Facebookの広告アカウント作成方法と3つの準備|画像付きで詳しく解説

仙道達也

どうも、仙道です!

Facebook広告を出稿するためには「広告アカウント」を作成する必要があります。

広告アカウントはFacebookのアカウントを持っていれば誰でも作成できて、無料で作れるものです。

Facebook広告アカウントの作成手順をわかりやすくお伝えするので、ぜひ順番に作業して広告アカウントを作成してみてください。

 

 

Facebookの広告アカウントの作成方法

Facebookの広告アカウントの作成方法

Facebook広告のアカウントを作成するためには次の3つの準備が必要になります。

  • 準備1.個人のFacebookアカウント(普段Facebookを利用しているアカウント)
  • 準備2.Facebookページ(個人アカウントとは別に開設できるビジネス用のページ)
  • 準備3.ビジネスマネージャのアカウント(Facebook広告の管理ツール)

上記の3つを準備してから「広告アカウント」を作成することがおすすめです。それぞれの作り方をお伝えしていきますので、順番に作成してください。

 

準備1.Facebookの個人アカウントを作成する

もしもまだ個人カウントを持っていない場合は、新しくアカウントを作成してください。

Facebook公式サイト:https://www.facebook.com/

Facebook
Facebook「新規アカウントを作成」をクリック
新規アカウント作成
本名 or ビジネスネームで登録してください

Facebookは原則、本名での登録となりますが、ビジネスネームで活動している場合は、ビジネスネームで登録しても大丈夫です。

 

準備2.Facebookページの作成

Facebookの個人アカウントを作成したら、Facebookページを作成できます。

Facebookページはビジネス用のアカウントだと考えてください。そして、Facebook広告を配信するのは必ず「Facebookページ」を使って配信すると覚えておいてください。Facebookページではないプライベート用アカウントでは広告を出稿することはできないので注意しておきましょう。

Facebookページで配信しないと、配信の成績を判断するためのさまざまデータを取得することができなるためです。なので必ずFacebookページを作成してください。

Facebookページ作成はこちら
https://www.facebook.com/pages/creation/

 

Facebookページ作成のポイント

カバー画像のサイズに気をつけましょう。
下記に示すサイズが最適なサイズとなります。

「820 x 360ピクセル」
・PCでは高さが360pxから312pxにカット
・スマホでは横幅が820pxから640pxにカット

「946 x 360ピクセル」
・PCでは縦横がそのまま
・スマホは横幅のみ946pxから640pxにカット

Facebookカバーサイズ

 

準備3.ビジネスマネージャの作成

ビジネスマネージャとは、FacebookやInstagramで広告を出稿を管理するツールです。ビジネスマネージャを使うと、次の3つのことができるようになります。

  • 複数広告アカウントの一括管理
  • アクセス権限などの管理
  • 外部のパートナー管理

Facebookビジネスマネージャ作成はこちらです。
https://business.facebook.com/overview

ビジネスマネージャ
https://business.facebook.com/overview

作成ページにアクセスしたら、画面に表示される案内に沿ってアカウントを作成してきましょう。

ビジネスマネージャアカウント作成
ビジネスマネージャアカウント作成画面

次の内容が入力を求められるので、各項目を入力してください。

ビジネス及びアカウントの名前
任意の会社名やビジネス名を入力します。
こちらがアカウントの名前として表示されます。

●あなたの名前
姓と名をスペースで区切って入力してください。

仕事用メールアドレス
アカウントに使用するメールアドレスを入力します。
入力したメールアドレスに、認証コードや各種通知が届くようになるので、必ず確認ができるアドレスを設定してください。

住所・電話番号など
項目に沿って必要事項(ビジネスの詳細)を入力してください。

すべての入力が終わったら、「送信」ボタンを押すとアカウントの作成が完了します。下画像のような画面になれば、アカウント作成の完了です。

 

Facebook広告アカウントの作成

ビジネスマネージャを作成できたら、Facebook広告を管理するアカウントを作成してください。ビジネスマネージャ作成したときに表示される画面から「広告アカウント」を作成することができます。

広告アカウント
「広告アカウント追加」をクリック

 

作成ページにアクセスしたら、画面に表示される案内に沿ってアカウントを作成してきましょう。

広告アカウント作成
広告アカウント作成画面

 

広告アカウントが作成できたら、管理できるユーザーと各ユーザーの権限を設定してください。そして「広告マネージャを開く」をクリックしましょう。

広告マネージャを開く
「広告マネージャで開く」をクリック

 

「広告マネージャを開く」をクリックすると、下記のような画面が表示されます。

広告アカウント作成完了
広告アカウント作成完了の画面

ここまできたら最後に支払い方法の設定をします。

 

広告費用の支払い設定

Facebook広告の費用を支払うために、支払い設定をしてください。支払いの設定は広告マネージャの画面から行うことができます。下記の画像を参考に設定をすすめてください。

広告費用の支払い設定
「請求」をクリック
Facebook広告支払い設定
広告費用の支払い設定する

以上でFacebook広告に配信をするためのアカウント準備は完了です。

 

さいごに

Facebook広告のアカウント作成方法をお伝えしました。

Facebook広告を翔する際、注意しておくことは、Facebookページを使わなければいけないということ。プライベート用のアカウントでは広告を出すことができないので覚えておきましょう。

Facebookページアカウントが作れれば、あとは実際に広告を出向し運用していくだけです。

この時、アカウントページ内から確認が取れる数字を見ながらPDCAを行い、最適化していくことが重要となります。

Facebook広告の運用については別の記事で詳しく解説しているので、是非この記事の続きとしてご覧ください。

関連記事

仙道達也どうも、仙道です!Facebook広告は、見込み客リストを獲得するために非常に有効な手段です。しかし、使いこなせているコーチ・コンサルがまだまだと言えます。「Facebook広告は難しい」「代[…]

コーチ・コンサルのためのFacebook広告運用方法

パソコン用の画像