶ耳にする機会が増えてきました。もしかすると「デジマ」という言葉で、あなたも聞いたことがあるかもしれません。

しかし、コーチ・コンサルなどの個人起業家の世界ではまだまだ馴染みが薄く、デジタルマーケティングについて理解できている人が少なくありません。

デジタルマーケティングはコーチ・コンサルにとっても重要なマーケティング手法になってくるものです。特に、あなたの収入があがってくればあがってくるほど、導入を検討した方が良い手法でもあります。

デジタルマーケティングの基本的な知識を紹介していくので、売上が伸びてきた状態を見据えながら、ぜひご覧ください。

 

デジタルマーケティングとは?

デジタルマーケティングとは

 

デジタルマーケティングとは、あらゆるデジタルテクノロジーを活用したマーケティングのことです。例えば、検索エンジン・Webサイト・SNS・Eメール・LINE・アプリ・WEB広告など、あらゆる媒体を指しています。

デジタルマーケティングとWebマーケティングの違い

2つの違いは、マーケティングに使用するメディアの範囲にあります。以下の図をご覧ください。

デジタルマーケティングとWEBマーケティングの違い
デジタルマーケティングとWEBマーケティングの違い

Webマーケティングは、Webサイトを中心にしたマーケティングになります。一方、デジタルマーケティングはWebだけにとどまらずとどまらず、その他のあらゆるデータやメディアを活用するマーケティングです(上記の図を参照にしてください)。

Webマーケティングとの決定的な違いは、対象とするメディアの範囲が圧倒的に広いことにあります。

例えば、デジタルマーケティングでは、スマートフォンやタブレットのブラウザでの縁つらん履歴やアプリの行動履歴などをデータ収集し、マーケティングに活かしていきます。

 

デジタルマーケティングを実施するメリットは?

デジタルマーケティングを実施するメリットは?

 

デジタルマーケティングの最大のメリットは、かなり精度の高いマーケティングができることにあります。

さまざまなメディアから細かいデータを抽出できるので、既存のお客様や見込み客の一人ひとりに、最適なアプローチをすることができるようになるのです。

どんなビジネスであっても、お客さんや見込み客のことを深く理解することが最も重要なことになります。デジタルマーケティングを駆使すれば「お客さんや見込み客のことをかなり細く知ることができる」というこです。

 

コーチ・コンサルでも取り組めるデジタルマーケティングの手法

コーチ・コンサルでも取り組めるデジタルマーケティングの手法

 

コーチ・コンサル・セラピストなどの個人起業家が実践しやすいデジタルマーケティングについてご紹介します。今は実践が難しかったとしても、あなたのビジネスの成長にあわせて、1つ1つ導入を検討してみてください。

 

Webサイト(ブログやホームページ)

ブログやホームページなど、自分のサイトを持つことはデジタルマーケティングの基本となります。今の時代、どんな見込み客であっても、ほとんどの場合「ネットで情報収集」をしてから商品・サービスの購入を検討します。

そのため、自分のWebサイトを持っておくことは、ビジネスをやっていくうえでも非常にプラスの要素になるのです。WEBサイトがあれば、あなた自身の認知度や商品・サービスの認知度向上、そして、販売促進に繋げることができるようになります。

ブログやホームページの構築については、ぜひ一度詳しい情報をチェックしておいてください。

関連記事

仙道どうも、仙道です!コーチ、コンサル、セラピストが売上を獲得するためには集客ブログをオススメします。売上獲得に必要な読者のメールアドレス獲得にもブログはとても効果です。ここでは、売上につながる集客ブログ作成[…]

集客ブログを作りたいなら必見|サービスの選び方と4つのポイント

 

メルマガ・LINE

メルマガやLINEを使ったマーケティングも、個人起業家には取り組みやすいデジタルマーケティング手法です。

メルマガのメリットは、こちらから見込み客にアプローチできる点にあります。先述のブログやホームページは、見込み客からのアクセスしてもらわないと、情報を提供できない媒体(受動型)です。

しかし、メルマガであれば、自分が伝えたいタイミングで情報を届けることができる(能動型)ので、意図したタイミングで商品・サービスのセールスがしやすくなります。これはLINEでも同じことが言えます。

関連記事

仙道どうも、仙道です!ブログ・メルマガ・ランディングページ・セールスレターなど。起業家として活動していると、様々なメディアで商品・サービスを売る文章(コピー)を書く機会があります。しかし、売れる文章が[…]

売れるメルマガの作り方|起業初心者が覚えておきたい文章作成術

 

メルマガやLINEを実践するためには、リストを獲得するためのランディングページが必ず必要になります。なので、メルマガ・LINEを実施するならランディングページも併せて作るようにしてください。

関連記事

仙道どうも、仙道です。リストを獲得するにはランディングページがあった方が良いとわかっているけど作れない。作ったのはいいけど反応が出ない。こうした悩みを抱えている起業家は少なくありません。ここで[…]

PASONA ランディングページ

 

SNS

Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSを使用した情報発信も、実践しやすいデジタルマーケティングの1つです。

SNSは見込み客とのコミュニケーションがとりやすく、自分の認知度向上や、信頼関係の構築がしやすいという特徴があります。

SNSを活用し、見込み客にとって役立つ情報やコンテンツを提供しながら、売上につなげていきましょう。

関連記事

仙道達也どうも、仙道です!Twitter、Facebook、YouTubeなど、さまざまなSNSを誰もが利用する時代になりました。誰もが使う媒体になっているからこそ、コーチ・コンサルビジネスでもSNSを無視す[…]

SNS集客からビジネス成功に必要な4つのフェーズ

 

WEB広告

Google広告やFacebook広告などのオンライン広告も、デジタルマーケティングのおすすめ手法の1つです。

WEB広告最大のメリットは、即結果が出ることにあります。広告を出した日から、成果があるかないかを分析していけるので、リストを集める時などは非常に効果的です。

ブログやホームページは通常3ヶ月ぐらいは、コツコツ作業しながら実践していかないと、成果が出るかどうかもわかりませんが、広告なら3時間で結果がわかります。

なので、予算に余裕がある場合は、必ずWEB広告もチャレンジしてみてください。

関連記事

仙道達也どうも、仙道です!Facebook広告の実践は、広告クリエイティブと広告の運用に分けることができます。広告クリエイティブは少し難易度が高いですが、広告の運用は基本を覚えれば誰でも実践できます。[…]

Facebook広告「1人で運用をはじめるための4ステップ」

 

MA(マーケティング・オートメーション)

マーケティングオートメーションとは、「メール配信、自動返信メール、支払い、
顧客の管理、タグづけ」など、マーケティングに関する一連の業務を自動化(オートメーション)することです。

近年、マーケティングオートメーションは個人でも実践できるようになってきました。

これまでは一人でやりたくても、それを一人で実現できるだけのスキルがなかったのですが、今は一人でもマーケティングオートメーションが実践できるようにツールが整ってきたからです。

もしあなたがマーケティングオートメーションの導入を考えるなら、マーケティングオートメーションを実践できる(実践しやすい)ツールを選択して使ってみてください。

海外ツールに有名なものが多いのですが、日本のツールであれば「MyASP
(マイスピー)」が非常に有名であり、オススメです。

MyASPについては、こちらをご覧ください。

関連記事

ども、仙道です!コーチ・コンサルがビジネスで成果(売上)を出すために効果的なメルマガを配信するためには、『メルマガ配信スタンド』と呼ばれるシステムの利用が必要になります。配信スタンドの機能や使い勝手は、成果を手にするための重要な要素[…]

メールマガジン

 

アプリ

これは使うべき人、使わなくてもいい人が分かれてくると思いますが、アプリを導入すうることも、オススメのデジタルマーケティングです。

特に会員を囲うようなサブスクビジネスをしているのであれば、日常的のちょっとしたメッセージやお茶会・勉強会のお知らせをアプリで案内することができます。

アプリ特有の「プッシュ機能」を使えば、見込み客や顧客にダイレクトに情報発信ができるので、効果的なセールスや関係構築がしやすいです。

アプリは開発費などかかりますが、ゆくゆくは導入を考えてみてください。

 

IoT活用

IoTとは「Internet of Things」の略語です。意味は「モノのインターネット」という意味で、身の回りのあらゆるモノがインターネットに接続されることを意味しています。

例えば、これまではパソコンやスマホがネットに繋がるのは当たり前でしたが、今では、テレビやゲーム機、エアコン、スピーカー、などがネットに繋がることが当たり前になりました。

こうして見込み客との接点を増やすことで、これまで把握することが難しかった見込み客の行動データや趣味・意向などに関して、幅広く詳細に収集・分析できるようになります。

コーチやコンサルのビジネスに直接的な関係は少ないですが、この他にも、自動車、工場、農場、学校、病院まで、ありとあらゆるモノがネットと繋がり、デジタルマーケティングの一役を担っているのです。

買い物が変わる
画像出典元:総務省

 

上の図は総務省が公式に発表している資料ですが、私たちの生活には、たくさんのデジタルマーケティングが潜んでことが分かります。

実際、インターネットにつながるモノ(IoTデバイス)の数は、年々増加しているのです。

 

【まとめ】コーチ・コンサルがデジタルマーケティングを実践するポイント

コーチ・コンサルなどの個人がデジタルマーケティングの実践を使用とした場合は、段階的にチャレンジしていくことが非常におすすめです。

デジタルマーケティングを実践できるメディアは本当にたくさんあるのですが、全てを同時にうまくやっていくことは、一人ではまず不可能です。なので、自分のビジネスの成長にあわせて、導入するメディアを選択していってください。

デジタルマーケティングを成功させるためには、マーケティングの基礎を理解しておくことも重要になるので、併せてこちらの記事もチェックしておいてください。

関連記事

仙道達也どうも、仙道です!「マーケティングって何ですか?」という質問は、おそらく仙道塾をはじめてから受けてきた質問ベスト3に入る質問です。実際マーケティングという言葉だけが一人歩きしてしまい、その意味[…]

マーケティングとは?簡単にわかりやすく基本を解説!

 

パソコン用の画像