「コーチング」VS「コンサルティング」結局どっちを勉強すればよい?

「コーチング」VS「コンサルティング」結局どっちを勉強すればよい?

 

「コーチング」VS「コンサルティング」結局どっちを勉強すればよい?

~コーチングもコンサルティングも今後はどちらも必要!?その理由~

0008016321N-849x565

 

 

 

 

 

 

 

「起業ノウハウ」実行コーチ
仙道達也です!

—————————-
コーチングとコンサルティング!!
—————————-

「コーチングとコンサルティングはどちらを
先に勉強すべきですか?」

「どちらを先に受けるべきですか?」


よく聞かれます!

人によってはどちらも考えていて、
迷ってしまう傾向があるみたいです・・

正直言いますと、最近は区別がなくなってきて
いる気がします。

肩書きはコーチでもコンサルティングの要素
が強いセッションをしたり(僕もその一人です)

肩書きはコンサルタントでもコーチングを使ったり

厳密には仕切りがない世界だと思います!(^^)!

よく言われている特徴をそれぞれ書きます。

■コンサルティング
→専門知識が高い
→アドバイスをしてくれる
→悩みに応じたアドバイスをしてくれる
→細かい部分まで教えてくれる

■コーチング(カウンセリング)
→マインドの専門性が高い
→基本アドバイスはしない
→質問して、本音を引出したり、気づきを与える
→自発的に行動したり、答えを出したり
するサポートをする

あくまでもよく言われている内容です。

コーチングもコンサルティングもカウンセリング
もセラピーもヒーリングも
抽象的な世界で見れば
「人の悩みに答える仕事」という点で
共通しています。

だから、僕の場合は区別するのは
あまり好きではないです。

ただ、どちらを先に受けた方がいいか?
と聞かれたら「コーチング」と答えます!

なぜなら、知識やノウハウは、今の時代
いくらで手に入りますが、
「行動力」「思考力」はなかなか
すぐ手に入らないからです。

先に知識やノウハウがあっても
行動できない、使いこなせない 状態だと
「宝の持ち腐れ」という事になります。

行動力のない人がコンサルを受け続けると
お金が大量になくなります。行動できないから
何度もコンサルを受けにくるのです。(もったいない)

コーチングを受けた後で、知識やノウハウを
手にすれば、学んだ事を行動に移せるようになります。

ほとんど方が
コンサルティング→コーチングの順番で受けている
感じがしますが、逆の方がお勧めです。
(ノウハウを知りたい願望が強すぎて、先にコンサルを受ける
人が多い気がする)

——————————-
ノウハウの価値はどんどん薄れていく・・
——————————-

現代のネット社会は「ノウハウ」で溢れています。

数年前は珍しいノウハウが、今ではネットで検索すれば
無料で手に入る事が多いです!

なぜでしょう?

それは、ブログやSNSなどの無料媒体が発展して
無料で情報を発信、閲覧できるようになってきた
からです。

「有料で手に入れた情報を形を変えて無料で発信!」
する方が増えているということです。

形は変わっていますが「内容は同じノウハウ」が
沢山出回っています。

例)
引き寄せの法則
思考は現実化する
前向きなイメージが成功を生む
など

言いたい事は全部同じですよね?

この人のノウハウには凄い価値があるのでは
ないか??

そう思ってしまう方はまずネットで検索して
調べてみてください!

無料で同じようなノウハウがたくさん出てきますから!(^^)!

「検索力」と「リサーチ力」があれば
大体の情報は調べることができます!

今後の情報社会はノウハウにお金を使わなく
なる可能性も出てきてますね・・
ツールなど便利な物を売った方が長続きするかも
しれないですね・・

今日はこの辺りで!また次回!
ではでは

仙道達也

——————————
★今日のまとめ
・先に行動力をつけた方が、ノウハウやアドバイス
を実行に移せるので、コーチングを先に受けた方がよい
・ノウハウの価値はどんどん薄れている、大体のノウハウ
は無料で手に入る
——————————-

WEB集客カテゴリの最新記事